2013/03/11/8:30 | ゲームレビュー

ルイージマンション【レビュー・評価】ルイージファン向けの作品

4d4ebb4c.jpg
ルイージマンション/GC

2001年9月に発売されたGC「ルイージマンション」を今回はレビューします。
GC「ルイージマンション」はマリオの弟である
ルイージが主役のアクションアドベンチャーゲームです。

良いところ


c2e9263e.jpg
ルイージが主役!


いつもはマリオに主役を取られてばかりで目立っていなかった

ルイージが初めて主役を務めた作品と言う事で、
ルイージファンにとってはこれだけで最高!と言える作品なんじゃないでしょうか?
ゲーム中には何度もルイージがオバケに驚かされる描写が出てくるなど、
ゲーム自体も臆病者で影が薄いルイージである事を活かした作品になっています。


3f19bb42.jpgc533f0c3.jpg
GCのスティック2本を活かしたゲームシステム


3Dスティックで移動、Cスティックでライトや掃除機(オバキューム)の

方向調節と言う前世代機であるスティックが1本しか無かった
N64では不可能な操作方法を実現しており、
ゲームキューブならではの作品になっていると思います。


19be792e.jpg743f1f8f.jpg
探索要素


本作はお化け屋敷を探索するゲームと言う事で、

これまでのマリオシリーズよりも探索に重点を置いた作品になっています。
一度訪れた場所にも、時間を置いて訪れてみると
新たな発見が!と言う事も珍しくはありません。「怪しいなー」と思ったら
何でも吸い込んだりゲームボーイホラーでサーチしてみましょう。
また、探索要素だけではなく、謎解き要素も多いですよ。


6d496054.jpg
グラフィックの美しさ


ポリゴンモデルは今見ても粗さを感じないほどのクオリティで、

光と影の描写もかなりリアルに感じられました。
扉を開けるシーンの映像もかなりリアル!


ロード時間の短さ


光ディスクのゲームなのに、ロード時間は全くと言って良い程存在しません。

N64からゲームキューブに移行した人が本作を
プレイしても何の違和感も感じられなかったのではないでしょうか?


悪いところ


ボリュームの少なさ


4階建ての屋敷が主な舞台となっているため、

ボリュームは非常に少なく早ければ6時間程度でクリア出来ると思います。
ボリュームの水増しと言える部分も沢山ありましたし、
充実感はほとんど感じられませんでした。一応2周目以降のおまけも
用意されていますが、再プレイしたくなるほど魅力的な物には感じられません。


爽快感が無い


本作はマリオのゲームでは珍しくジャンプをする事が出来ず、

移動はのろいのでこれまでのマリオ作品とは違って
爽快感はほとんどありませんでした。





ルイージが主人公の「バイオハザード」。謎解きはバイオハザードほど
面白い物ではなく、コミカル系のため恐怖も感じられません。ルイージファンには
おススメですが、非常にコンパクトなゲームなので過度な期待は禁物。
評価はルイージファンだったらプラス星1つと言う事で。

こんな人には特におススメ。
・ルイージファン
・探索好き

こんな人にはおススメできない。
・ボリュームを重視する人。

ルイージマンション/評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 星6つ
プレイした時間・・・約8時間
※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)面白いと思ったらクリックしてね( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

レイマンレジェンド【レビュー・評価】中毒性抜群の大ボリューム2Dアクション!
虫けら戦車【レビュー・評価】カジュアルなミッションクリア型B級ゲーム
脳トレソフトと言ったらコレ!脳を鍛える大人のDSトレーニング レビュー
マリオスポーツ スーパースターズ【レビュー・評価】1万円以上の価値はある良質なオムニバススポーツゲーム
YAIBA: NINJA GAIDEN Z【レビュー・評価】バランスも世界観もやりたい放題な超ニッチゲーム
ゼルダコレクション【レビュー・評価】移植度や収録作品はやや不満だが、ファンにはたまらないレアアイテム!
GBAの隠れた名作探索アクションゲーム!メトロイドゼロミッション レビュー
ソニックアドベンチャー2【レビュー・評価】これは過大評価だわ…
龍が如く6 命の詩。【レビュー・評価】セールスポイントに過度な期待は禁物だが、安定の面白さ!
初音ミク Project DIVA Future Tone【レビュー・評価】やや癖はあるが、リズムアクションとしては常識外れの大ボリュームで最高の作品!