2017/07/09/7:00 | ゲームレビュー

黄金の太陽~開かれし封印~【レビュー・評価】エナジーシステムが面白いドラクエ型ゼルダの序章!


黄金の太陽開かれし封印/GBA

2001年8月に発売されたGBA「黄金の太陽 開かれし封印」を今回はレビューします。

GBA「黄金の太陽 開かれし封印」はエナジーを使って楽しめるファンタジーRPGです。開発は「マリオゴルフ64」や「マリオテニス64」等でお馴染みのキャメロットが担当。

良いところ

エナジーを使った斬新なゲームシステム

本作は「ドラゴンクエスト」などに代表される王道のRPGです。いくつもの街をはしごしてダンジョンを攻略し、敵を倒していく。

その点はよくある感じですが、エナジーと呼ばれるシステムによって独自の味付けがなされていました。

エナジーは他のゲームでいう魔法・呪文に用途を加えたもので、これを使えば戦闘だけでは無く、フィールドマップでもいろんなことが出来ます!

人の心を読んだり、水溜りを凍らせて氷の柱にしたり・・・

ダンジョンではこのエナジーを使った謎解きが用意されている事もあり、全体的に「ゼルダの伝説」と「ドラゴンクエスト」が融合したかのようなゲーム内容にいます。

ダンジョンの謎解きが面白い

前述の通り本作のダンジョンはエナジーを使った謎解きが用意されています。

柱を動かして足場を作ったり、水溜りを凍らせて氷の柱にしたり・・・

様々なエナジーを使って仕掛けを解いていくため「ゼルダの伝説」に近く、冒険している感がありました。

街にも沢山の秘密が隠されているのも良いですね。それらはエナジーを駆使しないと見つからず、探索要素が高く感じます。

ジンシステムによって戦略性がアップ!

フィールドの至る所に生息しているジンと呼ばれる精霊。

「地・水・火・風」の全部で4種類が存在し、主人公たちはセットしたジンの組み合わせによってクラスがチェンジします。

クラスチェンジするとパラメーターが変化するだけでは無く使えるエナジーも変わるので、どういった組み合わせで戦闘を有利に進めれるのか考えるのも楽しいです。

ちなみにジンはダンジョンや街などに隠れています。沢山見つけるほど有利に戦えるので、苦労して見つけた時の嬉しさがありました。

GBAの限界に挑んだグラフィック

このゲームのグラフィックはGBカラーでは絶対に再現不可能なくらい色鮮やかです!

特に戦闘シーンの魔法を使ったエフェクトには当時ド肝を抜かされました。

開発元のキャメロットもこれには相当無理をしていたようで、当時はゲーム雑誌で良く表現面をアピールしていた記憶があります。

街などフィールドマップのグラフィックも綺麗ですね。2Dグラフィックながらも立体感や生活感があって、ファンタジー世界らしさが漂っています。

BGMに名曲が多い!

テイルズオブシリーズでお馴染みの桜庭統さんが作曲をしているだけあって、どの曲も良い感じです。特に僕はハイディア村の曲が好き。

平和なひと時って感じのほのぼのした聴き心地の良い曲です。BGMが良いとクリアしてからしばらくしたあとも印象が良くなりますね。

バトルモードを搭載

通信ケーブルを使えば友達と対戦をする事が出来ます。

このゲームは”ジンシステム”のおかげで戦闘の自由度がとても高いので、バトルモードの存在は大いにあると思いました。

ただ、やっぱりレベルの差があると面白くないので、お互い同じレベルに調節してから対戦すると良いでしょうね。

中断機能

本作にはスリープモードやどこでも中断機能が搭載されています。

大作RPGを好きな時に中断したり、セーブで出来るのは当時としては珍しく、携帯機の強みを活かせていると思いました。

個人的に合わない&気になったところ

会話のテンポが悪い

全体的に会話のテンポが悪く感じました。飛ばす事も出来ないし(※)、誰かが発言した後には演出として感情アイコンだけが表示されて間延びされて長い事やっているとイライラします。

ストーリーは可もなく不可もなし。ファンタジーRPGとしては王道で悪くはないんですが、テンポの悪さで損をしています。
※オプションで会話速度を早くすることは可能。

区切りの悪さ

実はこの作品ひとつでは物語は完結しません。続きが気になる人は続編の「~失われし時代」を買ってくださいと最後には言われます。

結構区切りが悪いところで終わるので、先が気になって続編をやりたくなりますw

発売当時は二部作であることが伏せられていたので、あまり良い気はしません。ボリュームはやや控えめなので、GBA初期に発売するため急いで作っているところはあると思います。

会話のテンポといい、ストーリーだけを求めてプレイしている人はあまり楽しめないかもしれません。

ワープが出来ない

「ドラゴンクエスト」でいうルーラが無いため一度訪れた街に行きたい場合は徒歩で戻らなければなりません。そこまで広いフィールドでは無いとはいえこれは面倒。

ワールドマップはほぼ一本道でどんどん奥へ進んでいく構造のため、終盤に序盤の街へ戻るのは骨が折れます。探索要素が強い作品なだけにここはなんとかして欲しかった。

全体のまとめ

基本的には王道のRPGですが、エナジーシステムが良い塩味になっていてそこが気に入っています。

コマンドバトルとしての難易度は低いので思考型ゲームで歯ごたえを求められると物足りなく感じられ、ストーリーも特筆するものではありませんが、ダンジョンでの謎解きがそれを補っていると思いました。エナジーシステムが面白いドラクエ型ゼルダの序章!

こんな人には特におススメ。
・SFC時代の古き良きRPGをやりたい人。
・ゼルダの伝説シリーズが好きな人。

こんな人にはおススメできない。
・ドラクエのシンプルなダンジョンが好きな人。
・歯ごたえのあるコマンドバトルを求めている人。

黄金の太陽~開かれし封印~/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8個
プレイした時間・・・約45時間

 

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(29)

  1. Ryo& より:

    久しぶりにこのタイトル見たw
    リアルに太陽の光を吸収して遊ぶゲームだっけw?
    当時の俺はこのゲームをスルーしてたわww
    中古で380円とかであるから買ってみようかな♪

  2. taka0099 より:

    黄金の太陽
    なつかしいo(≧∀≦)o

  3. kentworld より:

    >Ryo&さん
    >リアルに太陽の光を吸収して遊ぶゲームだっけw?
    それはコナミから発売された僕らの太陽じゃないですか?w
    こちらは任天堂から発売されたGBA初期の名作RPGです!
    僕らの太陽は知りませんがこちらはお勧めです!
    もし安く売っていたらぜひプレイしてみてください♪

  4. kentworld より:

    >ゲーム息子@最新ゲーム情報さん
    黄金の太陽懐かしいでしょ?
    ストック記事から掘り出して来ました^^

  5. ユキ より:

    懐かしいですね。
    文章が、海外小説の出来の悪い翻訳みたいな感じなんですよね^^;
    シナリオを読まずに、ゲームをプレイしていたので話がどんなのだったのか覚えてないw
    この頃から中期までのGBAは、「逆転裁判」だったり「メイドインワリオ」だったり
    新しい波を感じさせるソフトやDSへの布石みたいなカジュアルゲームが多かったんですよね~^^

  6. えーけー より:

    おぉ、懐かしい!
    これは当時友達に借りてかなりハマりましたよ
    グラフィックの雰囲気が好きでしたね~
    戦闘シーンが結構派手で頑張ってましたよね
    こういう昔のゲームもたまにやると面白いんですよね~

  7. kentworld より:

    >ユキさん
    突然こうやって懐かしいゲームの記事を書くのがM☆G☆Mクオリティーですw
    文章は確かにそんな感じでしたw
    多分メッセージウインドウに表示できる文字が
    少なめだったのでそういう文章になったんでしょうね。
    ストーリーはエレメンタルスターを使って
    世界の各地にある4つの灯台を灯す事でしたね。
    >この頃から中期までのGBAは、「逆転裁判」だったり「メイドインワリオ」だったり
    新しい波を感じさせるソフトやDSへの布石みたいなカジュアルゲームが多かったんですよね~^^
    逆転裁判やメイドインワリオ等、なんだかんだで
    GBAも名作が多いですよね!
    メイドインワリオは当時見た時にはびっくりしたな~!
    最近はこう言うカジュアルゲームが増えてきたので
    もう慣れちゃいましたけどね^^

  8. kentworld より:

    >えーけーさん
    懐かしいですよね!
    Wiiで続編出てくれると嬉しいんだけどな~^^
    もちろんDSでも全然OKですけどね!
    僕もこのゲームのグラフィックは色鮮やかで大好きです!
    戦闘シーン(特に召喚時)も凄かったですよねー!
    GBAの限界に挑戦していた!
    押入れから掘り出してまたやって見ようかなー?

  9. アリム より:

    この作品が発売された頃は丁度FFXにハマっていたのでスルーしてしまいました(笑)
    また続編が発売されると良いですね!

  10. マクラウド より:

    2001年夏、このソフトは我々にとってまさに太陽のような存在でしたよねw
    周りが皆、ティーダカッコいい!ユウナ可愛い~、ピュアなキス~って言ってる中ひたすらこれをやってましたよwあとどうぶつの森と。
    アドバンスの限界を本体発売して間もないあの時期にイキナリ魅せてくれましたよねー!度肝をぬかれた!
    あの全校朝会だか全校集会だか、皆が校長に従ってアドバンスやってるあのCMにも度肝をぬかされましたwあれ良かったですよねー。最近すっかりああいうタイプの任天堂のCM減りましたよね。
    肝心のゲームの方も戦闘がスピーディーでジンを使っての攻撃やジンを放って出せる召喚とか凄かったですよね!かき氷みたいなやつとかw
    アポカリプスの演出にはまたまた度肝を抜かされましたしねwあれはカッコいい!
    でもあの会話のテンポは本当に悪かったですよね…
    会話時の効果音もあまり好きじゃなかったです。
    でも本当に良くできたゲームだったしジンを全部集めた後も闘技場で結構挑戦してましたねー。
    因みに主人公の名前はこの頃からマクラウドでしたw

  11. やりましたよー( ̄ω ̄)
    そして…かなりハマってしまいました!
    弟がバリューセレクションのやつ買って私にくれました(^_^)
    RPGの鉄則『主人公は無口』!
    リュカもネスもマリオもルイージもあまりしゃべって無いですねー( ̄ω ̄)シミジミ
    マリオとルイージは、片方がやられると『まぁぁりおっ!!』『るいぃぃじっ!!』って叫んでます。
    私はジンをセットしても使った事ないです…
    ヴィーナスのジン、1匹足りないし…(-_-;
    kentさんから9つの星をもぎ取るとは…うーん…なかなかやりよるわい…

  12. 昨日言い忘れてましたが、Wiiに黄金の太陽が出たらいいなぁーと思いまして…
    kentさんはどう思いますか?

  13. kentworld より:

    >アリムさん
    この頃はFFXが大ヒットしていましたからね~w
    でも人によっては家の中ではFFX、外では黄金の太陽と言う
    素晴らしいゲームライフを送っていたんだろうなー
    うーんうらやましい。僕はちょっと遅れて本作は秋ごろにやっていました。
    本当にまた続編出してくれないかなー♪

  14. kentworld より:

    >マクラウドさん
    実はこの時期、僕はゲーム離れをしていたんです。
    01年に購入したタイトルは僅か6本。
    大好きだった64も廃れGBAにも魅力を感じず
    ゲームをやらずに漫画ばっかり書いていましたね~w
    黄金の太陽は秋ごろになんとなく買いました。
    ゲームの世界も秋だったので、丁度良かったですね♪
    本作のCMは確か学校が舞台になっていましたね。
    普段は廃校になっていたんだっけ?
    この時代の任天堂のCMは
    CM高感度ランキングにはあまり顔を出しませんでしたけど、
    良いCMがいっぱいありましたねー♪
    でも中には子供っぽいCMもあったので、良いと一概には言えないですね。
    マリオテニス64のCMなんてどう考えても子供向け!
    当時中学2年生で中二病患者だった僕にはとても受け付けられないCMでした( ̄へ  ̄ 凸
    黄金の太陽は会話のテンポはイマイチだったけど戦闘のテンポはすごく良かったですよね♪
    かき氷みたいなやつって例え笑ったw
    僕もこのゲームは大好きです^^
    この頃のキャメロットは最高だったな~
    マクラウドって名前は結構前からあったんですねw
    僕は主人公の名前は自分の本名にしていますw

  15. kentworld より:

    >ピクージさん
    ピクージさんもハマっていましたか♪
    バリューセレクションでやったってことは
    結構後でやっていたんですね!
    僕も主人公は無口派ですね^^
    バテン・カイトスのようにプレイヤーキャラが
    精霊だったりするのは良いと思うけど。
    え?ジンを使ったこと無いんですか?
    本作の魅力はジンシステムだと思うので
    使ってください(T_T)
    今のWiiは黄金の太陽のような作品が
    一番求められていると思うので、
    僕もWiiで出して欲しいです!(DSでも良いですが)

  16. ジャクリ より:

    なつかしー!
    漆黒なる夜明けもたのしみですね!

  17. エル より:

    確かにBGMはいいですよね~。
    プレイしたのが8年くらい前なのにまだどんな感じだったのか思い出せるのもあるしw
    エナジーとジンシステムがやっぱり黄金の太陽一番の特長なんで漆黒なる夜明けでもそこのところが楽しみです!

  18. ズースカ より:

    キャメロット作ですかー。
    よくみたら、シャイニングフォース1や2にウインドウやアイコンがそっくりですね。戦闘画面も。
    セガ陣営離れてこっちでゲームつくってたんだねー。

  19. kentworld より:

    >ジャクリさん
    DS版に合わせて過去の記事の
    フルリメイクしてアップしてみました^^
    最新作に関しては次の記事で熱く語っています!

  20. kentworld より:

    >エルさん
    黄金の太陽のBGMは凄く大好きなので、
    サウンドトラックが欲しかったです・・・。
    最新作はGBA版の良いところはしっかり
    引き継いでいるみたいなので、
    前作にハマったら今作も楽しめそうですよね!
    今週の木曜日が楽しみです^^

  21. kentworld より:

    >ズースカさん
    そうなんですよ。
    最近のキャメロットは任天堂陣営にいます。
    って言うかこの会社はセガ→SCE→任天堂と
    業界を渡って行っているんですねw
    これでマイクロソフトに行ったら
    ハードメーカーの渡り鳥ですよ。

  22. コメント欄を読んでいて、変だな~と思ったのですが、
    この記事が書かれた当初は去年だったんですね。
    納得しました(´∀`)ww
    あと、こっちのストーリーは灯台をともすのを
    止めようとしたけど止められなかったでしたよね。多分。
    このエナジー(フィールド上)とジンの
    システムが面白かったです(≧ω≦)
    BGMも良かったですしね。
    あと思っていたのは、ボスとかで巨大な敵が出てくると
    ドットの荒さが目立つな~ということですww
    まあ、別に気になっていませんでしたが。
    バトルシステムはいいですよね。
    僕は実際にはやっていませんが、兄がやっていました。
    ダイダロス召喚⇒時間差の主砲で勝ち
    だったらしいですがww
    ボレアス=かき氷は
    あるあるネタだと思います(`・ω・)
    昨日、失われし時代を続きからやりました。
    セーブ時点はラスボス手前。
    僕のデータか兄のデータかは分かりませんが、
    ひとまずコインが99999にほぼ近かったのに
    ほぼ近かったのに驚きましたww
    ラスボスはけっこう苦労しましたww
    全てのジンが疲れる技が非常にうっとうしかったです。
    でも、やってたときは
    「強くはあったけど普通に倒せた」
    イメージだったんだけどな~。
    RPGの腕も時間がたつと少し鈍るようですww

  23. kentworld より:

    >ガイファスさん
    はい、過去の記事を再リメイクしてアップしてみましたw
    これでも結構内容は変更しているんですよー。
    ストーリーはおおまかに言うとそうですね。
    結構分かりやすくて王道だった気がします。
    エナジーとジンシステム、面白かったですよねー。
    当時は封入されていたクラス一覧表を
    見ながらジンのセットをしていた記憶があります。
    確かにドットの粗さは目立っていましたね^^;
    それを見て相当無理しているんだなって思いました。
    今作も結構無理をしていそうな感じ。
    バトルでの召喚シーンは好きだったなぁ。
    失われし時代はレビュー書くために僕もやりましたよ。
    コインがカンストに近いとは凄いですねw
    相当やり込んだんだ。
    ラスボス、今やると結構苦労するんですか。
    僕もまたやってみようかな。
    失われし時代のラストは今作の伏線みたいだし。
    長文コメントありがとうございました!

  24. 青雲スカイ より:

    黄金の太陽と聞いて思い出すのはやはりグラフィックですね。
    当時は携帯ゲーム機でこんなゲームが遊べるようになったのかと驚きました。
    システムも独特なものが多くて楽しめたゲームです。

    良い所で唐突に終わって続編に続くと言われるとそりゃないだろうと思いますよねw
    PS2のデジタルデビルサーガ アバタールチューナーでも同じ目に遭いましたw
    両方とも大好きなんですけどね。

    • kentworld より:

      あのグラフィックはGBA発売前、大きな話題になっていました。
      GBカラーが主流の時代でしたからね。
      スーパーファミコンでは表現出来ないレベルに感じたので驚いたなぁ。

      ストーリーに関してはあまりおすすめ出来ませんね。
      そこばかりを求められると厳しい内容でした。
      でも、ダンジョンの仕掛けが凝っていて僕は好きですねー

  25. kyo より:

    黄金の太陽シリーズは僕の中ではgba最高の二本です 謎解きが楽しかったですね 召喚シーンはゲームボーイのゲームしかやらなかった当時の僕からすれば 衝撃ものでした、でも会話は確かにテンポが悪いと言うか 時々意味不明で電波系だなと子供ながら思いましたねw

  26. 匿名 より:

    確かに日本語が不自由って感じの台詞多かったなあ
    「いまらくにしてさしあげますわ」とか「そうよな」みたいに迷台詞が多いから今やったら多分吹き出す

    • kentworld より:

      あの時代だからこそ許されていたというのはありますよね。
      その証拠の本作の9年後に発売されたDS版は必要以上に叩かれましたから。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

バイオハザード4【レビュー・評価】何もかもが高水準の傑作!
PSPの限界に挑んだ良作!ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲 レビュー
スチームワールドディグ【レビュー・評価】メトロイドとミスタードリラーが融合!
The Last Guy(ラストガイ)【レビュー・評価】地味だけど中毒性は高い!
エルテイルモンスターズ【レビュー・評価】N64では本当に貴重な王道RPGだが凡作
ゼルダの伝説 大地の汽笛【レビュー・評価】DSの機能を必要以上に活かしまくった作品。ただし対戦ゲームとしてはおススメ!
大乱闘スマッシュブラザーズDX【レビュー・評価】慣れてしまえばこれが最高傑作!
怪盗スライ・クーパー【レビュー・評価】これぞまさしく隠れた良作3Dアクションゲーム!
100万トンのバラバラ【レビュー・評価】ハマるとみんなの顔をバラバラにしたくなる!
任天童子【レビュー・評価】お…これは地味に面白いぞ!