2010/08/20/8:30 | ゲームレビュー

探索要素を追求し過ぎた作品 Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ レビュー

da0b9dda.jpg
Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ


09年6月に発売されたWii「Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ」

今回はレビューします。Wii「Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ」は
05年5月にGCで発売された”一人称視点”のシューティングアドベンチャーゲーム
「メトロイドプライム2 ダークエコーズ」をWii向けにアレンジした作品です。

良いところ


M☆G☆M+etc... M☆G☆M+etc...

2つの世界を行き来するゲームシステム


本作は”ライトエーテル”と”ダークエーテル”と言う似ているようで違う

2つの世界を行き来してゲームを進めていきます。2つの世界への行き来は
特定の場所でしか行えないので、パズル要素が前作からアップしており、
より歯ごたえるのある謎解きが楽しめるようになりました。
ただ、ある程度ゲームを進めると・・・(続きは悪い所で)。


fc3102f7.jpg
Wiiリモコンとヌンチャクを使った快適な操作


既に「3」をプレイ済みだったため特別な驚きはありませんでしたが、

やっぱり快適なWiiリモコンとヌンチャクを使った操作。
GC版とは違い、立ち止まらなくても”照準移動”が出来るとここまで快適になるのか!
と改めて思い知らされました。本当にWiiリモコンはFPSと相性が良いと思う。


335a2fde.jpg
GCの限界を超えたポリゴンモデル


元となった作品は4年前の物ですが、ポリゴンモデルは

HD機で発売されている作品に慣れている僕が
今見ても良く出来ていると思いました。
ただ、HD機の物理演算処理に慣れてしまったため、
どうしてもキャラクターの動きが軽いと感じてしまいました。M☆G☆M+etc...


マルチプレイの追加


本作には2種類のルールと6種類のステージが用意された

シリーズ初の対戦モードが搭載されています。
1度ゲームをクリアしても接待ゲームとして使えそうですね!
※未プレイなので詳しい話は省略させて頂きます


ロード時間の速さ


「1」や「3」をプレイしている時は部屋間にあるゲートが”読み込み”によって

なかなか開けられず、敵にやられる事がよくありましたが、Wii版の「2」では
ゲートを攻撃してもすぐに開いてくれてそのような事には一度もなりませんでした。
気のせいかもしれませんが、余計なストレスを感じなかったので嬉しいです。


充実の収集要素


前作同様アイテムをすべて集める収集要素の他に、

すべての敵・アイテム・オブジェをスキャンする収集要素もあって
物を集めるのが好きな人には満足できるゲームになっています。
一度スキャンした敵・アイテム・オプジェはポーズメニューで確認することも可能。
また、クレジットを使っておまけ機能をオープンさせる要素もあったりします。


6393b1f8.jpg
耳に残る音楽


「VS. 銀河連邦兵士ダーク」「水没した神殿」
等、
そこそこ耳に残る曲が
多かったような気がします。名曲か?と言われたら違う気がしますが・・・。
ゲーム中に手に入れたクレジットを使えばメニュー画面でいつでもゲーム中の音楽を
鑑賞する事が出来るので、気に入った曲は早めにオープンさせましょう!M☆G☆M+etc...M☆G☆M+etc...


個人的に合わない&気になったところ


2つの世界を行き来する面倒さ


2つの世界を行き来する”謎解き”は順調に進んでいる時こそ面白いと思う物の、

一度詰まってしまうと一転して面倒に思えて来ます。
メトロイドプライムシリーズはただでさえマップが広いので、
2つの世界を行き来するシステムは快適性を考えるとちょっと相性が悪かったかも?
詰まった時の為にもう少しヒントも欲しかったですね。


bdd1c202.jpg
ポーズ画面の分かり辛さ


本作のポーズ画面はスティックを回転させて項目を選ぶ面白い作りに

なっていますが、どこに何があるのか一目で分からなくて使い勝手がかなり悪いです!
これだったら前作のような画面にした方が良かったと思う。


ビームの弾数


前作とは違い、今作では特定のビームを使う時のみ”
専用のアイテム”が必要になります。
ハッキシ言ってこれは爽快感を崩して面倒にしているだけだと思うので、打ち放題にしても
良かった気がする。メトロイドプライムは戦闘メインのゲームじゃないですし。


3D酔い


一人称視点のゲームなので、酔う人は酔います。

今作では今までの作品以上に謎解きに詰まって同じ所を何度も回る事が
多くなると思うので、少しでも3D酔いを起こす人にはトラウマになりかねないゲームです。


FPSとしての面白さ


FPS(ファースト・パーソン・シューティング)は自分で狙いを付けて

相手を撃ち殺すのが面白い要因の1つですが、このゲームではロックオン機能
用意されているので、敵に狙いを付ける必要がなくなっています。
そのためFPSとしての面白さはあまり無いです。敵の頭があまり良くないので尚更。
一人称視点が平気でも探索する楽しさを味わえない人にはこのゲームはお勧めできませんね。


セーブポイントの少なさ


相変わらず少ないので、ちょっとずつプレイすることは困難で

毎回がっつり腰を据えてプレイしないと先へ進めません。難易度の高さと言い、
今の日本人のゲームをプレイするスタイルとはとことん合わないゲームですね。
GC版をリメイクさせた作品とは言え、初週に1,700本しか売れないのも納得。





「1」や「3」よりもマップの構造が分かり辛く、
2つの世界を行き来するシステムも歯ごたえはある物の
面倒な印象は拭えず、非常に人を選ぶゲームになってしまった気がする。
合わない人はとことん合わないと思うので、購入の際は
どんなゲームを自分は好んでいるのか良く考えてから買うようにしましょう。


個人的に2つの世界を行き来するシステムは
SFC「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」を彷彿させてくれて
不満はある物の”中盤”まではかなり楽しめました。中盤までは・・・


こんな人には特におススメ。

・探索ゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・サクサク先に進めないとストレスを感じてしまう人。

Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ/お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆ 星7
プレイした時間・・・約50時間
※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちらをご覧下さい。


※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(10)

  1. 早速レビュー記事が!
    読んでて思いましたが、かなり疲れそうなゲームですね・・・二つの世界を行き来するのは結構面白そうな気がするんですが。
    ポーズ画面のわかりづらさは勘弁して欲しいな。それだけでモチベが下がりそう(笑)。ビームの弾数制限もちょっとなー
    探索要素が多過ぎるのも問題ですね。

  2. 詰まるの前提がメトロイドの魅力だと思いますよ。
    メトロイドプライムシリーズは、まだヒントの道しるべ機能があるので、親切な方だと思います。
    あれをオフにしてやるからこそ、メトロイドの真の魅力があるんですよ!(・ω・)→(゜ω゜)クワッ

  3. アタビス より:

    自分はメトロイドは
    ゼルダより戦闘を重視した探索ゲー的な感じだと思いますよ。
    部屋の移動をする度に
    パイレーツなど敵と遭遇しますし、
    難易度によりますけど、ボスなんかは一度で倒せない奴が沢山いたので。
    ビームの弾数制限は無い方がいいと思いますが…^^;
    自分にとっては
    途中で詰まるからこそのメトロイドだと思いますよ~
    一応メトロイドは全作品プレイしてきたんですが、
    詰まらずにクリアできたことは一度もありませんからw
    メトロイドシリーズは
    ダンジョンでウロウロして頑張って進めた時の達成感も醍醐味だと思います。^^
    だからコアなゲーマー向けなゲームですよね。
    新作のメトロイドは自分も購入予定なんですけど
    任天堂の数少ないコアゲーマー向けのゲームなんで
    新規にユーザーを取り込もうとするのもいいけど
    シリーズのファンにも納得できるようなゲームになってるといいです~

  4. くっぞこ より:

    こんにちは。
    「メトロイドプライム」シリーズは、
    1しか遊んでないんですけど、
    オリジナルのGC版より、
    「Wiiで遊ぶ~」のほうが早く酔う気がしますね(笑)
    操作法の関係でしょうか。

  5. kentworld より:

    >リベンジャーさん
    バンジョー2もそうだったんですが、
    探索要素を追求し過ぎるのも問題なんですよね。
    要はさじ加減が重要と言う事。
    二つの世界を行き来するのは
    「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」を彷彿させてくれて
    面白いシステムなのですが、
    これは主観視点のゲームには向いていないかも。
    「神々のトライフォース」は
    全体を見渡しやすいトップビューのゲームだからこそ
    そこまで面倒に感じなかったんだろうな。

  6. kentworld より:

    >メトロイダーさん
    もちろん詰まるの前提なのがメトロイドの魅力だと思います。
    でもこのゲームの場合マップが複雑な事によって
    迷ってしまい、それで3D酔いを起こしてしまってトラウマですわ。
    道しるべもあるにはあるんですが、そこに辿り着くまでの過程が分からず詰まってしまう事も良くありました。

  7. kentworld より:

    >アタビスさん
    メトロイドはボスに限っては手ごわく、
    その点ではゼルダよりも戦闘を重視していますね。
    でも雑魚に関してはゼルダの方が印象に残るかなー。
    確かにメトロイドは詰まるからこそ魅力的だと思うんですが、
    だからと言って難しければ難しいほど良い物ではないと思います。
    プライム2はそのさじ加減を考えなかったために
    生まれてきた作品なんでしょうね。
    実際この作品はシリーズの中ではそれほど評価されておらず、
    製作者もそれを分かっているのか
    2つの世界を行き来するシステム、弾数制限などは
    続編では廃止されていました。

  8. kentworld より:

    >くっぞこさん
    「Wiiであそぶ~」の方はカメラの移動速度が速いために酔いやすいんですよね。
    これはオプションで調節できるので、
    酔ってしまう場合はカメラ移動を”遅い”にしてやってみてください。
    戦闘は少し不便になってしまいますけどね^^;

  9. メトロイドはSFCとGBAでしかやったことがないので、
    ビットのイメージしかないのですが、ポリゴンでも良い感じですね(´∀`)
    う~ん…。
    メトロイドシリーズをもっとやりたくなってきたww

  10. kentworld より:

    >ガイファスさん
    メトロイドプライムシリーズは、
    横スクロールのメトロイドを上手い事FPSに
    置き換えているんですが、
    ジャンルがジャンルなので酔いやすいのが難点ですね^^;
    もしWiiを購入してアザーMが面白いと思ったら
    こっちにも手を出すと良いかも。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

龍が如く 見参!【レビュー・評価】男臭い時代劇は良いが、テンポが悪い!
ペーパーマリオ スーパーシール【レビュー・評価】見かけによらず尖ったゲーム
問題を解く快感を味わえる3DSならではのパズルゲーム!引ク押ス レビュー
パックワールド(据え置き機版)【レビュー・評価】普通に良く出来ているが、あともうひと捻り欲しい!
シューティングゲームあっさり味 ゾンビ イン ワンダーランド レビュー
ゴミ箱 -GOMIBAKO-【レビュー・評価】PS3だからこそ実現出来た次世代の落ちモノパズル!
走る事の気持ち良さを実感!エキサイトトラック レビュー
バットマン アーカム・ビギンズ ブラックゲート【レビュー・評価】見栄えを良くした2Dメトロイドのなりそこない
サルゲッチュ【レビュー・評価】実はマリオ64ライクなゲーム
タイトルに偽りありだけど面白い!みんなのGOLF6 レビュー