2016/12/26/20:00 | 年末年始特別企画

2016年に発売されたタイトルで個人的に期待を下回ったゲーム

年末年始特別企画。今回は2016年に発売されたタイトルで個人的に期待を下回ったゲームを紹介します。あくまでも期待を下回ったものであって、ここにランクインしているからといって駄作とは限りません。

期待度100%の作品が80点程度のクオリティでもその人にとっては期待を下回ったタイトルになるんです。その辺りを誤解しないよう、よろしくお願いします。

10位

進撃の巨人_20160221160745

進撃の巨人/PS4/PS3/PSVITA

オメガフォースが開発した「進撃の巨人」を題材にしたアクションゲーム。アニメのオープニングを見た時からこれを題材にしたハイエンドゲームをやりたい!という夢を叶えてくれたことは感謝したいです。

が、オメガフォースさんの癖も強く残っていて、無双のエンジンで作ったかのような高低差があまり感じられない規則的なフィールドやお約束の水増しでだんだんと冷めてしまいました。

頑張っているところは頑張っているけど、手を抜いているところは抜いています。キャラゲーかつオメガフォースのタイトルって事で、納期優先で作られたんだろうなぁ。

それなりに売れたので、きっと再来年辺りには大幅パワーアップした続編が出ると思うのでそれに期待しよう!
関連記事:原作の再現度はバッチリだが、ハイエンドゲームとしては薄い。進撃の巨人 レビュー

9位

DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune_20160326095046

デッド オア アライブ エクストリーム 3 フォーチュン/PS4/PSVITA

人気格闘ゲームのヒロインが登場するバカンスゲーム。CG系美少女キャラクターの可愛さに関しては日本屈指の技術力を誇るテクモの作品だけあってそこは良かったよ!自由にカメラを動かせるシーンではお尻をドアップにして美味しゅうございました。

が、ゲームとしては1,000円くらいのレベルで、グラビア撮影ツールにミニゲームがおまけで付いたような感じ。性欲に負けて9,000円近く出してしまったけど、僕の場合はゲーム欲の方が強いようで価格に見合った満足感を得られなかった。

本作をプレイするための男子会を開いたり、ブログにセクシーなスクリーンショットを掲載して読者からの反応を待つなど能動的に楽しまないとダメですね。そんな事をやったら何かを失ってしまいそうですが・・・。
関連記事:プレイヤーの性欲が試される作品。デッド オア アライブ エクストリーム3 レビュー

8位

Trackmania Turbo_20160326013311

トラックマニア ターボ/PS4/XboxOne

UBIソフトが贈るレースゲーム。と思っていたんだけど、違うんだなこれが。ライバルと一緒に走行出来ると思ったらゴーストですり抜けてしまうし、大半のコースが周回制では無く一本道ですもん。

このゲームほど実際にプレイした時のギャップを感じたソフトはそんなにないです。PS4/XboxOneで楽しめる「マリオカート」や「F-ZERO」かと思ったら全然違うゲームだったでござる。ブログでミスリードさせて申し訳ありません。
関連記事:何から何まで中途半端な偽レースゲーム。トラックマニア ターボ レビュー

7位

2016-07-28-224146

イースVIII -Lacrimosa of DANA-/PSVITA

日本ファルコムが贈るアクションRPG。前作からグラフィックが大幅にクオリティアップして、PS2レベルからPS2.5レベルにはなっていてそこは凄かった!ファルコム頑張った!

だけど、イベントシーンがめちゃくちゃ長くなり、フィールドも小間切れになってしまい、その度にちょっと長いロード時間が挟まれてクオリティはアップしているハズなのに昔(PS2時代)のテンポが悪いゲームをやっているかのような感覚を持ってしまい、変な感じだった。

来年5月25日に発売されるPS4版はマシンパワーによってフィールドの繋ぎ目が少なくなるようなので少しはテンポが良くなっていそうだけど、イベントシーンは長いままなんだろうなぁ。

アクションゲームで長過ぎるイベントシーンって、余程ストーリーが魅力的じゃないとそちらを楽しむ方へ気持ちを切り替えられません。こういう時に一点集中型の人間はダメだ。
関連記事:若い世代に向けて作られた新生イース!だがそれ故の欠点も?イースVIII -Lacrimosa of DANA- レビュー

6位

662

ReCore(リコア)/XboxOne

あの稲船さんが贈る3Dアクションゲーム。N64時代のアクションゲームを彷彿させる内容で、探索やハクスラが楽しい作品です。

が、スッカスカなフィールドやストーリー、そして終盤の冗長過ぎるアクションステージには悪い意味で驚かされました。

終盤にはGC「スーパーマリオサンシャイン」のアスレチックステージが連続で5回くらい出て来て、その合間にはお使いやPS3/3DS「エクストルーパーズ」みたいな戦闘を何度もやらされる事になってイライラしてしまいましたよ。

でも、気が付けば外が明るくなっていたので、実はめちゃくちゃ面白いゲームなのかもしれません。
関連記事:面白さの核はしっかりしているが、問題点だらけで完成度は低い。ReCore レビュー

スポンサーリンク

5位

No Man's Sky_20160826044307

No Man’s Sky(ノーマンズスカイ)/PS4

膨大な数の惑星を探索出来る探索型のFPS。思わず目を疑いたくなるほど惑星の数は多いけど、みんな似たようなもんだし、何より、ゲームプレイの動機が欠落しているのがダメでした。

たまにあるんだよね、プレイヤー自らが目標を作っていかないと楽しめないゲーム。そういうゲームの存在も否定しませんが、見た目がゲームゲームしているだけに割り切れませんでした。

最近になって大型アップデートで建設機能が追加されたけど、時すでに遅し。僕の「No Man’s Sky(ノーマンズスカイ)」は、今頃ゲームショップの中古売り場に並んでいるか誰かの家のゲーム棚に置かれています。
関連記事:プレイのモチベーションが圧倒的に足りない広大過ぎる遊び場。No Man’s Sky(ノー マンズ スカイ) レビュー

4位

20161025175510

PlayStation VR WORLDS/PSVR

PlayStation VRの可能性を感じられるゲームが5本収録されたパッケージ。

思えばこのゲームに収録されている「オーシャンズオデッセイ」をソニーストアの体験イベントでプレイしたのが初めてPlayStation VRに触れた機会でした。

あの時はまさか体験イベントでプレイしたところまでしか収録されていないとは思いませんでしたよ。

さすがに他の収録タイトルはそこまですぐには終わらないけど、それでも1時間あるかないかで価格を考えると高過ぎた。

何よりも「スカベンジャー」というゲームがビックリするくらい駄作だったのがねぇ。プレイすると一瞬で酔うので、食欲を抑えたい時には良いゲームかもしれません。
関連記事:駄作と凡作が入り混じった割高なバラエティパック。PlayStation VR WORLDS レビュー

3位

20160527180739

ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり/PS4/PS3/PSVITA

「ドラゴンクエスト」を題材にしたアクションRPG。タワーディフェンス色が強かった前作からちょっと変わり、よりアクションRPGっぽくなりました。

だけど、敵が硬い硬い!もう、何百、何千回PSの□や△ボタンを押したのか記憶にないくらいポチポチ押していました。

耐久力高いボス戦はメリハリあるけど、そればっかりだった印象でドラクエ無双とは何だったのか。ウリだったワールドマップもなんちゃってオープンワールドで、「ドラゴンクエスト」ごっこの域は出ていませんでした。
関連記事:新要素がアクを強めた前作以上に人を選ぶ作品。ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり レビュー

2位

WiiU_screenshot_TV_01AFF

スターフォックス ゼロ/Wii U

かつて人気だったシューティングゲームシリーズの最新作。

操作の煩雑さは慣れることでなんとかなるからそこは良いんだ!だけど、N64「スターフォックス64」のように何周もプレイしたくなるような作りではないからそこが残念でした。

プラチナゲームズが関わっているからか全体的に冗長で、1周プレイしただけでお腹いっぱいになってしまう。

今の時代に合わせてかアーケードスタイルではなくなり、N64「スターフォックス64」をベースにしているのに肝心なところは再現していないという10年前にGC「スターフォックス アサルト」で犯したことをまたやっていました。

せっかく3DS「スターフォックス64 3D」で復活のチャンスを与えてもらえたのにね。今度は任天堂情報開発部だけで作ってほしい!
関連記事:名作の皮を被ったガチガチアクションなプラチナゲー。スターフォックス ゼロ レビュー

1位

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-_20160406053118

スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness/PS4/PS3

そして1位はこのゲームでした!

7年ぶりのナンバリングタイトルで待望感はあったけど、シームレスに拘り過ぎてしまい、パーティメンバー全員参加なんて無茶な事をやるもんだからゲームバランスがグッチャグチャな作品でしたよ。

途中からストーリーもどうでもよくなってきたので、リアルタイムのイベントシーンではカメラを動かしてミキの太ももと白いパンツばかりがテレビスクリーンにデカデカと映っていました。

「スターオーシャン」は人気大作RPGシリーズなので、絵に描いたようなガッカリゲームです。
関連記事:次世代JRPGを目指した未完成品。スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness- レビュー

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness- - PS4
スクウェア・エニックス (2016-03-31)
売り上げランキング: 341

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(62)

  1. y.crash より:

    下回ったって、これはなかなか記事にしにくいものを持ってきましたねw
    でも、こういう記事も大事ですよね。 好評意見だけだとだめですからね。
    たまには辛口な記事やコメントもほしい時ありますからね。

    今年買った新作ソフトでは期待を下回ったタイトルは自分はないですね。
    まあ、中古ソフトだったらいくつかはありますけどw
    なにとは言いませんけどねw

    • kentworld より:

      最近は褒めてばっかりいたので、こういう記事も必要ですよね!

      y.crashさんの期待外れゲーム、なんだろう?
      割と楽しんでいる様子を書かれているので想像が出来ませんw

  2. 匿名 より:

    コエテクのゲームが3つも入ってますね。
    延期した割りには納期優先みたいなクオリティなのがコエテクのゲームの印象ですね。
    そういえばDOAX3のVR対応はどうなったんでしょうか?

    • kentworld より:

      言われてみれば!?
      コーエーテクモは商才がありますからね。
      納期優先なのも納得です。
      そう言えばDOAXのVR対応、音沙汰ないなぁ。まさか断念した?

  3. hanataka より:

    個人的にめっちゃ期待した作品程、

    「なんでこう作らなかったんだろう?」

    って考えちゃいますよねぇ。

    スターオーシャンの「メンバー全員

    参加」っていうのは僕的には

    最高なんですが、完成度って考えると

    ねぇ。

    テイルズシリーズ、プレイしてる時は

    戦闘参加してないメンバーは、後方で

    敵を抑えてるって自分で言い聞かせて

    ますよ♪(笑)。

    • kentworld より:

      なんでこう作らなかったんだろう?これはよく感じます。
      肝心なところが望んでいるように作られていないんですよね。
      メンバー全員参加はバランス調整を考えると無茶過ぎました。
      身の丈に合った作り方をしてほしいです。

  4. 黒詩★紅月 より:

    スターオーシャンああああああてめえええええええ!
    と一言で終わりですw
    バトルのコンボは面白いけど、ほかは大体ダメな『クロバラノワルキューレ』も惜しかったです

    ゲーム業界の景況が良くないのはみんなが知ってるからさ
    そんなゲームが一回買ってしまったら、かなり凹みますね…
    かなり慎重に選べないと買わなくなってしまいます

    • kentworld より:

      スターオーシャンは紅月ちゃんもだんだんと酷評していたねw

      クロバラノワルキューレ、安くなっているから買いたいけど、止めた方が良さそう?

      厳しい業界だけど、基本は応援するスタンスですよ!

      • 黒詩★紅月 より:

        やめてねぷねぷをプレイする方がいいだと思います
        そっちのほうが安定な面白いところがあります
        あるいは『フェアリーフェンサーエフADF』

  5. グリグラ より:

    スターオーシャン5は自分もゲームショップの店長さんにこれクソゲーだから、と紹介されたくらいなんで、よっぽどひどかったんですね。1位も納得です。
    イースⅧはイベントシーンが多めなんですね。スキップや早送り機能はあるのかな?
    PS4版購入するけど、少し期待度下げときます。

    個人的に思い浮かんだガッカリタイトルはFF15、信長の野望 戦国立志伝、サマーレッスンです。
    FF15は一番期待していたストーリーが。
    戦国立志伝はVITAと一緒に買っただけに失望感も大きかった。
    サマーレッスンは理想郷には程遠く、女の子も媚びすぎてキモかったので。
    こうして見ると、ハードと一緒に買うソフトはどうしても期待度が上がってしまうので、switch版ゼルダは期待を裏切らない出来であってほしいです。

    • kentworld より:

      店長さんもクソゲーと仰っていましたか・・・
      まあ、ゲームバランスは最悪ですよ(^_^;)

      イースVIIIは世間の評判は凄く良いので、あまり参考にしなくて良いかも?
      PS4版はテンポが良くなっていると思いますし。

      何気に今年はPS4、PSVITA、VRと新しいハードをどんどん買っていたんですね!
      激動の一年だったんじゃないでしょうか?

  6. mtg より:

    ドラクエヒーローズ2は自分も速攻で飽きましたね~。
    前作よりは遊びやすくなってるんですけど、何か中毒性も無いし、kentさんの言うようにとにかく敵が硬い。あとタワーディフェンス要素を薄くしたわりに敵の出現数も少なくて爽快感に欠けていますね。

    自分のほうでも「買って後悔したゲーム」として現在記事をまとめていますが、スタオ5とドラクエヒーローズ2は勿論入ってますw

    • kentworld より:

      ドラクエヒーローズIIは前作ほど中毒性を感じられませんでした。
      前作、面白かったのにどうしてこうなった!?

      mtgさんの記事も楽しみにしていますよ!どれだけ毒を吐かれるのかw

  7. ウユニ より:

    年度末には魔物が潜んでますねぇ…
    来年は期待してる作品多いんだから頼みますよ?笑
    kentさんはオメガフォースとは相性悪そうだなぁ^^;
    スターフォックス滑ったのを聞いて宮本さんにさらに不安を覚えたりもしましたね。

    自分は5作挙げてみます。

    ・5位 PS4「Mafia III」
    60年代のアメリカを描いた同士と成り上がるクライムアクション期待してました。
    実態は街中にある拠点をワンパターンに制圧をただただ繰り返すだけという^^;
    共闘感もまるでなく制圧した陣地を割り当てるだけ。
    オープンワールドなのにファストトラベルもないしただただ移動も苦痛。
    ギャングの序列見て初めはワクワクしましたが
    途中から序列の人数分同じこと繰り返すことに辟易してました。

    ・4位 PS4「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」
    敵が無駄に硬くてタフで戦闘時間無駄に引き伸ばされてる感がね…
    前作の方がタワーディフェンス多めとはいえ緊張感あったよ。
    フィールドも平坦な一昔前の無双みたいな感じでなんだかなぁ。
    武器の値段やメダル枚数も無駄にマゾすぎました。
    マリベルやミネアなどの新キャラクターは原作の雰囲気出てて良かったです。

    ・3位 PS4「PlayStation VR WORLDS」
    ロンチソフトとはいえ圧倒的なコスパの悪さは否めない。
    VR自体高額なんだからこれくらい無料でつけとけレベル。
    Ocean Descentは没入感高いけど短すぎるにもほどがあるし、
    London Heistはまだ面白かったけどシューター部分短すぎ。
    残りのゲームはいくらなんでも安っぽい上底も浅くてすぐ飽きました。
    そして何よりスカベンジャーの酔いっぷりはVRロンチとしては許されない。

    ・2位 PS4「FINAL FANTASY XV」
    これは期待値高すぎた故ですねぇ。
    KINGSGRAIVEとかBrotherhoodでストーリー的な期待値煽られすぎた。
    4人の珍道中自体は良かったけどメインストーリー薄すぎ。
    かと言ってサブクエは旧時代的テンプレお使いだしなぁ。
    ルーナの出番も描写もあれだけじゃ感情移入できないよ。
    リニア構成とったの作りきれなかったの丸出しだし13章は…
    オープンワールドもドライブ見てるだけの時間長すぎてダルかったです。

    ・1位 PSV「√Letter」
    サイコパス主人公による文通相手恫喝胸糞ゲー。
    主人公の行動がとにかく意味不明で操作してるのに罪悪感覚えるレベル。
    犯罪者一歩手前の行動を何の悪意もなくやり倒した気分が悪くなる。
    時系列の整合性も取れてないし切なさなんかあったもんじゃない。
    キャラデザイン自体はいいけどキャラに魅力皆無とかどうしてこうなった。
    終始ノリが滑ってる上ミステリーとしては完全に破綻してるし登場人物全員異常者^^;
    舞台にした島根に土下座してこなきゃダメなレベルw
    島根の雰囲気再現だけは頑張っていたんじゃないのかな。
    プラチナは楽勝なんで死んだ顔して作業して差額800円くらいで売り飛ばしましたw
    フリープレイに来たら怖いもの見たさでどうぞ笑

    • kentworld より:

      そうなんですよ、年度末は気を付けた方が良いですよー。
      全タイトル当たりなんてことはまずありませんから。
      考えたことなかったけど、僕とオメガフォースは相性悪いのかなぁ(´・ω・`)
      宮本さんは最近、パッとしませんね。

      >・5位 PS4「Mafia III」

      これは前作の評価が低かったので、それもあって様子見していました。
      やっぱり世代が変わっただけじゃそこまでよくはならないんですね(^_^;)
      話を聞いた感じだと僕には厳しそう。

      >・4位 PS4「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」

      これは意外でした。良く出来ているところは良く出来ていたので。
      個人的にはだるーいゲームでしたよ。

      >・3位 PS4「PlayStation VR WORLDS」

      まさかここまで薄い内容だったとは・・・
      個人的にはWii Sports以下でしたよ。

      >・2位 PS4「FINAL FANTASY XV」

      プロンプト補正を抜きにすると、「ここは何とかならなかったのかな?」と思う事はありました。
      新しい試みは歓迎ですが、まずはみんなが一番求めているところをしっかり作った方が良いですね。

      >・1位 PSV「√Letter」

      逆に気になってきましたよw
      このゲーム語っている時のウユニさんは鬼みたいにコワイですからw
      これが地雷だったせいで新規タイトル買う時は慎重になったんじゃ?

      • ウユニ より:

        √Letterに関しては一周回ってネタにするしかないですw
        ネット上でもどれだけクソゲーかという大喜利大会でしたし笑
        この際いっそkentさんにやってもらって反応みたいですもんw
        800円でこんだけネタにできたらもう美味しいw

        冒険心はなくなってはないと思いますが中堅未満のメーカーは怖くなりましたね。
        ランキングにもスクエニやコエテク何作か入ってますが言っても凡ゲーで最低水準は満たしてるじゃないですか。
        ADVという低コストなジャンルですらこんなんだとねぇ。
        だからADVは伯爵さんに頼ると決めたんです笑

        • kentworld より:

          僕もネタにする気満々です!w
          クソゲーをクソクソ言ってボロクソ叩くよりは、おもちゃにした方が色々と楽しいんですよね♪

          そうなんですよ、中堅以下だと製品として成り立っていない物がよくあったりするんです。ハードルが低かったり、そもそも注目土が低いからあまり表面化されないけど、大手メーカーの評判が悪い大作が可愛いくらいに酷いものはゴロゴロあります。

  8. Koji より:

    今年プレイしたゲームで一番ガッカリしたのは「デッドオアアライブエクストリーム3」です。
    もうちょいゲーム的に中身があって欲しかった。
    あとはゴッドウォーズの体験版もガッカリしました。
    まあ体験版に文句言ってもしょうがない気もしますけど(^_^;)

    • kentworld より:

      デッドオアアライブエクストリーム3、同意見で良かったー
      キャラクター性を楽しもうと思えば楽しめる作品ですからね。
      ゴッドウォーズ、延期したけど、√Letterの流れからして嫌な予感が。

  9. Kiyoppy より:

    期待を下回ったのはPSVRでした。でなくて良かった。ソフト限定なのでそうなるのかな?
    僕の中では、VRはソフト不足で期待を下回っています。

    • kentworld より:

      PSVRはまだまだこれからだと思っています!
      バイオ7はもちろん、タイミング次第ではエースコンバット7も買いますから!

  10. シロマ より:

    俺はストリートファイターⅤですね。
    対戦自体には文句は無いですけど、初期の頃のコンテンツ不足にガッカリでした。
    とは言っても今年買った格闘ゲームでは一番オンライン対戦したし、今後も追加要素が展開されるから来年には期待したい。

    • kentworld より:

      ストリートファイターⅤになりますか。
      格闘ゲーム王者の最新作ですもんね。
      期待度上がってしまうのは無理もありません。
      良いアップデート情報あったら教えてくださいね!

  11. グレイ より:

    中々珍しいタイプの記事ですね。この中で自分がプレイした(してる)のはイースⅧですか。自分はそこまでロード面やイベントシーンで違和感を覚えなかったり(ロード時にはTIPS挿入で忘却癖がひどい自分にとってはありがたいものでしたし)、むしろ迎撃戦投入のタイミングがダメダメだったことの方が問題な気が。シナリオの盛り上がりに水を差すようなタイミングで投入するのは…ねえ?みたいな。PS4版での制圧戦投入で少しは変わってくれることを祈りたいところですが。まだクリアしてませんがVitaではイースⅦみたくナイトメアまでやることはたぶん無いだろうなーと。

    今年は期待外れとか地雷引いた感触はなかったんですが、あえて挙げるならばPS4/VITAの「Lumo」でしょうかね(VITA版をプレイ)。PS4版で猛威を振るったセーブデータ破壊バグは全く見なかったんですが(現在はパッチ対応済みらしい)、タイトル画面に文字が表示されないバグが発生していて何をどうすればゲームが始まるのかが極めて困難、ソルスティス系の古風のアクションパズルを何もチューニングしないまま現代に持ってきたかのようなゲーム内容、鮮烈なヴィジョンもなければ小気味良い操作感も無くただ難易度の高いもっさりアクションパズルがあるだけ、それでいて約2000円と衝撃的な内容でした。味のしないスルメを噛んでいるかのようなゲームでしたかね。開発者にゲーム愛があるかのようなことは分かる作りなんですが、それ以外の何もかもが足りていないような気も……。つまらないゲームでは無く、お、面白いのか…?という感じのゲームではあるんですが。これもそのうちクリアしないといけないな……

    • kentworld より:

      こういう記事も公開するブログなんですよ~。

      イースVIIIは言われてみたら迎撃戦投入のタイミングもダメですね。
      前作のセルセタは黙々と迷路のような樹海を探索出来たけど、
      今作の場合は多過ぎるイベントシーンや迎撃戦のせいで探索に集中出来ませんでした。

      僕はメトロイドヴァニアのような感覚でプレイしていたから尚更。

      Lumoはちょっと面白そうだなーと思っていたんですが、お粗末な作りだったみたいですね。
      タイトル画面に文字が表示されないバグって久しぶりに聞きましたよw
      パズル自体も問題のようで、これで2,000円とは・・・
      2,000円もしたら今の時代、少し前の大作が買えてしまいますからね。

  12. 野菜みた より:

    自分は、やっぱり、テイルズオブゼスティリアですね。
    期待はしていませでしたけど、評判通りの面白くなさでした。未クリアですけど。
    アリーシャがどうこうはどうでもよかったんですけど、50時間を超えたあたりから、このゲームのダメさをじわじわと感じるようになりました。

    • kentworld より:

      テイルズオブゼスティリアを50時間もやって未クリアとは!?
      それだけ寄り道をされているのかな?
      僕は30時間くらいでクリアしましたよw

  13. 名無しのスターライト より:

    進撃は発表された時テンションあがりましたw
    でも蓋をあければコエテクのお役所仕事感が出ていましたねw

    kentさんもコエテクのあま~い罠にかかってしまいましたかw

    PSでもマリオカート系のレースゲームをやりたいですね
    というわけでモッドネーション新作待ってます!

    イベントシーンは冗長だと「早く操作させてくれ」ってうずうずしてしまいますねw
    かといってQTEを挟むのも根本的な解決にはならないと思うしここは開発の腕の見せ所ですね

    ノーマンズスカイはE3で発表された時から嫌な予感しかしてませんでしたね・・w

    ドラクエヒーローズのシステム自体はこれでいいと思うけどオン要素があるゆえにこのようなバランスになったんでしょうね
    ストーリーもおざなりでしたし良くも悪くもお祭りゲーの域を出ませんでした

    スターオーシャンは次の展開は絶望的ですかね・・・

    • kentworld より:

      コーエーテクモは商売上手ですよね~。
      薄々、大袈裟にアピールしているんだなぁとは思っていましたが。

      PSでマリオカート系のレースゲーム、マイナーどころではあるんだけど、
      もうちょっとキャッチーなのが出てほしいですよね!

      イベントシーンは冗長なのは苦手です。
      それだけストーリーが面白かったら良いんだけど。
      そういう意味で龍が如く6は良かった!

      ドラクエヒーローズIIのゲームバランスはマルチプレイがあるからとよく言われていますね。
      僕もそう感じています。マルチプレイに頼ってクリアしましたよ。

  14. 伯爵 より:

    結構辛辣な文章が多くて、あ〜、期待してただけに残念だったんだろうなあと思わず心中お察ししちゃいましたw

    私も何かあるかな〜と考えてみたんですが、最近危機回避能力が高くなったのか今年は大きく期待を下回るってのは無かったかもですね。
    一応ランキングをつけてみると、

    4位 いけにえと雪のセツナ(vita)
    世間で言われてる通り、ロードの長さと処理落ちが残念でした。あとはストーリーがなんか薄っぺらく感じてしまいました。2000円くらいのDLゲーならまだ良かったんですが…
    いかんせん、「とりもどそう、ぼくたちのRPG」とか期待を煽りすぎましたね。

    3位 Gone Home: Console Edition(PS4)
    ホラーゲーなのにとにかく怖くない。ただ家の中を探索するだけで山場も無く、プレイ時間は短いのにやってて眠くなりました。

    2位 スターオーシャン5(PS4)
    スターオーシャン5はkentさんから借りたしプレイする頃には評価が出揃ってたので覚悟の上でした笑
    まあ、だとしても回復アイテム使いまくってのゴリ押しバランスだったり、同じ技をひたすら使う流れになる戦略性の無さ、イベント中のなんちゃってシームレスによるストレスや没入感の低下など、気になる点は多かったですね。

    >リアルタイムのイベントシーンではカメラを動かしてミキの太ももと白いパンツばかりがテレビスクリーンにデカデカと映っていました。

    それにしてもkentさんのこの怒りの性欲文にはワロタw

    1位 NORTHERN LIGHTS -極北の夜空に輝く光の物語-(PSVR)
    ゲームじゃないんで挙げるかは迷いましたが、1番ガッカリしたのはこれなので挙げました…
    コンセプトは悪くないんですが、いまいち入り込めなくて癒されるどころかなんかじれったくてイライラしちゃいました。確かにリアルなオーロラは見れるんですが、リアルがゆえにそれ以上の域を出なかったというか。
    なんかただ単に私がこういう鑑賞系合わないだけな気がする\(^o^)/
    というか、VRって結構圧迫感あってあまり長時間つけたくないので、もしかしたらこういうソフトとの相性は良いようであまり良くないのかもしれません。
    ピアノサウンドは癒されたのでそこは評価しておきます♪

    FF15は確かにストーリーや魔法の仕様はだいぶがっかりしたんですが、なんだかんだアクションが結構楽しめたのと、トロコン以上にやり込んだので除外しました
    _(:3 」∠)_

    • 伯爵 より:

      書くの忘れてましたが、そういえば3位か4位あたりにEVE burst error Rが入るかもしれないです。
      決して悪い作品ではないんですが、今となっては古くさいというか、他の傑作をやった後だとどうしても気になってしまう点が多かったです。
      ストーリーが思ったよりこじんまりしてたのと、昔の逆転裁判の調査パートのようなやたら何回も調べたり話したりする作業的な面が多くてそこが気になってしまいましたね…
      YUNOとかdesireも買うつもりなので決して他のやる気が失せてしまうようなものでは無かったんですが。

      • kentworld より:

        EVE burst error Rは思ったほど楽しめなかったみたいですね・・・
        昔の作品って評価が難しいです。
        当時は凄いと思ったものでも今では当たり前になっていますから。
        YUNOとかdesireの評価がどうなるのか気になります。

    • kentworld より:

      これだけ買っていると、ランキングを作れるくらいは出てしまうんですよね~。
      確かに危機回避能力高くなっているなーと感じている。くっそ~w

      >4位 いけにえと雪のセツナ(vita)

      これは土壇場でPS4版にして良かったー!と思いました。
      PSVITA版を触っていたら個人的にも評価低くなっていたと思います。

      >3位 Gone Home: Console Edition(PS4)

      これは時間ある時にやってみたい!とんでもないくらい低評価になりそうだけどw

      >2位 スターオーシャン5(PS4)

      あのゲームバランスはなかなかの破壊力だったでしょう!w
      評価を聞いてからだったらある程度覚悟は出来ると思うけど、
      何も知らずにやってしまうとね・・・
      久しぶりの復活だっただけに、もっと良い出来になるかと思ったのになぁ。

      >1位 NORTHERN LIGHTS -極北の夜空に輝く光の物語-(PSVR)

      まさかのタイトルが挙がっているやん!?
      伯爵さんは雰囲気ゲーも合わないし、実際のその場まで訪れないと感動しないタイプなのかも。
      僕もそういうところはあるので、分かりますよ。

      FFXVの感想は気になるなぁ。まだしっかりとした感想を聞いた事がないので。
      クリア後のやり込みも充実しているようなので、時間を見つけてやりたいですね!

  15. shiba より:

    kentさんくらいゲームを購入されてると、こういうソフトも多くなりますよね。
    しかしランキング作れるくらいあるとはw

    持ってるソフトはこの中だとスターフォックスゼロのみです。
    ファンの方からは賛否両論のようですね!僕はシリーズ初プレイだったので比較対象もなく普通に楽しめてしまったから幸せだったのかな?w

    スターオーシャンシリーズは初代PSの2しかプレイした事ないですが(戦闘やクリエイトが楽しくてめちゃハマりました)、3以降はあまり良い評判を聞きませんね。上手く展開していればテイルズと肩を並べるくらいの人気シリーズになってたんじゃないかと思うので非常に勿体無いですね〜。

    僕も期待外れだったソフトを挙げようと思ったけど、今年は無かったです!
    警戒心から評判待ちすることが多くなってきたので、無いのが必ずしも良いことではないですが(^^;

    • kentworld より:

      毎年、TOP10を作れてしまうほどは出て来ますw

      スターフォックスゼロはガッカリとは言いますが、
      クソゲーでは無く、凡作でしたね。
      スターフォックス64には遠く及びません。

      スターオーシャンシリーズもそうですが、
      立て続けにこれじゃあ先が思いやられます。
      どちらも次回作はあるのかどうか・・・

  16. マージ より:

    ドラクエヒーローズ2、入ってしまいましたか~。
    コメント欄見ても、結構酷評されていますね。

    敵が固いのは、今現在感じています。

    • kentworld より:

      ドラクエヒーローズII、楽しまれているところすみません。
      まあ、他にも楽しいゲームがありましたよー!という事でここはひとつ。

  17. 日々寧日 より:

    自分もスターオーシャン5が今年一番ガッカリしましたよ
    昨年ゼスティリアがあの出来で失望してたのでテイルズと同系統のスターオーシャンの復活には期待してました
    そしてプレイしてみたらあの出来であぁ…色々と駄目だなこれ…と思いました 個人的にはゼスティリア以下の評価です(-_-)
    テイルズはベルセリアで巻き返してくれましたがスターオーシャンはもう一度チャンスはあるかな?次出すとしても余程のことがない限りは様子見しますけどね

    • kentworld より:

      僕もゼスティリア以下の評価ですね。
      ここまでゲームバランスが破綻してしまうとは・・・
      インターナショナル版でも出して巻き返して欲しいですが、
      みんな様子見するだろうしもう厳しいだろうなぁ。

  18. (ノ ・◡・)ノ❤❤ より:

    ランキング入っているタイトルの半分ぐらいが
    速攻で値崩れしてるタイトルですねww

    もしkentさんが戦国BASARA 真田幸村伝や
    クローズをプレイしてたら
    ランキングどうなってたことやらww

  19. 雷野 より:

    Youtubeで「2016年失望したゲームワースト10」的な海外の動画を見かけましたが、それにもランクインしていたゲームが多いですね。DOAX3、トラックマニアターボ、ReCore、ノーマンズスカイ、スターフォックスゼロはあったと思います。あくまで「失望」であってクソゲーランキングはまた別に用意されているようでした。

    個人的にはディビジョンがね……。これも同じ動画にランクインしてました。
    ストーリーが短い、ストーリー終わったらやることない、ダークゾーン(プレイヤー同士の裏切りシステムのあるダンジョンエリア)が殺伐の極み、おまけにやたらとバグがあるという感じでした。
    UBIのゲームは初めてだったのですが、大手だと思っていたのであんなにバグがあるとは思いませんでした。

    ストーリー部分はウィルステロによるパンデミックをリアリティたっぷりに描いていて素晴らしかったんですけどね。おそらくトム・クランシーが生前に出していたアイディアだと思うのでよくできています。同作者のレインボー・シックス(小説の方)ではバイオテロを未然に防いでいたので、それとの対比なのかな? でも事件はほとんど解決することなく次回に続くような感じで終わってしまいました。
    正直続きが気になるので続編が出たら買ってしまいそうではありますが、オンライン専用タイトルなのにオンライン要素にはほとんど面白さを感じられませんでした。

    • kentworld より:

      2016年失望したゲームワースト10にランクインしていたタイトルと被っていましたか!?
      同じく失望であって、クソゲーはそんなに含まれていないと思います。

      ディビジョンは賛否両論ですね。
      期待が大きかったというのもあると思いますが・・・
      あぁ、UBIソフトを嫌いにならないでー!
      個人的には好きなメーカーだったりします。
      粗削りなところは多いけど、挑戦心は感じられるので。

      売れたのでディビジョン2は出てきそうですね。
      UBIソフトの2作目は化けること多いですから、期待しても良いと思います。

  20. san-san_ より:

    トラックマニアターボはkentさんのレビューを見て買いました
    kentさんは合わなかったみたいですけど自分はあのシビアなタイムアタックがかなり気に入ってしまい、まちがいなく次回作が出たら買うゲームの一つですね

    • kentworld より:

      うちのレビューがきっかけだったんですか!?ありがとうございます!
      事前に情報を拾っていたらある程度は楽しめるかもしれませんね。
      トライアルズライクなゲームですから。

  21. TOM より:

    太ももとパンツてw

    長々と凝った料理(ゲームシステム)を作った割には見た目も味もよくわからん感じやったり、3ヶ月待ちのお店を予約した(めちゃめちゃ長い開発期間をかけた)割には「え?この程度?」な味だったみたいなゲームはよくありますよね。

    面白いっちゃ面白いし味があるといえば味があるんですけど、無意識のうちに求めるハードルが上がったり下がったりしてると、評価の仕方も色々変わったりしちゃいます。
    まあ相手側に対する期待値の問題とも言えますがw

    • kentworld より:

      >長々と凝った料理(ゲームシステム)を作った割には見た目も味もよくわからん感じ

      これは多いですねー。
      混ぜ過ぎて本質が掴めなくなってしまう。

      ハードルは前作の出来やプロモーション展開によっては大きく上がってしまいますね。
      人間なので、ハードルのコントロールは難しいです(^_^;)

  22. はぜどん より:

    イース8については、閃のVITA版で感覚が麻痺したのか、フィールドの切り替わりのロードは、まぁ、がまんできました。むしろ、漂流村での会話が重くて、こちらのほうが気になりました。
    ロードの長さも問題ですが、イース8について個人的に不満を感じているのは、ZWEI系(那由多や東京ザナドゥも含みます)とのシステム面の相違(特にアクションパート等のバトルシステムの違い)がなくなってきている点です。イース8ではジャンプが追加されたので余計にそう感じるのかもしれませんね。
    せっかくイースシリーズとZWEI系の2系統あるのですから、イースについては例えばフェルガナのように「アドル一人旅+回復アイテム無し」とか、システム面の違いを際立たせて欲しいです。
    もっとも、いまどき「一人旅+回復アイテム無し」では売れないのかな?

    • kentworld より:

      僕は閃の軌跡やっていなかったので、それは知りませんでした!
      もっとまたされるんですね。購入をキャンセルして良かったかも。

      確かにファルコムのアクションRPGは全部一緒になって来ていると思います。
      作風も軌跡みたいになって来ているし、統合したいのかな?
      そう感じてしまう作品でした。

  23. 街毛 より:

    コエテク三作ですか。ゲーム性より見た目と雰囲気を重視するメーカーなのでKentさんにはそもそも合わない気がします。
    一位は世間の評判的に納得。なんというか炎上すら無いクソゲーって辛い。

    • kentworld より:

      そうなのかなー?
      ドラクエヒーローズ1や無双クロニクルなど、楽しめた作品はあるんですけどねw
      1位は満場一致って感じですね。今のところ反論がありません。

  24. いつもの名無し より:

    毎年この類の記事コメントしづらいなぁと思っていたんですけど
    珍しく今年は2位と3位には同意見ですねー
    特にヒーローズ2はもう前作との落差が酷すぎて悲しかったです
    久々にクリアして即売り飛ばしてしまいました

    • kentworld より:

      上位のタイトルが被りましたか!?
      ドラクエヒーローズIIはどうしてこうなったって感じですよ。
      せっかく30周年記念日に発売されたというのに(^_^;)

  25. kazu より:

    まぁでも何だかんだ言っても最後までプレイしてるのはスゴいなと。自分の場合は、ゲームだけじゃなく、本とかでも、少しでも合わない、無理だと思ったらすぐに見切りをつけちゃうので(笑

    • kentworld より:

      ここで挙がっているゲームの多くは、クソゲーでは無いですからねw
      最低限、クリア出来るほどの面白さはあったといえます。
      まあ、スターオーシャン5はもう少し長かったら投げていましたがw

  26. むぐお より:

    こりゃー一見大作だけど微妙にふるわないゲームだらけですねw
    進撃の、巨人は俺はvitaで、やりましたよ!
    まあまあ楽しかったです。
    単調なのがちょっとってかんじでした
    今頃誰かの家のゲーム棚におかれているでしょうww
    あとのソフトは買いたいけど結局買わなかった系のソフトが多いですね
    ドラクエも楽しそうでしたが無双の悪い部分がでていますね
    そしてノーマンズスカイ
    ありゃーひどいです
    てか、ハードルあげすぎましたね、発売日前に海外の配信見て面白そうなとこを探したんですがフォールアウト4みたいなかんじでさらに単調そうで、買った人はどこに楽しみを見出してるのか?と思いました
    フォールアウト4は楽しかったけど、逆に壮大すぎました
    ノーマンズスカイに攻めてマルチプレイがあれば、、、
    しかし俺デッドオアアライブのVR対応したら買ってしまいそうです。

    • kentworld より:

      >一見大作だけど微妙にふるわないゲーム

      そうなってしまうのかな~。
      オメガフォースのゲームって単調なのが多いですよね。
      ギミックを練り込むのがあまり上手くない印象です。

      ノーマンズスカイは海外で騒ぎになっていましたね。
      向こうではガッカリゲームNo1になっていそう(^_^;)
      探索性が高いFPSという意味ではフォールアウトと共通していますが、
      あちらはストーリーがあるからモチベーションは段違いですね。道に迷って積みやすいですがw

      デッドオアアライブのVR対応は音沙汰ないけど、本当にどうしたのだろうか。

  27. JINO より:

    今年のガッカリゲームはなんだか
    スクエニやコエテクのソフトに多い気がします
    他サイトでの感想でもあまり良い感想が出てきませんし

  28. チキ より:

    僕の期待を下回ったゲームについて書きます↓

    ホームフロント:ザ・レボリューション
    退廃的な街の雰囲気やつい寄り道したくなるオープンワールドは良かったのですがパフォーマンスに問題があり、全体的に不安定なゲームでした。

    オートセーブが入る度に画面が数秒フリーズするからいつもドキッとします。
    とあるミッションでは特定の場面で必ずゲームがクラッシュして強制終了してしまいます。
    この進行不能バグがアプデで改善されるまで2か月くらいゲームを放置するはめになりました。

    ゲーム起動時のロード時間は無限ロードのバグを疑うほど長いです。体感では2〜3分待ちましたね。
    リトライ時のロードも長くてストレスが溜まったけど、これはアプデで大分短くなりました。
    オープンワールドとはいえボーダーランズみたいにエリアが小分けにされてるからエリアを移動する毎にロードが入るのも残念です。

    難易度調整もイマイチです。自動回復制じゃないから戦闘は回復薬のカブ飲みで乗り切っていました。

    このゲームの面白いところは武器換装システムです。
    銃のフレームから銃身だけ取り外して全く異なる銃身に取り替えます。
    ハンドガンがサブマシンガンになったり、ライフルがグレランになったりするんですよ。
    ガチャガチャとパーツを付け替えるモーションはとてもカッコ良くて男のロマンに溢れています。
    でも忙しい戦闘中にパーツを付け替えてる余裕なんて無いんですよね(^^;;
    タワーディフェンス要素のあるミッションでは武器を換装してる間に防衛対象が破壊されてしまうことがあって、やってられませんでしたよ(´Д` )
    このシステムのせいで無意味に難易度が上がっています。
    バイオショックみたいにいくらでも武器を持ち歩ける仕様にすれば武器換装なんて必要無いからあまり意味の無いシステムですね…。

    オープンワールドゲームの常識であるミッションの放棄ができないのも問題です。
    そのせいで一旦、拠点に戻って装備を整えるというこどができませんからね。
    もしミッションに不向きな武器しか持っていなかったら最悪の場合、詰んでしまうかもしれません。
    オートセーブ方式なので、ちょっと前のセーブデータをロードしてやり直すということもできません。
    この辺は旧世代的な作りで不親切ですね。

    以上のように問題だらけのゲームですが世界観が僕の好みにドストライクなので最後までプレイできました。
    人には到底オススメできないけど「このゲームを好きなのは俺だけでいい」と思えるくらいの愛着はあります。
    Dambuster studiosの次回作に期待。

    マフィアⅢ
    2016年最大のガッカリゲーがこのタイトル!
    ギャング映画のようなストーリーや60年代アメリカ南部の雰囲気は最高なのにどうしてこうなった⁉︎

    ミッションのバリエーションが少なくて延々と拠点制圧ばかりやらされるからウンザリしました。
    いくらステルスと銃撃戦が面白くても飽きますよ。
    ファストトラベルが無いから車でひたすら長距離移動を強いられるのも嫌でしたね。
    街中で車を襲撃したり敵の車が追ってくるミッションがランダム発生するからファストトラベルをあえて搭載しなかったのかもしれないけど、このゲームシステムは根本から見直す必要があると思います。

    一応、サブ要素も用意されてますが能動的に寄り道したくなる動機が弱いんですよ。
    ただでさえメインミッションがサブクエストみたいに単調なのに寄り道なんてする気になれませんでした(~_~;)
    前2作も「オープンワールドなのにやれることが少ない」って話を聞きますが、新作でそんなとこまで踏襲しなくていいんだよ!

    ゲーム起動時のロードとリトライ時のロードが長くて地味にストレスでした。

    このゲームをkentさんにやらせたら「ストーリーと世界観は良いが単調で水増し感が酷い! マフィアⅢ レビュー」なんて記事の見出しになりそうw

    ストーリーは面白いんですがムービーで音声が聞こえなくなるバグに3回くらい遭遇して雰囲気ブチ壊しにされました(T_T)
    あと武器屋で特定の武器にカーソルを合わせるとゲームがクラッシュして強制終了してしまいます。
    そのせいでマシンガンの強化を一切できませんでした。
    深刻なバグを発売から2か月経っても放置したままじゃダメでしょ…。

    開発元は前2作から変わってHanger13というところが作っているそうです。
    マフィアⅢがデビュー作になるようですが、もしここの次回作があっても様子見ですねぇ。

    以上が僕の期待を下回ったゲームです。
    他にも挙げようか迷ったタイトルがいくつかありますが、どれも欠点に目をつぶれるほど光るところがあって楽しめたゲームばかりだったので、ここで挙げるのはやめました(^-^)

    • kentworld より:

      あまりの長文にワロタ。
      文字数カウントしてみたら1,900文字以上になりましたよ!
      本当にコメントの文字数制限が緩くなっているなぁ。

      ホームフロント:ザ・レボリューションは最初の方は凄く楽しんでいて意外に感じていたんですが、
      やっぱり色々と問題があったんですね。

      起動時間のロードは長過ぎますね。しかも、完全シームレスでは無いようですし。
      今世代に入ってから完全シームレスを実現したタイトルは増えているというのに、技術面は大きな課題がありますね。

      武器のシステムは面白いですね!
      こんなところにも男のロマンが満ち溢れていたか!?
      せめてゲームプレイ中の時間を止められたら良かったのに。

      マフィアIIIはみなさん満場一致で単調と言って、これは僕がやったらいけないゲームだなぁと思いましたw
      オープンワールドとは言え、TPSで30~40時間かかるってのも長過ぎですし。

      レビュー記事の見出しはありがちで、確かに僕が付けそうなタイトルだ!w
      でも、僕は捻くれ者なところがあるから、あえて別方面で攻めてくるかもしれませんよー?

      ゲームの品質は開発スタジオ、開発者によって大きく変わるので次回作に警戒してしまうのは分かります。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

オープンワールドアクションの当たり年だった!2014年マイベストゲームランキング
2015年を振り返る!個人的に今年印象に残ったゲームニュースTOP20
Wii Uゼルダ最新作、アンチャーテッド最新作、FFXV、他2015年期待のゲーム
例年以上に印象的なヒロインが多かった!2013年マイベストゲームヒロイン
なんと1位が2タイトル!?2015年マイベストゲームランキング(パッケージタイトル編)
2017年期待のゲーム(パッケージタイトル編)ダンガンロンパ、DAZE2、ゼルダ、ドラクエ、ニンテンドースイッチなど盛り沢山!
各ゲーム機・ゲームメーカーにとって今年はどんな年だった?2015年ハード&ゲームメーカー考察
マックス、新島真、宮本ひかり、イリス、他2016年マイベストゲームヒロイン
隠れた良作の宝庫!2015年マイベストダウンロードゲーム
PS4ソフトの購入本数が凄い事に!?2016年に購入した新作ゲームを振り返る!