2017/03/05/7:00 | ファーストインプレッション

1-2-Switch【1stレビュー・評価】ハイレベルな人間関係とノリ度を求められる任天堂からの挑戦状

ニンテンドースイッチと同日に発売されたバラエティゲーム、Switch「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」。

ニンテンドースイッチの機能をフルに活用した意欲作という事で購入してみました。今回の記事では本作のファーストインプレッションをしていきます。

Joyコンをフルに活用!

ニンテンドースイッチのJoyコンにはモーションIRカメラ、HD振動、加速度センサー、ジャイロセンサーが搭載されています。

同時発売のSwitch「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」はこれらの機能を全く活用しておらず、ニンテンドースイッチならではのタイトルではなかったんですが、本作ではフルに活用していました!

特に印象的だったのがHD振動。カウントボールではJoyコンの中に入っている球の数を当てていくようになっているんですが、本当に入っているかのように振動するから凄い!

ゲーム機のコントローラに振動機能が付いてから約20年。ここまで細かい振動を再現出来るようになったとは、久しぶりに映像美以外での進化を感じられました。

加速度センサー、ジャイロセンサーの精度は高め。コピーダンスや禅では正確な動きが求められ、Wiiとは違って線サーバーに振り回されることもないので高精度なモーションゲームを楽しめます。

超分かりやすいゲームガイド

本作をプレイして感心したのが、超分かりやすいガイド機能です。

本作には全28種類のミニゲームが収録されているんですが、すべてに短時間で分かるガイド映像が収録されていました。

日本語音声で分かりやすく要点を教えてくれますし、外人を起用した映像が効果的に挿入されるのですんなりとルールを理解出来ます。

ここまで分かりやすくミニゲームのルールを紹介したゲームを今まで見た事がありません。これだったらライトユーザーもすぐに理解出来るでしょうから、外出先で持ち出して遊んでも良さそうです。

え?ここまで割り切るもんなの?

従来のゲームに慣れていると、本作の割り切り具合には驚かされてしまいました。

ゲーム開始時は一部のミニゲームしかプレイ出来ないんですが、数十分ほどやり続けたらすべてのミニゲームがアンロックされてしまうんです!

しかも、それぞれのミニゲームにはやり込み要素がほぼ存在せず、スコアが記録されるのみ。

従来のゲームはストーリーモードを盛り込むなどして少しずつミニゲームをアンロックしていく物なんですが、本作にはそれがありません。

攻略という概念がまるで存在せず、モチベーションを保つのは困難に感じます。完全にパーティゲームとして割り切りまくった作りでビックリしました。

意外とハードルが高い目と目を合わせる環境

本作はゲーム画面を見てプレイするゲームではありません。対戦する相手の目と目を合わせて楽しむゲームです。

基本的には直感で楽しむゲームなので誰でも楽しめるようにはなっているんですが、目と目を合わせるのは意外とハードルが高く感じられました。

大の大人が慣れ親しんだ相手と改まって目と目を合わせてプレイって、ある程度は改まった空間じゃないと難しいと思うんですよ。

試しにに対戦をお願いしたんですが、うちの母はスマホゲームくらいしかやらず、ノリが悪いので立ちあがって目と目を合わせてのプレイをしてくれず、ゲーム画面しか見てくれませんでした。

家の中だからお互い服装がだらしがなく、メイクをしていなかったりするので目と目を合わてプレイなんて改まった事をしにくいんですよね。

僕「母さん、1-2-Switchをやろうよ!僕と目を合わせて対戦するゲームだよ!」

母「あら、1-2-Switch、面白そうね。じゃあkent、あたしを見て♥」

僕「母さん、相変わらず綺麗だねぇ。とても●●歳には見えないよ」

母「kentも相変わらずスタイル抜群でイケメンじゃない♥ あら、ゲームがスタートしたわ。いくわよkentぉ!」

一同「アハハ、楽しい~♪」

これは「1-2-Switch」をプレイするための理想的な流れですが、果たしてここまでスムーズに持って行ける家庭がどれだけあるのでしょうか?

1-2-Switch大会」みたいな空間を作るかお互いの結束力が高くないと目と目を合わせての対戦プレイって難しく感じました。

ゲーム自体が面白かったら良いんですけどね。どのゲームも早ければ1分未満で終わってしまうほど薄いもので、「くだらない」とひと蹴りされてしまう可能性が非常に高く感じました。

誰でも楽しめる反面、高いテンションや結束力、付き合いやノリの良さが求められ、人間関係を上手く構築出来ている人じゃない限りは難しく感じます。

一応、ゲームによっては目と目を合わせず、従来の対戦ゲームみたいにゲーム画面を見ながらでも成立するものはあるけど、それでは楽しさが半減してしまうと思いました。

このゲーム、対戦する相手の表情や姿を見る事に面白さが集約されている印象で、ゲーム映像を見ているだけだったら全然面白くないんですよ。

ある意味、テレビゲームの常識をぶち破った衝撃的な作品です。

スポンサーリンク

目新しいけど別売りで5,000円払わせるような内容じゃない

非常に面白い試みのSwitch「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」。だけど、これを別売りで5,000円払って楽しむような内容にはとても感じられませんでした。

28種類収録されているミニゲームはどれも1分未満で終わってしまい、通してプレイしても1時間はかからないでしょう。

リプレイ性も低く、1回プレイしたら満足できるミニゲームばかりなので、これに5,000円はあまりにも割高です。

感覚的には3DSにプリインストールされていた「顔シューティング」、「ARゲームズ」と大差ないボリューム感で、これを別売りで出してきた事に驚いてしまいました。

プリインストールだったらここまで割り切った作りなのは納得出来ますが、パッケージで売り出しのであればモード数を増やすなどもう少し遊びの幅を広めて出さないと厳しく感じます。

全体のまとめ

予想以上に割り切った作りの作品で、これを今の時代にフルプライス販売するのかと思ってしまいました。

とは言えまだ本作の真価を発揮出来る機会を作れていないので、最終的な評価はしっかりとみんなで楽しんでから行いたいと思います。

4月にブログ企画として3回ほどブログ読者を集めて行うMGMゲームルームを予定しているので、その時の出し物として本作を用意して楽しんでみる予定です。

そのうえで5,000円の価値はあるのか判断し、一緒にプレイした方々とも感想を共有していきたいと思います。

「くだらない」、「プリインストールして販売するべき」、「5,000円は割高」と批判するのは簡単ですが、一方でそれをやったら負けな気もするんですよね。

このゲームを面白いと感じられるかどうかは高レベルな人間関係を構築出来ているのかにも左右されていると思うので、ある意味、任天堂から出された挑戦状のように感じます。

だから、僕もこのブログの力を借りて挑戦状に受けて出てみますよ!安易に批判してつまらない人間とは思われたくないですから。

おまけ

 

 

以前、紹介したAndroid kentとヨッシーkentの妄想コピーダンスバトル。これはイメージトレーニングなんですが、本気を出して楽しんでいる人を傍から見ているとバカっぽくて面白いんですよねw

1-2-Switch

1-2-Switch

posted with amazlet at 17.03.04
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 11
1-2-Switch(ワンツースイッチ)|オンラインコード版
任天堂 (2017-03-02)
売り上げランキング: 29

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(38)

  1. C-rex より:

    1-2-switchは我が家でも盛り上がってますよ。友達とやってみたらどんな感じになるのかが楽しみです。
    このゲーム、任天堂の性格がめちゃくちゃ出てますよね。僕はこのノリと10年以上生きてきた人間ですのでどうってことないですが、ぼっちはあまり好きじゃないかもしれませんね。画面ではなく、人を見て楽しまないといけないし、一人でほとんどできないですからね。ただ、スマブラとかをやった合間にみんなとできるような気がします。

    割高だと言われていますが、僕はあまりそう思わないですし、何かしらの理由があると思います。ファミリー路線のゲームとしてはかなり良質だと思います。

    • kentworld より:

      盛り上がっていますか!いいなぁ、僕も早く友達とやりたいです。
      ここまで任天堂が割り切りまくってパーティゲームを出すとはなぁ。
      Wii Party以上に突き抜けていると思います。
      しっかりとした機会を作ってからまたレビューはしますね!

  2. 伯爵 より:

    ┏(┏^o^)┓<1-2-switch…目を逸らさないでやらないか?

  3. ムック より:

    今まで子供とマリオパーティーやニンテンドーランド、wiiスポなどやってきましたが、これが一番盛り上がってるかもしれません。
    おもちゃ屋に行くと今だに黒髭や野球盤など置いてありますし遊びの本質はいつの時代も変わらないってことじゃなですかね。

  4. shiba より:

    一人暮らしな上に友達と遊ぶ機会が作れてないので、購入したもののまだまともに遊べてないです(^◇^;)
    試しに起動したら右手ガンマンと左手ガンマンで早撃ち勝負するハメになりましたよw
    乳搾りかボール当てゲームがやりたいのに!

    二人きりよりも、ギャラリーがいた方が良さそうですね。
    飲みの席とかのテンションなら盛り上がれそうな気がします^ ^
    kentさんに対抗してコピーダンス練習しとかねばw

    • kentworld より:

      shibaさんとやれる日を楽しみにしていますよ!
      1人でやったら右手と左手の対戦になってしまいますよねw
      MGMゲームルームはこのゲームをプレイする絶好のチャンスだと思います。

  5. さやまる より:

    自分も購入してやる事になったのでやってみました、ボール凄かった!本当に入ってたし数も分かりやすかったです!ここまでとは思っていなかったのでびっくりしました!

    ゲームの面白さについては…これはやり方によるでしょうね〜自分は兄としたのですが結構楽しめました!けど結構すぐに終わりましたね〜あと自分の恥ずかしがり屋が出てしまいましたwこれはあれですね、本気で激しくやれば盛り上がるでしょうねw

    値段についてもやり方によりそうです、Kentさんも言っていますが本当にこれは人間関係で左右されますね〜みんなでバカ騒ぎの如きノリでやったら大分盛り上がりそうなのでそこで価値が決まりそう。

    • kentworld より:

      カウントボールはインパクトがありますよね。
      HD振動を知ってもらう良い機会だと思います。

      このゲームを楽しむにはユーザーが積極的に楽しむ機会を作らなければならず、
      その時点でゲームなのかもしれませんね。

      このゲームを楽しめるような人間関係を構築したいです。

  6. Kiyoppy より:

    ノリノリの人には良いんでしょうね、誰かアゲアゲの人がいないと周囲の雰囲気が北風ピューピュー寒くなりそうですね。でも、これっておっさんだけでやると結構心にダメージが受けそうな感じがします。

    • kentworld より:

      僕は友達の前だったらアゲアゲですよ!w
      確かにおっさんだけでやると傍から見たらシュールかもしれませんが、
      kiyoppyさんは見た目がお兄さんなので大丈夫でしょう!

  7. トモフミ より:

    人をめっちゃ選ぶゲームだな〜
    私の場合、スイッチに手を出せるようになったら、彼女とやってみたいですね。
    目をしっかり合わせられる相手は彼女くらいしかいないや(笑)

  8. 匿名 より:

    こういうソフトをプリインストールにすると、特にネットに多いローレベルな人間界計しかない拗らせた人がその分安くしろっていってレビューが荒れまくるから
    挑戦状を受けたい人だけ受ける別売りの方が無難だと思う

    • kentworld より:

      同梱すると要らないから安くしろ!とはよく言われますもんね。
      ただ、ダウンロード版ならコストはかからないと思うので、サービスで付けられなかったのかなとは思います。

  9. ウユニ より:

    ゲームの内容に関するコメントはいざやってみるまで置いておくとして
    このゲームの立ち位置難しいですよね。
    性能的にただでさえSwitchが割高に感じるのでそこにさらに5,000円プラスってのがね。
    ゼルダはHD振動もモーション操作もなくSwitchの売り楽しめないですしこっちがその役割ですよね。
    KNACKみたいに期間限定バンドルが良かったんじゃないかなぁ。
    仮に無料とはいかなくても1,000〜2,000くらいのミドルプライスにしておくべきだった。

    最近任天堂の想定するリア充像ってなんかズレてる気がするんですよね。
    WiiUの時も思いましたがリビングのテレビ譲ってパッドでゲームするって状況もおかしいだろと。
    このゲーム底が浅いってことはノリのいい人でも2度目をやるか怪しいってことですよね。
    kentさんみたいに何回も別のゲーム好きな人と遊ぶ機会があるとても限られた人以外には
    どうしても割高に見えちゃう気がします。

    • kentworld より:

      冒険の仕方がプリインストールゲームレベルで、凄く攻めた作品ですね。
      今の時代にこれをパッケージタイトルでフルプライス販売する度胸は相当なものだと思います。

      間違いなく同じ人とやったらすぐに飽きてしまうだろうけど、
      一緒にやっている時、本気を出したらどれだけ楽しめるのかが楽しみです。
      確かに使いどころはかなり限られてきますが・・・

  10. みなとも より:

    夫婦でプレイするには最適!
    ですが、うちは二人ともガッツリなゲーマーなので、今作は少し物足りなかったです。
    ちょっとお互いの関係性を再認識したい2人に、ピッタリかもしれません。
    もちろん、物凄くパーティー向きなのは実感しました。

    • kentworld より:

      確かにこれは夫婦には最適ですよね!
      みなともさんがうらやましく感じてしまいましたw
      ブログでも魅力を伝えていて、個性を出せているじゃないですかー!

  11. 名無しのスターライト より:

    しかしこのゲーム金銭面やら対人関係やら色々ハードルが高すぎでしょ・・・・w

    というかkentさん何しれっとお母さんを実験台にしてるんですかw

    • kentworld より:

      母はよく実験台にしているんですよw
      ゲームに興味がないからこそどんな反応をするのか実験したいんですよね。

  12. tanu より:

    割り切って作ってるというか時間がなくて間に合わなかったんじゃないですかね。
    スイッチはなにか準備不足感が漂ってますので。

    最近はミニゲームみたいのならスマホで無料で出来ますので
    CSで売るにはミニゲーム群をどんなふうに遊ぶかってプロディースすることが重要だと思います。
    マリオパーティがすごろくにすることでミニゲームを長く遊ばせるような。
    1,2スイッチの場合は家族、友達、恋人、初対面の人みたいな相手によってウケるミニゲームを自動的に選んでくれて5本勝負にするモートとかがいいんじゃないかと。
    熟練者用に一対三のモードとかもいいかも。家族で一番強いお父さんにお母さんと子供二人で挑むみたいな。
    あと相手ごとの通算成績も残ると面白いかと。

    • kentworld より:

      準備不足はあったでしょうね。このゲームの開発期間はどのくらいなんだろう?

      一応、シャッフルモードというすごろく形式のモードはあるようですよ。1人で楽しむものではありませんが。
      長く遊ばせる工夫はまるでされていませんねー。アップデートで対応しないのかな?

  13. Koji より:

    宮本茂さんは以前「対戦、マルチは楽しくて当たり前。一人用をちゃんと面白くしろ」みたいな主旨の事を言っていたような気がするんですけど、こういうバラエティゲームで一人用を面白くするのはさすがに無理ゲーですかね(^_^;)
    5000円はさすがに高いw

    • kentworld より:

      そうそう、僕も宮本さんのその発言がずっと頭に残っているんですよー。
      だから、このようなゲームが出るとどうしても気になってしまって・・・

  14. kamome03 より:

    嫁の友達家族とうちの家族計6人(大人3人、子供3人)でやりましたが死ぬ程盛り上がりましたw

    大人対子供 子供対子供 子供に茶化されながらやる大人対大人

    自分は仕事の関係で1時間しか参加してないですが、3〜4時間夢中でプレイしたそうですw

    接待ゲームとして見たらかなり楽しいのですが・・
    じゃあ次起動するのはいつだろ?となりますw自分は既に飽きましたしw
    正直5000円は高いと思います

    • kentworld より:

      おお!意外と盛り上がるんですね!
      パーティゲームって使いどころが限られるのが勿体ないんだよなぁ。
      みんなでやっている時は凄く盛り上がるんですが。

  15. ☆☆☆☆ より:

    完全に大富豪やジェンガ、黒ひげに人生ゲームとかのノリ
    5,6人位いると1ゲームごとに俺も俺もという状況が生まれます
    ゲームルームなら確実に盛り上がりますので期待して良いですよ!

    自分が遊んだ(観た)範囲でのオススメはソーダと野球です。

    • kentworld より:

      おお!大勢でプレイする機会を作れたんですね!羨ましいなぁ。
      僕も対抗して1ヵ月後に楽しみます!おススメも参考にしますね!

  16. むぐお より:

    これは俺は最初は評価
    クソゲー
    って思いました!!
    しかし人とやることで全然楽しさが違いましたね!
    スイッチを自慢するために何人かとやりましたがみんな楽しそうに笑うんですよ
    ゲームしながら笑うってなかなかなかったので、すごく新鮮でした
    ルールが動画をみてからなのでわかりやすいのもありますね
    ただ、外人のノリはあまりw
    ちなみに、普段ゲームやらない人にやらせて盛り上がったのはガンマンと剣で戦うやつとカウントボールとボクシングでした
    なんというかガチの勝ち負けというよりはコミニケーションツールって感じました
    ちなみに女の子とやるとさらに楽しいですww
    集まりで一度やってみたら盛り上がると、思います
    俺も行きたいですが週末はほぼ仕事なので悲しいです

    • kentworld より:

      むぐおさんも印象が変わったんですか!やっぱり真面目に誰かと楽しんでこそなんですね。
      ゲームをしながら笑うって普段はあまりないだけに楽しみです!
      外人さんはノリノリなのでこのゲームとの相性が良さそうですね。
      ガンマンはぜひ多くの人とやりたいですよ。
      女の子ともいつかやりたいなぁ。絶対に盛り上がりそう!
      むぐおさんがうらやましいです。

  17. KA より:

    興味はありますけど、独りじゃ楽しめそうもないから購入しませんでした。
    けどパーティ等でみんな集まった時はすごく盛り上がりそうですね。

  18. ナギ より:

    これはパーティーゲームですよ!
    奇跡的に知り合いが入手して僕も遊んでみましたが、CMみたいに皆で集まってわいわいガヤガヤやるゲームです
    集中してクリアしていくものとは別物で、

    真剣なプレイヤー二人を茶化したり、大勢でサイダー振って皆の小心っぷりを笑ったり(ちなみに後1回で噴出というタイミングで次の人に渡しましたよ!)‥

    任天堂はこっちの方面の方がずっといいのに!と仲間内で話しましたよ。
    皆が笑顔になるゲーム、最高です

    • kentworld より:

      ナギさんもプレイされていたんですか!?
      意外な方からコメントが来たと思ってしまいましたよw

      でも、ナギさんが好きそうな変化級タイトルだと思います。
      僕も楽しめる機会が欲しいですねー

  19. 代々 より:

    スイッチ発売記念オフ会に参加して体験してきました〜
    おじさんを12人集めたら5〜6時間が吹っ飛びましたw
    今、全身筋肉痛に泣きながらこのコメントを書いてます……
    いやーよく出来てますよコレ!
    基本はパーティゲームというより対戦ツールなのですが、ガヤが積極的に介入できるような設計なのがよく出来てるなあと。
    Wiiパーティから始まった「テレビを介さないビデオゲーム」もここまできたかという感激がありました。
    1ゲームの軽さとジョイコンの受け渡しのしやすさがゲーム参加のハードルを下げているのもいい。
    人数は多ければ多いほど楽しめると思います。
    故に全く日本人向けじゃないなーとも思いましたがw

    個人的に気に入ったのはビーチフラッグ,ゴリラ,金庫破り,ジョイコン回しあたりですかね。
    特にジョイコン回しは完成度高い!
    相手との駆け引きが徐々に自分との駆け引きにかわり、そこから生まれる緊張と緩和が会場全体に波及していく感覚は中々味わえないです。
    MGMゲームルームが楽しみになりました!

    • kentworld より:

      オフ会レポートありがとうございます。凄い光景になっていそうですねw
      代々さんのプレゼンテーション、楽しみにしていますよ!
      まあ、前週、前々週にもゲームルームをやるので、最後発になってしまいますが。

      日本人向けのゲームではないですよね。
      テンションが高い外人さん向けに感じるところはありました。

      まだ一部のミニゲームしかやっていないので、おススメを参考にさせて頂きます。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

近代が舞台で新鮮!アサシンクリード シンジケート・ファーストインプレッション
今プレイしても全く色あせていない!逆転裁判123成歩堂セレクションを購入しました!
ちょっとトイレに行くのが怖くなってしまった(((( ;゚д゚)))真 流行り神・ファーストインプレッション
映像を見ているだけでワクワクするものの、導入部分は微妙。マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー・ファーストインプレッション
今回も盛り沢山な内容でどれから遊ぼうか迷ってしまう!大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo3DS・ファーストインプレッション
今までの3DSに欠けていた機能を補完した完全版的な新型。Newニンテンドー3DS・ファーストインプレッション
欠点も多いが、これは社会現象になるのも分かる!ポケモンGO・ファーストインプレッション
なんだこの難しいゲームは!?面白いじゃないか!サイコブレイク・ファーストインプレッション
もはやテラウェイ2じゃん!テラウェイ プレイステーション4・ファーストインプレッション
最後には生配信のお知らせもアリ!トライアルズフュージョン・ファーストインプレッション