2018/01/03/12:00 | 年末年始特別企画

2017年マイベストインディーズゲームランキング~上位には意外なタイトルがランクイン?~

まだまだ続く年末年始特別企画!

今回の記事では2017年に発売されたインディーズゲームを個人的に好きな順番で発表して行きたいと思います。

※インディーズゲームと言うか正確にはダウンロード専売タイトルが中心のランキングです。

関連記事:2016年マイベストインディーズゲームランキング~みんなが知らなかった良作ゲームばかり!~

10位

RiME(ライム)/PS4/XboxOne/Switch

PS2「ICO」やGC「ゼルダの伝説 風のタクト」の影響を受けて作られたアクションアドベンチャーゲーム。

亜流タイトルではありますが、かなり研究して作られている印象で本家を超える事は無いにしてもなかなかのクオリティでした。

約4,000円のミドルプライスタイトルですが、3Dアクションアドベンチャーゲームとしてはお金をかけて作られている印象でクリアまでに濃い体験を味わえます。

RiME(ライム)【レビュー・評価】良質な風のタクト風ICOライクゲーム

9位

オーシャンホーン – 未知の海にひそむかい物/Switch

船に乗って旅に出掛けるアクションアドベンチャーゲーム。

こちらは「ゼルダの伝説」に大きな影響を受けて作られたゲームですね。

スマホ版は2013年に発売されましたが、2017年にSwitchで発売され、ようやくコンシューマーゲームでも楽しめるようになりました(海外ではかなり前にPS4で配信済み)。

全体的に丁寧な作りで「ゼルダの伝説」好きだったら楽しめる作品でした。神ゲーとまでは行きませんが、中の上くらいは行けます。

オーシャンホーン – 未知の海にひそむかい物【レビュー・評価】スマホ生まれの普通に良く出来た「ゼルダの伝説」フォロワー

8位

Hyper Light Drifter(ハイパーライトドリフター)/PS4

荒廃した世界を探索する2DアクションRPG。

インディーズゲームですが、珍しくパッケージ版も発売されています。

内容の方は歯ごたえあり、探索要素ありで個人的に好みの味付けでした。

荒廃した世界故に華やかさや派手さが薄く、個人的にはもう少しメリハリが欲しかったですが、好きな人は雰囲気ゲーとしても楽しむ事が可能で完成度は高いです。

Hyper Light Drifter(ハイパーライトドリフター)【レビュー・評価】ハードでサクッと楽しめる地味なレトロ風ゲーム

7位

Mr. Shifty(ミスターシフティ)/PS4/XboxOne/Switch

アメリカンヒーローになって悪の組織を倒していくゲーム。

アメリカンヒーローらしくパワー溢れる打撃攻撃で敵を倒していくのが爽快なうえ、最大5連続で可能な瞬間移動アクションが超気持ち良い作品でした!

辛めの難易度調整と比較的早いリトライ速度もお気に入りで、中毒性は高い作品です。

全体的にリニア式な印象が強いので、攻略の自由度をさらに高めたらもっと面白くなりそう。

Mr. Shifty(ミスターシフティ)【レビュー・評価】爽快感抜群のハイスピードマゾゲー!

6位

RUINER(ルイナー)/PS4/XboxOne

近未来のサイバー都市を舞台にしたアクションシューティングゲーム。

こちらも歯ごたえ抜群のゲームで、辛めの難易度調整と比較的早いリトライ速度がお気に入りの作品でした。

世界観も凝っていて、赤を基調にしたサイバー都市は一見の価値があります。SF要素が強いストーリーも注目!

あと、成長要素が強く、経験値を溜めてスキルをアンロックしていくシステムも奥を深めていて良かったです。

RUINER(ルイナー)【レビュー・評価】高難易度とシステムがピッタリハマったサイバーパンクバイオレンスゲーム!

5位

ソニックマニア/PS4/XboxOne/Switch

ハイスピードアクションゲーム「ソニック」シリーズの関連作。

今作は過去作品のステージをミックスし、新ステージを加えたものですが、さすが複数の作品をミックスしているだけあってギミックのバリエーションが凄かったです!

どうしても単独作品になると多かれ少なかれギミックの使い回しが出てくるけど、本作は過去作品の良いとこ取りなので全然そんな事はなく、贅沢な体験が出来ました。

イライラするような難易度調整は健在でしたが、比較的マシな部類で2Dソニックの中では一番気に入っています!

ソニックマニア【レビュー・評価】1990年代前半のセガ愛が詰まったファン必見の良作!

4位

アーケードアーカイブス vs.スーパーマリオブラザーズ/Switch

アーケードで展開された「vs.スーパーマリオブラザーズ」の移植作。

あの名作「スーパーマリオブラザーズ」をアーケード向けに移植した作品でそこだけ見ても価値がありますが、微調整によって熟練者でも戸惑うステージ構成になっているのが良かったです!

2Dマリオは何十年もプレイして軽っちょだと思っていたけど、今作は大苦戦しましたね。

久しぶりに2Dマリオでボコボコにされた悔しさ、そして嬉しさによってこの順位です。

アーケードアーカイブス VS.スーパーマリオブラザーズ【レビュー・評価】微調整で難易度が激的に上昇したバージョン違い。

スポンサーリンク

3位

Undertale(アンダーテール)/PS4/PSVITA

すべての敵と友だちになれる斬新なRPG。

RPGにおける素朴な疑問から生まれたような発想とゲームシステム、そして大量のメタ要素が衝撃的な作品でした。

「MOTHER」シリーズなどのレトロ&ポップ調RPGをさらに尖らせたような感じ。

このゲームをプレイしていると「MOTHER」シリーズがやりたくなってきます。

Undertale(アンダーテール)【レビュー・評価】ゲームに詳しい人がニヤリとするアンチテーゼの塊

2位

スチームワールドディグ2/Switch

ツルハシで穴を掘って奥へ進んでいく探索型2Dアクションゲーム。

いわゆるメトロイドヴァニアにカテゴライズされる作品ですが、穴を掘って素材を集めていく要素が「ミスタードリラー」や「テラリア」を彷彿させてくれて独自の味を出しています。

その点は前作と大差ないんですが、今作はボリュームが数倍にアップしてフルプライスでも売り出せるくらいのパワーアップがなされていました!

それも単純に引き伸ばしたのではなく、ボリュームが増えた分だけギミックのバリエーションやストーリー要素の強化が行われていて詰め込まれていましたね。

メトロイドヴァニアの新たな可能性を垣間見れました。

1位

Cuphead(カップヘッド)/XboxOne

そして1位はこの作品!

1930年代のアメリカンアニメーション映像を意識したグラフィックと歯ごたえ抜群の味付けが溜まらない2Dアクションシューティングゲームです。

敵の行動パターンを読み取って攻撃を当てていく古典的なアクションだけを取っても最高に楽しいですが、アメリカンアニメーション映像を意識して作られた敵の動きが素晴らしい味付けになっているんです。

優しい雰囲気のキャラクターがダメージを与える度に豹変し、当初の原型を留めていなかったりするんですが、そのギャップが面白かったw

元々2Dシューティングゲームって形態ごとに変わっていく敵の姿を楽しむ側面があったけど、本作はその方面も徹底的に磨かれています。

全体のまとめ

以上!2017年マイベストインディーズゲームランキングでした!

昨年はパッケージの大作ゲームに追われてインディーズゲームを満足にプレイ出来ず、「これはマズイ!」と思っていたので最後の最後でマストバイなタイトルをプレイしたら見事1・2フィニッシュを飾ったと言うねw

1位と2位のタイトルは購入した事も大きく告知していないし、レビュー記事も公開していないのでパッケージ部門とは対象的にこちらは意外性があったのではないでしょうか?

1位と2位のタイトルは近いうちにレビューしていく予定です。

全体的にはインディーズゲームも昨年と比べて豊作でしたね!

パッケージの大作ゲームでは絶対に生み出せないような面白い試みの作品が満載で、この分野もどんどん開拓していきたいなーと思っています♪

Undertale Soundtrack

Undertale Soundtrack

posted with amazlet at 18.01.03
Materia Collective (2016-06-03)
売り上げランキング: 7
Hyper Light Drifter - PS4

Hyper Light Drifter – PS4

posted with amazlet at 18.01.03
PLAYISM (2017-05-25)
売り上げランキング: 9,732



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(26)

  1. kou より:

    スチームワールドディグ2はフックショットのお陰で本家の変態機動も再現していて、より完成度が上がりましたね。
    オール金挑戦は熱くなりそうです。

  2. koji より:

    去年インディーゲームでプレイしたのはアンダーテールだけですね。
    いざプレイしてみたら弾幕シューティングRPGで面食らいましたが、なんとかクリアできました。
    お気に入り度は70くらいかな。
    多少(大いに?)面倒な作業はありますが、トロコン自体は容易なので、トロフィー的にはオイシイ作品でした。

    • kentworld より:

      アンダーテールはプラチナトロフィーの獲得が比較的簡単でしたよね!
      最終的には恐ろしいほどの弾幕シューティングになって何度もやられましたw
      純粋なRPGと思ったら面を喰らうかも。

  3. 青雲スカイ より:

    スチームワールドディグ2はクリアしてすぐに再プレイに取り掛かった位にはまりました。
    このゲームは数年後位にまた改めて遊びたいですね。
    正式なレビューも楽しみにしています。

    • kentworld より:

      相当楽しめたようですね。
      単独レビューも近いうちに公開したいと思っています。
      もう少しで年末年始特別企画記事も一通り終わりそうで、通常運営に戻れそうなので。

  4. つぐみ より:

    Cupheadは本当によくできてるゲームですよね
    試行錯誤するゲームバランスの取り方が絶妙だと思えます。
    昨年はインディーズはバトルシェフブリゲードもよく出来たゲームでした。
    OwlboyとHollowknightも今年コンシューマー畑でも発売される予定なので、そちらもオススメです。

    • kentworld より:

      ようやくプレイすることが出来ました!
      絵柄は独特ですが、昔ながらの面白さが詰まっていますよね。
      バトルシェフもかなりの高評価みたいで、いずれはプレイしないと!
      インディーズゲームも出来る限りプレイしていきます!

  5. nasturtium より:

    まさかのCuphead1位ですか!kentさんは絶対好きな作品だとは思っていたけれど嬉しいです。アクション面でも映像面でもこだわり抜かれた職人芸な作品で、各所で絶賛されたのも納得の傑作でした。単品レビューも待ってます!

    個人的ダウンロードソフトランキングは

    3位 Undertale
    2位 Cuphead
    1位 レイジングループ

    こんな感じです。レイジングループはストーリーや演出の磨かれ方が群を抜いて良い作品で衝撃でした。人狼ゲームがベースの作品ですが、上手いこと作中の設定に組み込まれていて、人狼ゲームについてあまり詳しくなくても入り込めるのも良かったです。

    kentさんの挙げられた中で未プレイの作品だとRiME、スチームワールドディグ2、RUINERが特に気になります。この三作は近々購入したいですね。

    • kentworld より:

      はい!nasturtiumさんの絶賛コメントを読んで「これはプレイしないと!」と思っていましたが、
      予想通り大変楽しめて夢中でプレイしてしまいました!
      未プレイの方にも魅力を伝えられるよう、レビュー記事も気合を入れて書かなくては!

      nasturtiumさんの1位はカップヘッドを抑えてレイジングループになりますか!?
      こちらも相当な完成度のようですね。うーむ・・・今年プレイしたいところですが。
      この記事にランクインしたインディーズゲームも機会があればプレイしてみてください♪
      特にスチームワールドディグ2、RUINERは楽しめると思います。

  6. トモフミ より:

    インディーズゲームは不親切でかなり尖っているのも多いですが、チャレンジ精神が著しく高いのが稀にありそれで口コミで広がってくるものがありますね。
    アンダーテールはマザーのエッセンスが結構、盛り込まれていて今後マザー4というものは正にインディーズから発売されるのかもしれませんね。
    任天堂等もインディーズ育成を試みてますので、その過程で今後は思いがけない続編やリメイクが出るかもしれませんね。
    実際、去年のマリオデやメトロイドサムスリターンズ、ここ最近のポケモンなどは比較的若いスタッフが制作してユーザーフレンドリー化を進めたり新たなユーザーからのチャレンジを提供したりしてるので今後のインディーズの発展が楽しみです!

    • kentworld より:

      インディーズゲームは尖っているところに魅力を感じています。
      合う合わないが極端に分かれるからこそギャンブル性が高く感じられてドキドキするというかw
      MOTHER4は確かにインディーズゲームで展開されてもおかしくないですね。
      インディーズゲームの多くは任天堂のゲームに影響を受けていますが、
      今の盛り上がりを見ていると逆に任天堂を動かしそうな気がしてなりません。
      と言うか、最近の動きを見ていると現にそうなってきているのかもしれませんね。

      • トモフミ より:

        確かにここ最近の古典IPのリバイバルブームはまさにインディーズゲームががんばっているから生じてそうですね‼️ほんとに今となってはインディーズゲームの影響力もバカにできなくなりました。コンシュマーゲームの復権にも一躍かっていると思います。

        • kentworld より:

          インディーズゲームの影響力はバカに出来なくなってきました。
          個人的に最近はインディーズゲームでレトロゲーム成分を頂いているくらいなので。
          インディーズゲームは大手メーカーにやってほしいことをやってくれるんですよー

  7. Masaya より:

    Cuphead、面白そうですね。
    個人的には、フライハイワークスがローカライズする『ロロロロ(Death of Squared)』は、面白そうだと思うので、近日中に購入します。

    • kentworld より:

      個人的にはかなり楽しめました!
      ロロロロはなんて読むのでしょうか?w
      不思議なタイトルなのでそれだけで目立っています。

  8. KA より:

    スチームワールドディグ2購入したのですね。思ったよりパワーアップしていて価格以上に満足しました。レビュー記事を楽しみにしてます。

    kent game Awardの記事に書いたコメントはこれとマイベストゲームランキング20に書けばよかったけど大体似たようなものなのでこれでも良しとします。
    DL専売タイトルは注目されないけど穴場的なタイトルが山ほどあるからもっと注目されてほしいです。特にスイッチのDL専売タイトルは移植やマルチが多めとはいえかなり充実してきたからゼルダやイカ2しかプレイしたいものが無いという方はeショップに目を通して頂きたいです。
    アワードの記事に書いたDL専売タイトル以外で次点としてはブラスターマスターゼロ、さよならハコボーイ、オーシャンオーンあたりが該当します。

    それと前から気になっていたスイッチ版マイクラ購入しました。wiiu版の広さに物足りなさを感じてきたのと外出先でもプレイできるのに魅力を感ました、パッケージ版を待ってましたけどDL版向けなゲームなのとマイクラ柄のプリペイドカードも出た上にセブンイレブンのキャンペーン対象になってましたからDL版にしました。限定柄のプリペで少しはパッケージ版を購入した気分を味わえればいいと思いました。

    • kentworld より:

      レビュー楽しみにしていてください!
      気合を入れて書いていきたいと思います!

      kent Game Award、マイベストゲームTOP20と今回は2回に分けて2017年のベストゲームを挙げてみました。
      それぞれ異なるゲームにスポットを当てられたので良かったと思っています。
      ダウンロードタイトルは本当にそうですね・・・
      なので、別枠で色々と取り扱いたいなーと思いました。

      そう言えばマインクラフトのSwitch版もありましたね!
      僕も持っているけど、そんなにプレイしていないので入れませんでした。
      Switch版はWii U版よりもマップが広いんですね。
      それにしてもWii U版の広さに物足りなさを感じるほどハマっていたんですか!?

  9. シロマ より:

    2017年はインディーズゲームを余りしていないけど一番は「Undertale」ですね。
    すべての敵と友達になれる斬新な発想で戦闘もシューティングみたいで面白かった。
    まだ1周目しかクリアしてないけど時間があれば他のエンディングも見たいです。
    「スチームワールドディグ2」と「カップヘッド」はゲーム性が惹かれるので購入したいです。

    • kentworld より:

      インディーズゲームは大作ゲームの影に隠れがちでなかなかプレイできませんが、
      魅力的なタイトルはたくさんあるのでこちらも出来る限りプレイしたいですね!
      シロマさんはアンダーテールが気に入った感じですか。
      色んなエンディングが用意されているので、こちらもぜひ!
      1位と2位のタイトル。特に1位のタイトルはシロマさんにもオススメ出来ます。

  10. 匿名 より:

    カップヘッドはゲームアワードでも多数受賞してましたね
    気になってる作品です

    • kentworld より:

      そうなんですよ、世界的にも高く評価されている作品です。
      レビュー記事では本作の魅力を存分に語っていきたいですねー

  11. ジョエリー より:

    カップヘッドとスチームワールドディグ2は面白そうですね。特にカップヘッドはグラフィックのアニメーションが凄く良くて気になってます。

    個人的には今年はあまりダウンロード専用ゲームをプレイしませんでしたが、ランキングをつけるとしたら
    3位 DEXED
    2位 リトルナイトメア
    1位 アンダーテール

    になりますね。

    DEXEDはPSVRのレールシューティングゲームで、幻想的な世界を移動しながらシューティングをするのはとても新鮮で感動しました。

    リトルナイトメアは敵から逃げながらホラーと謎解きで先に進んでいくゲームで、INSIDEに似ていて様々な謎を残すとても雰囲気が良いゲームでした。

    アンダーテールは全ての敵と仲良くなれるというのがとても斬新でメタ要素も面白かったです。周回でストーリーが変わる事によって隠された謎が分かっていくのも良かったです。

    • kentworld より:

      カップヘッドとスチームワールドディグ2はジョエリーさんにもぜひ、オススメしたいです。
      カップヘッドに関してはハードルが高そうですが、いずれ触らせたいですね~♪
      DEXEDはノーマークでした。ちょっと調べてみたいと思います。
      PSVRのゲームもどんどんプレイしたいので。

      リトルナイトメアもいずれプレイしたいですね。
      価格が少し安くなったら検討したいです!
      今年もインディーズゲームは積極的にプレイしていきます!

  12. グリグラ より:

    Cupheadかぁ。プレイ画面を見ているだけで面白そうですねぇ。
    スーパーラッキーテイルやHat in Time、それにPUBG等XBOXにやりたいゲームが増えてきたなぁ。

    自分のマイベストDLランキングも書いていきます。

    10位 空飛ぶブンブンバーン(switch) ★1
    クソゲー
    9位 LUMO(PS4) ★7
    シンプルなパズルアクションゲーム。BGMが不穏な曲で怖かったなあ。
    8位 ピクロスS(switch) ★7
    定番だけど安定した面白さ。外出先のちょっとした暇つぶしに最適でした。
    7位 UNRAVEL(PS4) ★7
    毛糸の体を生かした謎解きアクションが面白かった。実写のようなグラフィックのステージは新鮮でしたよ。
    6位 Hyper Light Drifter(PS4) ★7
    探索のバランスが良く、歯ごたえあるボス戦が楽しめた。よくまとまっている作品。
    5位 overcooked special edition(switch) ★8
    今年遊んだパーティーゲームの中で一番面白かった。ノルマ分の料理を作って提供するゲームですが、工程が多く時間制限があるため非常に忙しい。しかしこの忙しさがタイムアタックのようでとても面白いです。
    操作には若干の癖があるため、うまく食材を持てなかったり料理を焦がしたり他のプレイヤーを突き落してしまったりと忙しさも相まってトラブルが頻発するのでマルチプレイだと笑いが止まらず非常に盛り上がります。
    ステージも氷の上だったりマグマで地形が変化したり2つの宇宙船を行き来したりと多彩でバカっぽくて楽しいです。
    4位 ローグレガシー(PS4) ★8
    成長要素と高難易度の天秤が楽しいローグ系のアクションでしたね。最初はあまり乗れませんでしたが、武器・魔法などの選択肢が増えてくると中毒性の高いゲームに生まれ変わりました。
    3位 Mr.Shifty(switch) ★8
    こうゆうゲームを遊んでみたかったという思いを叶えてくれました。瞬間移動で待ち伏せている敵の後ろに回り殴る!ミサイルを誘導して撃った敵兵に返す!敵が大量に待ち伏せている間を駆け抜ける!
    こういうやってみたいヒーローなアクションを思うがままに再現できたので最初はちょっと感動しましたね。
    ゲームの難易度もなかなか歯ごたえがあり、一発でアウトになるため緊張感をもちつつ素早いトライ&エラーでストレスなくプレイできましたね。
    残念だったのは能力禁止エリアの存在。あれはつまらなかった。牢屋からでる方法がなかなか分からずイライラしました。
    2位 downwell(PS4) ★8
    プレイ開始から10秒で面白さのわかるシンプルな下スクロールアクション。ミスするとステージ1に戻されるシビアさは堪えましたが、動かす気持ちよさと程よい戦略性、そして難易度の高さとゲーム性以外を排除したシンプルさに中毒になりました。スプラ2並みに時間が吹き飛びましたよ。
    ステージ3→4で難易度が跳ね上がるのはきつかった。
    1位 ドラゴンファングZ 竜者ロゼと宿り木の迷宮(switch) ★9
    いわゆるシレンライクなローグライクRPG。
    実はローグライク、今までレベル継続性のシステムでしかプレイしたことがなく、レベルがキャンセルされる仕様は初めてでした。だけど、ミスしたらすべてを失うシビアさと救済措置の一切ないクリアできるかもわからない過酷なゲーム性にドハマリしてしまいました。
    いやー難しかったですよ。ちょっとしたミスや調子に乗った行動で全部パーになるのは辛かった。だけど、1度通った階はある程度把握していくので、何度も何度も潜り続けてしまいましたね。これがローグライクの面白さかと実感しました。
    このゲームの話をすると、独自のファングシステムと牙システムが攻略に欠かせない要素となっていますね。
    ローグライクは通路などの敵が1体しか入れない場所で戦うのが基本ですが、ファングシステムでは周り8方向に障害物が無い状態で戦うことでメリットを得るというシステムなので基本とは違う戦略をとる選択肢が生まれプレイに幅が生まれましたね。牙システムもモンスターの注目するようになる面白いシステムでした。
    2,400円でダンジョンは2つしかないためローグライク慣れしている人だと物足りないかもしれませんが、自分は1つのダンジョンに何度もトライしてようやくクリアできたのでとても濃い体験でした。
    元が課金制のスマホゲーとは思えないほど、ガッツリしたゲーム性がありましたよ。

    見返すと綺麗にswitchとPS4にバランスよく分かれているなぁ。
    上位4つが全て高難易度ゲームだったw

    • kentworld より:

      ダウンロードランキングも紹介ありがとうございます!
      10位のタイトルは好事家としてちょっとプレイしたいですw
      9位からは一定の面白さを感じられたタイトルが並んでいますね。
      僕がプレイしたタイトルも結構多く、評価の方も概ね同じような感じです。

      overcookedはノーマークでした。
      本当にインディーズゲームは実際にプレイしてみないと良さがわからないタイトルが多いですね。
      機会があったら購入してプレイしたいと思います♪

      そして4位からは確かに全部マゾゲーじゃないですか!w
      仁王の影響がここまで与えるとは!?

      1位のタイトルはノーマークでした。
      話を聞いた感じだと僕が好きな風来のシレンによく似たシステムのようで、気になってきましたよ。
      ダンジョンが2つしかないのは内容にも寄りますが、それぞれのボリュームがあったら十分かも。

      素敵なゲームの紹介、ありがとうございます!
      風来のシレンシリーズの新作が出ない以上はこういう他のローグライクを楽しまないといけませんね。
      セカダン2が少し物足りなかっただけに、今年はローグライクも何か手を出したいなーと思います。
      グリグラさんのコメント投稿がなかったらドラゴンファングZは知ることなかったと思うので、感謝です!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

こんな時代でも前年から大幅アップ!2015年に購入した新作ゲームを振り返る!
各ゲーム機・ゲームメーカーにとって今年はどんな年だった?2016年ハード&ゲームメーカー考察
意外なタイトルがランクイン?MGM読者が選ぶ2016年ベストゲームランキング
Wii Uゼルダ最新作、アンチャーテッド最新作、FFXV、他2015年期待のゲーム
2017年に最も読まれた上位20記事をPV数付きで大公開!アクセス数1位はあのゲームのレビュー記事だった!?
喜多川祐介、ジャック、坂本竜司、プロンプト、他2016年マイベストゲームヒーロー
PS4ソフトの購入本数が凄い事に!?2016年に購入した新作ゲームを振り返る!
2014年に発売されたタイトルで個人的に期待を下回ったゲーム
密かにこんなゲームもクリアしていました!2016年にプレイした旧作ゲーム
2017年の当ブログを振り返って~記事を書く時の心境が大きく変化した1年~