2017/05/14/7:00 | ゲームレビュー

エンスレイブド~オデッセイ トゥ ザ ウェスト~【レビュー・評価】良質なアンチャーテッド系ゲーム


エンスレイブド ~オデッセイ トゥ ザ ウェスト~/PS3 / Xbox360

2010年10月に発売されたPS3/Xbox360「エンスレイブド ~オデッセイ トゥ ザ ウェスト~」を今回はレビューします。

PS3/Xbox360「エンスレイブド ~オデッセイ トゥ ザ ウェスト~」は近未来の西遊記を舞台にした3Dアクションゲームです。開発はPS3「ヘブンリーソード」のニンジャ・セオリー。

良いところ

明るくて荒廃した世界観

海外ゲームと言えば茶色や灰色が目立った世界観のゲームをイメージする方が多いと思います。

しかし、本作はそんな海外ゲームのイメージを払拭するくらい明るく、明るい世界観のゲームが大好きな僕にとってはたまりませんでした。

お金がかかった海外ゲームで緑が美しい草原を駆け巡れるとは感激!グラフィック自体のクオリティも高く、ゲームをプレイしている時は、常にワクワクしていました。これってとっても大切な事ですよね。

しかも、単に明るいだけありません。他の海外ゲームで見られる荒廃した世界観となっているので、それぞれのロケーションに深みを感じられました。

独特なストーリー

本作のストーリーは西遊記をベースとしつつも独特な作りとなっていました。

孫悟空ポジションのモンキーと三蔵法師ポジションのトリップ。本作のストーリーはこの2人(2匹)の旅を中心に描いていて、初回プレイ時はストーリー見たさでプレイしてしまいました。

ラストは少しスッキリしませんでしたが、全体的なストーリーは楽しかったです。

↑本作の主人公モンキー。見た目は海外ゲームらしいおっさんキャラですが、ゲームを進めて行くといつしかこんな奴でも感情移入をしてしまうんですよね・・・。

爽快感抜群!

戦闘は近接攻撃中心ですが、爽快感は抜群でした!本作の敵は鉄のロボットと言う事もあってモンキーの攻撃がヒットした時の音が「ガンッ!ガンッ!」とハッキリ聞こえてとても気持ち良いんです。これって何気に重要な事ですよね。

遠距離攻撃がヒットした時の爽快感も良かったです。ドンパチゲームって攻撃を当てた時の爽快感が意外と薄いけど、本作の場合はそんな事がありませんでした。

飽きの来ないステージ構成

ステージ構成は飽きない工夫がされていました。敵とのバトルも近距離戦、遠距離戦とバリエーションがありますし、環境破壊描写満載のアスレチックアクションエリアや頭を使うパズルや相棒との協力プレイ、そしてゲームらしいボス戦と、各チャプターは変化に富んでいます。

よく「エンスレイブド」は「アンチャーテッド」と比較されますが、相棒との協力アクションが色々存在するためギミックの多彩さはこちらの方が勝っているのではないでしょうか?

相棒と一緒に旅をしている気分がしっかり味わえる

相棒との協力プレイはとても素晴らしいものでした。

NPCの相棒と共に先へ進むアクションゲームは数多く存在すると思いますが、中には相棒が空気の作品もあったりします。

しかし、この「エンスレイブド」では前述の通り相棒との協力アクションなしでは先へ進めないエリアが非常に多く、イベントシーンでも掛け合いが多いと言う事もあって相棒の存在は常に頭の中にありました。何気にこれって重要な事だと思う。

収集要素&強化システム

フィールドの至る所に落ちている”オーブ“と呼ばれるお金。

これを集める事で主人公を強くする事が可能で、ある程度強化すると実績・トロフィーも貰えるため収集&やり込み要素としても楽しむ事が出来ます。

各チャプターごとに入手率が表示されるので、100%を目指してみるのも良いかも。結構細かい所に隠されているので、全部見つけるのは大変ですが・・・。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

やや単調な近距離戦

近距離戦は爽快感こそあるものの使える技が少ないため、どうしても後半には単調に感じてしまうと思います。

敵の耐久力&出現数がアップするハードモードでプレイしたら後半は苦痛に感じてしまうかもしれません。

行動面での自由度

行動面の自由度が低いです。世界観が明るいため画面写真を見ていると行動面の自由度が高い作品に思われがちですが、実際にはバリバリの一本道アクションゲームで、おまけに歩ける場所も限られているため少しだけその辺りの違和感を持ってしまいました。

まあ、歩ける場所が限られているためから落ちるなんて事も無くなっているからこの仕様によって遊びやすくなっているのも事実なんですけどね。

やや癖のあるカメラ操作

全体的にカメラのレスポンスがやや悪く、3Dアクションゲームに慣れていない方がプレイしたら少しカメラ操作に戸惑ってしまうかもしれません。

実際、友達にやらせてみたところ、カメラ操作に不満を持っていました。

字幕OFFがデフォルト

このゲーム、ゲーム開始直後は英語音声なのにも関わらず字幕がOFFとなっています。なので、そのままでは余程英語力が無い限りストーリーを理解する事が出来ません。

ゲーム開始直後はオプションメニューで調整する事をおススメします。って言うかこのゲームは日本語音声だったらさらにストーリーが面白くなったかも。

全体のまとめ

多少の欠点はあるものの、かなり良く出来た作品。ストーリーは人によってはやや短く感じるかもしれませんが、その分充実感があり、濃い時間を味わえるようになっています。

崖登りアクション、TPS要素、パズル要素など「アンチャーテッド」にも存在した要素が多数存在するので、この手のゲームが好きな方はぜひプレイして見てください!良質なアンチャーテッド系ゲーム。

こんな人には特におススメ。
・アクションアドベンチャー好き
・明るい世界観のゲームを探している人。

こんな人にはおススメできない。
・一本道のアクションゲームが苦手な人。
・3Dアクションゲームに慣れていない人。

エンスレイブド オデッセイ トゥ ザ ウェスト/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8つ
プレイした時間・・・約15時間

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(14)

  1. lemse より:

    アクション苦手でも出来るんでしょうか?
    あと、字幕は日本語のほかに英語字幕がありますか?
    なんかamazon見たら易くなってますね。
    出来そうならしばらくしてからやろうかな。

  2. kentworld より:

    >lemseさん
    カメラ移動にちょっと癖がありますが、
    その辺が大丈夫だったら
    難しいジャンプアクションも要求されませんし、
    難易度を下げてやれば大丈夫だと思います。
    英語字幕は本体の設定で可能みたいです。
    Amazon価格だったら間違いなく値段分は
    楽しめますので機会があればぜひ!

  3. チキ より:

    旧M☆G☆M+etc…でレビューを読んで以来、このゲームがずっと気になっていました。先月ゲームオンデマンド版を買ってクリアしたのでコメントさせて下さい。
    3Dアクション好きの僕には最高のゲームでした。
    世界観が明るくて、美しいので雰囲気ゲーとしての価値もありますね。絶景ポイントを見つけては、足を止めて見とれていました。
    キャラクターは表情豊かで魅力的ですよね。モンキーさんがカッコ良過ぎる。
    レビューでおっしゃているようにステージ構成が考え抜かれていますね。冒険している気分を味わえました。初めてクラウドに乗った時は解放感が凄かった。
    終盤は少し単調で、ラスボスはやらされてる感がありましたけど…。
    エンディングの唐突な展開には唖然としました。奇をてらい過ぎてスベっている気がします。
    時々、ゲーム中にフラッシュバックで挿入されていた実写映像は面白かったけどエンディングのアレは雰囲気ぶち壊しで許し難いです。
    ゲームのエンディングでこんなにモヤモヤしたのはバイオショック インフィニット以来です…。
    エンディングには失望したものの、全体的なゲームプレイとストーリーは素晴らしかったです。
    個人的には滅多にない傑作まであと一歩の大当たりでした。
    ピグシーが主役のDLCも買ってみようと思います。
    こんな素敵なゲームに出会えたのも、このブログのおかげです。ありがとうございました。

  4. kentworld より:

    >チキさん
    なんて嬉しいコメント!密かにおススメしているゲームなので、
    楽しんでいただけ手嬉しいです。今は何円で売られているのかな?
    廉価版価格だったら十分過ぎるくらいだと思います。
    キャラクターは思いっきり海外向けですが、景気は凄く良いですよね。
    未だにこのゲームの明るい世界観は印象に残っています。
    また2周目でもやりたいなぁ・・・。
    ステージ構成はかなり考えられていて、
    プレイヤーを飽きさせないよう相当練り込んだんだなぁと思いました。
    エンディングは良く分かりませんよね(汗)
    気持ち悪い。と言う印象しか今は残っていません。
    セールス的には振るいませんでしたが、
    このゲームでニンジャセオリーの開発力を実感しました。
    そのうちDmCデビルメイクライもやりたいなぁ。

  5. 匿名 より:

    アンチャというよりプレイ感覚はDmCに近いですよ。
    迷路やパズル状のマップで進行する為にウロウロするっていう。
    当事は面白かったけど、今だとちょっと面倒に感じるんじゃないかな。

  6. つぐみ より:

    エンディングがとても残念なゲームでしたな。
    あと後半アクションがボタン押すだけっぽいのも、猪八戒ポジションのダウンロードコンテンツもありましたが、ダウンロードしませんでした。あれは楽しいんですかねぇ
    体験会でお会いしたゲームでしたっけ?

    • kentworld より:

      エンディングは気持ち悪い印象しかありませんでした。
      後半、若干パワーダウンしましたが、予想以上の良作です。

      このゲームの体験会でつぐみさんと初めてお会いしたんですよね。
      バンダイナムコのシアタールームで自己紹介をした記憶があります。
      ダウンロードコンテンツは僕も未プレイです。

  7. チキ より:

    リメイク前の記事とは大分、画像のチョイスが変わっていて良いですね。
    僕はこのゲームが大好きで、実績コンプ済みですが時々起動してプレイしてます。

    戦闘、アスレチック、謎解き、協力プレイがテンポ良く切り替わるから飽きないんですよね。
    レベルデザインが洗練されまくってます。
    アンチャ2の発売前に世に出ていたらもっと話題になってたかな?

    僕はピグシーが主役のDLCもやりましたが本編とは一味違うプレイを楽しめました。
    敵から隠れながら進むのが基本で、ホログラムで撹乱したりロボットをハッキングして同士討ちさせたりするのが面白かったです。
    このDLCは販売が終了してしまっているのが惜しい!

    DMCデビルメイクライは海外でリマスターが出てますからエンスレイブドもPS4/XboxOne向けにDLC込みのリマスターを販売して欲しいですね。
    ヘルブレイドの発売に合わせて出せないかなぁ。せめてOneで互換対応して欲しい。

    • kentworld より:

      おお!4年ぶりにチッキーのコメントが付いたぞ\(^o^)/
      まさか4年でこんなお世話になるとはなぁ、しみじみ。

      新規タイトルでこのクオリティは掘り出し物でしたね。
      当時は掘り出し物を見つけた感が半端なく、それだけで楽しくなってきました♪

      発売はアンチャ2と3の間だったんですよね。上手い時期を狙ってきたとは思いますが、もう少し早く出していたらもっと評価されていそう。

      ピグシーが主役のDLCは羨ましいなぁ。確か、3D映像対応でアピールされていましたっけ。

      エンスレイブドのリマスター版は気になるけど、商業的に厳しいんだろうなぁ。ヘルブレイドはどうなったんだろう?

  8. シロマ より:

    アンチャーテッドみたいなタイプのゲームならプレイしてみたい。
    字幕がデフォルトでOFFなのは気が利かないですね。
    実際プレイする時は気をつけよう。

    • kentworld より:

      プレイする時は気を付けてくださいね!アップデートで改善されているかもしれませんが。
      出回っている数が少ないので、入手はやや難しいかもしれません。

  9. hanataka より:

    この作品も、TPS漁りでネットで調べて、中古購入しましたねぇ♪

    クリアすぐもう一回最初からプレイした位楽しめましたねぇ♪

    で、DLC探したら、配信終了しててね、猪八戒のストーリー、プレイ出来ませんで、中古漁りのバツなのかと。

    • kentworld より:

      おお!かなり気に入ってるみたいですね。掘り出し物になったのかな?
      古いゲームはサポートないことあるのが難点ですねぇ。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

流行り神 警視庁怪異事件ファイル【レビュー・評価】都市伝説についてどう感じているかで受ける印象が異なる作品
ゲームと言うより動く小説 アナザーコード: R 記憶の扉 レビュー
キキトリック【レビュー・評価】見た目は地味だが凄く斬新な聴き取りゲーム!
人喰いの大鷲トリコ【レビュー・評価】最新技術を駆使して作られた、ゲームでしか味わえない楽しさと感動が詰まった名作!
一人でも長く遊べる傑作FPS!コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 レビュー
ドンキーコンガ【レビュー・評価】初心者やファミリー向けに特化した音ゲー!
アスタブリード【レビュー・評価】ガンダムゲーが目指しているのってこう言うものなんじゃ!?
新・ロロナのアトリエ はじまりの物語~アーランドの錬金術士~【レビュー・評価】中盤までの温さがキツイ!
INSIDE【レビュー・評価】極上の体験が詰まった2Dアクションゲームのフルコース
今なら300円!TETRIS(PS3)レビュー