2010/01/25/7:00 | ゲームレビュー

渋い雰囲気がたまらない!ウィッシュルーム 天使の記憶 レビュー

5202a874.jpg
ウィッシュルーム 天使の記憶/DS



07年1月に発売されたDS「ウィッシュルーム 天使の記憶」を今回はレビューします。
DS「ウィッシュルーム 天使の記憶」は任天堂とCINGが贈る
ホテルを舞台としたアドベンチャーゲームです。


良いところ


c7b55a61.jpg
DSの機能を活かしたゲーム性


本作ではDSをに持ちながら遊ぶプレイスタイルになっており、

移動画面では左画面が3Dで描かれた主人公カイル・ハイドの一人称視点
右画面が簡単な2D絵で描かれた主人公カイル・ハイドの頭上視点になっていて、
基本的にはタッチペンをタッチスライドさせて右画面の
カイル・ハイドを動かしていきます。



エリアによってはその場所を調べる事が出来、”調べる”を選択すると
その場所をタッチペンで細かく調べる事が出来ます。
中には調べる事でタッチペンを使った謎解きが発生したりしますし、
同じくCINGが製作したDS「アナザーコード 2つの記憶」同様
DSの機能を活かした作品になっていると思いました。


e2c4cf4f.jpg
雰囲気の良さ


本作のキャラクターはモノトーンの手書き風イラストで描かれており、

各キャラクターは「喜んだ時」「悲しい時」「怒った時」などは
ちゃんとそれらしい表情をして生き生きとしているので、
上手く個性を出していると思いました。


BGMも独特の雰囲気を上手く演出しており、
これまで発売されたCING製のアドベンチャーゲーム同様、
雰囲気の良さは他の作品よりも一歩抜け出していると思います。


fe3ad293.jpg



ちなみに僕の好きなキャラクターは主人公カイル・ハイドミラ
主人公のカイル・ハイドは渋いけど、どこか抜けている所が好き。
ミラは外見が好きです。「アナザーコード」をやっている時も思いましたが、
本作のキャラクターデザインを手掛けた金崎泰輔さんは
純粋に可愛い女性を描くのが上手いですね。


物語の分かりやすさ


本作は「アナザーコード」シリーズ同様
物語は章仕立てになっており
章の最後では毎回その章で起きた出来事を選択肢で振り返るイベントが発生するので、
とても分かりやすいです!ストーリー自体は「アナザーコード」シリーズでも
思いましたが、もう少し盛り上がって欲しかったな~。
まあ、この手のジャンルではありがちな殺人をテーマにした
作品では無いので難しいところでしょうけどね。


個人的に合わない&気になったところ


戻されることの苦痛


本作ではキャラクターとの会話時に間違った選択をした時などには

ゲームオーバーになってしまう事があり、そこからリスタートをした場合
大体5分ほど前に戻されてしまいますが、メッセージ速度が遅いし
スキップも出来ないので、何度もゲームオーバーになった時には
少々ストレスがたまってしまいました。


まあ、リスタート後に一度読んだ会話はメッセージ速度を速める事が可能なんですが、
それでもゲームオーバーになった所まで進むには時間がかかるので、
一度読んだ会話はスキップ出来るようにして欲しかった。
ゲームオーバーのシステム自体は選択肢の重要度
ゲーム性を上げる役割を果たしているので良いと思いました。


話を忘れる


本作にはあらすじ機能が用意されていますが、

直近(現在プレイしているチャプター)のあらすじは教えてくれないので、
しばらくゲームをやっていないと次に何をやれば良いのか分からなくなってしまいます。


これは「アナザーコード 2つの記憶」の時も思いましたが、
本作のゲーム進行は「アナザーコード 2つの記憶」のように
建物の奥に進んでいくのではなく、広い2階建てのホテルをぐるぐる回り
ホテルのスタッフや泊っている客と会話をしながら謎を解いていく形に
なっているため、次に何をやって良いのか分からなくなったら
「アナザーコード 2つの記憶」以上に困ります。
直近のあらすじも教えて欲しかった・・・。


やや面倒な扉移動


タッチペンを使った移動自体は良いと思いますが、

扉を開ける時には調べるアイコンをタッチして、さらにドアノブ
タッチしないといけないのが面倒でした。ノックの必要が無い扉は
調べるアイコンをタッチするだけで開けれるようにして欲しかった。


69e1b367.jpg
見栄えの悪い3D画面


前述の通り移動画面中の左画面は基本的に3Dで描かれたカイル・ハイドの

一人称視点になっていますが、DSのゲームらしくローポリテクスチャが粗く、
3D空間にいる2Dキャラクターもジャギーが目立っており、少々汚く感じました。





ストーリーはCINGのアドベンチャーゲームらしく割と無難にまとまっており、
それなりに楽しめましたが、メッセージ速度などは改善の必要があると思いました。
ゲームとしてはずば抜けて面白い作品では無いと思いますが、
余裕があったらやってみても良い作品だと思います。


こんな人には特におススメ。
・ミステリー小説好き。

こんな人にはおススメできない。
・ミステリー・サスペンス物で「殺人・誘拐」を求める人。
・テキストを読むのが苦手な人。


ウィッシュルーム 天使の記憶/お気に入り度 ★★★★★★☆☆☆☆ 星6個
プレイした時間・・・約15時間
※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちらをご覧下さい。


※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(8)

  1. さかつく より:

    少々盛り上がりに欠ける部分は確かにありますよね
    次第にテンポが悪いからストレスになってくることもあるし
    えと…プレイ時間15時間てことは真エンディング見てないじゃないですか(笑)
    このゲームは2周目をする必要があるので是非真相を確かめてみてくださいね
    何だかんだでラストウィンドウも楽しかったです

  2. kentworld より:

    >さかつくさん
    まあ、アナザーコードでも盛り上がりに欠ける部分はあったし、
    これがCINGらしさなのかもしれませんね。
    テンポの悪さは何とかして欲しかった。
    初代アナザーコード以降、CINGのアドベンチャーゲームは
    どんどんテンポが悪くなっているような気がしますので。
    あースイマセン、真のエンディング見てないです。
    と言うか知りませんでした(苦笑)
    暇を見つけてやります。
    ラストウィンドウもそのうち買います!

  3. ピクージ より:

    確かに久し振りにやるとどこまで進んでいたかわからなくなりますねー('∀'●)
    でもご安心を!!
    ラストウィンドウではセレクトボタンでメッセージの読み返しができます!!
    あら便利ー(^.^)b
    恥ずかしながら…移動中、ずっとタッチスクリーンを凝視してるんで3Dのほうは見てないです(;^_^A
    ラストウィンドウ、超いいっすよ!
    絶対買ってくださいね!
    絶対ですよ!
    ミラも出てくるみたいですよー(^.^)b

  4. くっぞこ より:

    こんにちは。
    まだ遊んでいませんが、
    「ラストウィンドウ」は手に入れました。
    DSならではのパズルというか、
    謎解きも面白いですよね~

  5. kentworld より:

    >ピクージさん
    10ヵ月くらい寝かせていたので、凄く困りましたよ(笑)
    ラストウィンドウではそんな機能がありましたか。
    だったら安心ですね。
    まあ、その手のログ機能は
    Wii「アナザーコード:R」から付いていたので、
    流石にラストウィンドウにも付いていると思いました。
    こらこらー!3Dの方はあんまり綺麗じゃないけど、
    頑張って作られているんだからしっかり見ましょう(笑)
    ちょwww
    また脅しですか^^;
    はいはい、そのうち買いますよ。
    ミラちゃんはまた出てくるんですね(*^o^*)

  6. kentworld より:

    >くっぞこさん
    DSの機能を活かした謎解きもちょこちょこあるのが
    気分転換に良いですよねぇ。
    このシリーズはかなりDSらしいゲームだと思いました。
    それにしてもAGAINと言い、くっぞこさんの中では
    CINGのアドベンチャーゲームブームが起きていますよねw

  7. くっぞこ より:

    こんにちは。
    何だか、年末年始に発売された、
    「9時間9人9の扉」「AGAIN」「ラストウィンドウ」と、
    DSのアドベンチャーゲーム三昧
    という感じですね~(笑)
    DSiウェアで、「探偵・神宮寺三郎」も遊んでましたし(笑)

  8. kentworld より:

    >くっぞこさん
    「9時間9人9の扉」もやっていたんですか!
    本当にDSのアドベンチャーゲーム三昧ですね(笑)
    でも、DSは本当にアドベンチャーゲームと相性が良いですよね。
    ウィッシュルームで改めてそれを感じました。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

田舎育ちのゲーマーは絶対プレイ! はじまりの森 レビュー
パックマン チャンピオンシップエディション2【レビュー・評価】前作から微妙に味付けを変えてきた新生ハイスピードパックマン!
バトルフィールド3【レビュー・評価】戦場で戦っている感がさらに増した大規模FPSの決定版!
親切さと粗さが融合したゼルダ カメオ:エレメンツ オブ パワー レビュー
スターフォックス ゼロ【レビュー・評価】名作の皮を被ったガチガチアクションなプラチナゲー
短時間でWiiリモコンの魅力が分かる一作!おどるメイドインワリオ レビュー
メイドインワリオ【レビュー・評価】黒い任天堂が詰まったビックリ箱
ニンテンドウオールスター 大乱闘スマッシュブラザーズ【レビュー・評価】シンプルだけど、実は超奥が深い!
THE SWAPPER(ザ・スワッパー)【レビュー・評価】アナログ性の高さがややこしさを強めてしまった斬新な高難易度アクションパズルゲーム
バイキングぽいぽい!!【レビュー・評価】実はPS3最強のパーティゲームかも!?