2016/12/31/20:00 | 年末年始特別企画

各ゲーム機・ゲームメーカーにとって今年はどんな年だった?2016年ハード&ゲームメーカー考察

年末年始特別企画。今回はこれで9年連続となる各ゲームメーカー、ゲームハードの考察です。この1年、各ゲームメーカー、ゲームハードにとってどんな年だったのでしょうか?

ゲームハード編

PS4

PS4にとって2016年は大きな1年でした。話題の周辺機器、PlayStation VRがついに発売され、新モデルとしてPS4 Slim、PS4 Proが発売された事に加え、待望の「ファイナルファンタジーXV」が発売されたからです。

他にも「ペルソナ5」、「龍が如く6」など話題作を挙げだしたらキリがなく、同時期のPS3と比較してもかなり善戦している印象です。

国内での将来性に関してもかなり期待出来るようになりました。多くの国内メーカーがPS4をメインにコンテンツの供給を始めるようになったので、来年以降はさらにソフトラインナップが充実するでしょう。

とは言えPS3からPS4への移行は完全には済んでおらず、これだけ魅力的なコンテンツを揃えてもまだPS4を買わない人が多くいて厳しい時代になったなぁと思います。

3DS

発売6年目を迎えた3DS。年々、勢いが落ちている印象ですが、商戦期は凄まじいほどの売上を見せてくれて、まだまだやっていけると感じさせてくれました。

売上の二極化はどんどん進んでいるのでラインナップの充実にはもう期待出来ないとは思いますが、来年もメガヒットタイトルはいくつか生まれてくると思っています。

PSVITA

1e05dcbc.jpg

12月に発売5周年を迎えたPSVITA。引き続きPS4とのマルチタイトルが発売され続け、「マインクラフト」もまだまだ高い売上を保っています。

一方でマルチタイトルの場合はマシンパワーの限界を感じられ、市場も縮小気味で以前ほどの勢いは感じられなくなってきました。PSVITAも次のステップに進む時が来たと思うんですが・・・

Wii U

残念ながら生産終了が発表されたWii U。今後のソフトラインナップも期待出来ず、実質、終了となってしまいました。

そんな中でも前年大ヒットした「スプラトゥーン」や「スーパーマリオメーカー」は引き続き売れ続け、新たに発売された「マインクラフト」が中ヒットしたのは興味深い出来事です。

光るものは感じられたので、実質、後継機となりそうなニンテンドースイッチはWii Uの良さを引き継ぎつつ、改善もしていってほしいですね。

XboxOne

XboxOneにとって2016年は前年以上に厳しい1年でした。

新型が発売された事もあって年末商戦のハード売上は前年を上回るものでしたが、アクティブユーザーの減少は否めず、日本マイクロソフトのやる気もどんどんなくなっている事を実感しています。

海外での人気は相変わらず高いので消えることはないとは思いますが、日本のユーザーはますます肩身の狭い思いをするのは間違いありません。希望があるとしたら来年発売が予定されているスコルピオですが・・・

スポンサーリンク

ゲームメーカー編

任天堂

コンシューマゲームに限ると移植やリマスターが目立ち、前年以上に繋ぎの印象が強い1年でした。

その一方でスマホゲーム市場では話題を集めていたので一定の存在感を示せましたが、来年は本命のニンテンドースイッチが発売されるので本業となるコンシューマゲームで存在感を示して欲しいです。

スクウェア・エニックス

2016年のコンシューマゲーム市場では最も活躍した印象で、久しぶりに存在感を示せました。

とは言え発売したタイトルの多くは必ずしもユーザーの期待に応えられたとは言えず、そこが気がかりです。

来年発売される「ドラゴンクエストXI」は期待通りの内容であって欲しいところですが。

カプコン

「逆転裁判」の猛プッシュが印象的な1年でした。「モンスターハンターストーリーズ」といい、新しい世代に人気IPを広めたい思惑を感じられ、着眼点は悪くありません。

が、「ストリートファイターV」はスタートダッシュに躓き、スマホゲームを含めてイマイチ上手く行っている印象は感じられず、まだまだ低迷している印象です。

来年は本命と言える「バイオハザード7」が発売されるだけに、いい加減に巻き返して欲しいところ。

バンダイナムコ

安定のバンダイナムコ。と言いたいところですが、2016年は前年以上にパッとしませんでした。

テイルズ、ガンダム、ソードアートオンライン、アイドルマスター、太鼓の達人と人気タイトルの新作は発売出来ているんですが、ほとんどが前作割れで層の広がりを感じられません。

スマホゲーム市場では「アイドルマスターシンデレラガールズ」などが引き続き人気が高いだけに、そちらに移行しなければ良いのですが。

SCE

ようやく自社からPS4の目玉タイトルをいくつか供給出来て、ファーストメーカーとしての仕事を果たせた印象です。

「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」、「ラチェット&クランク THE GAME」、「人喰いの大鷲トリコ」は国内でも一定の評価&売上となりました。

来年もいくつかの注目作が予定されているので、引き続き期待出来そうです。

一方、スマホ事業の展開も本格的に進められ、特に国産の人気シリーズがどう動くのか気になっています。

セガ

「龍が如く」と「初音ミク」のプッシュが例年以上に凄かった1年でした。

どちらも国内市場に限ると以前ほどのパワーは感じられませんが、両シリーズのファンにとってはたまらない1年だったと思います。

あとはもう少し以前のように冒険もして欲しいところ。

レベルファイブ

引き続き「妖怪ウォッチ」漬けの1年でした。前年からのパワーダウンは否めませんが、まだまだ勢いを感じられます。

来年は新しい展開を色々と予定しているようなので、またチャレンジングな姿が見られそうで楽しみ。

気になったのは、相変わらずいい加減な納期です。コンシューマゲームはまだしも、スマホゲームの延期続きは笑い物にしかなっていません。

コーエーテクモ

2016年も様々なタイトルを発売してくれて、頼もしい存在でした。

ただ、延期に関してはレベルファイブよりも酷く、そのうえそこまで高いクオリティのタイトルを供給出来ていないので信頼度が一気に落ちた1年でもあります。

まだ懲りていない印象なので、頼もしいけど完全には信用出来ません。

アトラス

待望の「ペルソナ5」をついに発売!期待通りの評価となりました。

しかも「世界樹の迷宮V 長き神話の果て」、「真・女神転生IV FINAL」と他にも大作を発売して一定の評価を得ていて、信頼度の面では一人気を吐いている印象です。

少し前まではコーエーテクモに勢いを感じられたけど、今はアトラスにが吹いていますね。

コナミ

2年ぶりとなるパワプロの大ヒットが印象的な一年でした。3DS向けにもようやく新作を投入してくれて、その点は良かったです。

一方でスポーツゲーム以外の展開は皆無といっても良く、ゲームファンからの関心度はますます落ちています。

小島監督も退社したことだし、完全のスポーツとソーシャルゲームの会社という認識になってきました。

角川ゲームス

「艦これ改」をようやく発売。一定の人気となりました。

一方で「√Letter ルートレター」が酷評され、ユーザーからますます警戒された一年だったという印象です。

マーベラス

「牧場物語」、「フェイト」シリーズ最新作のヒットが印象的。

ここ数年健闘していた高木プロデューサーの新作はコケてしまいましたが、それでも存在感を示せたのは良かったと思います。

その他

フロムソフトウェア、日本コロムビアは引き続き堅調。スパイク・チュンソフトは前年に引き続きローカライズに積極的でしたが、大きなヒットを出せず。

コンパイルハートはますます厳しい状況に。日本ファルコムは「イース」シリーズ最新作が躍進。

海外勢は新規タイトルの「ディビジョン」、「オーバーウォッチ」がヒットして、前年の「レインボーシックスシージ」がロングヒットになり、「コールオブデューティ」、「バトルフィールド」、「アンチャーテッド」シリーズ最新作がヒットしてますます規模を拡大しています。


全体的には収穫の年と言えるところ、種まきの年と言えるところが混在していますね。

今年勢いに乗ったメーカーは来年も引き続き頑張り、今年はパッとしなかったメーカーは来年巻き返して欲しいところです。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-09-15)
売り上げランキング: 1
ニンテンドー3DS メタリックレッド
任天堂 (2013-06-13)
売り上げランキング: 79

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響

  1. ジオ より:

    サードで評判と売り上げの安定の高さを一番見せているのはアトラスだなあと思いました。ペルソナと世界樹はともに勢いに乗っていて、来年は新規IPを作るとすでに発表済みなので、ますます期待できますね。

    任天堂はkentさんの言う通りまさにつなぎの一年という感じで、来年飛躍できるかは1月の発表会で決まってきそうです。3DSとスイッチのどういう比率でソフトを出していくかも気になります。

    その他全体的にも緩やかに衰退の一歩をたどってる嫌な感じがしていて、海外のCSもあまり良い話が聞こえないので、来年はどのメーカーも今年より多くのゲームを出してほしいです。

    • kentworld より:

      アトラスの安定感は異常ですね。
      ここに来て一気に株を上げてきました。
      ここは文句のつけようがありませんw

      来年は任天堂が幸先の良いスタートを切れるのか、まずはそこからですね。
      こちらも任天堂用の企画をいろいろ予定しています。
      ジオさんにとっても良い刺激になると思いますよ。

      厳しい時代ですが、そんな時代でも立ち向かっていきます!

  2. y.crash より:

    なんというか、いいところと悪いところがよく目に見える年に感じました。
    いいところはとことん伸びていって、悪いところはダメ出しをくらいまくる。
    普段からそういうことばっかりですが、今年は顕著に感じました。
    あくまで自分はですけどw

    来年はどんな年になるか、楽しみですね!

    • kentworld より:

      二極化はどんどん進んでいますねぇ。
      今後はそれがさらに強まるかもしれません。
      様々なものが伸びて行って欲しいですが・・・

  3. hanataka より:

    最近、子供がゲームしない、
    スマホゲームはするって、ホンマ悲しいですねぇ。やはりPS4オリジナルの
    今のお子さんに受けるゲームでないと
    PS4=大人ってイメージですよねぇ。

    個人的には大人な、海外で受ける和風
    テイストのゲームが希望ですね♪

    「マイベストゲーム」のコメントって
    反映されてないんですが、どうなんでしょう?

    • kentworld より:

      PS4はユーザーの低年齢化が課題になってきそうですね。
      数年後には低年齢層にも少しは広まってくるとは思いますが。

      マイベストゲームのコメントはちゃんと届いています。
      ランキング記事を公開してから一般公開しますので安心してください!
      公開してしまうとランキングの結果が読めてしまいますからね(^_^;)

  4. 雷野 より:

    自分は基本的にXboxの状況しか見ていないので些細な事でも大きく見えるのかもしれませんが、ファン的には結構動きがあったように感じました。

    エリートコントローラーとXboxOneSの発売、Scorpioの発表、Xbox Play Anywhereの開始、バックグラウンドミュージック/クラブ/グループ機能の追加、UWPアプリへの対応、後方互換機能追加から一周年などですかね。

    特に後方互換機能はどの程度のものになるのか半信半疑でしたが、とりあえず1年間は継続して対応タイトルが増え続け、先日300タイトルに到達しました。まだまだ数としては多くないですがさらに継続してほしいですね。

    • kentworld より:

      広く浅く取り扱っているせいで考察が雑ですみません(;^ω^)
      ミクロ的視点ではあまり取り扱わないので、専門の解説者がコメンターとして現れるのは本当に助かります。
      XboxOneにとってはハードの年といった感じでしょうか。
      互換が増えているのは嬉しいですが、来年はもっとマイクロソフトの新作をやりたいです。

  5. 名無しのスターライト より:

    PS4は同時期のPS3と比較すると遥かにいい環境が揃ってるんですよね
    ただ仰る通りハードの勢いと市場の勢いにずれがあるというか
    来年度のPS4は収穫期に差し掛かりドラクエ11を筆頭に様々な大作話題作が予定されていて個人的にも凄く楽しみですけど逆に考えればこの環境下で勢いをつけられなかったら国内CS市場はああやっぱりかということになりかねませんからね

    3DSはまだまだ大作ソフトが売れる土壌は健在ですからね
    ドラクエ11は勿論ポケモンサンムーンのマイナーチェンジも予定してるでしょうしSwitchが市場を形成するまでの間任天堂を支えてくれるでしょう

    VITAは目立ったテコ入れも展望も見えてきませんからね
    ただソニー携帯機は続けるべきだと思ってます

    任天堂はここから数年苦節の時期が続きそうです
    任天堂の要であるファーストタイトルの開発力が落ちているのが何より致命的ですからね
    厳しく言うようですがSwitchは据え置きを諦めませんという業界へのアピールだと穿ってしまいますしいつまでも任天堂ブランドの甘い汁を吸い続けてるようではほんとに取り返しがつかないことになりかねませんよ

    カプコンはもう気長に待ちますよw
    バイオ7も来月発売だというのにプロモを控えがちで不穏な感じがしますね

    バンナムはなんだかんだでCSでも安定した利益を出すのでひとまずは大丈夫だと思いますけどね
    最近は大型DLC等で補強を図っていますし

    SIEは来年以降も楽しみなタイトルが多いですね
    中でもホライゾンは今のところ2017年で最も期待してるタイトルです
    ジャパンスタジオの次なるソフト展開も楽しみだけど吉Pがジャパンスタジオの開発を縮小するといったニュアンスの発言をしてた記憶があるので若干不安ですけどw

    カプコンが冷凍状態だからスクエニカプコンに引けを取らない技術力を持つセガさんにアトラスへの投資含めもっと冒険していただきたいですよね

    レベルファイブにとって2017年は潮目の年になると思います
    二ノ国2楽しみにしてますよ

    コエテク1タイトルあたりの開発規模を増やして欲しいんですけどね
    大手になりきれない中小といった印象が拭えません
    フラッグシップタイトルである三國無双8に期待してます

    中小ではファルコムとフロムが一歩抜きん出た存在になりましたね
    サイゲームスやグランゼーラ等の新勢力も見られますしインディーズや同人タイトルのクオリティも年々上がってる中来年は中小パブリッシャーにとって正念場となるでしょうね

    • kentworld より:

      PS4はまだ爆発しきれていないところがありますもんね。
      まあ、確実にタイトルは増えてくるでしょうから、少しゆっくりでも今後には期待出来ると思っています。

      3DSは底力を感じられました。

      PSVITAは勿体ないと思います。確実に需要はあるだけにねぇ。

      任天堂はまだ厳しい状況が続きそうですかね?switchの発売で解消してほしいんですが。

      バイオ7は確かに露出ないけど、これは意図的みたいです。そんなので売れるのかって感じですが。

      SIEは収穫期を迎えましたね!JAPANスタジオはスマホに移行なんて事にはならないでほしいですが。

      コーエーテクモは確かになんか中途半端になってきました。
      色々出すけど、セールス、内容共に突き抜け切れていないというか。

      新勢力が生まれてくるのは嬉しい事です。来年も予想外のヒットが生まれますように!

  6. グリグラ より:

    任天堂のハードは次世代機が出ると、すぐにフェードアウトしてしまうようなので、3DSにはあと1年頑張って欲しいです。
    まだまだピクミン、レディレイトン、アライアンスアライブと期待作は残っていますし、ドラクエもあります。

    メーカーはコーエーテクモを応援してます。
    自分の好きな歴史物を題材とするメーカーですし、仁王、無双スターズ、ブルーリフレクションと期待作も多いです。
    戦国立志伝のイメージの悪さをなんとか払拭してほしいです。

    • kentworld より:

      そうですね、任天堂ハードはそこが欠点なので・・・
      確かに3DSで買うゲームはまだまだあります!

      コーエーテクモは歴史系が強過ぎますよね。
      最近は他にもバリエーション出てきましたし、期待はしています。

  7. 伯爵 より:

    各ハードや各メーカーの印象は概ねkentさんと一緒だったので特筆することはないんですが、今年はクロンたんと出会えたのが印象的でしたね。
    知ってる?クロンたん、従業員数16人なんだって。流石に外部要員はいると思うけど、よく「雷子 紺碧の章」みたいな作品作れたなーって素直に感心しちゃいますよ。焦らないでいいのでじっくりと温めて3作目、4作目を出して欲しいですね。今までは応援したいメーカー1位がspikeでしたが、新たにクロンたんが加わった1年でした。

    • kentworld より:

      クロンをスルーして申し訳ないです!!!
      確かに伯爵が選ぶマイベストゲームランキング上位にランクインしたからには見逃せませんよね。
      完全ノーマークでした。新しい勢力になるかもしれないので、勉強しますよ。
      従業員数16人だとフットワークが軽そう。零細企業ならではの良さってありますよね!

  8. ウユニ より:

    かなり個人的なハード&メーカーまとめを。

    【PS4】
    盤石&盤石。
    ソフト多過ぎてどれからやるかそもそもどれ買うかの嬉しい悲鳴状態笑
    まぁ中には外れもあったけどあれだけ数買えばねぇ…w
    売上的にはもうちょい跳ねてと思わなくもないけど、
    現状のソフト数が供給されるのであれば個人的には問題ないです。
    来年もフル稼働間違いなしですしね。

    【3DS】
    新作を1本しか買わずに終わってしまった。
    任天堂ソフトに限ってもPS4やvitaの新作や過去の名作を
    差し置いてやろうと思ったソフトがなかったんですよね。
    アトラス2作は気になったんですが過去作やってないと入りづらかった。
    来年はMHXXとDQ11はミリオン確定でしょうが他どうなるかかなー

    【PSV】
    完全にADVハードになりました^^;
    マルチでもパフォーマンスの関係でほぼPS4にしてるからなぁ。
    とはいえADVゲーに限るとほぼ全ての名作できるハードになりそう。
    来年はダンガンロンパ、かまいたち、YU-NOが購入予定。
    次世代機出るのであればそろそろ話出てきそうな時期ですがどうなるのかな。

    【WiiU】
    結局ほとんどやらないまま手放してしまいましたね。
    ゼルダの更なる延期&マルチが決定打。
    スプラトゥーンの旬に乗れてればなぁと思います。
    Switchを買う決心がどの段階でできるかな。

    【XboxOne】
    マルチソフトは充実してますがPS4に割って入って
    本体毎買わせる独占ソフトとなると中々高いハードル。
    Sの値下げやScorpioの動向次第ですね。

    【任天堂】
    DS買って以来ソフト買わなかったのは初な気がする。
    2年連続繋ぎの年みたいな印象だから流石に来年はね。
    俺にSwitchを買わせてくれ!と発破かけたいw

    【スクエニ】
    ドラクエ2作とFFXV、トゥームとLife Is Strangeとthe Walking Dead2作と
    ローカライズ含めると圧倒的に買ってるメーカーですね。
    期待外れもあったけどトータルでは楽しませてくれました。
    来年にも大作控えてますが期待に応えて欲しいなぁ。

    【カプコン】
    任天堂ハードで唯一逆転裁判6を買わせたメーカー笑
    3DSでは頑張ってますが次世代機では乗り切れてないですね。
    バイオ7に期待しつつそろそろモンハン進化させてくれと願います。

    【SIE】
    アンチャ、ラチェクラ、トリコと今年も高水準でしたね!
    Horizonにも期待してますしソフトメーカーとしても期待大です。
    延期多すぎなのはいい加減にしろと言いたいですが^^;
    あとはVRには本腰入れてくれないと困りますね。

    【セガ】
    個人的には龍3本とミク2本やってかなり頑張ってた印象。
    両シリーズ共に切り札使った感あるから少し先が不安ですね。

    【コエテク】
    買ったのは開発のDQH2くらいでしたがこいつはガッカリ。
    ライン多くて凄いなと思いつつも延期の悪印象で相殺^^;
    来年は仁王ブルリフ三国8と気になってるの多いから発売日守ってね笑

    【アトラス】
    ペルソナ5が名作過ぎたんで大ヒットして良かったです。
    他ブランドも元気な印象ですが暫くはまた蓄える時期になるのかな。
    和ゲーの希望の星として期待し続けたいメーカーですね。

    【コナミ】
    なんと言われようがパワプロ2016は名作でした。
    スポゲー特化でいいからそこはしっかり出してね。
    例のメタルギアどうなることやら。

    【角川】
    Fu○king √Letter

    【海外メーカー】
    UBIはじめ洋ゲー率もそれなりにありましたが全体的に楽しめました。
    CD projekt REDには2年連続ウィッチャー3楽しませてくれて感謝。
    来年はゴーストリコンとRDR2が現状2トップなんで期待し続けたいですね。

    そっちはもう年変わったみたいですがこっちはもうちょいです笑
    ということで良いお年を!

    • kentworld より:

      PS4のおかげでゲーム熱が高まり続けていますもんね!
      もう、高まってから2年くらいが経つのかな?
      今年も維持させるよう、こちらも引き留めていきます。

      3DSは僕もほとんど買いませんでしたね。
      任天堂が移植ばかりだったのが大きな要因です。

      VITAもあまり稼働出来ず。アドベンチャーゲームほとんどやれてねぇ。

      Wii Uは上半期で終わってしまいましたね。最後に買ったペーパーマリオも・・・

      XboxOneは来年もハード面での施策に注目ですね。もっと独占タイトル欲しいけど。

      任天堂はクラブニンテンドーやっていたらプラチナ会員になれなかったかも(^_^;)
      スクエニはローカライズでも色々出していましたよね!色々と頼りになっています。
      カプコンは次世代機でまだ大きなタイトルを出せておらず、バイオ7を皮切りに頑張って欲しいです。

      SIEは頑張りましたね!来年も楽しみなタイトルが色々ありますよ。
      セガは来年、どうするんだろう?ちょっと心配です。
      コーエーテクモは相殺ですか。僕もなんだかんだで気になるのはあるので、頑張って欲しいなぁ。

      アトラスはウユニさんの株も爆上げでしたね。次回作も欲しくなっているんじゃ?
      パワプロ2016は名作ですか。これはマイベストゲームランキング上位に入れそうか?
      角川はロデアの時から嫌な予感していましたよ。
      海外メーカーといえば、来年はCD projekt REDの新作出ないのかな?ちょっと期待しています。
      思わぬ伏兵はまだ隠されているでしょう!E3発表→年末発売とかもありますので。
      2016年はウォッチドッグス2がそれでした。

  9. トモフミ より:

    確かに昨年の任天堂は悪く言うと過去の遺産の食いつぶしの年でしたよね(笑)
    バーチャルコンソールの展開が印象強かったです。(WiiUでN64やDSを配信、New3DS限定でスーファミの配信。ポケモン赤・緑VCの猛宣伝。マリメやヨッシーWWの3DS版。トワプリのHD版などなど)挙げだしたら、キリがなくレトロゲーム好きの私的には結構出費してとてもほくほくな一年でした(*^^*)でも普通のゲーマーとしては昨年の任天堂は影が薄かったでしょうね。今年はスイッチがでたり、スマホでもマリオやポケモン以外にもどう森やFEのソフトなどが展開されるはずなので大きなターニングポイントになると思います!他の会社のコメントもしたかったけど任天堂だけでこんな文量になってしまった…テンション、上がってしまいました(^▽^;)

    • kentworld より:

      そうなんですよ、バーチャルコンソール関連も目立っていましたし、移植やリマスターもね。
      僕は任天堂歴が長く、新作じゃないと食指が伸びません。

      レトロゲーム、そんなに好きだったんですか!?
      そう言えば古いゲーム記事にも良く反応されていましたもんね。
      いつも気合が入ったコメントをありがとうございます!

  10. 匿名 より:

    私はwiiu 3ds pc psv(去年無くしたw)
    しか持っていませんのでps4やxboxoneのことは知りませんので任天堂のことしか話せませんね

    今年っていうかwiiuを総合的に見て任天堂の1つのハードに絞るであろう考えはwiiuの失敗をよく見て考えたと思いますね開発を一つにまとめればwiiuで売れたソフトと携帯機で売れるソフトが出せるのでwiiuみたいにはならないと考えています

    • kentworld より:

      統合するのであればリソースの分散は避けられますもんね。デメリットとしては3DS+Wii U並みの売上を実現出来るのかどうかです。

  11. シロマ より:

    PS4は大作ラッシュで今年は国内も勢いがありましたね。
    来年以降もドラクエ11があるから衰えしないでしょう。
    PSvitaはセールは別として今年はパッケージソフトは1つも買ってませんね。
    ユーザーの評価の高い「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」と「サガスカーレットグレイス」はいつか購入したいけど。
    Wii Uは「マインクラフト」のヒットが印象に残りました。
    どのハードでも売れるこの作品の人気は本当に凄いです。

    • kentworld より:

      うちの読者のPS4所有率もだいぶ高くなってきました。
      2017年はドラクエXIが目玉になるのかなぁ。

      PSVITAのルフラン、忘れていましたが、プチヒットして高評価でしたね。
      こういう作品がたまに出て来てくれたところは頼もしい。

      Wii U版マイクラはマリオとのコラボに惹かれました。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

密かにこんなゲームもクリアしていました!2016年にプレイした旧作ゲーム
例年以上に豊作だった!2016年マイベストゲームランキング(パッケージタイトル編)
みんなが知らなかった良作ゲームばかり!2016年マイベストゲームランキング(ダウンロードタイトル編)
今年もやります!2014年の年間ゲームソフトランキングTOP100レビュー
期待度90~100%級の本命タイトルが多過ぎ!2016年期待のゲーム(パッケージタイトル編)
今年もまだやります!2015年の年間ゲームソフトランキングTOP100レビュー
桜井 梨穂子、腐川冬子、不来方夕莉、他2014年マイベストゲームヒロイン
PS4ソフトの購入本数が凄い事に!?2016年に購入した新作ゲームを振り返る!
ドラクエXIは3DS版が先行発売?PS4は年内に450万台売れる?2016年のゲーム業界を大予想!
意外なタイトルがランクイン?MGM読者が選ぶ2016年ベストゲームランキング