2017/06/16/7:00 | ゲームレビュー

Wii Sports【レビュー・評価】間口は広いが、奥は浅い

2e5fdf74.jpg
Wii Sports/Wii

2006年12月に発売されたWii「Wii Sports(ウィースポーツ)」を今回はレビューします。

Wii「Wii Sports(ウィースポーツ)」はWiiのロンチタイトルとして発売された体感スポーツゲームです。収録されている競技はテニス、ベースボール、ボウリング、ゴルフ、ボクシングの5種目。

良いところ

直感操作で楽しめる

本作の操作方法はいたって簡単で、ただ単にWiiリモコンを振るだけ!

ボウリング、ゴルフでは多少のボタン操作も必要ですが、誰でも直感的に楽しめます。これは本当に素晴らしい事です。

僕も普段ゲームをやった事が無い人に本作をやらせてみましたが、テニスはすぐに操作方法を覚えてゲーム歴が20年以上の僕と互角に対戦が出来るようになりました。これは既存のゲームではありえなかった事です。

このように簡単な操作性を実現したのは、移動がオートになっているから。

例えばテニスではキャラクターが自動でボールまで近づくので、十字キーやスティックで操作する必要が無いんです。

爽快感がある

体感型スポーツゲームは爽快感が大切!という訳で本作は爽快感を高めるため効果音に拘りを感じました。

ベースボールで場外ホームランを打った時。ボウリングでストライクが出た時。ボクシングで相手をノックアウトさせた時。ゴルフでパットがうまく行った時。テニスでスマッシュが決まった時。

ボタン操作では味わえなかった爽快感がここにあります。Wiiリモコンの音量を最大にして、この気持ち良さをぜひ味わってください!

Miiに対応

本作の操作キャラはすべてWiiメニューにある「似顔絵チャンネル」で作られたMiiというキャラクターです。

操作キャラは自分で選ぶことが出来る他、ベースボールでは自分が作ったMiiが勝手にチーム編成されたりするのでそんな彼らを見ているだけでも楽しめると思います。

あと、ボクシングでは2人対戦が出来るので、Wiiリモコンとヌンチャクをそれぞれ2つずつ用意して相手のMiiをムカつく人の顔にしてボコボコにする楽しみ方も出来るんです!

前述の通り爽快感が優れた作品なので、ストレス解消に最適だと思います。

トレーニングが面白い

本作には5種類のスポーツの他に15種類のトレーニングが収録されています。

どのトレーニングもなかなか面白く、ハイスコアが記録されるので自分の限界に挑戦するのも良いかもしれませんね。トレーニングと書いたら語弊が生まれますが、実際にはミニゲームですね。

ちなみにトレーニングモードの3つのゲームをピックアップされ、出題される体力測定モードも収録されています。結果は「体力年齢」として表示されるので20歳を目指してやってみると良いでしょう。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

奥が浅い

全体的に奥が浅く感じられました。本作は任天堂のゲームによくある「簡単操作だけど、奥が深い」ゲームではありません。

操作がシンプルになっているだけではなく、隠しパラメーターなども簡素になっていて、キャラクター毎の性能差もなく、ルールも簡略化されているからです。

操作こそはアナログになりましたが、数値的なものは簡略化されていて、遊びの幅も狭くなっています。本作を攻略本にしたら、おそらく総ページ数は100にも満たないでしょうね。

社長が訊く~のインタビューで開発スタッフが「間口は広いですが、やり込む要素もたくさんあります。」 などと本作の奥の深さについて凄い自身ありげに語っていたので期待していたのですが・・・。

今まで任天堂のゲームにはこういった事がなかったので少々残念でした。

もちろん隠し要素も少しはありますが、それでも任天堂のゲームにしては少なめで以前のようなサービス精神をあまり感じられません。

1人用モードの作り込みもイマイチ。淡々と対戦を繰り返してランクポイントを上げていくだけで、ストーリー要素は一切存在しません。友達が少ない人が本作を買うと虚しくなります。

コストパフォーマンスが低い

5つのゲームとトレーニングが15種類収録されて4,800円。これは高く感じました。

1つ1つのゲームが作り込まれていたらお得に感じられると思うんですが、操作性、グラフィック、ルールのすべてが簡略化されているためミニゲームに近い印象で、すぐに飽きてしまいます。

簡略化されたキャラクターのグラフィック

キャラクターのグラフィックが簡略化されているのは気になりました。

今でこそ当たり前のMiiですが、本作ではコケシのような体型をしていて垢抜けておらず、シンプルさが際立ちます。

リアル系スポーツゲームの映像に慣れた方が本作の映像を見ると「何じゃこりゃ!?」と叫ばずにはいられないでしょうね。

これはゲームを分かりやすく見せるためにあえてこういった映像にしたんでしょうけどゲーマーのには対応できない映像です。好みが分かれる映像だと思います。本作をプレイして表現面で感心したのはゴルフで見られた水の反射くらいです。


ライトユーザー、ヘビーユーザーによって評価が大きく分かれるゲームだと思います。僕は今作に取っ付きの良さの面では100点、やり込みの面では0点を付けたいと思います。

本作が売れ過ぎたおかげで良くも悪くもWiiのイメージが定着してしまい、一部で誤解が生じているのが残念でした。

これだけ売れたのだからもっと細部も作り込んでおけば良かったのに・・・間口は広いが、奥は浅い。

こんな人には特におススメ。
・一緒にプレイ出来る人がいる人。
・体を動かしたい人。

こんな人にはおススメできない。
・一緒にプレイ出来る人がいない人。
・奥の深さを求める人。

Wii Sport/お気に入り度 ★★★★★★☆☆☆☆ 星6個
プレイした時間・・・約15時間

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. シーク より:

    wiiスポーツはwii買ったときに同時購入の候補にあったんですが、何気に高いんですね・・・(-。-;)
    やっぱり買うとしたらスマブラxですね…欲しいなぁ…

  2. yossyikuzo より:

    Wiiスポーツは持ってないですけど
    スマブラXは持ってます!!

  3. たしかに中身薄いですよねぇ(;´▽`A“
    僕も一人プレイでは飽きてしまいました…
    でも何人かとプレイするには最高のソフトですよね★

  4. ホクシン より:

    Wiiスポーツ・・・懐かしいですね~
    発売日当日に購入した覚えがあります。
    確かに一人でやると飽きやすいソフトでしたが、一時期はハマりました、本当に

  5. kentworld より:

    未だに売れているので、相場でも高値安定です。
    みんなで遊べる環境を持っていたらこれでも全然安いと思いますけどね。
    1人で遊んだら全然ダメです(-。-;)

  6. kentworld より:

    僕もスマブラXは持っていますよ!
    スマブラXは「間口は広くて奥が深い」ですが
    Wiiスポーツは「間口は広いけど奥は浅い」です・・・。

  7. kentworld より:

    見た目通り中身は薄かったですね・・・
    対戦は盛り上がりますが、もう少しやり込み要素を入れて欲しかったです。
    良い点、悪い点が極端なゲームです。

  8. kentworld より:

    コメントありがとうございます!
    いつもブログは楽しく拝見していますよ♪
    そういえば最近コメントしてなかったや・・・スイマセン。
    Wiiスポーツの対戦は確かにハマります!
    僕も既に今作は飽きていますが
    接待ゲームとして手放さないようにしています(‐^▽^‐)

  9. Wiiスポーツは持ってないのでなんともいえませんが
    Miiのすごいところは自分がゲームに登場しちゃうこと
    マリオカートWiiで自分のMiiをキャンディに乗せてマリオたちとグランプリで走っています
    キャンディは曲がりやすくて加速もいいのでドライブ気分で楽しめますね
    あと、漫画やアニメやゲームのキャラをMiiにして登場させることもできますね

  10. kentworld より:

    Miiは今では結構いろんなゲームに登場しているので
    そこまで驚きませんが、この時はMiiが登場すること自体が凄く面白かったですねw
    野球のチームとか漫画やアニメ・ゲームキャラに似せたMiiでやると凄く面白いですよ♪

  11. トモフミ より:

    これは私が初めてプレイしたWiiソフトです!当時はとても操作が近未来的でこれがスポーツゲームのスタンダードになるのではと考えたことがあります。確かにこれで良くも悪くもWiiのイメージがついてしまったところはありますね。

    • kentworld より:

      ある意味、近未来ですよね。
      こういう形のゲームも次世代だと思います。
      このゲーム、インパクトが強すぎてWiiのイメージを付けてしまいましたね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ルイージマンション2【レビュー・評価】ボリュームとストレスが倍増!
真 流行り神【レビュー・評価】体調管理必須な気持ち悪い作品
デッドアイランド リップタイド【レビュー・評価】水辺でもゾンビ無双!
シュタインズ・ゲート ゼロ【レビュー・評価】本編を補完する作品としては期待以上でも期待以下でもない
新鮮味はないもののシリーズの決定版!ギアーズオブウォー3 レビュー
メタルギアソリッドV ファントムペイン【レビュー・評価】ステルスアクションとしての完成度はトップクラス
ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT【レビュー・評価】ハイエンドでプロトタイプなポケモンのアクションバトルゲーム!
時空戦士テュロック【レビュー・評価】夏になるとプレイしたくなるストイックなサバイバルFPS
塊魂 ノ・ビ~タ【レビュー・評価】ダウンロードコンテンツを含めて初めて成り立つ突貫工事作品
The Unfinished Swan(アンフィニッシュド スワン)【レビュー・評価】FPSだからこそ実現出来たアート