2017/07/03/20:00 | ゲームの話

2017年上半期マイベストゲームランキング!上位4タイトルは鉄板クラスの面白さ!

2017年も後半戦に突入!と言うわけで今回の記事では2017年マイベストゲームランキングの暫定順位を発表したいと思います。

ランクインしているタイトルは2017年に日本国内でパッケージ販売されたタイトルのみです。海外限定パッケージは含みません。

24位

スーパーボンバーマン R/Switch

まずは最下位から。久しぶりの「ボンバーマン」でしたが、発売直後の見切り発車は酷いものでした。その後は巻き返してきているものの、他のゲームを上回る事は出来ていません。
スーパーボンバーマンR【レビュー・評価】若返り過ぎて赤ちゃんになったボンバーマン

23位

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣/PS4/PSVITA

ガストが贈る新規の美少女RPG。これはキャラクターや世界観ありきのゲームでした。ゲームとしての面白さはプレイヤーが工夫しなければ出てこないほど単調で作業的に感じてしまい、ついて行けなかった。
BLUE REFLECTION(ブルーリフレクション) 幻に舞う少女の剣【レビュー・評価】フェチシズムと退屈さでおっきするゲーム

22位

閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH/PS4

水着姿の美少女によるウォーターバトルアクション。TPSとしてみると突っ込みどころ満載で、独特なアクションや演出は良いもののバランスは酷いものでした。

このゲームでTPSならではの熱い駆け引きを楽しむのは難しく感じます。
閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH【レビュー・評価】水で服を濡らすつもりがシリーズ伝統の爽快感も落としてしまったキャラゲー

21位

パラッパラッパー/PS4

1996年にPS1で発売されたリズムアクションゲームのリマスター版。

いくら低価格とは言え、洗練されまくっているリズムアクションゲームが多数出ている中でほとんどそのままの内容を持ってくるのは無理がありすぎました。
パラッパラッパー(PS4)【レビュー・評価】リファインや拡張が足りない化石のような作品

20位

LEGO ワールド 目指せマスタービルダー/PS4

レゴを題材にしたサンドボックスゲーム。

レゴ本来の魅力を打ち出したコンセプトは素晴らしいですが、数多くの不具合やいい加減過ぎるクエストによって本当にレゴを組み立てるのが好きな人しか楽しむのは難しく感じます。

このゲームをプレイしていると、デバックやレベルデザインの大切さを実感してしまう。
LEGO ワールド 目指せマスタービルダー【レビュー・評価】攻略よりもクリエイトに特化したサンドボックスゲーム

19位

Farpoint (ファーポイント) /PSVR

プレイステーションVR専用のFPS。VR世界で360度自由に動き回ってFPSが出来るのは素晴らしいですが、PS2時代にタイムスリップしたかのような平凡さも感じられました。

映像美こそは凄いものの、作品自体のパワーはそれほどありません。
Farpoint(ファーポイント)【レビュー・評価】VR黎明期に生まれた本格的なFPS!ただしゲームプレイは平凡

18位

かまいたちの夜 輪廻彩声/PSVITA

名作サウンドノベル「かまいたちの夜」のリメイク作。

絵柄はそこまで拒否反応ありませんでしたが、この作品も元は20年以上前の作品なので近年のノベルゲーと比較したら色々劣るところがありました。せっかくZ指定にしたからにはもう少し過激でも良かった気が。
かまいたちの夜 輪廻彩声【レビュー・評価】キャラ絵&ボイスは入り口として良いが、ホラー色が薄れている印象も?

17位

ニーア オートマタ/PS4

PS3/Xbox360「ニーア ゲシュタルト/レプリカント」の後継作品となるオープンワールド型のアクションRPG。

ゲームならではのストーリー描写は素晴らしいものでしたが、楽しくプレイするには意外と大変で、上手く付き合いきれませんでした。

自分のプレイスタイルに問題があるのかとにかく敵が硬く感じられ、作業的な戦いを強いられてしまった。
ニーア オートマタ【レビュー・評価】ゲームだからこそ表現出来たストーリーの手法は凄いが、全体的に好きにはなれなかった

16位

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王/3DS

ファミコンで発売されたシミュレーションRPG「ファイアーエムブレム外伝」のリメイク作。

様々な要素を盛り込んでいてRPGっぽさが強まっていたのは良いんだけど、肝心のシミュレーションRPGパートがイマイチでした。

とにかくステータスありきで、強いキャラを作ったら解決するみたいな感じ。そうではなく、限られた戦士や経験値を有効に活用して戦略性のあるバトルが楽しみたかった。
ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王【レビュー・評価】RPG色が強い簡素で平凡なシミュレーションゲーム

15位

1-2-Switch/Switch

Joyコンを使った様々なミニゲームを収録したバラエティゲーム。

1人では全く楽しめないけど、4月以降、人と集まる機会を何度も作ってそこで楽しみました。

3人以上いたら絶対に盛り上がる作品で、Switchと一緒に外へ持ち運びたくなる作品。ただ、非常に使いどころが限られていますね・・・
1-2-Switch【レビュー・評価】尖りに尖った使い所が限られた新感覚パーティゲーム

14位

ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ/Switch

2D格闘ゲーム「ストリートファイターII」のリメイク作。本当に多くの新モードが搭載されていて、1人でも意外と楽しめました。

ただ、おすそ分けプレイでの対戦はやりにくく、新搭載されているバディプレイで緩く楽しむのが適切な作品に感じます。
ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ【レビュー・評価】ハードコンセプトにはあまりマッチしていないが、盛り沢山な内容

13位

Prey/PS4/XboxOne

宇宙ステーションが舞台の一人称視点型アクション・アドベンチャー。

探索やキャラクターの成長システムは面白かったんですが、ザコ敵が非常に強く、視界が狭い一人称視点であるが故に理不尽さを感じてしまう事が多くあって非常に人を選ぶ問題作だと思いました。

徐々にコツを覚えて行って何だかんだ夢中で楽しんだけど、ロード時間の長さは擁護出来ず、そこで評価を落としてしまった感じです。
Prey(プレイ)【レビュー・評価】Pray→Play→Preyな問題作

12位

Hyper Light Drifter(ハイパーライトドリフター)/PS4

16ビット風のグラフィックで楽しめるアクションRPG。

歯ごたえある戦闘や探索が楽しい作品で、簡易版「ダークソウル」みたいな感じでした。

面白いけど、元がダウンロード専売のためかアッサリしているところもあって印象には残りにくく感じます。
Hyper Light Drifter(ハイパーライトドリフター)【レビュー・評価】ハードでサクッと楽しめる地味なレトロ風ゲーム

11位

ARMS/Switch

のびーる腕を使って戦う対戦アクションゲーム。この作品はJoyコンを使った体感バトルをみんなでするのが楽しかった!

特に4人対戦は「大乱闘スマッシュブラザーズ」のような盛り上がりで、実力が互角な人と戦うと超盛り上がります。

一方、コンピュータの難易度設定には改善の余地があり、使用するコントローラに合わせた難易度調整をしていないせいで一人用は楽しみにくく感じました。
ARMS【レビュー・評価】結果的に人を選ぶバランス調整となった次世代のeスポーツゲーム!

スポンサーリンク

10位

グラビティデイズ 2/PS4

重力を使ったアクションが楽しめるオープンワールドアクションゲーム

前作からスケールやボリューム感が大幅にアップして進化の度合いは感じられましたが、クドさも増してそこが合わなかった。

PSVITAで発売された前作は非常に楽しめたので、自分でもこの順位にビックリしています。
グラビティデイズ2【レビュー・評価】3を名乗っても良いくらい新要素が大幅に増した一方、パンの耳も大幅増!

9位

ゴーストリコン ワイルドランズ/PS4/XboxOne

麻薬抗争が激化したボリビアを舞台にしたアクションシューティングゲーム。

このゲームは協力プレイ用として様々なPS4フレンドとボイスチャットを通じて楽しみました。超広大なボリビアの世界をシームレスに協力プレイ出来るって凄い時代になったと思います。

協力プレイありきな故に用意されているミッションはレベルデザインがイマイチで似たり寄ったりなところはありましたが、みんなで楽しんで良き思い出になりました。
ゴーストリコン ワイルドランズ【レビュー・評価】堅実な作りのオープンワールド型共闘ゲーム

8位

マリオスポーツ スーパースターズ/3DS

マリオのスポーツゲームを5種類も盛り込んだお得なパッケージ。それぞれ妥協して作られておらず、本当に5本のゲームが収録されていたのは驚きました。特にテニスの出来がめちゃくちゃ良かった!

勿体無いのは、5本も収録しているがゆえにオンライン人口が分散している事。ダウンロードプレイに対応していないせいで気軽にローカル対戦が出来ないのも残念。
マリオスポーツ スーパースターズ【レビュー・評価】1万円以上の価値はある良質なオムニバススポーツゲーム

7位

ギアーズ オブ ウォー 4/XboxOne

海外で人気が高いアクションシューティングゲームシリーズの最新作。

海外限定発売だと思って昨年のランキングにも入れましたが、まさかの日本発売が決定したので今回も入れてみました。

全体的に手堅い出来で大絶賛こそは出来ないものの、TPSとしての面白さは鉄板クラスの作品。国内版も規制なしなのでバカみたいに破裂する敵がやられるリアクションを見るのが爽快で病みつきになります。

今年に入ってからもXboxOneフレンドと何度か楽しむ機会があったし、XboxOneを布教するためMGMゲームルームで何度か本作を紹介しました。
ギアーズオブウォー4【レビュー・評価】少々水増し感はあるが、キングオブTPSの座はまだ揺るがない!

6位

マリオカート8 デラックス/Switch

2014年にWii Uで発売されたレースゲーム「マリオカート8」の完全版。

完全版ではありますが、Wii U版で問題だったゲームバランスが大幅に改善されて印象は良くなりました。

新たに加わったバトルモードの新ルールも面白く、5月からは何度か機会を作って4~12人対戦をオンライン・オフライン問わず楽しみましたね。
マリオカート8 デラックス【レビュー・評価】従来型マリオカートの決定版!

5位

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期/PS4/PSVITA

人気アドベンチャーゲームシリーズの最新作。今回も常識を覆すどんでん返しが満載で、唯一無二の体験が出来たと思います。

最後のオチも個人的にはあり派です。ただ、全体的に肥大化し過ぎていてプレイしていると胃もたれが起きてしまい、そこで少し評価を落としてしまいました。
ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期【レビュー・評価】看板タイトルまで育ったのに自らぶち壊す衝撃作!

4位

バイオハザード7 レジデント イービル/PS4/XboxOne

人気サバイバルホラーゲームシリーズの最新作。今回は一人称視点になっていますが、この変更は大正解だったと思います。

初期の作品で感じられた探索の面白さや弾薬の貴重さを感じられましたし、何より、プレイステーションVRモードでプレイした時の臨場感や恐怖感がヤバすぎた!

過去最大級の恐怖度を味わう事が出来て強く印象に残っています。お手軽なボリューム感も自分好みで、最近では珍しく4周もしてしまった。
バイオハザード7 レジデント イービル【レビュー・評価】すべてのホラーゲームを過去の物にする最恐のホラー体験が待っている!

スポンサーリンク

3位

ホライゾン ゼロ ドーン/PS4

人類文明が崩壊してから1000年後の世界を舞台にしたオープンワールド型のアクションRPG。

この作品は戦闘がとにかく面白かった!色んな攻略法が用意されているので同じ敵でも何度も戦ってしまいたくなったし、現時点では最高のグラフィックと迫力がゲームの面白さを強めていると思いました。

ストーリーも意外なくらい作り込まれていて、オフラインのシングルプレイ専用ゲームとしては非常に理想的な作りになっています。
ホライゾンゼロドーン【レビュー・評価】戦闘と映像美が素晴しい男のロマンが詰まった最高のオープンワールドRPG

2位

仁王/PS4

コーエーテクモが贈る高難易度アクションRPG。

最初は「ダークソウル」の亜流と舐めていましたが、本家をベースに独自のアレンジが上手い塩味になっていて意外なくらい楽しめました!まさか、本家よりも楽しめるとはね。

あまりにも面白かったので、2回くらいが明けるのを見てしまいましたもん。
仁王【レビュー・評価】コーエーとテクモが力を合わせて生み出したダークソウル越えの傑作!

1位

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド/Switch/Wii U

そして1位はこの作品!

幾度となく繰り返される延期の末にようやく発売された6年ぶりの本編ゼルダですが、シリーズ作品の様々な常識を打ち破り、大きく生まれ変わりました。

生まれ変わる事によって合わない部分も出てくるハズですが、嬉しい事に現時点での僕の趣向に寄った変化となっていたので歴代シリーズのランキングが大きく揺れ動いていますw

もう、このゲームのせいで何度、生活リズムが狂ってしまった事か。最近でもダウンロードコンテンツの第一弾「試練の覇者」によって狂ってしまったし、真打ちの「英雄たちのバラッド」が残っているのでまた狂わされそうです。
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド【レビュー・評価】最先端から遠ざかっていた任天堂の復活を予感させる歴史に残る名作!


以上、2017年上半期マイベストゲームランキングでした。上位4タイトルは鉄板クラスの面白さで、僅か1~2ヵ月程度でこれだけ素晴らしい作品を短期間に楽しめた事は未だかつてありません。

おかげでゲーム熱やブログ熱がさらに高まってしまいました。ゲーム歴は20数年。ブログ歴は10年だというのにw

果たしてこの暫定ランキングは下半期のタイトルによってどこまで変わってくるのか、年明けの正式なランキングも楽しみにしていてください!

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 23
仁王 - PS4

仁王 – PS4

posted with amazlet at 17.07.03
コーエーテクモゲームス (2017-02-09)
売り上げランキング: 421

 

タグ , , , , , , , , ,

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(71)

  1. y.crash より:

    1位はゼルダですか。納得ですwww

    マリオスポーツ スーパースターズの画像チョイスがルイデジなのがいいですね!ルイデジは個人的に大好きな組み合わせです!
    記事とは関係ないですけど、マリオシリーズでルイージが操作できるならまずルイージにしてますね。マリオアドバンス4の時、マリオの人数を0にして、ルイージの人数を200越えにしてましたねwww マリオ涙目www

    ギアーズはちゃっかりツルツルローカストなのがwww
    可愛いですもんね。分かります。
    個人的に4で好きな敵は、倒してて気持ちよかったローカストたちですね。ロボットたちはやっぱりグロくないので嫌ですwww 
    ケイトは個人的に好きなタイプです。闘う女性であり、中々の美人でさらに可愛いっていう。海外ゲーなのにキャラデザインがバタ臭くないっていうのがいいです。ギアーズのキャラははもともとキャラデザインが好みだっていうのもありますけどwww
    日本人受けもよさそうな見た目だと思ってます。

    ダウンロードゲームも含めたらランキングは変わりますかね?
    個人的にVIDEOBALLのランキングが凄く気になってます。

    • kentworld より:

      マリオスポーツスーパースターズの画像チョイスは偶然ですw
      たまたま、過去の画像を掘り返して見た目的に良さそうだったから選んだ感じですね。

      ギアーズ4は狙いましたw
      この画像、気に入っているんですよ~。
      個人的にはロボットも破壊描写も好きです。
      ローカストが破裂するのも良いんですけどね。

      ギアーズの女性キャラはなにげに可愛いのは同意です。
      アーニャも作品を重ねる毎に可愛くなりましたもんね。

      VIDEOBALLは2016年の作品ですが、このランキングに入れたらTOP5に入るでしょうね。
      ダウンロードランキングは年始の単独でやります。

  2. Koji より:

    ゼルダの1位は知ってたw
    上半期は豊作だったみたいで良かったですね。
    自分が上半期に発売されたタイトルでクリアまでプレイしたタイトル(ダウンロード専売も含む)は
    ゼルダ、四女神オンライン、シボウデスダブルバック、レヴナントサーガ、死印、ダンガンロンパV3…。
    たぶんこんなもんですw
    上半期はずっとスカイリムをやっていた印象が強いですね。
    旧作も含めると、ネプvsセガハードガールズ、ネプテューヌUあたりもクリアしました。
    四女神オンラインも入れると、半年でネプの関連作を3本クリアしてますね。
    自分で言うのもなんですが、よくやるわw

    • kentworld より:

      kojiさんの上半期はスカイリムにネプネプな感じでしたか。
      近年は1作ほど猛烈にやり込むタイトルが現れているというイメージです。
      今年、その枠はスカイリムになるのかな?
      僕もじっくりプレイしたい作品はいくつかあるんですけどね・・・ゼルダはもっと楽しみたい。

  3. ウユニ より:

    個人的には区切りの2017年がもう半分終わったことに驚愕∑(゚Д゚)
    24本かぁマケタデー/(^o^)\
    序盤は同じペースだったのにw
    下半期何本クリアしようが1位変わらんでしょ笑
    先週買ったばかりの2作と1作しかクリアしてないKHHD除いたランキング行くで〜

    17位 閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH/PS4 ★5
    →忍っぽさとかキャラ特性スポイルされてたのがね。
    レベル依存度高い上にレベル上げがマゾ過ぎだった。

    16位 BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣/PS4 ★6
    →題材は魅力的だったのにRPGとしてあまりにも簡素過ぎた。
    雰囲気に全振りしてましたね。

    15位 ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王/3DS ★6
    →25年前のガバガババランスそのまま持ってこられても困る(~_~;)
    キャラも弱いけどストーリーは近年の作品よりは遥かに良かった!

    14位 この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO/PSV ★6
    →当時としては凄いシステムだと思いますが煩雑さを感じちゃいましたね。
    本編はなんだかんだ楽しめたけど後半の一本道ファンタジー化が合わなかった。

    13位 かまいたちの夜 輪廻彩声/PSV ★6
    →技術依存じゃないから分かりにくいけどミステリーも日進月歩だと改めて実感。
    サブストーリーのなんでもあり感は個人的には好きだったw

    12位 Gravity Daze 2/重力的眩暈完結編: 上層への帰還の果て、少女の内宇宙に収斂した選択/PS4 ★7
    →基本的な爽快感と寄り道の楽しさは変わらず抜群だったけど冗長さがね…
    “完結編”なのにこれも終盤のストーリーが微妙だったなぁ。

    11位 ISLAND/PSV ★7
    →どんでん返しが続く展開と周回しやすいUIで夢中で一気にプレイできた。
    驚かせることに注力し過ぎでストーリーにもう少し深みがあればなぁ…

    10位 Farpoint/PSVR ★7
    →VR×シューティングコントローラの没入感は現状唯一無二!
    黎明期ならではの粗さとボリューム不足は否めないけど今後に期待。

    9位 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド/Switch ★7
    →何言っても怒られるから多くは語るまい…(^_^;)
    佳作以上だとは思うけど冒頭からクリアまであらゆる調整が絶望的に合わなかった。

    8位 Ghost Recon: Wildlands/PS4 ★8
    →テンプレ感も4人のパーティープレイで楽しめましたね!
    ボリビアの再現度と規模感には文句なし。

    7位 NieR: Automata/PS4 ★8
    →ゲームでしかできない表現と考察しがいのあるストーリーが見事に融合!
    バランスは微妙だったけど多ジャンルのごった煮で目まぐるしい展開でしたね。

    6位 Watch Dogs 2/PS4 ★9
    →2016年中に間に合わなかったからここでランクインさせとく笑
    ステルスとハッキングの組合せによる攻略法の多彩さが良かった!
    現代の世界観で明るい雰囲気の作品は貴重だしその点も◎。

    5位 ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック/PSV ★9
    →全力で頭使う脱出パートと練り込まれたストーリーは傑出の出来。
    脱出パート難し過ぎて話進めるのが大変でテンポ削がれるのと
    あまりにも複雑で状況理解するのキツいのが少し人選ぶかな。

    4位 Horizon Zero Dawn/PS4 ★9
    →オープンワールド史上最高のグラフィックと作り込まれた機械獣との戦闘が最高!
    メインストーリーのSF展開も面白くサブクエもお使いじゃなく深みがあった。
    対人戦と回復薬調達がダルくて★9にしたけどDLC次第で★10もありえます。

    3位 仁王/PS4 ★10
    →ソウル系のエッセンスを戦国時代に落とし込んだ傑作!
    戦闘バランスは本家に並ぶレベルで独自要素のハクスラの楽しさは見事。
    戦国時代と妖怪をうまく組み込んだストーリーも良かった。

    2位 ニューダンガンロンパ V3 みんなのコロシアイ新学期/PSV ★10
    →賛否両論の本作だけど掟破りの連続で自分は賛側笑
    5話までのミステリーの出来はシリーズ一で特に1話と5話は凄かった。
    今後どうシリーズが続くのか一新するのか要注目!

    1位 Biohazard VII resident evil/PS4(PSVR) ★10
    →VRに最適化された史上最恐の恐怖体験は忘れられない。
    異次元の怖さと緊張感ある探索とVRの相性が本当に良かった。
    これ一本でVR買った価値があったと言い切れる傑作でした!
    1周しかできてないからやり込みたいと思ってるソフト筆頭です。

    俺のトップ4がkentさんの2〜5位でやっぱ基本的に趣向は近いですねw
    バイオが1位になるのは自分でも予想してませんでした。
    下半期も上位候補はまだまだあるんでどうなるか楽しみです!

    • タロン より:

      ゼルダ9位でワロタw
      好みに合う合わないがあるので、仕方ないですねー
      周りが絶賛してると共感したいのに出来ない辛さは良く分かりますw

      • ウユニ より:

        なんだかんだ言って全ソフトの真ん中だから悪い訳ではないんですけどねぇ。。
        ハードル異様に上げられてたせいというのもあります汗
        皆さんと同じように素直に楽しみたかったのに合わなかったのは残念でした。
        kentさんには推される度に感想聞かせてとしつこく言われてたのにいざコメすると書くなと怒られた(^_^;)

    • kentworld より:

      ランキング発表、ありがとうございます!
      色々と条件を付けて選定タイトルを絞っていたのに24本なのは自分でも恐ろしいですw
      2017年上半期はあっという間でしたね。ぼーっとしていたらすぐに2017年も終了しそうだ。

      こうしてランキングを見てみると、合うか合わないかはやってみないと本当に分かりませんよね。
      僕のランキングもTOP10以下は辛辣な評価のタイトルが続いてしまいました。
      記事では挙げませんでしたが、過去に高く評価された作品のリメイク作は
      今、プレイしたら意外と楽しめないことが多いんじゃないかとランキングを作っていて思いました。

      下半期のランキングは1位が入れ替わるのは無理でも、
      2位以下は色々と変わるほど大きな変動に期待したいですね~。
      直近ではクラッシュは上位に入れそうです。国内では下半期発売なのでランキングに入れませんでした。

  4. 読者 より:

    うおお仁王かー!一位ブレワイは読めたんですが二位はホライゾンだとばかり…!しかし納得です。仁王の何がすごいってユーザーの意見を聞きまくった事です。普通ユーザーに媚びすぎてお伺いを立ててまでユーザー好みに寄り添ったゲームなんて当初のコンセプトややりたかった事を見失うもんですが、仁王は遊びやすさはユーザーに徹底的に好かれるものにしつつ、自らのやりたい本懐みたいなものはちゃんと持ち続けた。このソフトが歩んだ経緯にこそ上位にランクインする資格があるってもんです!あとダンロンV3が上位なのも嬉しい。有力IPに育ったシリーズの最新作で、自らぶち壊す様な賛否両論の展開をしてくるなんてすげぇ。保守的とか守りに入ったとかとは程遠い、攻めた姿勢は勇気ありすぎだろと。全然アリ派です。むしろその勇気に乾杯派。
    でもやっぱホライゾンこそが二位かなーw個人的にですが。下手したら一位でもいいくらい。

    • kentworld より:

      2位は予想外で、予想が外れて良かったですw
      最近はユーザーの意見を聞きまくり、上手く昇華させた作品が増えてきている気がします。
      確かにすべての意見を聞いていたらコンセプトがぶれてしまいますもんね。
      しっかりと取捨選択をしているんだと思います。
      ダンガンロンパV3はよくやったと思いましたよ。あの姿勢は高く評価しています。

  5. グリグラ より:

    ふぉぉぉ~。こ、この記事は!
    年始の新幹線での記憶が蘇るー。
    ラ、ランキングを。ランキングを作らねばならぬ(使命感)
    実は7月に入ってからそろそろなのでは、と密かに期待しておりました
    記事の方は今年発売のパッケージソフトに限定されてますが、そんなことは気にせず自己満足で今年遊んだソフトを新作、旧作、パッケージ、DLごちゃまぜで作らせて頂きます。
    今回は何分かかるか。

    • kentworld より:

      半年に一回のお楽しみ企画です!w
      使命感とは、グリグラさんも張り切っていますね!
      読者のゲーム熱を高めるためにもこの手の企画は定期的にやっておいたほうが良いんだと思いました。

  6. 伯爵 より:

    上位4位は予想通りだったw
    私も載せますよー!

    ●15位 グラヴィティデイズ2 /PS4 ★5
    立体感のあるマップは良かったんですが、前作よりパンの耳が増えすぎでした。

    ●14位 この世の果てで恋を唄う少女yu-no /PSVITA ★6
    ウリであるはずのADMSシステムがすごく面倒くさい。あと、2部からの展開が残念。

    ●13位 かまいたちの夜 輪廻彩声 /PSVITA ★6
    別にリメイクの出来が悪い訳では無いんですが、元々が思い出補正だったことに気づいてしまった…

    ●12位 死印 /PSVITA ★7
    ホラーとして全然怖くないのは残念ですが、思ったよりよく出来ていました。

    ●11位 はつゆきさくら /PSVITA ★7
    楽曲が良かった。ストーリーはちょこちょこ面白い場面はあるものの、思ったよりは普通でした。

    ●10位 ISLAND /PSVITA ★7
    2部からは結構面白かったものの、1部がだるかった。期待度が高すぎましたね。

    ●9位 ホライゾン ゼロドーン /PS4 ★7
    機械獣との闘いは面白かったものの、だるい面も結構あって普通に面白い止まりだったかも。
    グラフィックは凄すぎてびっくりしました。

    ●8位 ゴーストリコンワイルドランズ /PS4 ★8
    展開は短調なものの、coopのおかげで評価が上がりました。ロケーションも良かったですね。

    ●7位 Newダンガンロンパv3 /PSVITA ★8
    1章から驚きの展開で、5章までは文句なく★10でした。本当に、6章の展開が悔やまれる…

    ●6位 ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー /3DS ★8
    クリア目前ですがまだエンディングではないので暫定評価で。
    昔懐かしの熱い展開やお涙頂戴展開があって楽しめました。戦闘システムは良いものの長引きがち。

    ●5位 ニーアオートマタ /PS4 ★8
    戦闘はアラもあったものの、前作よりだいぶ改善されてるし、何よりストーリーが良かった。

    ●4位 ファタモルガーナの館/PSVITA ★8
    伏線回収が素晴らしい。若干中だるみする箇所はあったものの、展開の仕方がすごく綺麗でした。

    ●3位 時計仕掛けのレイライン 陽炎に彷徨う魔女 /PSVITA ★9
    PC版3作+新ストーリーのセット。
    黄昏時の境界線(1作目) ★6
    残影の夜が明ける時(2作目) ★8
    朝霧に散る花(3作目) ★10
    といった感じ。
    1作目は伏線ばらまく作品なので単品での評価は出来ません。なので総合すると★9かな。
    何気にストーリー大賞2017が本作になりましたw

    ●2位 仁王 /PS4 ★9
    単なるソウルシリーズフォロワーに収まらなかった傑作。人型のボスが多くて戦ってて楽しかった。けど雰囲気はソウルシリーズの方が圧倒的に好き。シリーズ初心者に勧めやすいのはこっちかな。

    ●1位 バイオハザード7 /PS4 ★10
    バイオ史に新たな風を吹き込んだ作品。
    今までは原点回帰と唄いつつ結局アクションだったりしてたんですが、今作は本当にホラーで原点回帰してる。
    VRでの恐怖は今までのホラーと次元が違いました。

    おまけで、今年やった旧作も羅列だけしときます。

    ・オルガリズム /PSVITA ★3
    ・ハナヤマタ よさこいLIVE!/PSVITA ★4
    ・うたの☆プリンスさまっ♪ Music3 /PSVITA ★5
    ・ENTWIND /PS4 ★6
    ・マイケルジャクソン ザ エクスペリエンス HD /PSVITA ★6
    ・サウンドシェイプ /PS4 ★6
    ・SUPER BEAT XONIC /PSVITA ★6
    ・ひまわり Pebble in the sky /PSVITA ★7
    ・バイオハザード0 /PSVITA ★7
    ・ストライダー飛竜 /PS4 ★7
    ・人喰いの大鷲トリコ /PS4 ★7
    ・クリプト オブ ネクロダンサー /PSVITA ★8
    ・オーディンスフィア レイブスラシル /PS4 ★8
    ・マジカルビート /PSVITA ★8
    ・逆転裁判6 /3DS ★8
    ・タイタンフォール2 /PS4 ★9

    上半期は予想以上に傑作ラッシュでしたねー!kentさんも、普段一年通して★10があるか無いかなのに上半期だけで4本ってどういうこっちゃ笑
    下半期も色々タイトル出るし、これからにも期待したいところですね!

    • 伯爵 より:

      あ、大事なの忘れてた。追加します。

      ●8位 アナザーエデン 時空を超える猫 /Android ★8
      スマホゲーの概念を変えたRPG。無料なのに、システムといいストーリーといいコンシューマと遜色ないクオリティでした。これでがっつり金とってたら評価は下がりますが、無料でこのクオリティなら十分でしょう。

      ついでに旧作に、
      ロケットリーグ /PS4 ★9
      も追加かな。
      バイオ0も、PSVITA→PS4だし色々ミスってました(^_^;)

      • kentworld より:

        追加どうもです!w
        アナザーエデンはその位置に入りますか。
        僕もプレイしたかったけど、タイミングを逃してしまいましたね~。
        ロケットリーグはあれだけみんなでプレイしたら旧作に入れないとね!

    • ウユニ より:

      よし下半期候補にレイラインとファタモルガーナ追加、っと笑
      バイオ7首位が同じで嬉しいです(´ー`)
      ラジアント中々高めにいますねーこれは先に期待!
      ダンガンロンパは綺麗に評価が分かれて話してて中々面白かったw

      音ゲーとノベルゲーやりまくりでワロタ
      旧作含めて何本やってるんすか笑
      逆裁6結構高いですね。
      綺麗にまとまってて良かったですよね!

      • 伯爵 より:

        レイラインもファタモルガーナも方向性は全然違うので、どちらも新鮮に楽しめると思います!
        レイラインは結構ファンタジー要素?もあって、特に1作目はそれが顕著なので1作目は耐えてください笑
        2作目から伏線回収が始まって、3作目でかなり綺麗に完結しますよ!

        ファタモルガーナも、各章の話や伏線がこれ以上なく綺麗に繋がっていく点では同じですね。

        バイオ7はバイオ好きの自分としては感涙の作品でした…
        本当にこの挑戦はCAPCOMよくやってくれたよ。

        ラジアントヒストリア最終章は加速度的に盛り上がってて、最終的に★8より評価上がりそうです。まあここからは亜伝も含めてちゃんとクリアした後にどこかに感想書きます!

        旧作含めると何気にかなりやってたw
        入れなかったですけど、去年からやってたデカ盛り閃乱カグラとかうたくみ575もありますしね。

        逆転裁判6は思った以上に楽しめました!正確には★8.5くらい。4や5やってた身としては、オドロキ君の話が綺麗に完結して感無量になりました。

    • kentworld より:

      ランキング発表、ありがとうございます!
      上位4タイトルは★10になっていましたからねw
      ランキングは僕がプレイしていないタイトルが数多くありますね。

      結局、ノベルゲーは上半期、かまいたちしかやれませんでした。
      このランキングを見ていると、なんでかまいたちしかやらなかったんだと思ってしまいます(^_^;)

      今年プレイした旧作の数もすごい!
      PSVITAのリズムアクションゲームを制覇するために頑張っていましたもんね。
      努力の甲斐あって例の記事はジワジワと伸びてきていますよ。
      自分がプレイした旧作ゲーム一覧は・・・挙げだしたら凄いことになりそうで、逆に怖くてできませんw

      上半期は★10のタイトルが多すぎましたねw
      ダウンロードタイトルでもVIDEOBALLに付けてしまったし。
      ここまで豊作だったのはいまだかつてないです。

  7. Kiyoppy より:

    やはりゼルダが一位でしたか、しかし下位の評価は結構辛口でしたね。
    僕の上半期はCODIWとCODMWRとCODBO3でした。どんだけCOD好きやねん‼まあ下手なんですけどね。

    • kentworld より:

      飛び抜けて楽しめたタイトルがある一方、低評価のタイトルも結構、プレイしてしまいました。
      COD以外のゲームも楽しんでくださいねー!ホライゾンゼロドーンはどうなったのかな?

      • Kiyoppy より:

        ホライゾンは休止中です、サンダージョーが普通に闊歩しているのを見てからビビッています。

        • kentworld より:

          そうですか・・・ビビらなくても大丈夫ですよw
          寄り道をしたら有利になるアイテムがいっぱい手に入りますし。

  8. nasturtium より:

    ちょっとプレイしたゲーム全部には順位がつけられないので、パッケージ上位5つだと

    1位 ゼルダBOW
    2位 仁王
    3位 ARMS
    4位 バイオ7
    5位 YU-NO

    こんな感じですかね。3つ被りましたね笑
    まだ未クリアなので入れませんでしたが、アライアンス・アライブとGOD WARSはランクインしそうなくらい楽しめてます。

    ゼルダは個人的に膨らみすぎた期待を凌駕する本当に素晴らしい作品だったと思います。狂ったようにプレイしたはずなのに、追加コンテンツを機に再プレイしたらまた新しい発見があって、本当に底知れない名作だなと改めて感じました。

    仁王はα体験版が残念に感じて、当初は購入しないつもりだったのですが、kentさんのプッシュで購入しました。ソウルシリーズより低めに感じる難易度以外は、ややマンネリ化を感じていた本家以上に楽しめましたね。購入させてくれてありがとうございます笑

    ARMSは最初はコンテンツ不足を感じてしまったのですが、ランクマッチでの対人戦が余りにも面白かったので補正でこの順位です笑

    バイオ7は個人的に冷めきっていたVR熱を再燃させてくれる快作でした!実は他のシリーズ作品殆どやっていないのでその内プレイしたいです。

    YU-NOに関しては原作ファンしては文句も多々あるんですが、今風にアレンジしつつも極力原作の良さを再現しようとした努力が散見されるのを評価してます。

    他少し言及します。

    ニーアは自分もちょっと楽しめないところが多かったですね。終始退屈に感じてしまったアクションと取り敢えずやってみた感の強いオープンワールドが厳しかった。ゲームならではの演出はオンリーワンの魅力があるとは思ったのですが、個人的に求めているものとはちょっとズレてしまっていてあまり楽しめませんでした。あ、でもシューティングは大好きです笑

    ダンガンロンパはゼルダと並んで期待作だったのですが…まず5章単独は間違いなくシリーズ最高傑作のエピソードだと思ってます。ただ裁判パートの一部ミニゲームが冗長で面白く感じられなかったのが気になりました。V2から少しその傾向はありましたけれどね。
    ラストの展開はそれ自体がダメだとかタブーだとは全然思わないんですが、面白いとは個人的にはあまり思えなかったです。それでも総じては傑作だと思いますが。

    ホライゾンはやっぱりきちんとやらないとな〜今年中にはなんとか再プレイしたい。でも下半期隙あるかな泣

    • kentworld より:

      ランキング発表、ありがとうございます!
      ホライゾンゼロドーンもプレイしていたら上位は完全にかぶっていたかもしれませんね!w

      ゼルダが首位で嬉しいです。
      僕も追加コンテンツで新しい発見がいろいろあって、こんなにも長く飽きずに楽しめたのは久しぶりです。

      仁王は僕のプッシュで購入されて、それで2位だから凄いですね。推した甲斐がありました!
      ARMSは楽しみ方次第では上位になっても良いと思います。

      バイオ7はVR熱を同じく高められましたよ。
      勢いでReZとか購入してしまいましたから。

      ニーアは世間で絶賛されていたけど、合わなかったパターンでした。
      こういうタイトルも定期的にあるんですよね~。
      ダンガンロンパは作品を重ねる毎に肥大化しているのはあります。個人的には2が限界でした。

  9. タロン より:

    ゼルダ1位は納得、ってか分かってましたw

    次点で仁王かー
    これは凄いまさか2位とは思ってませんでしたね
    horizonも予想通りでした
    グラフィックが凄いと聞いてましたが、個人的にはアンチャには及ばないかなと感じてしまいましたね
    いや足しかに凄いグラフィックなんですけどね

    あとやってなくて気になるのはニーアとダンガンロンパですかね
    どちらも賛否両論で、自分はどう感じるか試してみたいです

    下半期も楽しみですね
    果たしてこれを上回るゲームが出るのやら

    • kentworld より:

      1位はここでコメントされた方の大半が知っていたでしょうねw

      仁王の2位は自分でもビックリ。
      ホライゾンゼロドーンはオープンワールドゲームであのクオリティなのが凄いんだと思います。
      アンチャーテッドはリニアですからね。

      ニーアとダンガンロンパV3のタロン論が気になります!w
      また面白い話を聞けそうですからね♪

  10. 青雲スカイ より:

    半年でパッケージソフト24本プレイというのはさすがのペースですね。
    1週間に1本ペースw
    1位ゼルダは予想通りですね。
    自分も大ハマりして夢中で遊びました。
    クリアした瞬間に色んな意味で満足して燃え尽きてしまい、今のところはDLCを買うかどうかは冬の第2弾次第といった感じですが、特別な体験を味わえたゲームです。

    仁王、ホライゾン、ニーア辺りはPS4を買ったらやりたいソフトです。
    PS4でやりたいソフトがどんどん増えていくなぁ…

    • kentworld より:

      3月に色々と買いすぎてしまいましたw
      確かに週1ペースですね。
      実際、ゲームの発売日には何か買わないと物足りなくなってきていますw
      本編をクリアしたら燃え尽きてしまうのは分かりますよ。
      でも、ゼルダはフィールドの作り込みが半端なくってクリアしても歩きまわりたくなってしまいました。

  11. kou より:

    ゼルダ1位はまぁ、知ってたw
    個人的にはkentさん絶賛の仁王があまり食い合わせが良くなかったですね。その代わりダクソ3はDLCも合わせがっつり楽しめたので好みでしょうけど。

    kentさんが上期まとめ記事を作られたのに触発されてか、俺も自分のブログで上期記事を作って見ました。まぁ、ゲームというかはヒロインまとめですがw

    • kentworld より:

      そうですよねw
      このブログを良く読まれていたらすぐに分かったと思います。
      仁王が楽しめなかったのは意外でした。
      高難易度アクションRPGでも楽しめるものとそうでないものがあるんですね。

      ヒロインまとめというかマイ・ベストゲームヒロインはうちも年始にやります!w

      • kou より:

        仁王はハクスラ&熟練度制の弊害なのか、探索の旨味が少なかったり、広い場所で複数の敵と交戦せざるを得ないケースが多いのが残念でした。

        ただ突っ込んだらタコ殴りの集団を地形・戦法を駆使して崩したり、脇道にそれたら貴重なアイテムゲット!…と途端に奇襲を受けて悲鳴を挙げながら逃げ惑ったり、そういう経験がしたかった。

  12. ジョエリー より:

    1位と最下位は予想通りでした。笑
    個人的にクリアしたゲームはパッケージ版のみだと12作でした。kentさんの半分でした。というより1ヶ月に4本ペースでクリアしてるのは凄いですね!

    自分がランキングをつけるなら
    12位 追放選挙(PSV版) ☆6
    11位 パラッパラッパー ☆6
    10位 ハイパーライトドリフター ☆7
    9位 farpoint ☆7
    8位 マリオスポーツ スーパースターズ ☆8
    7位 マリオカート8デラックス ☆8
    6位 バイオハザード7 レジデントイービル(全編PSVRでプレイ) ☆8.5
    5位 ニーア オートマタ ☆8.5
    4位 仁王 ☆10

    3位 グラビティデイズ2 ☆10
    世界観は今までの人生でプレイしたゲームの中でもダントツで好きです。空に落ちる爽快感も好みで、多少の欠点はありますがこの評価です。

    2位 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(Switch版) ☆10
    正直序盤は面白さよりストレスの方が上回ってました。しかしゲームを進めるにつれてどんどん面白くなっていき、最終的には最高評価まで上がりました。広大なオープンワールドに散りばめられた様々な寄り道要素は冒険ゲーム好きな自分には相性抜群でした。

    1位 ホライゾン ゼロドーン ☆10
    上半期文句なしの1位はホライゾンです!このゲームはまず戦闘の面白さに注目して欲しいです。敵を観察しながら様々な武器の中から必要な物を選び、時にはステルスでキルし、時にはオーバーライドで機械の獣を仲間にし、時には罠を張り巡らせフィールドを自分に有利な物に変え、更には強力な武器でゴリ押しもできます。
    そして圧倒的なグラフィックで作り込まれた機械獣の迫力は素晴らしいもので、更にフィールドも綺麗でフォトモードも充実しているのでつい寄り道して写真を撮ってしまいます。個人的な歴代オープンワールドゲームではNO.1です!

    他にも購入したゲームはありますがまだクリアしていない(レゴシティ アンダーカバー)か、合わなくて途中で辞めてしまったかなのでそれは除外しました。
    下半期にはホライゾンを上回れるゲームがあるのか、期待したいです。

    • kentworld より:

      まあ、予想出来ますよねw
      中にはすぐに終わってしまい、
      数時間しかプレイしていないものもあるけど、数えてみたらこんなにありました。
      ジョエリーさんも上位4タイトルが★10じゃないですか!w
      同じく2017年は豊作だったようですね。
      ゼルダも無事に★10で安心しましたw
      上半期のギリギリに発売されるタイトルはランキングに入れにくいですよね。
      レゴシティが年間のランキングで何位に入るのかも含めて楽しみにしておきます!

      • ジョエリー より:

        パッケージ版のみだと12作だと書きましたが、旧作含めたらもっとクリアしてました。
        12位 龍が如く極(PS4版) ☆6
        11位 ネットハイ ☆6
        10位 龍が如く6 ☆7
        9位 テラウェイ PS4 ☆7.5
        8位 ゴーストトリック ☆7.5
        7位 ウルフェンシュタイン ザニューオーダー ☆8
        6位 ヘビーレイン(PS4版) ☆8
        5位 有罪・無罪 ☆8
        4位 ウォーキングデット ☆8
        3位 ジャストコーズ3 ☆8
        2位 バイオショック(PS4版) ☆8.5
        1位 ダンガンロンパ 1・2リロード(PSV版) ☆10
        (1 ☆8.5 2 ☆10)

        旧作も12作ありました。旧作ではダンガンロンパが一番面白かったです。今年中にV3もプレイして2017年ランキングに加えたい所ですが、個人的な心身への悪影響や賛否両論の評価を聞くとプレイするのが怖いですね。笑
        ちなみにレゴシティ(Switch版)も昨日の夜クリアしました。評価は☆8で2017年上半期ランキングではマリオカート8の一個下の8位に入ります。
        後は北米アカウントに残金が40ドル残ってたので、クラッシュを買ってしまいました。このゲームもどのくらい面白いのかとても楽しみです。

        • kentworld より:

          旧作も挙げてくださってありがとうございます!
          こちらも色々、プレイされていますね~。
          V3をプレイする余裕が果たして下半期にあるのかどうかw
          レゴシティも高評価ですね!
          クラッシュは作品を重ねる毎に出来が良くなっています。
          いきなり1からやると微妙かも?3は良いですよー!

  13. グリグラ より:

    24位 空飛ぶブンブンバーン ★1
    こんなものを1000円で売りつけるとか正気じゃないです。クソゲーでした。

    23位 アサシンクリード4 Black Flack ★2
    バグです(断言)。バグさけなければ進行した時点までの評価は★9くらいあったんですけどね。海賊ヒャッハープレイはほんとに面白かった。
    本当は★1でもいいですけど、さすがに↑と同じは可哀想なので★2です。

    22位 魔女と百騎兵 Revival ★4
    魅力的な世界観、キャラクター、ストーリーを楽しむことを、ゲームパートが全力で邪魔しに来るゲームでした。
    とにかくプレイしていて苦痛。行動制限されるエネルギーの存在。バランス調整がおかしいザコ敵。視界を遮るマップに長いロード時間。これらがプレイ意欲をガリガリ削ってくれます。
    結局クリアを断念。動画でストーリーだけ見ましたがよく出来ていただけに、よけいゲームパートの酷さが際立ちましたね。

    21位 世界樹の迷宮5 ★5
    初の世界樹の迷宮シリーズでしたが、合いませんでした。
    クリアまでに5つの迷宮を攻略しますが、3つ目の時点でダレてしまいプレイ意欲が沸きませんでした。迷宮内の仕掛けや戦闘回数がクド過ぎです。
    意地でクリアしましたが、もう二度とやりたくありません。

    20位 スーパーボンバーマンR ★6
    操作難やボリュームの少なさ、CPUの動きが機械的すぎるなど不満点はあれど、対戦は普通に面白く、ストーリーモードも可もなく不可もなくと悪い印象はないです。
    いい印象もないけど。

    19位 テラウェイ~PS4版 ★6
    紙でできた世界を活かしたギミックやデュアルショック4の機能をアクション、謎解きは新鮮味がありました。
    しかし難易度は低く、ポイントを集めても顔のデコしかできない(見た目以外変化なし)など飽きさせない工夫が足りず、ステージギミックだけで10時間プレイさせるのはきつかったです。

    18位 魔女と百騎兵2 ★6
    前作の酷すぎたゲームパートがだいぶ改善されクリアできるくらいには良くなっていました。
    しかし、前作唯一の魅力だった世界観、キャラクター、ストーリーが大幅に劣化。
    ゲームパートも理不尽さは減ったが単調さが増えて苦痛は変わらず。終盤はストーリーもテンポが悪く、前作の理不尽さが復活してしんどかったですね。
    ボロくそに言ってますが、前半部がとても楽しめたのでこの評価です。

    17位 1.2.switch ★7
    評価の難しい作品ですが、普段ゲームしない人にも遊んでもらえたので買ってよかったと想っています。

    16位 いっしょにチョキッとスニッパーズ ★7
    弟がハマってくれたので、実家に帰る度に一緒にちょこちょこと進めています。
    協力プレイが非常に楽しい作品。

    15位 ROOM ★7
    PS+のフリープレイで遊んだ作品。
    少し頭を捻れば解けるシンプルなアクションパズルゲームで気軽に楽しめました。
    ボリュームも6時間程度で、ゲーム熱の下がっていた当時としてはありがたかったですね。
    視点が固定で奥行きが掴みづらくジャンプが難しかったり、BGMの音量調整これミスってるだろ!な所もありますが、熱が上がるホップの段階を担ってくれた作品です。

    14位 ネットハイ ★7
    リア充の嘘を暴くというコンセプトは面白いですが、内容はそれほど驚きがあるストーリーではありませんでした。
    ただ、対戦相手決定→調査→バトルの流れは非常にスムーズで没入しやすかったのはよかったです。特に調査→バトルは手にいれた情報、証拠品をすぐに使用できるため、気持ちよくプレイできました。

    13位 リトルインフェルノ ★7
    ただ物を燃やしていくというだけのゲームですが、プレイ開始日にその不思議な魅力に飲み込まれ、エンディングまで行ってしまいました。
    燃やすものが増えていくにつれて、なにやら不吉な予兆やこの世界で起こっていることが不気味に明らかになっていく演出も先が気になってやめられなくなってしまいました。
    ただ、プレイ時間は3時間程度と非常に短く、なによりキャラデザが気持ち悪すぎます。エンディングは早く終わらせたくてしょうがなかったです。

    12位 UNRAVEL ★7
    可愛い毛糸のヤーニーを操作する2Dアクション。毛糸を使った謎解きやギミックがよく練られていましたので、歯応えもあって達成感が得られました。
    実写のようなグラフィックステージも素晴らしかったですし、ヤーニーのリアクションが可愛い!
    しかしBGMが寂しすぎです。プレイしていて気分が沈んでしまいます。
    また、おばあさんの思い出を取り戻す話だと思うのですが、ストーリーは全くわかりませんでした。

    11位 ゼルダの伝説 不思議の木の実 ★7
    大地と時空、2つのバージョンで展開されてますが、舞台が全く別で人物も半分くらいは違うなどよく作り込まれていました。
    ゼルダの面白さはしっかり出ていて謎解きの快感、アイテムを手にいれて道を切り開くなど変わらない魅力があります。
    今プレイするとストレスのたまるUIとどちらのバージョンも終盤はちと味付けが濃すぎましたね。

    10位 ハイパーライトドリフターズ ★7
    探索要素と歯応えのあるスピーディーなアクションのバランスが良く取れていました。
    ちょっと裏に回ればなにかあるのではと思わせるマップと、バランスのいい敵の配置など丁寧な作りが光っていましたよ。探索が久しぶりに楽しい作品です。
    ボス戦の難易度が非常に高く、ドライ&エラーが早いのでついつい手に力が入って熱くなりました。
    熱が上がるステップとなった作品です。

    プレイ時間 8時間

    9位 タイタンフォール2  ★8
    プレイ時間は短かったですが、息をつく暇のない怒濤の展開で映画の世界を体験したような気分でした。
    パイロットの超人的なアクションが快適でアスレチック的なステージも面白く、カッコよく敵を狙撃できたりと動かしていて気持ちがよかったです。
    BTや他のキャラたちとの小気味いい会話も雰囲気があってよかったですね。
    しかしBT操作はあんまり楽しくなかった。
    細かい動きが出来ず、パイロットとの差もあって早く降りろよ!って思ってましたw
    ボス戦がBTばかりなのも残念。敵に当たってるのか分かりにくいのがイライラしました。

    プレイ時間 5時間

    8位 ローグレガシー ★8
    序盤はなかなか乗れませんでしたが、選べるキャラや武器、魔法などが増えてくると止まらなくなりました。
    成長要素が豊富なのでコインを沢山集めたくなりますが、難易度が高くちょっとした事故ですぐに死ぬので、戻るか、先に行くかと天秤にかける緊張感が堪らんです。
    ボスも最初はどうやって勝つんだ(゚Д゚;)と思っても少しずつ追い詰められるようななっていく快感もありついついやめられなくなってしまいました。

    プレイ時間12時間

    7位 ファイアーエムブレム ECHOES  ★8
    久しぶりにシンプルなステータスによる計算遊び、数値遊びが楽しめました。
    キャラも変にキャラ付けされた者もおらず、キャラデザがかなり戦記物の雰囲気が出ていて好きですね。
    ストーリーは可もなく不可もなくですが、プレイの邪魔をしないだけ十分です。
    自分はFEを周回プレイが楽しいゲームと思ってますので、今作ももちろん周回しました。
    シンプルなステージが多いことや2軍に別れてるからの煩わしさなど不満もありますが、FEらしさを感じられたのでそれだけで満足です。

    プレイ時間100時間

    6位 マリオカート8DX ★8
    定番の安定ソフトですが、ネット対戦は初でしたので、とても楽しかったですね。こちらのブログでの大会にも全て参加させて頂きました。

    プレイ時間30時間

    5位 アライアンス・アライブ ★8
    今のとこ一番のダークホース。
    古きよきRPGの魅力と要素をふんだんに取り入れながら、徹底したストレスフリーを心がけたUI、システムによりとても快適に心地よく世界に浸ることのできるのはお見事!
    冒険感を味わえるマップデザインに程よく配置されたモンスター。かなり手強いユニークモンスターが気になる場所にほとんどいるのはセンスを感じます。
    ギルドタワーやギルドメンバー集めなどもついついやりこみたくなってしまう魅力があり、プレイヤーにとっても優位な恩恵があるので中毒性が高いです。
    ストーリー、キャラも群像劇でありながら皆個性が立っており、王道でありながら先が気になる展開が丁寧に描かれています。
    あくまで昔のRPGの良さをフラッシュアップした作品なので新鮮味は薄いですが、一番の長所は短所の少なさといえるほど、丁寧に作られた力作です。

    プレイ時間25時間(プレイ中)

    4位 ARMS ★9
    1戦始めると、ついつい1時間は腕を振り続けてしまう新感覚が楽しい!
    とにかく1vs1がおもしろいです。対人戦は負け続けることもありますが、勝てたときには腕を振って戦っている一体感もあって半端なく嬉しいです。この感覚がやめられないですね。

    プレイ時間40時間(プレイ中)

    3位 GRAVITY DAZE2 ★9
    最高に気持ちよくて動かして楽しい重力アクションをボリュームたっぷり遊びたかった自分には最高の続編になりました。
    特に縦に広くなった世界で上の階層へと重力アクションで落ちていく感覚は心地よく気持ちよかったですね。
    摩天楼の空中都市というロケーションも最高でしたね。
    当初は★10だったのですが、クロウDLCをプレイしてこのゲームの難点、ターゲティングが無いことやつまらないステルスアクションなどが浮き彫りになってしまったので1つ落としています。

    プレイ時間 70時間

    2位 仁王 ★10
    舞台、時代、人物が俺特すぎる題材で、腹の底からヒリヒリと痺れる仕合が堪能できる、神ゲーです。
    とにかく中毒性が半端なく、リアル睡眠時間にまで流れ弾が来ましたからね。
    とくに大ガマ戦は自分のなかで一生消えない体験になりました。
    それと市川正親さんの家康はもうなんていうか、堪んないです。言葉にできないです。
    なんでこれが1位じゃないんだ!💢💢💨

    プレイ時間 60時間

    1位 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド ★10
    うん、仕方ないね。ゼルダがあるんじゃ2位でも仕方ないね。
    時のオカリナより広いフィールドによるチュートリアル。始めて地図を開いたときの世界の広さの衝撃。目的地に全くつかなくなる尽きることのない興味、関心。
    世界を広げるほどそれに応えてくれるバリエーション豊富な人物、建造物、アイテムの種類。
    あと20行くらい箇条書きできそうなくらい探索、戦闘、会話、謎解き、等など魅力という魅力が詰まっているレジェンドゲームです。
    世界に入り浸り過ぎてこんなにクリアしたくなかったゲームはもちろん始めてでした。

    プレイ時間 150時間

    つ、疲れた(~O~;)

    • kentworld より:

      24位までランキング発表、ありがとうございます!
      年始に付けられたコメントに負けないくらいの大ボリュームですね!
      まさかの★1登場にビックリしました!wそのゲーム、そこまで酷いのか・・・
      アサシンクリードは悲劇でしたね。なんでよりによって・・・
      魔女と百騎兵は一部で評価高いけど、ゲームバランスに難があるのか。PS4版でもそれならPS3版はもっと厳しそうですね。

      テラウェイはPS4版だと少し冗長なところはあったかも。
      魔女と百騎兵2は粗はまだあるようですが、だいぶ改善されたようですね。
      ROOMはノーマークでした。フリープレイのダウンロード履歴にないか探してみます!
      リトルインフェルノも購入されたんですね。最後にはそんな展開になるのか。

      UNRAVELは僕と同じような評価ですね。BGMは主張が足りなくて、眠くなってきましたw
      ふしぎの木の実はどちらも惜しかったなぁ。
      タイタンフォール2は、BTの操作を楽しめませんでしたか!w 僕は良い味付けだと思っていました。
      FEエコーズは色んな意見をレビュー記事では聞けましたね。

      マリオカート8 DXがその順位なのは、うちの大会効果もあるのかな?
      また開催したいんですが、なかなか、やる暇が作れないんですよね。

      アライアンス・アライブがマリオカートよりも上位なのは意外。
      実は先日、見せてもらいました。快適性が高いのはもちろん、サガ譲りのシステムもあるようで、面白そうですね。

      ARMSはグリグラさんがプレイしているのを何度かフレンドリストで見かけましたよ。
      それを見る度、楽しんでいるのが伝わってきました。

      グラビティデイズ2のDLCで欠点が浮き彫りになってしまいましたか。
      僕は1のDLCで少し感じていました。

      仁王はグリグラさんがここまで楽しむとは当初、思ってませんでしたよ。
      高難易度アクションRPGの世界に送り込んだコーエーテクモに感謝したいですね。

      1位は予想通りです。僕よりも熱くプレイされていましたもんね。
      グリグラさんにゼルダのグラフィックで怒られたのも良い思い出です!笑
      こんなにゼルダ愛が強い人、久しぶりに見ましたよ。

      それ以外にも普段はなかなか知れないタイトルのレビューが満載で、読んでいて楽しかったです。

      • グリグラ より:

        普段語る場が少ないので溜まってるんですよ。kentさんはしっかりうけとめてくれるので、遠慮せずに語ってしまいますw
        魔女と百騎兵は2が評価は上ですが、お勧めするならrevivalです。
        revivalは遊ぶには苦痛ですが、ダークなストーリーは面白いので、合う人は合うと思います。2は凡作で光るところがあまり無かったので。

        タイタンフォール2はブログの影響で購入しましたが、初のFPS作品ながら楽しめました。ブログが見聞を広げる場になっていますよ。
        特に飛行する乗り物を飛び交いながらの空中戦が最高でした。BTにイキナリ投げられたときは肝っ玉冷えましたよw

        マリオカート8DXは間違いなく大会に参加させて頂いた影響です。
        いただきシャインの面白さを発見できたので、おすそ分けプレイで友人と楽しみました。

        ARMS見られてましたかw
        他人のプレイ時間を見るのは面白いですからね。
        今はグランプリはランク7に挑戦中。ランクマッチはランク10ですがまだまだ勢いが止まらないです。
        ROOMでホップ、ハイパーライトドリフターでステッブときて、ARMSでジャンプできたので、マリオオデッセイまでジャンプし続けたいですねw

        ゼルダのグラフィックに自分なにか言いましたっけ?

        • kentworld より:

          この場所を重宝してくれて嬉しいです。
          多忙なので常に期待通りの返信が出来る保証はありませんが、
          出来る限りコメント返信はしていきたいと思っています。

          魔女はそうでしたか・・・確かに2はマイルドになったと言われていますもんね。

          タイタンフォール2は評判を見て購入したので、口コミでどんどん広がっていますねw

          マリオカート8DXは良かったです。
          本当はもっと大会を開催したいんですけどね。
          まあ、忘れた頃にまたやるかもしれません。

          最近、Switchがアップデートして、オンラインになったフレンドの通知をしてくれるんですよー。
          そこでよく名前が出ていました。ゲーム熱も戻ってきたようでよかった。

          ゼルダはホライゾンとグラフィックを比べて怒られた記憶がw

  14. ごりら より:

    上半期はすごかったですね。
    その前にFF15とトリコもありましたし。
    PS3時代から苦戦してた日本が
    10年ぶりに復活した感じですね。
    1位はダンガンロンパ。 年を取ると 大体こうだろうって思って
    まあ、その通りって感じだけど、このゲームは本当に予測ができない。

    2位はゼルダ 変化で得たものは 数えたらきりがないけれど
    失ったものがわりとあり、そこが残念だった。
    料理による 無限回復。 中ボスのショボさ。4つのダンジョンが似たり寄ったり。
    アイテムを獲得する楽しみがないあたり。
    でも、滑空は革命的でした。

    3位はバイオ 制限のある中で戦い 探索するという 楽しさが戻ってきて良かったです。

    • kentworld より:

      上半期を振り返ってみると、和ゲーの活躍が目立っていましたよね!
      今年のGOTYは和ゲーが取ってほしい。
      ごりらさんの1位はダンガンロンパV3ですか!?
      そうそう、長く行きていると大体の展開を予測できてしまいますもんねw

      2位はゼルダですか。欠点も多いけど、良い点がそれ以上に多い作品でしたよね。
      バイオ7は原点回帰して嬉しかったです。

  15. コルチカム より:

    全部挙げるのは大変なので、新旧のそれぞれ上位5作だけ挙げてみます。

    ・新作
    5位 ファタモルガーナの館
    合う人合わん人バッサリ分かれそうですが、同人とは思えないです

    4位 ARMS
    メカニッカがかわいい

    3位 マリオカート8DX
    マルチプレイが楽しかったです

    2位 ニューダンガンロンパV3
    ネットの反応も含めて楽しめましたw

    1位 ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド
    本当によく作り込まれた作品です

    ・旧作
    5位 ファイナルファンタジーXⅤ
    普段笑わないイグニスが写真で笑顔になるのが面白くて仕方ないw

    4位 スーパータイムフォースULTRA
    アクションなのに時間戻して試行錯誤するのが斬新で楽しかった!

    3位 タイタンフォール2
    パイロット・ロボットの2形態あるので最後まで飽きずにプレイできました

    2位 初音ミク Project DIVA Future Tone
    セールで買ったのでお得感が半端ないです

    1位 シンフォニック=レイン
    上半期最大の掘り出し物

    他にも大神をwii版でやったんですが、wiiリモコンの筆しらべがストレスマッハでしたw
    下半期も買いまくる予定だし、アップデートが終わったYU-NOも着手したいし、1作目でダレてしまったレイラインや続編出る世界樹と不思議のダンジョンもやらなきゃだし、今年もやりたいゲーム多すぎて捌きれないです。

    • kentworld より:

      新旧挙げてくれてありがとうございます!
      こうしてみるとアドベンチャー、アクション、レース、RPG、インディーズ、音ゲーとバラエティに富んでいますねぇ。
      バリエーションの豊かさは僕の非じゃないと思いますw

      Wiiリモコンの筆しらべは相性抜群かと思ったんですが、チューニングがいまいちなんですね。
      下半期も色々プレイしたいゲームが多いようで、お互い、ゲーム熱を高められるようにしていきましょうね!

  16. A・T より:

    やはり一位はゼルダでしたか、各方面でも高評価だったので納得ですね。

    上半期は途中で調子が悪くなってゲームに手が付かなかったり(今はよくなりました)、旧作をプレイしていたり、イラストへの熱が高まったりしたので今年発売のゲームはなかなか遊べませんでしたね…
    下半期は仁王、ホライゾンを中心に進めていこうと思っています。

    上半期遊んだ旧作で一番素晴らしかったのは、バーチャルコンソールのライブ・ア・ライブですね。近未来編やSF編等各主人公のバラエティ溢れる物語と衝撃の展開を迎える中世編、主人公たちが集結する最後の章とエンディングまでの流れは胸が熱くなりました。

    • kentworld より:

      確かにあまり調子が良くないという話はコメント欄で何度か聞いていました。
      今は良くなったようで、良かったです。
      今年の上半期は凄かったですよー!
      このランキングを参考に下半期も楽しんでください。
      下半期も期待作は色々発売されますがw
      ライブ・ア・ライブもプレイされていたんですね。
      オムニバス形式ならではの感動があるようで、ドラクエIVを彷彿します。

  17. yy より:

    5位 マリオカート8dx
    wiiUのマリカーをプレイしていなかった自分にとっては大ボリュームで満足でしたね〜
    wiiUから追加要素を含んだゲームをスイッチに出して欲しかったのでそういう希望が出来たのも評価点ですw

    4位 ホライゾンゼロドーン
    実はまだクリアしていないので暫定順位ですw
    戦略に幅があって武器の役割が上手く差別化出来てるのがいいですねぇ
    モンハンとよく比べられましてたが、どっちかというとファークライに近いゲーム性ですよね〜

    3位 人食い大鷲トリコ
    去年のゲームですが今年プレイしたのでw
    自分、雰囲気ゲーはあまり肌に合わないものが多いのですが上田ゲーは好きなんですよね
    やっぱり一定以上のゲーム性をしっかり残してくれてるからかなぁ
    トリコの挙動や仕草の動物らしさが素晴らしいです。特にタルを食べてる挙動が良かったですねぇ
    トリコのニンテンドックスみたいなの出して欲しいくらいですw

    2位 ニューダンガンロンパv3
    終盤の展開に賛否両論ありますけど自分は大好きです
    良くも悪くも記憶に残るゲームですよ
    6章が合わなくても、1章から5章まではしっかりクオリティ維持してるのは素晴らしいですね〜

    1位 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
    まあ大体予想通りですねw
    ファンの間では時のオカリナが最高傑作というのが若干「アタリマエ」となっている節が有りましたが今作で見事打ち破ってくれたと思います!
    これ以前で不調だった任天堂のこれからが期待できるという点でも重要な一作です

    いやー書いていても今年何プレイしたか意外と忘れてるものですねw
    kentさんのランキングは大体予想通りでしたが仁王が2位なのが意外でしたね〜
    まだ未プレイなので是非ともプレイしなければ…

    • kentworld より:

      色々挙げてくださってありがとうございます!
      見事に僕のランキング上位に入っているタイトルばかりですねw

      トリコも3位にランクインするとは、かなり楽しめたようでよかったです。
      そうそう、雰囲気ゲーでもある程度のゲーム性があったら良いんですよ。
      上田ゲーはその辺、よく分かっていると思います。本当に育成ゲームを出してほしいですね。

      ニューダンガンロンパV3も肯定派とは、趣向の面で共通点が多すぎてビックリです。
      1位はやっぱりそうですよねw このゲームで今後も任天堂のゲームにも期待出来るようになりました。
      この手の振り返り記事はお互いの今年プレイしたゲームを思い出すために良いかもしれませんね。仁王は機会があればぜひ!

  18. 匿名 より:

    ゼルダには生活思いっきり壊されましたね~
    昨日やっとED迎えました(今頃…)が、DLCのせいでまだ終わりません
    まだ取ってないアイテムあるのでせっせと集め中

    長々と引っ張った割にEDは予想以上にあっさりしていて、あまり心に残りませんでした
    ストーリー的にはやっぱりSWSの方が上かな
    でもプレイ中の入れ込み方は凄まじく、確かに過去最高にのめり込んだゼルダでした

    • kentworld より:

      エンディング迎えましたか!
      まだまだ楽しめそうですね。
      今回はストーリー重視ではないと思います。
      それでもオープンワールドゲームとしては最適な形のストーリーでしたね。
      DLCでの補完にも期待です!

  19. ジオ より:

    このランキングの上位を見れば今年がいかに豊作だったか分かりますね。ニーア以外はだいたい世間の評価に近いんじゃないですか?僕の上半期のランキングは
    1位 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
    2位 ARMS
    終わりです(泣) 今年は勉学が忙しすぎてまともにプレイできたのはゼルダだけです。まあ100時間はプレイしたので大満足なんですがw 買いたいソフトはいっぱいありますがお金も時間もなかったのが残念です。ただ、新ハードを買ったのでかなりゲーム熱が高まってきた上半期でした!

    • kentworld より:

      このランキングが参考になったら嬉しいです。
      今年は豊作なんだぞ!と世間に伝わったら良いなー。

      あらら、2タイトルだけですか。ARMSは購入されたんですね。
      ゲーム熱が高まってきたようで、下半期の購入ラッシュに期待しましょうかw
      金銭面で大変かもしれませんが・・・

  20. kamome03 より:

    今年もう下半期なんですね〜
    1年過ぎるのが年々早くなりますw

    とりあえず今年は

    5位 バイオハザード7
    PSVRの命運を握ってた作品ですね。
    半分はVRでプレイしましたが、夜中1人でプレイしてたら嫁に気持ち悪いと言われたので通常プレイにw
    まだプラチナは取れてないですが原点回帰で面白かったです。

    4位 ニーアオートマタ
    プレイするたび色々な演出があり、先へ先へプレイするのが楽しい作品でした。
    ボス戦は単調でダレたりしましたが、スピード感満載で面白かったです。インチキプラチナ取りました。

    3位 ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド
    まだクリアはしてないですが、まさしく神ゲーにふさわしい面白さだと思います。
    クリアしてから評価しろよって話ですが、序盤の移動の遅さ(どうもスタミナが少なすぎるのが気になる)が気になってプレイを中断しておりますw
    同率3位でライフイズストレンジ

    2位 タイタンフォール2
    去年の作品ですが今年プレイしたので。
    BTとの絆や成長が良く描かれていて一気にプレイしてしまいました。
    個人的に今年プラチナを取った作品では一番の難易度でしたw教える者にが難しかったー

    1位 ホライゾンゼロドーン
    続編が多く発売される昨今ですが、考えて見ると新規IPな驚きの作品です。
    回復が多少作業になるのが気になりましたが、それ以外は世界観ゲームスタイル含めてドンピシャハマりました。洗練されていくとどうなるんだろうと期待を込めて1位です。プラチナ取得済みです。
    DLCも楽しみです。

    マリオカート8 スイッチ版
    1-2スイッチ
    グラビティデイズ1
    ナルティメットストーム4
    キングダムハーツ2.8
    ウルフェンシュタイン
    初音ミクプロジェクトDIVAf
    モンスターハンター ダブルクロス
    アンティルドーン
    夜のないくに

    考えると15作以上はプレイしてました。
    下半期も期待作目白押しなのでゲーム熱が冷めそうになさそうですw

    • kentworld より:

      色々挙げてくださってありがとうございます!
      こうしてみると、バリバリ最新のハイエンドゲームをプレイされていますね!

      VRでのプレイは傍から見ると不思議ですもんね~。
      僕も家族には見られたくないですw

      ニーアは僕もインチキプラチナ取りましたw

      ゼルダは本当にプレイすればするほど面白くなるんですよ。
      下半期の順位アップに期待!

      タイタンフォール2のプラチナは凄いですね。
      最高難易度とトレーニングが壁になりそうだ。

      ホライゾンゼロドーンはシリーズ1作目なので、まだまだ洗練されそうですね。DLCも楽しみです。

      このランキングを見てもkamome03さんのゲーム熱再燃を感じさせますね。

  21. トモフミ より:

    ケントさんにとっての1位は知ってました(笑)このケントさんにとってのゼルブレを超える作品もしくは匹敵する作品が出るのかが楽しみです(^^)
    私はスーマリオデッセイやポケモンウルトラサンムーン、ドラクエXIで大きく変わると思いますが、今のところ今年のマイベストゲームトップ3は
    1位 FEエコーズ ★9
    2位 ゼルブレ ★8
    3位 シャンティ ハーフジーニーヒーロー ★7です。
    どれも良い作品でいい時間を過ごせてます。FEはスマホ版のFEヒーローズがあんまりな内容だったので過剰に加点してるかもしれません(^-^;でもレベル上げ好きにはたまらない作品でした!
    ゼルブレもオープンワールドゲームとしては抜群に面白い作品、シャンティもSteamの中で抜群に面白い作品なので今回のマイベストゲームランキングは去年よりもハードルが高いです!その後も上記の期待作などが待っているのでほんと今年は豊作で大興奮です。

    • kentworld より:

      やっぱりそうですよねw
      今回のゼルダは久しぶりに僕を盲目的にさせましたもん。

      トモフミさんのランキングはなるほど~。
      FEエコーズも楽しまれていましたもんね。
      シャンティよりもうえにゼルダが入っていてよかったw
      と言うかシャンティはトモフミさんも★7だったのか。
      もっと高評価なのかと思っていました。
      下半期は★10のタイトルに出会えると良いですよね。

      • トモフミ より:

        シャンティは当初は★8の評価でしたが、周回プレイのときにステージ構成がめんどう(これは個人的にメトロイドライクな探索ゲームとしては致命的です)なので評価が下がりました。その一方でゼルブレの欠点はがんばりゲージの有無や難しいことなどではっきり言って、私のわがままであり重箱の隅をつつくこともしたくないので★8に落ち着きました。それでも両者お互いとても大好きなゲームであり、誰かにオススメしたくなるゲームなのは確かです。

        • kentworld より:

          あぁ、やっぱりあのステージ構成は問題がありますよね。
          スーパーマリオシリーズのように一本道の構造ではねぇ。
          迷路のようなマップをウロウロするような感じが良かったと思います。
          ブレスオブザワイルドは悪い点を見つけたらいくらでもあるけど、それ以上に良い点がある作品ですよね。

  22. nicond より:

    トップ4が星10で、今年は豊作ですね〜しかもかなり短い間に発売されていますね。マリオは次の星10候補になりそう。

    自分自身の、新作旧作合わせたランキングは
    1位Horizon Zero Dawn
    2位龍が如く0
    3位DOOM/アサシンクリード4
    です。

    daze2が期待通りとはいかなかったのは残念でしたが、それ以上にhorizonが期待を上回る作品だったのでよかったです。旧作も思った以上にハマってなかなか充実した半年になりました。ゼルダ、ブラッドボーンがどこに入るのか、自分でも楽しみです。

    • kentworld より:

      TOP4は僅か1~2ヵ月に出てきたので驚きましたw
      当時のゲーム熱は凄かったですねー。

      nicondさんのランキングも良作揃いだなぁ。
      ブラッドボーンは何位に入るんだろう?
      2位~3位に入ってもおかしくないと思います。ゼルダは読めないw

  23. 街毛 より:

    基本ダウンロードセールで食いつなぐ人だから今年発売の記事にのれないのが寂しい笑

    今年3DSだとセブンスドラゴン3、女神転生4F、PSVのレイジングループ、PSPのセカンドノベル、PS4でクリアしたのがペルソナ5、テイルズオブベルセリア、ライフイズストレンジ、The Last of Usっていうね。あと細々とやってるけどあんまり覚えてないしクリアの前に飽きてるかな。クリアとか考えなければDIVAFT、パワプロ2016をたまに、みたいな。やっぱり本当に面白いやつだけ抜粋したいしですね。上記の中だとベルセリアが良かったですね。
    現在はPS4で龍が如く0、3DSでルイージマンション2、PSVで恋愛0キロメートルと東京ザナドゥを並行して飽きを防いでます。あとVRでhuluを見るの最高ですわ。下半期はさすがに買う予定ありますけど。

    • kentworld より:

      そうですね・・・街毛さんとも旬のゲームの話題で盛り上がりたいです。

      旧作ゲームは色々プレイしているとは聞いてますが、こうして並べてみると凄い。
      プレイの履歴が見てみたくなりましたよw

      3DSソフトもちゃっかりプレイされていて、さすがです。

  24. シロマ より:

    やっぱり一位はゼルダでしたか。
    まあ、kentさんが何を一位にするかはブログによく書き込んで人全員が予想出来たと思います。

    俺の2017年のマイベストランキングは

    10位 閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH
    お色気要素は健在だけど武器やスキルカードの性能に差がありすぎてゲームバランスが悪くTPSとしては凡作以下だった。

    9位 BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
    RPGとしては凡庸だけど岸田メル氏デザインのキャラやBGMは非常に良かったです。
    印象が良かったので続編出たら買おうと思いました。

    8位 GUILTY GEAR Xrd REV 2
    ゲーム内容については格闘ゲーム初心者にもゲームを楽しめるようにチュートリアルが充実しているので前作と同様で文句はありませんがバージョンアップの準新作なのでこの順位です。

    7位 鉄拳7
    久しぶりの鉄拳だけど意外と敷居が低くて簡単にダメージを与えられたり、レイジアーツで一発逆転が出来て面白いけど、メインストーリー意外の各キャラクターのストーリーが手抜きで微妙なのと初期のオンライン環境が最低なのがストレスでした。

    6位 スーパーロボット大戦V
    上に同じく久しぶりにプレイするスパロボですが据え置き作品のスパロボにしてはクロスオーバーが多めで個人的に好きな作品の一つの機動戦艦ナデシコのファンサービスが良かったです。

    5位 ゴーストリコン ワイルドランズ
    1人プレイはやや淡白な所がありましたがボリビアを観光している気分を味わえる程の広大なフィールドやミリタリーごっこ感覚でプレイするのが楽しかった。
    そして何よりkentさん達と数回に渡っての協力プレイが思い出に残る作品でした。
    またこんな感じでやりたいですね。

    4位 バイオハザード7 レジデント イービル
    シリーズ初デビュー作品ですが恐怖も味わえて程よいボリュームで満足度の高い作品でした。

    3位 ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期
    今作も期待通りの出来で賛否両論のラストは前作以上に終着点がわからなくて非常に楽しめました。
    強いて欠点をあげるなら学級裁判で起こる一部のミニゲームが今ひとつな出来な所。

    2位 ホライゾン ゼロ ドーン
    グラフィックはPS4でトップでオープンワールドゲームではアクションも面白くて凄くハマりました。
    大型の敵やクエストにも攻略法がいくつかあって自由度も高かったですね。
    ストーリーも良く出来ていて楽しめました。

    1位 仁王
    フォロワーの枠に留まらないソウルシリーズに匹敵する面白さのこの作品が一位です。
    1日のプレイ時間が最も多かったゲームでした。

    • kentworld より:

      そうですね。満場一致で予想出来ていたと思います。
      予想外だった人の意見が逆に聞いてみたいw

      シロマさんのランキングは納得です。
      やっぱり、上位はそのあたりのタイトルになりますよね。
      シロマさんらしく格闘ゲームがもっと上位だったら面白いランキングになっていたと思いますが。

      カグラはシロマさんでもその順位になるんですね。
      ゴーストリコンワイルドランズのようなタイプのゲームがまた出たら良いなぁ。

      こうしてランキングを見ると格闘ゲーム以外に話題作にも積極的に手を付けて、
      しかもシリーズデビューを果たしているってバリバリ現役ゲーマーですね!
      その調子で下半期も突っ走っていきましょう!

  25. チキ より:

    ゼルダが1位なのは周知の事実でしたね(´∀`)
    僕のランキングも書きます。

    ●9位 ニーア:オートマタ(PS4) ★7
    ゲームならではのストーリーテリング、荒廃した世界観は素晴らしかったです。
    でも戦闘は硬い敵に対してひたすら回避連打、射撃ボタン押しっぱなし、回復薬ガブ飲みでゴリ押しするパターンになりがちなので期待したものとは違ったんですよね…。

    ●8位 ユーカレイリー(XB1)★8
    久しぶりにバンカズライクなゲームをやれて感動しましたが、ミニゲームやボス戦でストレスが溜まることが多かったのでこの順位です。

    ● 7位 ハイパーライトドリフター(PS4) ★8
    探索の楽しさと歯応えのある戦闘のおかげでゲームの世界に没頭できました。
    爆発的な面白さは無いけど手堅い出来でしたね。

    ●6位 ホライゾン:ゼロドーン(PS4) ★8
    エンジン掛かるのは遅かったけど力作でしたね。
    良く出来たキャラ描写と感動的なストーリーが心に残りました。

    ●5位 ゴーストリコン:ワイルドランズ(PS4) ★8
    皆とボリビア旅行できて楽しかったです。他のゲームでは味わえない体験でした。
    ゲームプレイは単調なところがあるので1人でやってたらここまでの高評価にはならなかったでしょう。

    ●4位 デウスエクス:MD(XB1) ★8
    サイバーパンクな世界を探索するのが楽しかったです。
    HUDをオフにしてスクショを撮りまくりましたよ。
    ステルスとしては手堅い出来ですし、操作がFPS寄りになってるのでドンパチも面白いです。
    特殊能力の使用に必要なエネルギーを回復する機会が限られてるからディスオナードみたいに無双できないのは残念でした。
    使い所を考えて立ち回るのも醍醐味だとは思いますが。
    攻略情報無しにグッドエンディングを見るのは難しいでしょうね。
    バッドエンドでも自分の選択が招いた結果だと納得できる作りなので不満はありませんけどね。

    ●3位 ダンガンロンパ(PS4)★8
    kentさん達の評価が高い作品をやっとプレイできました!
    ストーリーの満足度が高いのはもちろん、捜査や学級裁判が面白かったです。

    ●2位 ギアーズ オブ ウォー4(XB1) ★9
    昨年クリア済みですが国内では今年発売の新作ということで特別にランクイン。
    今更ながらマルチプレイにハマりました。中毒性の高いスポーツシューターでしたね。
    昨年より評価がワンランクアップしてこの順位です。

    ●1位 バイオハザード7(XB1) ★10
    装備が乏しい序盤はアウトラストみたいに逃げるしかなくて本気で恐かった。
    装備が揃ってからはサイコブレイクみたいな歯応えのあるプレイを楽しめて一粒で二度美味しいゲームでしたね。
    難易度が高いからプレイするのに集中力と気力が要るのが難点ですが、極上のサバイバルホラーを堪能できました!

    他にもグラビティデイズ2とPREYを買いましたが未クリアなのでランキングには含めません。

    おまけ:上半期にクリアした旧作
    ●ウォッチドッグス2 (XB1)★9
    ラジコンカーやドローンのおかげで遊びの幅が広がりましたよね。
    ハッキングのパズルは立体的になり、面白味が増しました。
    時限爆弾がある部屋に閉じ込められた時は爆発まで数秒のところでハッキングに成功したから映画のヒーローにでもなった気分でした。
    ポップでオシャレな雰囲気や愉快な仲間達がストーリーを盛り上げていて良かったです。
    寄り道も楽しかったですね。特にモトクロスレースは現実離れした挙動が痛快でストレス解消にもってこいでした。

    ●ディスオナード2 (XB1)★10
    やっぱりこのシリーズは格別ですねぇ。
    ダークでスチームパンクな世界に没入するのが楽し過ぎる!
    新たな超能力でユニークな暗殺をできるのも良かった。
    旧作を含めると上半期の実質1位はこのゲームだったりします。

    以上が僕の上半期マイベストゲームランキングです。
    下半期は期待作が目白押しなので年間ランキングは大きく変動しそうです!

    • チキ より:

      旧作に1つ追加します!
      ●ロケットリーグ(PS4) ★9
      皆でワーキャー楽しめる最高のコミュニケーションツールですね。
      こいつを忘れちゃいけなかった(^^;
      また一緒にやりましょう٩( ᐛ )و

    • ウユニ より:

      おっ、チキさんもバイオ7がトップですか!
      これで伯爵さんと並んで3人のイチオシが一致笑

      おっ、ダンガンロンパ結構評価いい!
      俺も初代は★8くらいなんですよねー。
      2はkentさん伯爵さん俺と3人全員文句なしの★10なんで引き続き楽しんでほしいなー!

      ゴーストリコンはパーティープレイしたからこそみんな評価高いですね!
      また何か4人でco-opやりたい。

      ロケットリーグは本当にみんなでやると面白い( ^ω^ )
      俺も★9ですね!

      • チキ より:

        3人の1位が並ぶとは嬉しいですね。

        ダンガンロンパ2は1章の序盤をやってますが、のっけからモノクマが飛ばし過ぎて笑えますw

        RDR2とかアンセムを是非一緒にやりたいですね〜。

        ロケットリーグはビデオボールに匹敵する鉄板ですな。

    • kentworld より:

      色々挙げてくれてありがとうございます!
      新作でクリアしたゲームランキングですね。

      耐久力が高いボスと延々と戦い、回復薬がぶ飲みゲーは苦手だなぁ。

      ユーカレイリーは国内発売が決まった年に入れたいと思います。

      デウスエクスは思った以上に高評価ですね。
      ディスオナードが好きなチキさんなら納得ですが。
      僕もそのうち、最後までプレイしたいです。ディスオナードとの比較をしてみたい。

      ダンガンロンパはまさかの3位とは!これでみなさんと話が出来そうですね♪

      ギアーズオブウォー4は昨年からランクアップしているよw

      1位はバイオ7ですか。★10なのは初めて知ったかも。

      旧作は12月のラッシュでなかなかプレイ出来なかった2タイトルですね。
      それらの2タイトルは僕も楽しめました。
      忙しい時期に発売されたせいであまりやり込めていないのが心残りです。
      特にディスオナード2はもっと脇道の探索をしたいんだけどなぁ。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

現在PSストアで大セール中!ベストヒットインディーズセールのおススメタイトルを紹介!
洋画&ゲーム好きは特に注目!kentworldの友達が満点を付けた神ゲーを紹介!(チキ編)
非対称プレイはどうだった!?ニンテンドーランドの対戦アトラクションをプレイした感想
amiibo リンク【スカイウォードソード/ムジュラの仮面/トワイライトプリンセス】を購入!ブレスオブザワイルドのamiiboガチャもやってみた!
見た目に惑わされてはいけない!インディーズゲーム大特集!(Vol.1)
クイズから迷路、CD、映画紹介コーナーまで!?「M☆G☆M+etc…」のミニ連載コーナーを紹介!
2016年上半期最大の注目作!ダークソウル3大特集!また徹夜の日々が続くのか(笑)
マリオからヨッシー、プロンプト、女装まで!?kentworldが今までにしてきたコスプレ写真を大公開(大後悔)!
アクションゲームとして破綻しているんじゃ!?閃乱カグラ2 -真紅-をやってみた!
9年間の集大成だけあってごった煮感が凄い!バットマン アーカム・ナイト・セカンドインプレッション