2009/10/28/8:30 | ゲームレビュー

罪と罰 〜地球の継承者〜【レビュー・評価】1時間で楽しめるアクションシューティング!

5a4eb432.jpg



Wii「罪と罰 ~宇宙(そら)の後継者~」が発売される事を記念して、
00年11月に発売されたN64「罪と罰 ~地球(ほし)の継承者~」
今回はレビューします。「罪と罰 ~地球(ほし)の継承者~」は
「ガンスターヒーローズ」などでお馴染みのトレジャー
任天堂がタッグを組んで制作したアクションシューティングゲームです。


良いところ


b8171d33.jpg
N64のコントローラを活かした操作性


本作の操作方法は、タイプ1の場合3Dスティックで銃攻撃の照準移動。

Zトリガーで照準の方向に向かって射撃(敵が近くにいる時に押すと剣で攻撃)。
十字キー、またはCボタンでキャラクターの移動。
LボタンまたはRボタンでジャンプと言う独特な操作方法になっています。
最初の方は移動がスティックで出来なくてちょっと戸惑うと思いますが、
慣れてしまえば操作性の素晴らしさに気が付くハズです。


また、この作品は右手でA・B・C・Rボタン、左手で3DスティックZボタンを操る
「ライトポジション」の他に、右手で3DスティックZボタン
左手で十字キーLボタンを操る「レフトポジション」にも
対応している数少ないN64ソフトでもあります。ここまでN64の
コントローラを活かした作品も珍しいのではないでしょうか?


スティックで照準を合わせて十字キーorCボタンで移動しながら
Zトリガーでを撃ちつつ近づいてきた敵をZトリガーので攻撃。
慣れてくるとこの操作が病みつきになって来るハズです!


M☆G☆M+etc... M☆G☆M+etc...
親切なチュートリアル


独特な操作をマスター出来る専用の
トレーニングモードが用意されているので、
初心者やしばらく本作をやって無かった人もこのモードを最初にプレイすれば
戸惑い無く本編を進める事が出来ます。この辺は流石任天堂ソフト!


ジェットコースターのように展開するストーリー


本作はメディアがロムカセットのN64ソフトと言う事もあり、

ロード時間は全く存在せず、非常にテンポ良くゲームが進行していきます
(移動は基本的にレール移動になっています)。
ノーミスで最初から最後まで行けたら、一本の映画を観た気分を味わえるかも?


M☆G☆M+etc... M☆G☆M+etc...
多彩なステージ


全部で10つのステージがある本作ですが、

使いまわしは一切無くって常に新鮮な気分を味わう事が出来ます。
アクションシューティングなので基本的には敵を倒すだけですが、
昨今のゲームにありがちな単調さは全く感じられませんでした。
ジェットコースターのようにぐるぐる飛び回りながら
進行して行くステージ2-2は今見ても大迫力なので必見です!


スコアアタックの面白さ


基本的には敵を単純に多く倒すだけですが、

制限時間ボーナスが用意されていて独特のシステムが
出来あがっているので、ハマるとかなり面白いです。
敵を100体倒すごとにコンテニュー出来る回数が増えるのも、
敵を多く倒すモチベーションを上げてくれてgoodでした!


個人的に合わない&気になったところ


ストーリーが難解


全体的に展開が駆け足で飲み込むのに時間がかかるし、何より説明不足過ぎて

ラストも「?」でした。どうやら小説版でストーリーが補完出来るようになっているらしい。
まあ、この作品は何回もクリアするタイプのゲームなので、
ストーリーが難解な方がじわじわ内容が分かってきて良いのかもしれませんが、
もう少し分かりやすくしても良いんじゃないか?と思いました。
低年齢のユーザーが多いN64ソフトですし。


4f1e0613.jpg
当時としても厳しかったグラフィック


この作品はN64ソフトでは珍しくリアル系のグラフィックなんですが、

やはりN64のポリゴン能力では世界観を上手く表現しきれておらず、
演出も人形劇のようにチープで物凄く無理を感じました
もちろん頑張りは感じられますが)。


当時でも既にPS2DCが発売されていたため、「ちょっと汚いかな?」
思っていましたが、目が肥え切った今やるとあまりのチープさにビックリすると思います。
もちろん、数時間やれば慣れてしまいますけどねw
初めてプレイする時は、DSソフトをテレビに映して
遊んでいるような物と割り切って考えてやると良いかもしれません。


あまりにも足りないボリューム


早ければ1時間程度でクリア可能なんですが、
いくら難易度が高くて
何回も遊ぶ事を前提にして作られたゲームとは言え、ちょっと物足りない気がします。
ディフォルトのイージーで1回クリアしただけでは、
絶対に満足できない内容だと思います。ノーマル、ハードでもう一度ゲームをクリアして
初めてゲームの奥深さが分かり、満足感を味わえる内容になっていると思います。


ボイスが英語!


N64ソフトでは珍しくフルボイスなのは良いですが、
日本のステージも登場して
北米では発売されなかったのにも関わらずすべて英語ボイスなのが残念です。
ボイスが日本語だったら、難解なストーリーも少しは理解できたかもしれないのに。





イージーモードでも少々難易度が高めだし、ストーリーも難解で短いので
初回プレイだけではあまり高い満足感が得られない作品のため、少々好みが分かれる作品。
だけど、そこからノーマル、ハードをプレイして行って
難易度の高さにくじけずクリアしたらゲームの奥深さに気が付いて
評価がグンとアップすると思います。「スターフォックス64」
楽しめた人ならおススメかな?N64ソフトの限界に挑戦した作品でもあるので、
N64の限界を見たい人にもおススメかもしれません。


こんな人には特におススメ。
・シューティング好き。
・スコアアタック好き。


こんな人にはおススメできない。
・1周プレイして満足する人。
・複雑な操作が苦手な人。


罪と罰 ~地球(ほし)の継承者~/お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆ 星
プレイした時間・・・約15時間
※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちらをご覧下さい。



※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. バン より:

    ついに明日発売なんですね~
    カンファレンスで発表されて興奮してから約1年、
    やっと遊べる(^O^)
    とりあえずWiiリモコンでやってみたいと思います(b^-゜)

  2. kazuyuna より:

    相変わらず良い所と悪い所が一目で分かる書き方で
    読んでいてスッと頭に流れ込んできますね。
    未プレイの自分にとっては、非常に読みやすく
    興味深く読ませていただきました。
    また、kentさんはレビュー記事を上げる時期が
    抜群に上手いと思います。
    今回のレビュー然り、前回の『大神』然り。
    読み手が気になる記事を気になるタイミングで、
    というのが出来ることは素晴らしいですね。
    レビューの書き方にしても、記事を上げるタイミングにしても
    色々と学ばせてもらっております。
    少しでも自分のブログに活かせれば良いのですが。
    「宇宙の後継者」は同時発売ソフトの関係上、
    買えそうにない(というよりもプレイ出来そうにない)ので
    kentさんの記事で楽しませてもらいますね。
    読んでいてつい買っちゃうかもしれませんが(笑

  3. kentworld より:

    >バンさん
    あれから丁度1年が経つんですね!
    早かったような短かったような・・・。
    前作から9年が経過して、
    どれだけパワーアップしているのか楽しみですね!
    僕も、Wiiリモコン&ヌンチャク操作でまずはやってみたいと思います!

  4. kentworld より:

    >kazuyunaさん
    kazuyunaさんは褒めるのが上手いですねw
    嬉しくて真っ先に返信したくなって来ましたよw
    レビュー記事を上げるタイミングは、完全に計画してやっていますw
    この手の旧作ゲームのレビューは、
    関連作が発売される時期にアップした方が
    みなさんも興味を惹くと思いますし、
    なかなか新作ゲームを盛り上げるネタも無いですからね。
    速報性が無いので、かなーり前から仕込んでいるんですw
    無駄に計画的なのがkentworldの特徴です。
    まだまだ自分としては上手くみなさんに
    ゲームの魅力を伝え切れていないと思っていますので、
    今後も洗練された記事を書くよう努力します。
    今回のコメントはとても励みになりました。
    Wii版は発売時期が悪すぎますよね^^;
    僕は泣く泣くベヨネッタをスルーする事にしましたよ。
    最近の任天堂ソフトは激戦区に投入してくるから困ったw
    Wii版のレビュー記事も頑張って書きます!

  5. ズン より:

    確かに1時間ほどで
    通しでプレイすると
    クリアとなりますねー
    ただ、シューティングゲームではないですが
    強引な解釈でシューティングと解釈すると
    僕の場合、集中力と目の具合が
    1時間が限界ですね…
    同じようにトレジャーの銀銃が
    1時間ほどで終わりますが
    これも同じように限界ですねー

  6. kentworld より:

    >ズンさん
    初回プレイで1時間クリアは絶対に無理ですが、
    ノーミスで行けば1時間程度でクリア可能ですよね(笑)
    激しく動き回るゲームは、
    確かに集中力と目を酷使するので、
    1時間でヤバくなって来ますね・・・。
    僕もドライアイだったりしますから、
    1時間過ぎるとヤバいですねー
    スマブラとかもヤバいしw
    まだ若いんですが、これじゃあいけないかもなw

  7. ryu より:

    ここで推しているWiiハードのゲームはどれも個性的で思わず買いたくなるゲームが多いです。
    Wiiのゲームがいいのか、それともここの紹介がうまいのか、きっと後者ですよね。
    家のWiiはゴミと同化していましたが、こちらで以前紹介していた王様物語のおかげで、またWiiに電源が入るようになりましたし。
    あまりに欲しくなってエイデンに早速電話しちゃいました。
    王様物語以来のWiiソフトにワクワクします。
    はやく明日になれo(^-^)o

  8. くっぞこ より:

    こんにちは。
    確かに、64の「罪と罰」の、あのグラフィックは…(笑)
    もし、今はじめて遊ぶのなら、
    いかにも64らしいポリゴンだなぁ(笑)
    と思うかもしれませんね~
    でも遊んでたら、気にならなくなりますよね。
    私は、ヘタクソなので、イージーだけで精一杯でした(汗)

  9. kentworld より:

    >ryuさん
    そういってもらえるとうれしいです^^
    自分としては、まだまだ努力が足りないと思っているんですけどねw
    王様物語にもハマっていただけたようで凄くうれしいです。
    難点も多い作品ですが、それを補うほど面白い作品ですよね。
    今回の罪と罰も、前作が面白かったので期待しちゃいます。
    今後も機種を問わず自分が良いと思ったゲームは推して行きたいと思っています!

  10. kentworld より:

    >くっぞこさん
    あのグラフィックは今見ると厳しい物がありますよね(苦笑)
    久しぶりに電源を入れて確認してみたら
    あまりの粗い画像にビックリしました!!!
    この作品が発売されてからN64は衰退しましたが、
    今思うと仕方が無い事だったのかもしれませんね。
    イージーだけで精一杯でしたか(苦笑)
    満足はされましたかね?
    僕は、ハードがクリアできませんーーー><

  11. ピクージ より:

    昨日、この記事を見て一瞬kentさんが宇宙の継承者をフラゲしたのかと勘違いしてしまいました…(^_^;)
    今宇宙の継承者をプレイ中かな?
    スターフォックス64は未プレイですが、アサルトにハマった私でも大丈夫ですか?
    宇宙の継承者を購入したらブログに載せて知らせます(^.^)
    ヘタレですが、プレイ日記を動画つきでやらせていただきます_(._.)_
    …あくまで予定ですから変更するかも(;^_^A

  12. kentworld より:

    >ピクージさん
    フラゲはしていませんよー(笑)
    発売に合わせて前作をレビューしただけですw
    お察しの通り現在はWii版をプレイ中です。
    今作ではチャージショットも撃てるようになって
    浮遊移動も出来るようになったので
    感覚的にはますますスターフォックスっぽくなったと思います。
    難易度はイージーでもまあまあありましたが、
    コンテニューはいくらでも出来るし
    アサルトが出来るのでしたら問題ないと思います。
    ファーストインプレッションも書いたので是非見てくださいねー!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

はじまりの森【レビュー・評価】田舎育ちのゲーマーは絶対プレイ!
ホホクム【レビュー・評価】遊び方を理解したらそれなりに楽しめるアート色が強いデジタルおもちゃ
巨影都市【レビュー・評価】巨影と絶体絶命都市のコラボがシュールなバカゲー!
ギアーズオブウォー ジャッジメント【レビュー・評価】面白いけど、普通のTPSになっちゃった…
1-2-Switch【レビュー・評価】尖りに尖った使い所が限られた新感覚パーティゲーム
ワリオランド3 不思議なオルゴール【レビュー・評価】前作から探索性やボリュームが大幅にアップしたワリオランドシリーズの決定版
ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲【レビュー・評価】正統進化して謎解きを中心にパワーアップ!
パネルでポン【レビュー・評価】個人的なマイベストパズルゲーム!
ロストプラネット3【レビュー・評価】移動やロードの多さ、長さで淡白なTPSに
ボンバーマンヒーロー ミリアン王女を救え!【レビュー・評価】パッとしないボン作