2017/01/17/20:00 | M☆G☆Mコラム

鍵を握るのはYouTuber?ワンツースイッチはニンテンドースイッチの起爆剤になれるか!?

1-2-Switch(ワンツースイッチ)

先日のニンテンドースイッチ発表会で突如姿を現した「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」。

ニンテンドースイッチのジョイコンに搭載されたHD振動、モーションセンサー、IRカメラなどの機能を生かしたミニゲームが収録されたパーティ向けのゲームです。

先日開催されたニンテンドースイッチ体験会でプレイしましたが、果たして本作は本体をけん引するキラータイトルになれるのでしょうか?今回の記事で可能性を探っていきたいと思います。

ぼっちゲーマーにとってはクソゲー

まず言いたいのは、このゲームはぼっちゲーマーにとってはクソゲーになってしまいそうな事です。

本作に収録されている多くのミニゲームは2人用で、しかもすぐに飽きてしまいそうですからね。1人で、ガッツリプレイするゲームを好むぼっちゲーマーとの相性は最悪だと思います。

一応、1人で楽しめるミニゲームも収録されているようですが、極少のようなので誰かと一緒にプレイする事を前提にして作られているんでしょうね。

パーティゲームとは言えかなり割り切って作られた作品に感じます。「ジャストダンス」のメタスコアはかなり低くかったので、「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」も低評価になってしまうかもしれません。

堅い頭の人にとってもクソゲー

ゲーマーではなくても堅い頭の人にとってもクソゲーになってしまうでしょうね。

「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」に収録されているゲームの多くは体感系で、変なポーズを取る必要があります。

それをみて「痛い」、「滑っている」、「(悪い意味で)バカじゃないの?」と感じてしまうような人は根本的に合わないでしょう。

基本的にバカゲーを楽しむ時って堅い頭では楽しめない事が多く、ユーモアモードにスイッチを切り替えないとダメなんですよね(上手いこと言った!w)。

鍵を握るのはYouTuber

体感ゲームは10年前、Wiiで数多く発売されました。なので、「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」のゲームデザイン自体はそこまで目新しくありません。

でも、当時とは決定的に違うものがあります。それは近年台頭し始めたYouTuberの存在です。このゲームがヒットするのかどうかは今、大ブームのYouTuberに懸かっていると言っても過言ではありません。

本作はモーション機能を活用したミニゲームが数多く収録されていて、どれもやっているところを見ていると面白おかしいからです。

特に相手の動きを真似して対戦する「コピーダンス」は破壊力抜群で、YouTuberにとっては絶好のネタでしょう。

ダンスで使用出来るポーズは自分の好きなように決めれるので、発売直後は時事ネタやパロディを盛り込みまくったコピーダンスの動画が大量に出まくることは容易に想像が出来ます。

これを影響力が強いYouTuberさんがやったら大反響となり、それがきっかけで「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」、もしくはゲーム機本体が売れる可能性はありそうです。最低でもゲーム機の知名度を高めることは出来そう。

Wiiの頃は「Wii Sports」がテレビのバラエティ番組で紹介されて大きく売上を伸ばしましたし、「太鼓の達人」だってテレビ番組がきっかけで再ブームが起きました。

今の時代は当時よりも動画配信が一般化して、個人がテレビ番組(YouTubeチャンネル)を持てるような時代になったので、体感ゲームの良さが広まりやすい時代になったと思います。

過去の記事でも書きましたが、みんな”面白そうなゲーム“を買うんですよね。動画配信だと体感ゲームを面白そうに見せやすいので、「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」はTVCMよりも動画系SNSで宣伝した方が効果がありそうです。

スポンサーリンク

本体にプリインストールしないのは勿体ない!

個人的には凄い可能性を感じている「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」。だけど、このゲームに5,000円も払う必要があるのは今の時代、かなりハードルが高いと思っています。

いくらYouTuberなどが面白そうな動画を投稿してもこのゲームに5,000円払ってもらうのはかなり厳しい。10年前だったらまだしも、今は基本プレイ無料でゲームを楽しむ時代ですからね。

だからこそ、本体にプリインストールするべきだと思うんです。本体にプリインストールされていれば多くの人がプレイしやすくなり、ニンテンドースイッチの良さが広まりやすくなるというのに何故、それが出来なかったのか。

ニンテンドースイッチはWiiとは違っていつでもどこでも体感ゲームが出来るようになり、コントローラ1つで対戦が楽しめるだけにここに関しては本当にもったいないと思いました。

SNSでの広まり方次第では爆発的な売上を見込めそうな「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」。価格が割高に感じられてそこは懸念点として付きまといますが、色んな意味で楽しみなタイトルです。

とりあえず僕は購入してあちこちに持ち運び、色んな人と対戦をしたり、ブログのネタにしたいですね!YouTuberほどではありませんが、ブロガーとの相性も良いゲームだと思っています!w

ゲームブロガーで体を張れる人は限られているので、独自性を持たせるという意味ではチャンスかも!?

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS - 3DS
任天堂 (2016-12-01)
売り上げランキング: 7

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

タグ ,

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(48)

  1. y.crash より:

    ぼっちにはクソゲー・・・。自分がまさにそれです!www

    中学の時、あだ名がボッチでしたw
    理由に関しては決して独りぼっちだからじゃないそうですが、本当のところ疑ってましたw かつてならこんな話もしたくなかったんですけどね。今はこんな話も笑い話になりますw

    • kentworld より:

      今だからネタに出来る事ってありますよねw
      僕も10年間の歴史を振り返る記事で色々語りたいと思います!

  2. ジオ より:

    スプラトゥーンはまさにそれの影響が大きかったですよね。色んな人が楽しそうにプレイしてるのを見てそれに影響されて子供中心に広まっていったんじゃないかなあと思います。12Switchは家族や友達などと遊ぶことで真価を発揮すると思うので、youtubeやCMで多人数で遊ぶ動画を流してほしいなあと思います。ARMSもプレイ画面だけでなく、プレイしている人も映っているとより楽しく見えそうです。

    本体とのセットについてですが、どこかの記事で任天堂もそれを検討していたと言っていました。しかし、本体を2万円台にするためにやむなく諦めたそうです。こればかりは仕方ないかなあと思いました。なので、youtubeの宣伝効果で認知度が上がってほしいですね。

    • kentworld より:

      スプラトゥーンの広まり方は凄かったですよね。
      あれでYouTuberの影響力を感じましたよ。

      同梱しないのはコストの関係みたいですね。
      プリインストールだったらデータ入れるだけなので簡単だと思ったんだけどなぁ。

  3. ☆☆☆☆ より:

    「それに賛成だ!」
    プリインストールすべきという意見は大いに賛同できますね。少なくともYouTuber含むアーリーアダプターが食い付くであろう初回版にはお値段据え置きでぶち込むべきだったでしょう。
    3DSの時には各機能を面白おかしく紹介するプリインソフトが多数あったのに、WiiUの時といいハードの個性をユーザーに訴える最大の好機を自ら捨てているように思えますよ。

    kentさん+αによるコピーダンスの動画、期待しております

    • kentworld より:

      最近のゲーム機は何かしらプリインストールされていただけに思い切りましたねぇ。
      ワンツースイッチに関するネタは既に色々仕込んでいますよー

  4. ウユニ より:

    このゲームはプリインストールにしない意味は本当に分かりませんね。
    VR Worldのときも思いましたがただでさえ高価な本体買ってるんですから。
    joyコン自体の価格が高いことからもそのPR代として割り切るべきですね。
    3DSは機能の良さ伝えるために色々入れてましたし。

    あと「つまらない頭の人」って表現は語気強すぎる気が^^;
    個人的にはやってみたくはあるけど数回で飽きそうだという方が勝っちゃいます。
    ゲーマーの集まり以外のところでこれ出す勇気はないですし。
    あとどこでもできると言いましたがパブリックスペースでコピーダンスは流石に無理ですよね汗
    ファミレスとか居酒屋でやろうって言われても個人的には厳しいですし怒られそう。。

    • kentworld より:

      高いゲーム機を買ったからにはおまけくらい付けてくれよ!という気持ちはあります。
      車とかだって購入したら粗品を貰う事が出来ますから。

      数回で飽きるのは間違いないですが、相手の顔を見て楽しむゲームなので、
      対戦相手を変えたらまた新鮮に楽しめそうな気もします。
      ウユニさんとコピーダンスやりたいなぁ。変なポーズをさせたい!w
      TPOはわきまえないといけませんね。
      コピーダンスをやるなら飲食店ではなく公園にするとか。

  5. C-rex より:

    たまにやると面白い!って感じですよね、1-2Switch。スマブラみたいになってもらいたいですね。

    基本プレイ無料が当たり前で、高いと売れない。消費者から見れば、高いものを買いたくないと思うのは普通です。でも僕から言わせれば、メーカーが儲かるためにはそうせざるを得ないし、もっと高いゲームがあるだろと思います。まぁ中身次第ですね。

    UUUM系のYouTuber達なら、動画出してくれそうですね。はじめしゃちょーは絶対やってくれると思います。

    • kentworld より:

      ここ数年でゲームの価値は本当に低下してしまいました。
      きっと10年前だったらワンツースイッチが
      別売りで5,000円でも納得していたんですけどねぇ。

      はじめしゃちょーがやったら絶対に注目されますよ!w

  6. さやまる より:

    自分も以前のコメントで言いましたが、一人でやるには難しいですね、基本的にパーティーゲームなのでまぁそこは仕方ないでしょう、とは言うものの自分はとりあえず友達というかが買う予定なので、そこでいつかはやらせてもらいます!
    まぁノリが踊るメイドインワリオ的なのでそのノリに付いてけないと難しいですよねw自分とか人見知りなんでダンスが〜って感じですがw
    このゲームはYouTuberの動画や実況とかで映えそうですよね〜長く遊べるかは置いといて、複数人でやったら楽しいのは楽しいでしょうからね!実況でプレイしてる人が居たら観てみたいです。
    無料でつけろ!とは言いませんがお値段お高めですよねぇ…まぁまだ全体のボリュームとかはよく分かりませんけど、でも今の感じだと個人的には高く感じてしまいます、初めてのWiiとかはコントローラー付きで安かった気がしますし、そんな感じで出して欲しかった所ですね。

    • kentworld より:

      1人ではほとんど楽しめないと思います。
      スイッチはどこでもプレイ出来るので、
      それを上手く活用していろんな人とやりたいですね!
      確かにWiiのメイドインワリオを思い出しましたw

      メンバーを変えて細く長くやっていけば最終的にはそれなりのプレイタイムになっていそう。

  7. tanu より:

    このゲームの開発費はこれから始まるスイッチの宣伝費と比べればカスみたいなものでしょう
    だけど買った人が家族や友達と遊んでジョイコンの威力を知るには絶大な効果がある
    それこそTVCMなんか目じゃない程の宣伝効果が
    Wiiと違ってスイッチは持ち運べますし拡散力は半端ないだろうから1-2-Switchの開発費と利益を宣伝費と捉えることができればプリインストールが正しいと理解できるはずなのですが…
    頭が硬いのは任天堂の方ですよw
    でもこれがプリインストールされるとロンチはゼルダ一本と漢らしいことになってしまいますw
    理想は1-2-Switchをプリインストール、ゼルダとARMSがロンチなのでしょうが…
    なぜARMSは間に合わなかったのか…

    YouTuberを意識するならYouTuberと視聴者がこれで対戦できるような仕組みがあると大爆発するんでしょうがそんなの任天堂じゃ無理ですよね…
    合コンなんかでも男女で即席ペアを組んで協力プレイで他のペアとスコアを競うモードがあればウケると思うのですが今のところ対戦ゲームしか無いですよね

    • kentworld より:

      開発費は全然かかっていない気がします。
      だから、ちょっとでも売れたら大儲けになりそうです。
      プリインストールする負担もそんなにない気がする。

      そうか、ソフトラインナップの数合わせ的な意図も含まれているのか。

      YouTuberと直接対戦出来る企画があったら面白そう。
      その辺はそれぞれが率先して企画を行うしかないですね。
      例えばYouTuberとコピーダンス対決できるイベントを開催するとか。

  8. ホロウダイン より:

    あー、確かにユーチューバーの格好のネタになりそうですね。
    CMもどんな感じになるか楽しみです。金曜のプレゼンではいまいちどんなゲームかわからなかったので、ゲーム内容が伝わるようにたくさんの種類のCMを用意したほうがいい気がします。

    確かにプリインストールして欲しかったですね。もしくは収録ゲーム少なめでもいいから2、3000円くらいにするとか。友達と遊ぶにはいいゲームでしょうが、一人だと数時間やれば十分な気がします。なので、じっくりやり込めるゼルダとの2本立てで行こうかと思ってるんですが、お金がきついのでどっちかにするかもしれません。

    • kentworld より:

      YouTuberは日々、面白いネタを探し回っているので絶好のチャンスです。
      それはもう、分かっているので気が付かれるうちに
      当ブログでは色々やっていきたいですねー

      ミニゲーム集だから切り売りも出来ますよね。
      コピーダンスだけはプリインストールして欲しかった。

  9. ガスクラウド より:

    去年のpvの時はこんなバカゲーが飛び出してくるとはまったく予想できなかった! しかも5000円笑

    これは絶対買います。本命はarmsでこの2つは今の所確定です。

  10. 伯爵 より:

    まあ最初から入ってたらそれはそれで、「そんなもんいらんからその分安くしろ」って声が出てくるでしょうし、難しいところですね〜
    ただでさえ本体高めなんだから、それ以上高くは出来なかったんじゃないですか?

    確かにyoutuberがやるといい宣伝になりそうです。視聴者に伝わりやすいソフトだと思いますし。
    VRの時にも動画あげてたHIKAKIN、水溜りボンドとか、あとはじめしゃちょーとかヒカルあたりも動画あげそうですね。

    • kentworld より:

      任天堂側はコストの問題で入れられなかったと言ってますね。
      素人目からしたらデータだったらコストほとんどかからないと思うんだけど。

      人気YouTuberは話題のゲームもよく取り扱っているので、きっと目を付けてくると思いますw
      ライバルでもあるので、先に仕込んでおかないとな・・・

      • 匿名 より:

        内蔵ストレージ32GBしかありませんからね
        このソフトの容量は知りませんが多分その辺の問題では?

        • kentworld より:

          Wii Uの時もマリオなどをプリインストールして発売していたんですけどねぇ。
          ワンツースイッチは内容からして容量は少ないと見ています。

  11. 叉坐庵 より:

    「1-2-Switch」が本体のプリインストールタイトルでは無いのが勿体ないと思うのは激的に禿同です😟
    若しくは「はじめてのWii」みたいに安価な値段設定にしておくべきソフトだと思いますね😞
    ただ、「1-2-S」は「はじWii」「ニンテンドーランド」と同じような位置づけのタイトルだと感じていますので、このタイトルで本体牽引は難しいかなぁ…、とも感じています🔰
    「Wiiスポーツ」に匹敵するようなタイトル、WiiUでは「スプラトゥーン」でしたが「Wiiスポ」と違いWiiUの末期に出たのが痛かったですね😓
    そういう意味ではARMSがNSwのロンチ付近の客寄せソフト的には人気が出そうな感じはしていますが、Wiiスポーツのような爆発的な売れ方はしないだろうなぁ…とも思っています😅
    もしかするとヘッドマウントユニットが発売されて、簡易VR体験が出来るようなソフトを任天堂が提供するときがNSwの第二のロンチとして人気が爆発する時期かも知れませんね♨

    • 叉坐庵 より:

      あ、エントリー記事の内容とは全く関係無いですが、PCでのコメントでも絵文字を貼れる感じにするサイトを紹介します🎶
      良かったら使ってみてくださいな😁
      https://syncer.jp/twitter-emoji
      使用したい絵文字をクリックすることでクリップボードにコピーされますので、右クリックでの「貼り付け」か、Ctrl+Vで貼り付けられますし、IMEに単語登録しておくと便利かも😋

    • kentworld より:

      位置付け的にはコントローラの機能を使ったデモンストレーション的なタイトルですが、
      面白さはニンテンドーランドよりも遥かに伝わりやすいと思っています。
      YouTuberがニンテンドーランドプレイしている映像みても楽しさ伝わりにくいでしょうから。
      ニンテンドースイッチのVRに関しては可能性ありますね。

  12. マッドタダ より:

    やっぱり家族や仲間がいる人たち向けですね。YouTubeやニコニコ動画でプレイをしてもらうのが鍵になってきますね。でも価格が高いですね。全部で2500位なら買う人も増えるかも。1人でも体感ができるゲームでもいいのに。

    ここからは勝手な妄想や想像ですが、せっかくストアを作ったんだから、最初の1年は、本体は3分の1位負担をしてくれたり、本体の最新機種にするのはある程度の金額を払って任天堂に送って交換してくれたらいいな。(ほぼ無理でしょうけど)

    • kentworld より:

      完全にパーティゲームだと思います。
      それだけにやる機会が限定されるので割高ですね。

      最近の任天堂は赤字でケチになってきたと思います。
      大儲けしている時だったらそのくらいのサービス出来たかもしれませんが。

  13. Awaken より:

    ミニゲームが全部でいくつあるのかわかりませんが、5〜10個だけが入ったライト版くらいは最初から入っていて欲しかったですね。買った人に”Switchで何ができるのか”はアピールしたいところ。
    3DSはそこんところは良くできてましたね。3D体験映像とかARゲームズとかすれ違い広場とか。
    今後の情報に期待ですね。

    • kentworld より:

      ミニゲーム集だから切り売りは出来ますもんね!
      3DSは最初からいくつもデモンストレーションタイトルが入っていてよく見せびらかしていたもんです。

  14. わっふる より:

    鍵を握るのはワンツースイッチ?kentworldは人気YouTuberになれるか!?
    俺がNintendo Switchの起爆剤になるんだよ!

    記事のタイトル名だけで何を企んでいるのか想像ついてしまった。
    元気があるのはいいけど、警察のお世話にならないよう気をつけて!
    2017年もkentちゃん弄りが大好きでやめられないわっふるより。

    こういうタイプのゲームだと、動画を見て自分もこのゲームを使って動画投稿したいとまで思わせないと購入は難しいかな。そう考えさせるように、どう誘導させるか。

    • kentworld より:

      想像が付いてしまいましたかw

      最近の流れからしたら絶好のネタになるゲームなので、
      ある意味ゼルダよりも楽しみになってきましたよw

      動画投稿したいと思わせるのはハードルが高過ぎw
      それよりも「あいつにコピーダンスで変なポーズをさせたい!」と思わせるようにした方が購入したくなるかも。

  15. グリグラ より:

    アイディアにはとても感心しますが、お試し用のゲームですからね。本体に附属して、触れてもらうのが無難だと思います。
    コピーダンスなんかはとても面白かったですが実際にプレイするのはなかなかハードル高いです。体験会のインストラクターも附属してもらわないと。

    もしくはさらにパーティゲームに特化して4人用プレイ。JOYコン1セットを附属くらいのしてくれるとグーです。

    • kentworld より:

      コピーダンスをみんなにやらせるのはハードルが高そうですね。
      室内だったら少しはハードル下がりそうですが。
      一番はホスト側のノリが体験会のインストラクターみたいにノリノリになる事ですね!

  16. kiyoppy より:

    ぼっち最強伝説を唱える僕には合わなさそうですね、孤高が多いゲーマーには不似合いなゲームだと思います、イメージは一般ピーポーに面白さをどれだけ訴求できるかでしょう。
    スイッチは見た目がWiiと違って分かりやすいモーションコントローラーでなく、ボタンの多いリモコンなので僕ら世代は操作が複雑なイメージを持って敬遠するかもしれません。革新的なんでしょうが、中途半端に仕上がっているイメージです。
    個人的にはどっち付かずのコントローラーなので、上手くプロモーションして欲しいです、なのでプリインストールするのも良い戦略だと思います。
    また、僕らはテレビっ子世代で、まだまだTV信仰が残っている世代なのでCM爆弾も有効だと思いますよ。

    • kentworld より:

      何を言っているんですか!w
      kiyoppyさんの肉体美を見せびらかす絶好のチャンスですよ!
      ほら!上半身裸になってボディビルダーのポーズをするんです!
      動画投稿をしたら再生回数うなぎ登り間違いなしでしょう!
      ある意味、クリエイトゲームだと思います。

  17. はぜどん より:

    なるほど、youtuberによる拡散ですか。確かに、かなりの宣伝効果が期待できそうです。懸念点は、kentさんも指摘されているように、やはり価格ですね。任天堂も十分検討した上での価格設定なのでしょうけど、プリインストールも含めて、もう少しなんとかならなかったのかな~。

    • kentworld より:

      任天堂も拡散に期待しているんじゃないかと思っています。
      それ故に強気の価格設定に出てしまったのかもなぁ。

  18. トモフミ より:

    やべっ!二つとも該当してしまうわ(笑)私はぼっちでゲームを楽しむ派でまた、(ブラック)ユーモアはあると自負してますが、基本真面目な人なのでよっぽど酒の勢いがないと十二分に楽しめないかも、このゲーム…。弟が興味を持ってるので個人的には要注意です。(弟は私と対照的でみんなでプレイするゲームが好きな現代っ子で、「スプラトゥーン」や「マインクラフト」が好きなやつです)
    確かに仰る通りこれはスイッチでプリインストールすべきなゲームだと思います。スイッチのゲーム機としての新体験が十二分に詰まっているので、任天堂の経営が芳しくないとはいえサービスとしてこれを同梱すべきでしたね。3DSでも魅力をアピールするために「顔シューター」や「ARゲームズ」などのゲームがプリインストールされていたのでそこは残念です。(売り上げによってはいつかしそうな気もしますが)
    高いけど、〇じめしゃちょーさんやヒ〇キンさんなどの有名Youtuberを筆頭に絶対宣伝を行うと思うので、任天堂はそういうのも狙ってる思いますよ。スクショを撮ることが手軽になったのも拍車かけそうだと思います。
    なんだかんだこのゲームってブログの中だとkentさんが一番、魅力を伝えやすいんじゃないかな(^^)

    • kentworld より:

      該当してしまいましたか!w
      兄弟って見た目は似ていても性格は対照的なことがありますよね。
      うちもそんな感じでした。

      ワンツースイッチはスイッチの魅力を知るのに絶好のチャンスだと思いますし、
      ほぼ2人プレイ専用なだけにプリインストールするのにふさわしいと思うんですよね。

      YouTuberは絶対にネタにすると思っています。
      彼らの拡散力はバカになりませんからね~。

      ゲームブログでは私ですね!w
      任せてください!色々企画しておりますので( ̄ー ̄)

  19. ジョエリー より:

    個人的にパーティーゲームは楽しいと思えますが、変なポーズをするようなものは自分にはハードルが高いです。wiiパーティーみたいな普通のパーティーゲームも必要なのではないかと思いました。

  20. マージ より:

    Wiiスポーツのような位置付けで、本体を牽引してくれると良いですね。

    一人で遊ぶには、ハードルが高すぎるソフトですけどね。

  21. すてぞー より:

    Switchの特徴を知るには最適な作品だと思ったが、次の瞬間には一緒に遊ぶ相手がいない事に気が付いた・・・
    今春のハイラルに吹く風は一層身に凍みそうだ。

    • kentworld より:

      そこがネックなんですよね~。
      せめて誰かに見せても恥ずかしくならないようイメージの向上を図ってほしい!

  22. ズースカ より:

    実家に帰るときにSwitch持って帰れは据え置きゲーも思う存分できる!
    って、大学生ぐらいでしたら思ってたかも。
    オフ会とかでも活躍しそうですね。

    1-2スイッチはそのうち切り売りされそう?
    無料で1ゲーム、追加1ゲーム300円くらいでどうだ。
    ニンテンドーポイント交換とかでもいいぞ!

    SwitchはWiiUより食指わきますね。
    すぐではないでしょうけど、購入検討したいです。

    • kentworld より:

      オフ会では間違いなく活用出来ると思います!
      だから、楽しみでならないんですよー。

      ワンツースイッチはすべてパックにする必要はないので、
      バラ売りする可能性は十分にあると思います。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。