2017/03/29/7:00 | ゲームレビュー

FRAGILE~さよなら月の廃墟~【レビュー・評価】廃墟作りに拘り過ぎてゲーム部分がおざなりになった雰囲気ゲー

f4ce06ec.jpg
FRAGILE ~さよなら月の廃墟 ~/Wii

2009年1月に発売されたWii「FRAGILE~さよなら月の廃墟~」を今回はレビューします。

Wii「FRAGILE~さよなら月の廃墟~」は廃墟となった実在する建物を冒険していく廃墟探索RPGです。

開発はPS3/Xbox360「トラスティベル ~ショパンの夢~」のトライクレッシェンドが担当。

良いところ

廃墟の探索が楽しい

廃墟を探索するRPGだけあって、廃墟の出来は一級品です!

建造物の壊れ具合、ぐしゃぐしゃになったフェンス・・・etc

廃墟好きにはたまらないゲームと言えるでしょう。

また、廃墟以外の風景もとても幻想的で、あるステージではオーロラを。あるステージでは朝焼けを、あるステージでは巨大なダムを見ることが出来たりして、観光気分も味わえます。

Wiiリモコンからはポイントした生物の音が聞こえてくるので臨場感も高めてくれますね。幽霊も少しだけ出てくるのでホラー要素も味わえます。

シームレスではありませんが、ロード時間は早く、廃墟探索という意味ではそれなりに楽しめました。

非常に書き込まれた冒険の舞台

冒険の舞台となる廃墟は非常に書き込まれています。

駆け足でプレイするとどうしても見逃してしまいますが、至るところで落書きやチラシ、看板等が設置されていて、そのひとつひとつがしっかりとデザインされていて、文字まで読めるのだから驚き(Wiiなのでやや文字がボケているけど)。

たまには冒険を休んで周りにある落書きや看板の文字をじっくりと読むとこの作品を2倍楽しめると思います。

取扱説明書ではゲーム中に描かれている落書きを使ったクロスワードパズルを楽しむことが出来ますしね。

アイテムに秘められたショートストーリー

廃墟を探索していると、様々なアイテムが手に入ります。

アイテムの中には持ち主の記憶を読むことも出来て、ショートストーリーを楽しむ事が出来ました(中には複数集めないと物語が完結しないものも存在)。

ストーリーは発売前に公式サイトで募集がかけられ、一般人だけではなく、有名作家が書いたものだけあってそれなりに読み応えがあります。

このストーリーを楽しむことが出来れば廃墟を探索するモチベーションも上がってくるでしょうね。個人的にはもう少し本編とストーリーを絡めて欲しかった所ですが・・・。

素敵なBGM・声優

本作のBGMはとても幻想的で素晴らしいものでした。特にメインテーマの「すべての人へ」は廃墟の切なさがとても上手く表現されていて、それでいて癒し要素もあるので好きなゲームミュージックのTOP10に入るほどはお気に入り。

手島葵さんの主題歌も良い感じ。サウンドテストが無いのが惜しいです。

声優さんの演技もめちゃくちゃ上手いですね!

楽しい時・・うれしい時・・・悲しい時・・・怒っている時・・・文字を読んでいる時・・・

どれもうまく感情を使い分けていて、当たり前かもしれませんが感心してしまいました。主人公セトの声優さんが個人的に好きです。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

アクションRPGとしての完成度が低い

肝心のゲーム部分は完成度が低いと思いました。

戦闘はアクションバトルになっているんですが、爽快感は薄く、ゲームバランスは大味で、ステータスアップも大雑把でキャラクターが成長する喜びが薄いです。

まず、攻撃は基本的にはA連打。おまけに動きがモッサリなのがダメでした。ガードが出来ず、攻撃のリーチが短いのも不満。

もう少しアクションコマンドを増やして、敵と駆け引きがしたかったです。

普段ゲームをあまり遊ばないWiiユーザーへの配慮だったのかもしれませんが、それにしても面白くない。

カメラアングルがイマイチ

カメラアングルの悪さも気になりました。本作はヌンチャクのスティックで移動し、Wiiリモコンのポインターで懐中電灯の操作を行います。

この操作自体は別に良いのですが、ポインターを画面のに持って行くとちょっと早めにカメラが回転してしまうため、戦闘中にポインターがカメラの端に置いてあるとちょっと困った事になります。

N64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」のように戦闘中、敵をロックオン出来るようにして欲しかった。

システム面での煩雑さ

システム面は煩雑に感じました。セーブは焚き火を行う事で出来ますが、ここに問題点が集約している印象です。

焚き火を行うと探索中に拾ったアイテムの正体が分かるようになったり、ランダムでアイテム屋が現れます。

どちらも条件を満たすと強制でイベントが起きるので、セーブだけをしたい時にこの2つのイベントが起きると本当にうっとおしいです!

もちろんA連打で飛ばす事も出来ますが、出来れば任意でアイテムを識別できる仕様にして欲しかった。アイテム屋も装備中のアイテムを売却する事が出来なかったりして使い勝手がかなり悪い!

移動が単調

移動は単調に感じました。廃墟を探索するゲームですが、基本的に戦闘以外でやる事は懐中電灯を照らしてアイテムを探すだけ。

もう少し引出しを開けるとか、スイッチを押すとか調べられる個所を増やして欲しかった。

終盤でそれを分かってしまったため、最後の方は部屋に1つか2つだけ置かれているアイテムを手に入れてすぐに別の部屋に移動しました。

ユーザーへの配慮が足りない

建造物がリアルなのは良いですが、スケールまで本物そっくりに再現してしまって移動がとても面倒です。

100Mくらいあるはしごをタラタラと下ろされたりしてちょっとイライラします。もし取り忘れたアイテムがあったらもう一度その100Mあるはしごを上らないといけないから困った困った。もっと早く動いてくれ!

そもそもやり込み要素としてアイテム集めがあると言うのに、一方通行のステージがあると言うのはどういう事でしょう?

2周目の引き継ぎもないので、すべてのアイテムを集めたかったらもう一度最初からやり直しです。

あと、鬼ごっこやかくれんぼ等、一部イベントの難易度が異常に高いです!

僕は鬼ごっこの2回目にかなり手こずってしまいました。ヌルゲーマーはここで積んでしまう可能性が高いと思います。

RPGとしては少なすぎるボリューム

ボリュームは少なめに感じました。早い人は8時間、ゆっくりやっても15時間でゲームをクリア出来ると思います。

まあ、ゲーム自体の作り込みが甘いのでこれ以上無駄に長くされても困るのですが、それでも大作RPGと期待していた人には期待外れのボリュームです。

どんどん奥に進むゲームならまだしも、探索要素によって同じ空間に長くいるゲームでこのクリアタイムはね・・・

イマイチなストーリー

ストーリーはイマイチでした。最後には人類がなぜ滅びたのか明らかになるんですが、オチは肩すかしです。

キャラクターの描写も足りていませんでした。登場キャラは10人程度なんですが、例えば主人公セトの相棒となるP・Fの出番が少なすぎます!結構良い味出していたのに・・・

ゲーム中に何度か別れがありますが、キャラクター同士の思い出があまり描かれていないため、そういった面ではあまり感情移入が出来ませんでした。ウケ狙い(?)でBL的な要素が入っていたけど。

全体のまとめ

雰囲気はとても良いです。Wiiリモコンを活かした仕掛けも良いです。

それだけにゲームをプレイしていて何度「惜しい」と思った事か・・・。

どれだけゲームにストレスを感じず、どれだけ世界観に溶け込めるかでこの作品の評価は大きく変わってくると思います。

僕の場合は、同系統の3Dアクションゲーム、アドベンチャーゲームを沢山やっていたため、どうしてもそれらの作品と比べてしまい、ゲーム部分の粗が見えまくってしまいました。

いわゆる雰囲気ゲーで、そこを楽しめるのかどうかで大きく評価が変わってくる作品です。探索型のアクションアドベンチャーとして期待してはいけません。

廃墟作りに拘り過ぎてゲーム部分がおざなりになった雰囲気ゲー。

こんな人には特におススメ。
・雰囲気ゲー好き。

こんな人にはおススメできない。
・それ以外の人。

FRAGILE~さよなら月の廃墟~/お気に入り度 ★★★★★☆☆☆☆☆ 星5個
プレイした時間・・・30時間

 

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(18)

  1. いけっち より:

    うーん、雰囲気がすごくいいから、
    戦闘はまぁ気にしないように!と思っていたら、
    そんなに不便があったとはΣ
    (まだ買っていないというorz)
    持主の記憶も、人がいた頃の~滅ぶまでの持ち主の生活や感情の移り変わりを描いているのかと思ったら、ゲーム主人公の名前のことって・・・(涙
    そして探索なのに一方的なんてΣ
    てっきり、%で達成度(?)みたいなのがあるのかと思ってましたΣΣ
    でも、曲はいいですよね!声優さんもキャラと合ってますし!
    うーん、購入は考えるべきか・・・。

  2. 氷室雪樹 より:

    一方通行で、とり忘れはもう一回やら無くてはいけないとはw
    非常に面倒臭いですね~w
    僕は買う予定は無かったですが、
    廃墟が好きなので興味はあったんですよねw
    (軍艦島とか興味ありww)
    でも、ストーリーもアクションも中途半端となると、
    お金を出してまで欲しいかな~ってなってきますねw
    このゲームも、多々あるゲームの中に埋もれる運命…w
    これこそがゲーム的な廃墟ですかね~ww

  3. マクラウド より:

    本当にそんな感じだなと最近思ってます。
    こういうゲームもあれば428等もある・・・
    そう簡単に面白いゲームばかり選ぶ事はかなり難しいですよね。というかこれ体験版があれば良かったのにと思ってきます・・・
    ケントさんが言われてる不満点はプレイしてない僕も痛いほど伝わってくるんですよね。
    >あんまり沢山のゲームをやっていると、損なのかもしれませんね。
    そうなんですよね。僕らは舌が肥えてしまってるんだと思いますw
    ファミ通の点数は賛否両論ですが7が多いゲームってこういう感じのソフト多くないですか?
    フラジールは飾りつけは文句なしに良いとおもいました。ただ化けの皮が剥がれるとそれはもう・・・って感じですよね。
    ケントさんのレビューとことん読ませてもらいましたよ。とても参考になったしプレイしてなくても凄く伝わってきます。それにケントさんの伝えたい!って気持ちも凄く伝わってきました。
    本当に惜しい作品!そんな感じですよね。挑戦はしている、でもそれがシグマハーモニクスと同じ道を歩み、Σはすばらしきこのせかい、フラジールは零みたいなゲームにはなれなかった。
    ただこの挑戦は糧になると思ってます。

  4. kentworld より:

    僕も雰囲気だけを楽しんで、ゲーム部分はあまり気にしないようにプレイしたんですが・・・
    ダメです。どーしても粗が見えてしまって、我慢できませんでした・・・。
    探索がメインの作品なのに、アイテムを集めにくくしているのはどうかと思います。
    と言う訳でやり込みはほとんど楽しめないと思います。
    本当にアイテムを集めたかったら、
    今冒険しているフィールドをくまなく探索するしかありません。
    曲は良いですよね。あと雰囲気。
    しかしゲームはお世辞にも良いとは言えないので、安くなってからの購入が吉です。

  5. kentworld より:

    一方通行のマップがあるのは辛いです・・・。
    全体的なマップも、どちらかと言うとグルグル回ると言うより先へ先へ進む感じで後戻りが出来ない作りになっているし・・・。
    廃墟好きなら安くなってから買っても良いと思いますよ。
    絵の資料として使えそうですから。
    スターフォックスアドベンチャーとか、グラフィックが好きなので、
    未だに絵の資料としてつかわさせていただいています^^
    このゲームは本当にゲーム部分が中途半端なのが残念です。
    売上もあまり良くないみたいで、本当に埋もれそうです・・・。
    でもWiiのソフトって売れるソフトと売れないソフトの差が他のハード以上に激し過ぎるので、
    なんか悲しいです・・・。

  6. kentworld より:

    >ゲーム選びはギャンブル
    評判の分からない、発売間もないタイトルですとそうなりますね。
    世の中には良いゲームばかりではない、この作品をプレイして改めてそう思いました。
    体験版なんですが、仮に存在して、僕がその体験版で遊んだとしてもこのゲームは買っていたかも知れません。
    と言うのもこの作品は触った瞬間ダメだ!と言うソフトではなく、やり込めばやり込むほど粗が見えてくる作品だからです。
    ファーストインプレッションでも、そこまで酷評はしてませんしね。
    雰囲気が良いだけに、最初の頃はむしろ良作だと思っていました。
    確かにファミ通で7が付くゲームは微妙なのが多いですね・・・
    メトロイドプライム3とワリオランドシェイクは違いましたが・・・。
    あの作品はどちらも僕は「8」を付けます!
    フラジールの化けの皮が外れたらもう何もありませんよw
    まずはゲーム部分をしっかり作って欲しい!
    この作品はそう思わせてくれます!
    ゲームとは何なのか?
    開発者はそれを考えて欲しい。
    僕は、ゲームは触っていて楽しくないと意味が無いと思っています。
    今回の失敗を糧にトラクレは頑張って欲しい!
    あと僕はレビュー記事では自分の思っている良い事悪い事ぜーんぶ
    吐き出すように書いています。
    良い所は本当に大げさなくらい伝えたいと思っていますし、自分でもこのレビューは参考にしてもらいたいです。
    あ・・・ひとつ良い所に書く事を忘れました。
    ロード時間の早さです!記事に付けくわえておきますね!

  7. ぜろ より:

    kentworldさんのこのFRAGILEの記事。
    素晴らしいです。
    世の中には色んなゲームがあるけれども、
    特にこのゲームは多くの人が
    「おもしろいのかな?どうなのかな?」って
    思っていると思うんですよ。
    (買うのを迷っているというか)
    kentworldさんのこの記事を読めば
    いいところも悪いところも、
    冷静に分析してわかりやすい文章で
    説明されています。
    しかも文章の根底に
    このゲームへの「愛」を感じられるもんだから、
    どんな人が呼んでも嫌味なく読めると思いました。
    は~、すごいな~。
    以前から記事を読ませていただいていますが、
    特に今回のレビューは、気合の入れようがスゴイと思いました。
    これからも楽しく読ませて頂きますね!

  8. kentworld より:

    なんてありがたきお言葉!
    はぁ・・・なんてお礼をしたらよろしいのか・・・。
    ま、レビュー記事では自分の思った事を全部吐き出すように書いています。
    悪いところだけ書くのもなんか感じ悪いですし、
    かと言って良い事だけ書いてもそれを見た人が信用してしまい、
    いざ購入された時に文句を言われても困りますからね(笑)
    と言う訳でうちでちゃんとしたレビュー記事を書く時は贔屓目無しで良い点悪い点すべて書くようにしています。
    フラジールは僕は好きな作品なんですよ。
    この作品はもっとゲーム部分を練り込めば絶対に名作になれると思います!
    もし改良版みたいなものが発売されたら僕は買いますよ!
    確かに今回の記事にはちょっと力を入れてみました。
    やっぱり発売間もないソフトですから、みなさん評価が気になっていると思うんですよね。
    とても励みになるコメントをありがとうございました。
    こちらもぜろさんのブログ、これからも楽しく読ませていただきます。

  9. ものくろ より:

    やっぱりマイナス点が目立ちますよねー(^▽^;)
    たしかにコレはRPGじゃないよねw
    キャラクターと音楽と雰囲気(ストーリー)で気になるゲームの筆頭に立っていましたが、もろくも崩れてしまいましたww
    いろんな記事を読んでいて、ダメなところは浮き彫りになった感じですね・・・
    せめてRPGじゃなくて、廃墟探索アドベンチャーとかに焦点を置いて作ったらよかったかも!
    ユーザーへの配慮ってのも気になる・・・
    やっぱゲームしててイライラしたくいないですものね(;´▽`A“
    そしてものくろ期待のストーリーもイマイチと来たww
    これは是非フラジール2に期待するしかないですねw

  10. kentworld より:

    ☆5つはあんまり良い評価とは言えないですね(^▽^;)
    いや、良い点も沢山あるんですよ!
    キャラクターとかも大好きですし、音楽も良い!景色も良い!
    だけどまずゲームとしての完成度がねぇ・・・。
    ニコニコ動画などで観てみると良いと思います。
    動画を見ていると臨場感は感じられると思いますけど、
    戦闘シーンとか本当に虚しくなって来ますからw
    このゲームは雰囲気ゲーなので、動画を見ているだけでも
    それなりに楽しめると思いますよ!
    僕としては、やっぱりアクションアドベンチャー寄りで作って欲しかった・・・
    絶対にこれはRPGにする必要はないかとw
    でも僕は何だかんだでこの作品は好きです。
    フラジール2が出ても多分買うと思いますw
    なんか雰囲気ゲーってやっているとイライラするんですけど、
    終わってしばらく経つと美化してまたやりたくなってきちゃうんですよね!w
    でもこの作品の購入はおススメしません!

  11. トモフミ より:

    このゲームはマル秘ゲームさんの動画ではじめて知ったゲームです。(ゲームで泣いた幽霊のシーンに本作が紹介されてました)もともとは廃墟探索を主軸に置いたゲームなんですね。特にアクションRPGということに驚きました。コンセプトは良いですが、ゲーム面が不便なのは残念ですね。あとメインの戦闘は簡単と仰ってますが、途中にあるミニゲーム(鬼ごっこ2回目)の難易度が高いのはやめてほしいですね。確かにライトユーザー向けに作ってるのでしたら、そういうポイントで救済措置がなければ投げ出しますから!あとタイトルもいまいちキャッチーではないなと思いました。(良くも悪くも当時の時代で流行のタイトルになってますが…)廃墟探索のコンセプトなら『満月に染まる廃墟』みたいなタイトルだったら、もうちょっとよかったかも。なんかコンセプトは光ってますが埋もれてしまった感じのある作品ですね。

    • kentworld より:

      マル秘ゲームさんの動画で知りましたか!
      このゲーム、どうも戦闘は後付けっぽいんですよねぇ。
      廃墟探索ゲームとしてまず作り、ゲーム性が薄味過ぎたから付け足しているような感じ。

      プレイしているとゲームとしての物足りなさやストレスが多く、発売当時はかなりガッカリしました。
      でも、雰囲気は凄く良いので、嫌いにはなれませんw
      レビューしたらまたやりたくなってきました!

  12. hanataka より:

    このゲーム、雑誌の広告見たときにめっちゃ欲しいって思ったのですよ♪

    雰囲気だけか…惜しいね。

    絶体絶命都市の雰囲気とホラーテイスト=最強と思ったんですがねぇ。

    • kentworld より:

      雰囲気だけでしたね~。

      絶体絶命都市に似ているような気もするけど、
      こちらは昭和の懐かしい雰囲気が強いです。

  13. ヨウタイガ より:

    他のブログでも過去に紹介を見た事があり気になっていました。中古で発見できたら買いたいと思っていつつ、一度発見した時にスルーしたのは、実はすでにケントさんのレビューを見ていたので‥。
    でも、改めてレビューを読み直すと、やはり世界観は素敵だなー、と感じますね。映画でも崩壊した世界を扱うものはありますが、意外と理由が明かされない事もあるので、この作品で理由が明かされるのは好感触ですね。どうやら、オチは残念みたいですが‥(笑)。
    中古セールとかで再び見ることがあれば体験してみようかなー。

    • kentworld より:

      リメイクする前の記事を読まれていましたか!w
      かなり読みやすくアレンジしたんですが、どうでしょう?
      世界観は本当に素敵だったんですよ。
      オチは納得出来るようなものではなかったですね~。
      何だか心に残るゲームなので購入を反対する事はないですが、プレイして楽しいゲームではありませんw

      • ヨウタイガ より:

        構成も最近のレビューと同じ感じになり、読みやすかったですよ。流石に、前回読んだ時と比較できるほど記憶は鮮明ではありませんが‥(笑)。
        今日の更新の大神も気になっている作品なので、またじっくり読んで参考にさせていただきます!

        • kentworld より:

          ありがとうございます!読みやすく感じられたのでしたら成功ですね!
          こんな感じでリメイクしていきます。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

脳トレソフトと言ったらコレ!脳を鍛える大人のDSトレーニング レビュー
GBカラーソフトながら大ボリューム!風来のシレンGB2 砂漠の魔城 レビュー
ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔【レビュー・評価】ドラクエの勇者を体感できる実験作
草刈りゲーからの脱却に成功!戦国無双 Chronicle レビュー
アランウェイク【レビュー・評価】難解な海外ドラマ風アクションアドベンチャーゲーム!
ファイアーエムブレム無双【レビュー・評価】キャラゲーとしては微妙だが、システムのコラボには成功!
IIIよりも面白い!ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲 レビュー
スターフォックス アドベンチャー【レビュー・評価】任天堂の開発プロセスが裏目に出まくって生まれた産物
真・三國無双NEXT【レビュー・評価】最初の掴みは良いのだが…
新たな戦略性を開拓したのは評価したいが…グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争- レビュー