2017/06/11/7:00 | ゲームレビュー

メトロイドプライム3 コラプション【レビュー・評価】新システムは蛇足だが、新感覚操作で一体感を味わえる探索型FPS


メトロイドプライム3 コラプション/Wii

2008年3月に発売されたWii「メトロイドプライム3 コラプション」を今回はレビューします。

Wii「メトロイドプライム3 コラプション」は探索型のFPSです。

良いところ

Wiiリモコンを使った新しい操作

ポインタ機能で狙い撃つ

Wiiリモコンをひねって取っ手を傾ける

Wiiリモコンを後ろに引いて壁を剥がす

こんな感じで本作では直感的な操作でFPSを楽しむ事が出来ます。特にグラップリングビームを使って敵のシールドを剥がす時はポインター操作で敵に狙いを定め、命中したらWiiリモコンを勢い良く後ろに引く事になるので一体感が凄いありました!

このゲームをプレイして改めてWiiはFPSと相性が良いハードなんだな~と思いましたね。

探索が楽しい

シリーズ伝統の探索要素は今作でも健在でした。

迷路のような入り組んだ地形をストーリーに沿って進めるだけではなく、各地に隠された秘密の抜け道に存在するエネルギータンク、ミサイルタンクを探す楽しさもあって見つけた時は嬉しくなります。

そして、「よくこんな場所に隠しているなー」と感心してしまいますね。

収集要素としてはアイテム以外にもすべての敵・アイテム・オプジェをスキャンして達成率を高める要素も存在。物を集めるのが好きな人はより楽しく感じると思います。

一度スキャンした敵・アイテム・オプジェはポーズメニューで確認することも可能です。また、クレジットを使っておまけ機能をオープンさせる要素もあったりします。

大作感のあるストーリー

本作はこれまでの作品と比べてストーリー性が高く感じました。

これまで設定としてのみ存在していた機関や舞台、施設が登場し、イベントシーンも増えてストーリーの深みが増しています。さすがシリーズ3部作の完結編だけの事はありますね。

ボリュームもFPSとしては異常なくらいあります。僕の場合、ボス戦や謎解きに手こずったためクリアするのに50時間以上かかってしまいました。

2周目以降もスキャン率、達成率を100%にするなどやり込み要素も満載で、同時期に発売された「スーパーマリオギャラクシー」や「大乱闘スマッシュブラザーズX」と並ぶ任天堂製Wiiソフトの大作ゲームだと思います。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

ゲームバランスを崩しているハイパーモード

本作の大きな特徴として挙げられるハイパーモード。これは無くても良いと思いました。

ハイパーモードとはサムスのエネルギーと引き換えに一時的にパワーアップして戦えるモードなのですが、発動してから一定時間が経つとサムスの体内のフェイゾンが暴走してゲームオーバーになってしまうなどややこしいんですよ。

そのうえ攻撃力が高すぎるため他の攻撃アイテムを獲得した時のありがたみが薄れてしまっていてサムスが強くなっていく感じがあまりしません。

終盤の戦闘時にはほとんどハイパーモードを発動させてゴリ押しで進める展開にも何度かなったので、ゲームバランスを崩しています。

シリーズ特有の欠点はそのまま

これまでのシリーズにあった欠点は引き継がれています。

例えば3D酔い。FPSなのに探索要素が強く、道に迷いやすいため同じところをグルグルと回る事になるので酔う人は酔います。

基本はシームレスなのに、ディスク読み込みのせいでゲートが少しの間は開かないのも健在です。

これが敵の攻撃から逃げている時だった場合凄く困ります!助けてくれ~バンバンバン!シームレスの意味が全くない!

ロックオン機能も健在なので、FPSの醍醐味である敵を狙い撃つ楽しさも薄いです。ポインター操作で狙いやすくなっているんですけどね。

洋ゲー臭を感じる映像

本作は任天堂のゲームですが、洋ゲー臭が強く感じました。

キャラクターは英語で喋りますし、初登場の人間キャラクターはモデリングが微妙です。

ムービー時で見られるキャラクターの動きも軽く感じるところが散見され、垢抜けていないと思いました。なので、ストーリーにはあまり入り込めず、最終章と言われてもピンと来ないところがあります。

微妙なフレンドチケットシステム

本作ではフレンドとチケットの交換をしておまけ要素をアンロックさせるシステムが存在します。

これはインターネット環境が整っていない、発売から時間が経ってからプレイしている、フレンドがいないという状況のユーザーには気の毒なシステムに感じました。

僕は発売当時、このブログを通してみなさんとフレンドチケットの交換をして大いに盛り上がったんですけどね。

全体のまとめ

新システムは蛇足な感じはしましたが、シリーズ伝統の探索する楽しさは健在で、WiiリモコンとFPSの相性の良さも感じられました。

大作感もあってWiiでガッツリとゲームを楽しみたい方にオススメです。新システムは蛇足だが、新感覚操作で一体感を味わえる探索型FPS。

こんな人に特におススメ。
・探索好き。

こんな人にはおススメ出来ない。
・探索が苦手な人。
・3D酔い耐性がない人。

メトロイドプライム3 コラプション/お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆ 星7つ
プレイした時間・・・約50時間

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(14)

  1. あくるす より:

    3D酔い…懐かしい響きですね~(゜▽゜)マリオ64で鍛えられたんでもう大丈夫です。
    コレは学生の自分には不向きですね( ̄▽ ̄;)セーブ少ないのは基本パスですorz

  2. kentworld より:

    僕も休みの日にしかがっつり進めれませんでした(^_^;)
    これでも前作と違ってボス戦でやられても
    ボス戦の始めからやり直せることが出来るなど少しはマシになっているんですけどね。

  3. 伯爵 より:

    懐かしいな〜。
    メトロイドプライムシリーズは、Wiiとの相性が最高でしたね。このためにWii作ったんじゃ!?と一瞬思っちゃうくらい。

    ただ、プライムはプライムでよく出来てるんですが、個人的には2Dメトロイドの方が好きですね(^^ゞ
    メトロイドみたいな探索ありきのゲームで、一人称視点だとなかなか疲れるんですよね。スーツ着てて視界もちょっと狭いし。

    メトロイドプライム3は同じく★7くらいかな〜

    • kentworld より:

      メトロイドプライム3はもう、10年近くも前のゲームになるんですね・・・
      Wiiリモコンとの親和性は高く、ゲームキューブ版の感覚を忘れるほどでした。

      探索色が強いFPSは3D酔いや疲労がたまるのは確かですね。
      特に2はマップが非常に入り組んでいて、疲れるどころか嫌になってしまいましたw
      視界の悪さはスーツのせいもあるし、見晴らしが悪いエリアが多いのもありますね。

  4. トモフミ より:

    FPSとして生まれ変わったメトロイドプライムシリーズ第3弾ですね。私は罪と罰やバイオ4でWiiのポインター操作の快適さを改めて実感したので本作も気になってます。しかしこれは3部作の完結編であることで置いてけぼりにならないかと思う点とOtherMを先に購入してしまったのでこれを先にやらないといけないと思ってます。ケントさんはOtherMをプレイしたことありますか?もしやってたら申し訳ないですが、いつかレビュー記事お願いします(^o^)/

    • kentworld より:

      ストーリーは置いてきぼりになるかもしれません。
      まあ、理解出来なくても楽しめるとは思いますが・・・

      OtherMはプレイ済でレビュー記事もストックに入れていますが、
      いつ、公開しようか迷っているんですよね~

      • トモフミ より:

        OtherMのレビューはネタに困ったときでもお願いします(笑)
        私は是非、読みます(^^)

        • kentworld より:

          朝7時枠などでサラッと公開するかもしれません。
          その前にメトロイドプライム1と2のリメイクレビューを公開する予定ですが。

  5. ザイガス より:

    発売当時にプレイしたことを思い出しましたw
    FPSというジャンルに馴染みがなかった自分はとても新鮮で楽しかった思い出があります。
    とにかくボスが強くて堅くて倒しにくかったというのが印象でした……
    Wiiリモコンを使って進んでいくのは本当にサムスになった気分になれて良かったです。
    フェイゾンが溜まっていくと画面?が蝕まれてるような感じになったり、マスクのガラスに反射してサムスの顔が映っているのもリアルですごいなぁと思っていました。(記憶が曖昧なので違うゲームだったらごめんなさい!)

    今同じ系統でサムスの新作を出したらさらにクオリティが上がって良いゲームになると思うのですが、もう任天堂は新作を作る気がないのでしょうか……

    • kentworld より:

      これはFPSに馴染みがないと新鮮だと思います。
      探索要素が強く、一般的なFPSとはまた違うテイストになっていますし。
      ボスは非常に硬く、ハイパーモード前提のバランス調整でしたね。
      サムスとの一体感は凄かった!マスクのガラスに反射してサムスの顔が映っているというネタは1作目からですが、
      当時のマシンパワーを考えると細かいコダワリです。

      今、出したらさらに進化しそうなので気になるんですが、今作で完結してしまったので新たなストーリーを構築する必要がありそうです。

  6. そらとろぼ より:

    新作あくしろ~!これこそスイッチで出すべきタイトル一位ですよ!

    たしかにバランスブレイカーなペドスーツといいB級映画みたいな演出といい色々とアレでしたが個人的にはwii屈指の名作だと思います。当時周りでやってる人が1人しかいなくて悲しかった。

    ここまで国産で本格的な探索と体感シューティングを両立してる作品はないのでメトロイドシリーズ自体そうですが、もっと大々的にアピールすべきなんですけどねぇ。アザーMも悪くはないですが・・・

    サムスに限らずスマブラにでてるくらいの認知のキャラが多すぎるので過去のシリーズももっとドンドン掘り起こして欲しいですね。キャプテンファルコン・・・

    • kentworld より:

      メトロイドシリーズは本当に早く新作を出して欲しい。

      そらとろぼさんはメトロイドプライム3、Wiiソフトの中でもかなり楽しめたんですね!
      国内ではスマブラとマリオカートに挟まれて埋もれてしまったところがあります。
      プロモーションが地味だったのもあったでしょうし、FPSに苦手意識を持っている人が多いんですよね。
      アザーMはもっと多く売るチャンスはあったと思いますが。

  7. より:

    確かこれ発売の後前作のGC版がWiiに移植されたん…でしたっけ?

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

スーパー エクスプローディング ズー【レビュー・評価】システムは良いのに、ステージが残念
ヘビーレイン-心の軋むとき-【レビュー・評価】サスペンスを体感出来る次世代アドベンチャー!
スターフォックス ゼロ【レビュー・評価】名作の皮を被ったガチガチアクションなプラチナゲー
ファイナルファンタジーXIII【レビュー・評価】戦闘が楽しいストーリー重視のRPG!
バトルフィールド ハードライン【レビュー・評価】バトルフィールドの新たな一面を見せてくれた意欲作
斬撃のREGINLEIV【レビュー・評価】史上最高の爽快感がここに!
ニンテンドーランド【レビュー・評価】ひとりでもみんなでも楽しめる幕の内弁当!
デッドアイランド リップタイド【レビュー・評価】水辺でもゾンビ無双!
ちょっとした空き時間に欲しい一本!勇者30 レビュー
ギアーズ オブ ウォー アルティメットエディション【レビュー・評価】2006年の名作を今の基準に一生懸命リマスターした作品