2012/02/28/8:30 | ゲームレビュー

高難易度のパズルアクション!爆ボンバーマン レビュー

3c522324.jpg


1997年9月に発売されたN64「爆ボンバーマン」を今回はレビューします。
N64「爆ボンバーマン」は3Dマップを採用した
「ボンバーマン」のアクションパズルゲームです。


良いところ


9e3ade77.jpg
良い意味でマップが規則的じゃなくなった


これまでの「ボンバーマン」シリーズはブロックの配置が規則的で、
一つの部屋の中で爆弾を使って敵と戦うようなゲームでしたが、
今作は360度自由に動き回る事が可能で、様々なオブジェクト・ギミックが
配置されるようになりました。そのためよりアドベンチャー色が
強くなっており、冒険している感を味わえるようになっています。
もちろんちゃんとしたストーリーも用意。


298b5120.jpg 88eacd49.jpg
パズル要素が強い


「ボンバーマン」と言えば自力でジャンプ出来ないことも特徴ですが、
3Dアクションゲームになった本作でもそれは変わらず、
「段差」や「くぼみ」がある場合はボム(※)を使わなければ先に進めません。
そのためステージによってはどのようにボムを配置して
先に進めるのか考えなければならず、パズル要素が高くなっています。

ほぼノーヒントで挑む事になるので詰まりがちですが、
このパズル要素こそが本作最大の醍醐味で、
当時は様々な試行錯誤をしてクリアーを目指していました。
※ちなみに自分でボムを爆破するタイミングを決められる
 「リモコンボム」というアイテムが存在します。


e4c1e4d6.jpg 4e0d4254.jpg
探索要素・やり込み要素が強い


本編はステージクリア型となっており、ゴールを目指せば良いのですが、
それ以外にも集めると良い事がある「ゴールドカード」集め、
ボンバーマンを着せ替えする事が出来る
「カスタムパーツ」集めというやり込み要素が存在します。

どちらもステージのどこかに隠されている他、
「ゴールドカード」は一定時間内にクリア、ボスの特定部位を破壊という
条件を満たさなければ手に入らない場合もあり、
探索要素・やり込み要素共に強い作品でした。

ご褒美が多く、どれも豪華な物だったので、
当時は各ステージをくまなく探索して、やり込みも極めてしまいましたね。
そういうのもあってこの作品は非常に思い入れが強いです。


バトルモードを収録


一人用モードの他に、シリーズではお馴染みの
バトルモードも収録されています。アイテム数やルールは
従来のシリーズと比較したら少なめですが、一人用モードだけでも
十分なボリュームがあるのに収録されているのは嬉しいですね。
発売当時は友達と対戦で楽しんでいました。


名シーン・名BGMが多い


今となっては少々ちゃちい演出かもしれませんが、
イベントシーンは印象的に残る物ばかりで、
BGMも名曲が多く、そう言う意味でも思い出に残る作品になれました。
各ステージを始める時の爽やかなBGMが凄く好き。


個人的に合わない&気になったところ


b06abc9f.jpg ac6062e3.jpg
理不尽な難易度


単純にクリアするだけだったらそれほど難しくは無いのですが、
ゴールドカード」をすべて集め、隠しステージを極めようと思ったら
超難解なパズルエリアを攻略しなければならず、その難易度の高さは
攻略本が必須なほどです。ただ、この理不尽な難易度によって
パズルが面白くなっている所もあるので、一概に悪いとは思っていません。


バトルモードのバランスが悪い


バトルモードは高低差が出来てしまったため
必然的に高い所にいるプレイヤーが有利となる作りとなっており、
また、ボムの爆発も球状となっていてブロックに隠れてかわす事が
出来なくなっているので、従来のシリーズと比較したら
バランスが悪く、大味な作りになっています。

あと、ボンバーマンの見た目を変えられるのは良いけど、
能力に変化が無いのは物足りない。このようにバトルモードは
それほど完成度は高くないのですが、それでも
発売当時は友達とワイワイ楽しんでいたりしまいました。





決して万人向けの作りではありませんが、
見た目とは対照的な骨太さ、BGMの素晴らしさなどによって
個人的にはとても思い入れのある作品です。作り込みも細かくて、
当時はあまり多くのゲームをプレイ出来る環境になかったため、何周もプレイしてしまった。

こんな人には特におススメ。
・3Dパズル好き。
・探索好き。

こんな人にはおススメできない。
・3Dパズルが苦手な人。

爆ボンバーマン/お気に入り度 ★★★★★★★★★☆ 星9つ
プレイした時間・・・約50時間

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(14)

  1. Nicole より:

    3Dのボンバーマンってあったんだぁ!
    はじめて知った!

  2. 懐かしいですね、爆ボンバーマン!
    うっすらとした記憶しか残っていませんが、かなり難しくて苦戦した覚えがあります。
    対戦モード盛り上がったな~…。
    パッケージとか久しぶりに見たので、懐かしさでなんだか泣けてきます…(ノ◇≦。)ウッウッ

  3. gbs より:

    懐かしいですね~
    ヒィヒィ言いながらゴールドカード集めて
    レインボーパレス出して挫折しました
    ボムジャンプはリモコンじゃないと怖くて出来なかったなー
    従来のボンバーマンを単に3Dにしたのではなく
    ボンバーマンならではの良質な箱庭アクションに仕上げた
    ハドソンの力作だと思います

  4. nuwer より:

    何気に名作ですねー
    今思うと、ハドソンに、
    開発の難しかった64で
    よくこのクオリティーが出せたなーって思います。

  5. nanasi より:

    苦手なんでボンバーマンってだけでスルーしてました
    こんなのだったのか!

  6. kentworld より:

    >Nicoleさん
    もう15年も前のゲームですからね^^;
    知らない人も多いんだろうなぁ。

  7. kentworld より:

    >ほむほむkojiデラックスさん
    かなり昔のゲームですからね・・・。
    でも、あの難しい難易度も含めて大好きな作品です。
    あんまりヒットしなかったので、
    取り上げている人も少ないと思って書いてみました。

  8. kentworld より:

    >gbsさん
    レインボーパレスの難易度は異常でしたよね・・・。
    あれは攻略本が無いと絶対無理w
    そうそう、ボムを足場にしないといけないって事で、
    爆破させると気が面倒でしたよね。
    設置出来る数にも限度があるせいで・・・。

  9. kentworld より:

    >nuwerさん
    確かに今思うと
    ハドソンがあの64で、
    これほどのゲームを出せた事に驚き。
    当時は優秀なスタッフがまだ社内にいたのかな?

  10. kentworld より:

    >nanasiさん
    結構ボンバーマンの
    先入観を打ち砕く内容になっていました!
    よりアドベンチャーチックになっていて好きだなぁ。

  11. より:

    僕はこのゲームシリーズの第2段を小さい頃に買ってもらいました。きっかけは、むさしのあつし先生のコロコロコミックの漫画でそのゲームの事が書いてあったので面白そうと思ったからです。
    やってみると面白かったですがやはりゲームだけあり、そう簡単には行かなかったですね。難易度高かったです。でも、今では懐かしい思い出です。

  12. kentworld より:

    >星さん
    爆ボンバーマン2もプレイしたのでいつか感想を書きたいです。
    実は1とはゲーム内容が結構変わっていて、
    個人的には別物に感じています。
    難易度は2の方が高かったりしますけどねw

  13. ひまわり より:

    小学生の時の自分はボンバーマンがお気に入りでこのソフトも買ってもらったんですけど
    難しいというか進め方がわからずにすぐに別のゲームをしてました
    2の方は難しかったんですが何をすれば良いかが分かりやすかったので中3の時にクリアー出来ました
    それでニヶ月ぐらい前に2が少しやりたくなって
    プレイしたのですがラストステージが難しくて断念しました
    あのラスボスと一戦交えたかったんですがね・・・

  14. kentworld より:

    >ひまわりさん
    爆ボンバーマンは2作品とも難しかったですね。
    パズルとしての難しさは1作目か。
    実は、攻略本に頼っていましたorz

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

塊魂 ノ・ビ~タ【レビュー・評価】ダウンロードコンテンツを含めて初めて成り立つ突貫工事作品
プリンス・オブ・ペルシャ【レビュー・評価】「俺強ぇ」ならぬ「俺上手ぇ」を味わえるライト向けアスレチックアクション!
成長要素も存在する、昔ながらの骨太アクションゲーム!光神話 パルテナの鏡 レビュー
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし【レビュー・評価】不思議なくらい印象に残らなかった超簡単な初心者向けゼルダ
レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム【レビュー・評価】メインステージは淡々としているが寄り道は楽しい
ダークソウル2【レビュー・評価】より厳しく、より自由に
ロケットリーグ【レビュー・評価】引き算の美学で作られた新定番サッカーゲーム!
バトルフィールド4【レビュー・評価】正統進化しているが、いつもより壊れている
ゼルダの伝説 大地の汽笛【レビュー・評価】DSの機能を必要以上に活かしまくった作品。ただし対戦ゲームとしてはおススメ!
問題を解く快感を味わえる3DSならではのパズルゲーム!引ク押ス レビュー