2012/10/31/7:00 | ゲームレビュー

ストーリーを重視するならもっと面白いシナリオを!テイルズ オブ エクシリア レビュー

bb4d7caa.jpg

テイルズ オブ エクシリア/PS3


2011年9月に発売されたPS3「テイルズ オブ エクシリア」を今回はレビューします。
PS3「テイルズ オブ エクシリア」は人気RPG
「テイルズオブ」シリーズの15周年を記念して作られた作品です。


良いところ


e13aeacf.jpg
PS3のマシンスペックを活かした作りに


過去にも何度かHD機で「テイルズオブ」シリーズの新作は発売になりましたが、

いずれもPS2に毛が生えた程度のグラフィック
HD機のマシンスペックをあまり活かした作りではありませんでした。

その点本作はキャラクターの等身が上がったり、
カメラの回転が出来るようになったり、
移動中に仲間の会話がきけるようになるなど
PS3のマシンスペックを活かした作りになっていましたね。
海外産タイトルと比較したらまだまだですが、
ずっと進化が止まっていた点を変えて来たのでこの努力は評価したいです。


758294cc.jpg
より臨場感のある作りに


・カメラが主人公の近くによってTPSに近い視点になった。

・街では環境音が聞こえるようになった。
・戦闘中や移動中に仲間の会話がきけるようになった。
・ツタを登ったり、狭い穴を通れるようになった。
足音がしっかり聞こえるようになった(←個人的に凄く嬉しい!)。



PS3のマシンスペックを活かした作りになって一番恩恵を感じられたのはこの部分。
単にグラフィックが綺麗になっただけではなく、
上記の変更点によってより臨場感を感じられる作りになったと思います。

まあ、イベントシーンで仲間キャラが沢山出て来た後
移動シーンに戻ると主人公一人しか表示されなくなるなど、
臨場感の面ではまだまだ改善の余地はあるんですけどね。


2a4f9f3a.jpg
相変わらず爽快な戦闘


「テイルズオブ」シリーズと言えば爽快な戦闘と仰る方も多い事でしょう。

今作もシリーズ作品の中で一番面白い!と言えるほどではありませんが、
簡単操作で様々な技が繰り出せてちょっとごちゃごちゃしているけど面白いです。

新システムとして2人のキャラクターを同時に操作しながら戦う
「リンクモード」があったり、AC(アサルトカウンタ)とTP(テクニカルポイント)を
消費しながら戦うなどの変更点はありますが、
基本的には過去作品と変わらない感覚でプレイ出来ました。


5d0ce890.jpg
アニメのクオリティが大幅にアップ!


今回からアニメシーンを「ufotable」が担当する事になったためか、

クオリティが大幅にアップしてOVAや劇場版に匹敵するほどの
クオリティになったと思います。特にゲーム中盤で流れる
ラ・シュガル軍とア・ジュール軍の戦争を描いたアニメシーンは
何万もの兵を描いていて力の入れ具合が凄かった・・・。


d9a63a4a.jpg
地味にハマる素材集め


フィールドの各地にはお店のレベルアップに必要な素材が隠されています。

素材はそこら中に散らばっていて、ダンジョンだけではなく街の壁にあったりも。
この素材を適当に拾って集め、お店をレベルアップしていくのが
個人的には地味にハマりました。レベル上げと併用してやると楽しい!


3f5b801e.jpg
アタッチメントが登場


サブイベントをクリアした時やアイフリードの宝を入手した時などには

各キャラクターに取り付けられるアタッチメントが貰えたりします。
ふと眉毛、ウサミミなど、大抵はネタ系ですが、
アタッチメントがあるおかげでサブ要素を攻略する意欲が出てきた気がする。


8f1a8986.jpg
快適なインターフェース


ロード時間がほとんど無い。

・ある程度ゲームを進めると各エリアへワープが出来る
 (ストーリーの進行上、たまに出来ない時もアリ)。
・キャラクターの移動速度が早く快適。
・戦闘にかかる時間が平均1分
・マップが細かく表示されるので迷わない。



長時間遊ぶ事になるRPGでは快適性はとっても重要!
そういう意味で本作のインターフェースはとても素晴らしく、
長い事やっていても苦痛に感じることはありませんでした。
それどころかテンポが良いのでついついやり続けてしまう。
レベル上げと素材集めが楽しく感じるのは、テンポの良さが大きいと思います。


悪いところ


4898da3b.jpg
ストーリーが説明不足&専門用語が多い


ゲームプレイの大半を占めるイベントシーンは
説明不足の点が多く、
おまけに専門用語が多いので途中から訳が分からなくなりました。
2人の主人公がいるので両方やっていましたが、
どうも主人公を2人にした事によって片方だけやると
消化不良の点が出て来る作りになっているみたい。

専門用語の数が多いのも困った。終盤からは専門用語が
多過ぎて日本語で喋っているのかも疑問に感じるくらいでしたもん。
正直、某大作RPGを笑えないくらいの酷さ。
感情移入できるキャラクターも少なく、あれだけイベントシーンが
長いくせにストーリーはあまり楽しいとは感じませんでした。


f3ee1998.jpg
マップの作りが手抜き


本作のマップは「タウン」「ダンジョン」「フィールド」の3つに分かれていますが、

どれも手抜きの点があってちょっと納得出来ませんでした。
各マップについて不満点を書いて行きます。

タウン
⇒シリーズではお馴染みの街。「~エクシリア」では
 スケールが大きくなっているのは良いのですが、
 ほとんどの街にある「海亭」エリアがコピー&ペーストで作っているのかと
 疑うくらいソックリなので、手抜きに感じてしまいました。

ダンジョン
⇒TPSに近い視点になったため臨場感は増しましたが、
 過去作品のように謎解き要素が少ないため
 どのダンジョンも敵を避ければアッサリとボス戦まで辿り着けます。
 もう少し頭の体操が出来る作りにして欲しかった。

フィールド
⇒どこも平らな広場に木や岩を置いて天候を変えただけの作りで、
 変わり映えがしませんでした。大量の宝箱や探索ポイント、探索袋の
 おかげで歩いていて単調には感じませんでしたが、もうひと工夫ほしかった。


6be0d2ec.jpg
もう少し街に個性を


今作のお店は素材やお金で成長させていくシステムを採用しているため、

どの街に行ってもお店の品ぞろえが変わらなくなってしまいました。
そのため各街の個性が薄れてしまった気がします。
「闘技場」以外にもミニゲーム的なものをプレイ出来る
施設が各地にあったら良かったんですけどね・・・。


eaccaa7e.jpg
「リリアルオーブ」の必然性をあまり感じられない


今作から「リリアルオーブ」という物が加わって

各キャラクターの能力値をある程度自分でコントロールできるようになりました。
そのため自由度が上がったのは確かですが、仕様上
そこまで極端な割り振りは出来ないし、本作の戦闘自体が割と
大雑把にできるためあまり必然性を感じられませんでした。
もう少し基本的な難易度が高かったら変わっていたかも。


1b596665.jpg
ゲームとして薄味


見ているだけのイベントシーンがめちゃくちゃ多く、

ダンジョンの仕掛けが少なくレベルがすぐに上がる。
おまけにやりこみ要素が過去作品と比べて少なめ。
本作はそういうゲームなので、ゲーム面では淡白に感じました。

キャラクタープレイングゲームとは言え、過去作品はもうちょっと
ゲーム的にも濃かったのでなんとかならなかったのか?と思いました。
こういったら失礼かもしれませんが、戦闘付きのノベルゲーム
割り切ってやらないと物足りなさを感じてしまいます。

敵シンボルに積極的に当たって何回も戦闘をやっていた人は
また別の感想を持つかもしれませんが、前出の通りレベルがすぐに上がる
本作では弱い敵と何度も戦う必然性を感じません。





マップが手抜きなのも、遊び要素が従来の作品よりも減ったのも、
基本部分のクオリティが上がっているのである程度は許せます。
ただ、あれだけストーリーに比重を置いた作りでありながら
ストーリーがそれほど面白くないのは何とかしてほしかった。

ストーリー重視にするならここはしっかりしてください。
戦闘がそれなりに面白くて、テンポも良いのに勿体ない。
ストーリーを重視するならもっと面白いシナリオを!

こんな人には特におススメ。
・専門用語が多いストーリーが好きな人。
・女性キャラが多いRPGをやりたい人。
・素材集め好き。

こんな人にはおススメできない。
・専門用語が多いストーリーが嫌いな人。
・1周クリアで満足してしまう人。
・ゲーム性重視の人。

テイルズ オブ エクシリア/評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 星
プレイした時間・・・約35時間


※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(15)

  1. モモユマ より:

    やはりゲームにはこだわりを持ってる人なんかには少し残念な所があった本作ですが、ムービー好きなRPGファンには、まぁまぁ良作だったんではないでしょうか。
    自分は難しい謎解きなどは苦手なのである程度の一本道なRPGはありだと思うのですが、流石に専門用語連発だけは厳しいなぁってのがありましたね。
    今作からテイルズシリーズを始めてもすんなり世界に入り込めるような誰にでもわかるような言葉で表現してくれてたら良かったですよね^^
    でも最近のRPGの中では面白かったとおもいます。
    なんだかコメントが自分の感想みたいになってしまってスミマセンでした^^;

  2. MMB. より:

    自分は買ってないので評価は控えさせていただきますが、周りの声を聞くにそれほど高い評価ではないようですね
    もちろん凡作以上の出来ではあるのでしょうが前評判でハードルを上げすぎたのか、少なくともテイルズ20年の集大成、最高傑作と呼ぶには物足りない出来であったようです
    まぁ要するにいつものテイルズ以上のモノではなくファンなら間違いなく買い!の一本なのでしょうが、期待しすぎると肩透かしをくらう、ということなのだろうと自分なりに理解しています
    同じくハードルを上げまくっているゼルダが同じ轍を踏まないよう、心より祈っています

  3. 裕太郎 より:

    おはようございます。
    自分はトロフィーを90%まで集めました(コンプ目指すも、ワンダがきたのでやめた)。
    kentoさんはトロフィー無視派ですか?
    ちなみに自分はエクシリア、85点くらいでした。

  4. kentworld より:

    >モモユマさん
    土台は良かったと思います。
    ただ、あれだけストーリーを重視した作りで、
    この程度のストーリーではちょっと・・・。
    ムービーにしても肝心のストーリーが
    面白くないと有難味を感じませんし。
    年末にはニノ国、FFXIII-2、スカイリムと
    連続してRPGを買うので、本作を大きく越える内容であることを祈るばかりです。

  5. kentworld より:

    >MMB.さん
    15周年記念作。というのは
    ハードルを上げ過ぎてしまっている感はありますね。
    僕はそういうのは置いて評価しているのですが、
    あのストーリーは微妙です・・・。
    確かにゼルダも25周年記念作と
    アピールしているのでその辺は気を付けて欲しい。
    こっちもハードル上がりまくっているので・・・。

  6. kentworld より:

    >裕太郎さん
    トロフィーはそこそこ集めたら満足する派です。
    エクシリアは結構頑張りましたよ。6割くらい。
    それもリリアルオーブレベル、お店レベル共に
    87辺りだったので、もう少しやりこめば
    トロフィーが一気に10近く獲得できそうな状況です。

  7. TOM より:

    個人的にテイルズシリーズは、いわゆる【高度な中二病】が無理な人には一切受け付けられないゲームだと思っています。
    最近のファイナルファンタジー(13、零式など)も専門用語は多いですが、テイルズに比べれば可愛いもんですよねw
    アビスとヴェスペリアしかプレイしていない僕ですが、やはりどちらも専門用語の嵐。しかしこの2作は【生まれた意味を知る(アビス)】と【正義を貫く(ヴェスペリア)】といった作品テーマがストレートに描かれていたおかげで、専門用語が気にならないくらい夢中になれる素晴らしいストーリーでした。
    むしろ専門用語が一切いらない、というか無くても問題ないレベル。開発スタッフには『専門用語入れないほうが万人受けするしファンも増えるよ』と言いたくなるほどw
    ちなみにkentさんは今までにテイルズは何作ぐらいプレイされていますか?

  8. riko より:

    レディアントマイソロジー2以降やっていないので最近のテイルズはわかりませんがテーマは自分でもわかるのに限ってストーリーが微妙に感じやすかったです。
    テーマを伝える前に素直に楽しめるストーリーを作ってくれと。
    kentさんは他にもテイルズでクリアしたものはありますか。

  9. FM より:

    TOXはクリアしてプラチナ取りました
    大体良い点も不満点は同じなんですけど一つだけ
    「街の全員に話しかけられないのはダメ」ってのはないですねぇ
    っていうのも街の人が多すぎて全員に話しかけられたら逆にウザイですw
    特に自分みたいに全員に話さないと気が済まないタイプだとあれが
    全部話せれたら鬱陶しいだけです
    特に一番最初の街は人が多い
    今回はモブがサブクエストを持っているので余計にですね
    だから自分は全員に話しかけられないほうが良いと思いました
    別に現状の話しかけられる人数も少ないわけじゃないですし

  10. 名無し より:

    据え置きのテイルズは全てプレイしてますけど今作は15周年に出さなければならないことによる開発期間的なデメリットが発生したのかなと思ってます
    特に終盤にかけての回想で展開すっ飛ばしたのはこのままだと発売が間に合わないからどうにか繋げようとしたとしか思えません
    まぁ従来のテイルズで一番不満だった固定カメラからの脱却など良いところもあったので次に期待したいです

  11. RY より:

    >MMB. さん
    事前にハードルを上げすぎたのは間違いないですね
    ただ今回はテイルズファンほどがっかりする出来かな?と思います
    もともとから微妙なシナリオをキャラやボリュームでフォローする傾向のシリーズなのに、ムービー重視の弊害か、ファンが望むキャラ・ボリューム面も低評価な結果になってしまいましたからね

  12. kentworld より:

    >TOMさん
    専門用語はもちろん極力無くしてくれたら助かるのですが、
    本作のストーリーでのマイナスポイントは
    むしろ所々端折っている点なんですよね。
    とどめに専門用語の嵐で訳が分からなくなってしまうというw
    このコンボは後半からかなり来ました^^;
    シリーズ作品についてなんですが、
    弟が大ファンの関係で
    半分はプレイ済みだったりします。
    ちゃんとクリアしたのはシンフォニアくらいですが、
    こっちは結構楽しめたんですよね。
    最近でもグレイセスの戦闘は最高だなーと思っていました。
    ですので、自分とテイルズの相性が
    悪いのかというと、そうでも無いようです。

  13. kentworld より:

    >rikoさん
    僕がプレイしたテイルズに関しては、
    TOMさんの返信で書きましたのでそちらをご覧ください。
    今回のテイルズは専門用語が多いことによって
    出てくる分かり辛さを脚本が
    カバーしきれていない感じですね。
    キャラもあんま魅力ないし。

  14. kentworld より:

    >FMさん
    ・・・もしかして、最後のダメって部分が気になりました(´・ω・`)
    その部分はなんか勢い良く書いてしまった気がします。
    実はダメって表現ほど気になっていなかったり。
    全く気になっていないという訳ではないんですけどね。
    その部分は消しておきます。
    レビュー同意ありがとうございます。

  15. kentworld より:

    >名無しさん
    確かに終盤は作りかけ感が凄いですよね。
    やりこみ要素も少なかったりしますし。
    新しいエンジンを作ると
    どうしてもボリュームが犠牲になってしまうものなので、
    次はこのエンジンをうまく使って
    ボリュームアップに期待したいところです。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

探索要素を追求し過ぎた作品 Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ レビュー
シリーズ初心者には新鮮で楽しい作品 塊魂TRIBUTE レビュー
ゼルダの伝説 4つの剣+【レビュー・評価】3つの遊びが詰まったオムニバスゼルダ!
デッド オア アライブ エクストリーム3【レビュー・評価】プレイヤーの性欲が試される作品
大乱闘スマッシュブラザーズX【レビュー・評価】やり過ぎなくらい詰め込まれた作品
原作の2ゲームはDSじゃ無くても遊べるのでは?ゲーム&ウォッチコレクション2 レビュー
初音ミク -Project DIVA- X【レビュー・評価】マンネリ打破の中で生まれた難産な作品
シレン初心者にはおススメ!風来のシレンDS レビュー
万人向けテニスゲーム!マリオテニス64 レビュー
ワリオランド3 不思議なオルゴール【レビュー・評価】前作から探索性やボリュームが大幅にアップしたワリオランドシリーズの決定版