2008/11/12/19:25 | ゲームレビュー

風来のシレンGB2 砂漠の魔城【レビュー・評価】GBカラーソフトながら大ボリューム!

ccbc65ab.jpg


2001年7月に発売されたGBC「風来のシレンGB2砂漠の魔城」を今回はレビューします。

GBC「風来のシレンGB2砂漠の魔城」はダンジョンRPGシリーズの最新作。


良いところ


ストーリーが大幅強化!

前作「風来のシレンGB 月影村の怪物」と比較して、
ストーリー性が大幅にアップしています。
もちろん他の純粋なRPGと比べるとまだまだ短いストーリーですが、
先のダンジョンへ進むモチベーションにはなっていると思います。


ダンジョン数大幅増量!

前作「風来のシレンGB 月影村の怪物」からダンジョン数が倍以上増えて、
当時の時点では風来のシレンシリーズ最高のダンジョン数でした。
もちろんどのダンジョンもかなりのボリュームです。


モンスター大幅増量!

この時点ではシリーズ最高の全209体ものモンスターが登場しました。
モンスターを1体でも倒すと「もののけてちょう」に記録されて行くので、
すべてのモンスターを倒してみると良いでしょう。


祝福システム

今までのシリーズでは武器が呪われて使えなくなることがありましたが、
本作では「呪い」とは逆に武器やアイテムがパワーアップする「祝福」が加わりました。
そのかわり、本作から武器の他にアイテムも呪われるようになっていますがw


相性システム

ある特定の武器を組み合わせることで色々な効果が付くようになりました。
これによって戦略性がさらに上がりました。また、今回から武器の強化値が、
武器によって異なるようになりましたので、
単純に能力が高い武器を装備すれば良いものではなくなりました。


08ff666b.jpg

グラフィック

個人的にゲームボーイカラーのグラフィック面でのスペックは
ファミコンに毛が生えた程度の認識ですが、このゲームのグラフィックは
スーパーファミコンソフトに匹敵する位グラフィックが書き込まれています。
ただ、努力は認めるけど発売が遅すぎましたねw
このゲームが発売されたのは01年7月。あと3年半ほど経てばPSPが発売されます!


音楽

風来のシレンシリーズの魅力のひとつに和風サウンドがありますが、
それはこの作品でも十分に魅力を味わえます。個人的には
クリア後の「砂漠の町 イルパ」の音楽が好きです。


ゲームボーイアドバンス完全対応!

このゲームはゲームボーイカラー専用ソフトですが、
ゲームボーイカラーの後継機にあたるゲームボーイアドベンス発売4ヶ月後
発売されたためゲームボーイアドバンスで遊んでも快適にプレイできる
システムが用意されています。また、一部隠しダンジョン出現の条件も、
ゲームボーイアドバンスで遊ぶことで簡単になっています。


救助システム

今ではすっかりお馴染みの冒険で倒れた仲間を救出する「救助システム」
実はこの作品で初登場したんですよね。見事救助に成功すれば、
通常プレイでは入手出来ないアイテムを取得する事が出来ます。

当時買った攻略本に救助のパスワードが掲載されていたので、
一生懸命救出しようと頑張っていたな~。
(救助に成功すると抽選でマムルのぬいぐるみなどの豪華賞品が当たりました)
また、通信ケーブルを使えば友達とアイテムの交換をする事も出来ます。


冒険のりれき

今で言うXbox360の実績システムのような、
特別な行動を起こしていくことで項目が埋まっていく「冒険のりれき」
初登場したのもこの作品。コンプリートはかなり困難だと思います。
また、「風来人」「料理人」「ワナ師」と言う3つの格付けもありました。
こちらはそれぞれに該当する偉業を成し遂げることで各が上がっていきます。


7ffc5044.jpg

ンフー

ゲームクリア後に登場する犬のような姿をした不思議な生き物ンフー
単純にかわいいので良いところに書かせていただきましたw
ファンの間でもかなり人気のキャラクターなのでは?
下の階層ではかなり役立ちますし。


個人的に合わない&気になったところ


バグ

本作には数々の新システムが搭載されていて、
それでいてボリュームも当時の携帯機としては異常なくらいありましたが、
その分バグも多いです。中でも酷いのが公式ページにも掲載されているこちら のバグ。
ボリューム満点でデバックは大変だったかと思いますが、
完全な状態で発売して欲しかったですね。


ノコギガッター

10マス先からモンスターを投げてきてムカつきます。
しかも見えない場所から投げてくるのだから勘弁して欲しい。
過去のシリーズでもこの手のモンスターはいましたが見えない場所から
投げてくることはなかったような・・・?
とにかくコイツのせいでノイローゼになりそうでした。
「ねやだしの巻物」はコイツに投げましょうw




GBカラー専用ソフトながらかなりのボリュームで、今やっても十分耐えれる内容です。
ストーリーの長さ、ダンジョン数も丁度良いくらいで、今思うと「風来のシレン3」
この路線を追求し過ぎてしまった故にファンから酷評を受けているんだろうな
明日発売のDS版は下手にいじられてなければ良いんだけど・・・。


こんな人には特におススメ。
・GBカラーの限界を知りたい人。
・シリーズファン。

こんな人にはおススメできない。
・イライラする人。

風来のシレンGB2 砂漠の魔城/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8個
プレイした時間・・・50時間

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(2)

  1. ユキ より:

    リリースされた当時は結構やりこんでましたね
    前作の『月影村』より、バリエーションが増えて、仲間もマーモみたいな、64版のキャラクターも携帯機なのにちゃんと出てきて感動した記憶が
    このシリーズ辺りで腕輪が壊れるようになったと記憶してますが、アレがどうも苦手でしたねぇ
    ついでに、私よりシレンジャーな兄は
    これをヌルゲー扱いして、ひたすら『月影村からの脱出』をしてました

  2. kentworld より:

    シレンシリーズって結構開発期間が長いと思いますけど、
    この作品もかなりの開発期間だったようで、なかなかのボリュームでしたね。
    確かに腕輪が壊れるのは精神的にきついです。
    「とうしの腕輪」とか壊れた時はショックだったな~
    と言う訳で僕は敵が現れたら腕輪を外すようにしています。(めんどいけど)
    僕の「~月影村からの脱出」は
    未だに「風来のデレン」になってますw
    なかなか月影村から脱出出来ません(T_T)
    しかしこのゲームをヌルゲー扱いするとは、お兄様は凄いゲーマーですね!
    壺の洞窟99階に行ける人は尊敬します!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

100万トンのバラバラ【レビュー・評価】ハマるとみんなの顔をバラバラにしたくなる!
がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス【レビュー・評価】開発者のユーモアが詰まったシリーズ最高傑作!
ホライゾン ゼロ ドーン【レビュー・評価】戦闘と映像美が素晴しい男のロマンが詰まった最高のオープンワールドRPG
どうぶつの森+【レビュー・評価】素晴らしい改良!
リッジレーサー3D【レビュー・評価】いち早く裸眼立体視の凄さを知りたい人へ!
ブラストドーザー【レビュー・評価】ありそうでなかなかない建物の破壊をメインにしたゲーム
スーパーマリオブラザーズ【レビュー・評価】横スクロールアクションというジャンルを築き上げたファミコン初期の集大成!
スーパーマリオUSA【レビュー・評価】メルヘンな異端児マリオ。カメーンはトラウマ!
タイタンフォール 2【レビュー・評価】FPSの新たなスタンダードになりうる歴史に残る作品!
はじめてのWii 【レビュー・評価】実質1,000円なら十分価値アリ!