2010/08/27/8:30 | ゲームレビュー

オープンワールド型マリオ64!ライオットアクト2 レビュー

M☆G☆M+etc...

ライオットアクト2/Xbox360 (Z指定)

2010年7月に発売されたXbox360「ライオットアクト2」を今回はレビューします。
Xbox360「ライオットアクト2」は巨大都市 パシフィック シティを舞台に
様々なミッションをクリアして行くオープンワールド型アクションゲームです。
開発はRuffian Games(ルフィアンゲームズ)が担当。

良いところ


864f93e9.jpg
動かしているだけで楽しい!



・ビルの上にあるアイテムを集める。
・車に乗ってレースを楽しむ。
・敵を倒して基地の制圧をする。
・各地に配置された「吸収ユニット」を起動させる。

本作には上記に書いたような沢山の目的がありますが、
何をやろうとプレイヤーの自由なので
いきなり自由奔放にオープンワールドマップを走り回る事が出来ます。M☆G☆M+etc...

適当にジャンプしながらマップを走り回って目に入ったミッションを攻略する。

これが本作の正しいプレイスタイルでしょう。
何だかマップが広いN64「スーパーマリオ64」をやっているかのよう。

a5855e7f.jpg

↑アイテムの一つであるアジリティオーブ
これを集める事でジャンプ力のレベルがアップして
今まで行けなかった所にも行けるようになったりします。

2983beeb.jpg



↑高いビルによじ登って”てっぺん“を目指すと言う楽しみ方も存在します。
ぶら下がれる場所は決まっているので、それを探しながら登って行くのが地味に楽しい。


5e264874.jpg



↑最高レベルに達するとウィングスーツが使用可能になって
空を飛ぶ事が出来るようにもなります。操作には少しコツが要りますが、
N64「スーパーマリオ64」の羽マリオで空を飛ぶような
楽しさと似ていてとても気持ち良いです。

最大4人での協力プレイが可能


本作は最大4人でのマルチプレイが可能で、
みんなと広大なマップを
走り回って一緒にミッションを攻略する事が可能になっています。
協力プレイならではのルールは特に存在しないので
時々フリーダムな展開になってしまう事もありますが、それがまた良かったり。


db1fa504.jpg
親切なナビゲート機能


自由度が高いゲームは時々何をやったら良いのか分からなくなってしまいますが、

本作の場合はナビゲーターが”今やるべき事”や”ゲームのアドバイス”を
してくれるので、目的を見失うことはまずありません。
いつでも降下地点にワープ出来たり序盤のミッションには
道しるべ的な物が表示されるなど、全体的に親切な作りですね。M☆G☆M+etc...M☆G☆M+etc...


3種類の対戦モードを搭載


本作には最大16人の同時プレイが可能な対戦モードも収録されています。

遊べるルールは「デスマッチ」「チームデスマッチ」「ロケットタグ」の3種類で、
「デスマッチ」「チームデスマッチ」はTPS部分の出来が悪いため
そこまで面白くありませんが、「ロケットタグ」は”鬼ごっこ”的な
楽しさを持ったルールでかなり面白く感じました。


悪いところ


0c3ec6c5.jpg
全体的にチープな作り


4人同時プレイが可能なオープンワールドアクションゲームと言う事で

一つ一つに力を注げなかったのか、グラフィック・モーション・銃撃戦などの
根本的な部分はXbox360ソフトとしてはかなりチープで臨場感を味わえず、
初めてプレイした時の印象はかなり悪かったです。
でも3・4時間ほどプレイしたら慣れるかも。


14e1de5a.jpg
ストーリー性が低すぎる


一応ストーリー的な物は存在するのですが、

基本的にナビゲーターの音声のみで進行するため
特に日本のゲームに慣れている場合は”アッサリ“な印象を持ってしまうと思います。
僕はゲーム性重視派ですが、流石にここまで”アッサリ”だとちょっと・・・。
「サンバーストシステム」の起動に成功した時くらいはムービーを
流しても良かった気がする(ちなみにムービーシーンはOPとEDにしかありません)。


ミッションのバリエーションが少ない


リングをくぐる、タイムアタック、機械を起動する、敵を倒す。

大きく分けるとこれだけしかミッションのバリエーションが無いため、
単調に感じてしまう事もありました。ストーリーはあってないような物だし、
一人プレイの場合はモチベーションを保ちにくいかも。





ストーリー?そんな物はおまけでしょ?ゲームは動かしてナンボ!
と開発者が思っていそうなくらいゲーム性を重視した作品で、
まさに”ゲームらしいゲーム”と言えそう。でも、ここまでストーリー性が低いと
流石にメリハリに欠けてモチベーションを保ちにくくなっているので、
やっぱりストーリー部分はもう少し力を入れて欲しかったな。

個人的にはマルチプレイをメインになっていたので楽しめましたが、
一人でプレイする場合は星6つのゲームになります。
それと、前作をプレイした人によるとマップは前作の使いまわしみたいですね。
僕は前作は未プレイなので分かりませんでしたが、
前作経験者にとっては新鮮味に欠ける作品かも。

こんな人には特におススメ。
・Xbox360のフレンドが多い人
・マリオ64が好きな人。

こんな人にはおススメできない。
・ネット環境を持っていない人
・グラフィックに拘る人。
・ストーリー重視の人。

ライオットアクト2/評価 ★★★★★★★☆☆☆ 星7つ
プレイした時間・・・約25時間



※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

バイオハザード リベレーションズ【レビュー・評価】3DSの底力を発揮した力作!
魔神少女エピソード2 -願いへの代価-【レビュー・評価】価格は倍増しているが、その分だけの代価はあって良い作品!
マリオストーリー【レビュー・評価】スプライトを紙であると割り切った意欲作。アクションゲーム好きのRPG入門作としておススメ!
ホットライン マイアミ【レビュー・評価】見た目で敬遠したら勿体ないくらいの中毒性を持った良作
がんばれゴエモン!からくり道中【レビュー・評価】1986年当時の超大作アクション!
ワンダープロジェクト J2 コルロの森のジョゼット【レビュー・評価】力作だがコレジャナイ
任天堂ハードで発売されたゲームのレビュー記事一覧
L.A.ノワール【レビュー・評価】セットの魅力にシステムが追いつかなかった惜しい作品
意外とゲーム性が高い!ポケモンスナップ レビュー
田舎育ちのゲーマーは絶対プレイ! はじまりの森 レビュー