2017/06/04/7:00 | ゲームレビュー

ドラゴンズドグマ【レビュー・評価】比較的手軽なオープンワールドアクションRPG!

5d5ad709.jpgcb246c0f.jpg
ドラゴンズドグマ/PS3 / Xbox360

2012年5月に発売されたPS3/Xbox360「ドラゴンズドグマ」を今回はレビューします。

PS3/Xbox360「ドラゴンズドグマ」はカプコンが贈る新規のオープンワールドアクションRPGです。

良いところ

冒険している感をしっかり味わえる

冒険している感はしっかり味わえました!本作ではとてもリアルで明るく開放感のあるフィールドを街やダンジョンに入らない限りシームレスに移動する事が出来ます。

グラフィックのクオリティはPS3/Xbox360のオープンワールドとして見るとかなりの高水準。草や木の描写が細かく、モンスターも描き込まれています。

このクオリティでシームレスなアクションバトルを楽しめ、魔法、ドラゴン、宝箱などファンタジー系では欠かせない物がしっかりと存在するため冒険している感はしっかり味わえましたね。

まるでファミコンやスーパーファミコン時代に思い描いていた3DのリアルRPGが具体化したかのよう。

戦闘が面白い

dbf0cd62.jpg

戦闘は面白かったです!この手のリアルなオープンワールドアクションRPGは戦闘面が大雑把な作りの事が多く、アクションゲームとしてはイマイチなんですが、本作はさすが「モンスターハンター」のカプコンが作っているだけあって良く出来ています。

単純な爽快感はもちろん、敵にしがみついての攻撃が出来たり、敵や物を持ち上げて投げたりも出来ますからね。また、敵のモーションも安っぽさを感じられず、よく出来ていたと思います。ちょっと違いますが、次世代の「モンスターハンター」を垣間見れましたね。

仲間システムが面白い

203993b6.jpg

このゲームはポーンという仲間を3人まで連れて行くことが可能で、そのうち2人は自由に雇う事が可能となっています。

面白いのが、フレンドの仲間キャラを連れていける事。仲間キャラはAIで動くのですが、教育次第で効率良く敵を倒したり、アドバイスをしてくれるので、かなり先に進めたフレンドの仲間キャラを雇うと冒険が一気に有利になったりすることもあるんです。

まあ、その分だけ専用のポイントを消費する事になるんですけどね(このポイントはゲーム中に溜めるだけでは無く、リアルマネーを使って購入も可能)。

このようなシステムのコミュニティ要素は今まで無かったので、「なるほど!」と思いました。

自由度が高い

33e563d2.jpg

自由度は高く感じました。この手のオープンワールド系では常識ですが、本作もメインクエストの他にもサブクエストが存在して、行動出来る範囲が広いです。

サブクエストでしか訪れる事の無いエリアも存在するため、本作のマップを隅々まで探索したい方にとって寄り道は欠かせません!

2012年のハイエンドゲーム機向けの国産タイトルでこれを実現している作品はそうなかったので嬉しかったです。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

移動が面倒

07c3347d.jpg

移動は面倒に感じました。マップが広いと冒険している感は確かに味わえるんですが、このゲームの場合アイテムを使用してのワープ機能に制限があるし、使える頻度も少ないため、大抵は徒歩で目的地まで向かわなくてはなりません。

それだけでも面倒なのに、メインクエストの進行形式が他のRPGのようにAの街→Aのダンジョン→Bの街→Bのダンジョンと新しいエリアへ次々と訪れるのではなく、1つの街を拠点にAのダンジョン、Bのダンジョンへと向かっていく形式となっているので余計面倒に感じてしまった。

しかも同じダンジョンに2回も訪れる事があったし。多分広大な世界を出来るだけ走り回ってくれ!という意図があるのでしょうが、他のゲームでは結構自由にワープが出来たのでストレスが溜まる。

ちなみに2周目からは仕様変更により移動がグッと楽になります。なので、寄り道をするなら2周目以降の方がおススメ。

セーブシステムが不便

b24d742f.jpg

このゲーム、実はオートセーブでファイルを1つしか作れないんです。他のゲームのように複数のセーブファイルを作ることはできません。

正確には2つのセーブファイルを疑似的に作る事が可能なのですが、やはりセーブファイルは自由に複数作れるようにして欲しかった。

意外とあっさりゲームオーバーになる

e9809db0.jpg

ゲームオーバーには意外とアッサリなります。余程レベルを上げない限り特に序盤は敵の攻撃に数回当たっただけで体力が0になってしまうんです。

自分が倒れてしまった場合、いくら仲間が生き残ってもゲームオーバーになってしまうだけに、これは困った。せめて難易度選択が出来たら良かったのに。
※2012年8月6日にアップデートでイージーモードが追加されました。

頻度が低いオートセーブ

fc4e8b24.jpg

本作ではゲームオーバーになったら、最後にセーブした地点からやり直しとなります。

幸いにもいつでも手動でセーブすることは可能ですが、オートセーブされる機会は少なめなので、うっかり長時間セーブをせず 敵にやられてしまった時結構前に戻されて何度かショックを受けてしまいました。

本作は移動が面倒なので、ストレスしか感じられません。前述の通り本作では意外とあっさり体力が0になってゲームオーバーになってしまうので、これからプレイされる方はこまめにセーブをする事にしましょう!

ボス戦が冗長

cd23316f.jpg

ボス戦は冗長に感じました。多くのボス戦は体力をゼロにするまで沢山のイベントシーンを挟み、形態を変えて来るんですよね。

よほど沢山レベルを上げない限り、数十分の長期戦になりがちです。僕はあまりレベルを上げずに挑んだので、ボス戦後は胃もたれを起こしてしまった。

文字が読み難い

1636b28c.jpg

文字は読み難く感じました。イベントシーンの字幕はともかく、メッセージウインドウの文字はとても小さく、英語音声の本作では困ります。

冒険中は仲間キャラの台詞が画面に表示されるけど、これも移動しながら、戦いながらだと読み難いので日本語音声を入れて欲しかった。
※2013年に発売された完全版の「ドラゴンズドグマ ダークアリズン」には搭載されています。

敵がどこに居るのか分かり難い

8141c3ef.jpg

ミニマップ画面には敵の位置が表示されないため、時々どこから敵が現れたのか分からない時があって困りました。

また、夜のフィールドや洞窟、ダンジョンの中はカンテラを照らさないと何も見えないくらい暗いのも困った。多分カンテラを使って欲しいからこんな暗くしたんでしょうけどね。

全体のまとめ

不親切な作りで斬新さはあまり感じられないものの、国産タイトルとして見たら相当な人材がかかっているように感じられる作品でした。

オープンワールドとは言っても同系統のゲームの中では特別広い訳ではないので、その手のゲームに初挑戦される方にもおススメ。比較的手軽なオープンワールドアクションRPG!

こんな人には特におススメ。
・冒険をしたい人。
・3Dアクションゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・すぐに投げ出す人。
・アクションゲームが苦手な人。

ドラゴンズドグマ/お気に入り度 ★★★★★★☆☆☆☆ 星6個
プレイした時間・・・約35時間

 

タグ ,

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(20)

  1. イル より:

    ドラゴンズドグマはRPGではなくゼルダと同じアクションアトベンチャーですよ

  2. kazu より:

    アクションRPGとして遊ぶのか
    オープンワールドのRPGとして
    遊ぶのかで評価は分かれそうですね。
    ラスダンの宝箱にえらい大量の
    武器、防具が押し込まれてるのを見ると
    制作の途中で色々と方針の変更?が
    あったような感じもしますが、、、。
    色々と勿体ないというか、残念な部分も
    目に付くゲームですが、アクション部分は
    流石カプコンって出来ですし、ポーンの
    システムも思った以上に面白かったので
    次作に期待したいゲームですね。
    というか、作らなかったら失望するなぁ。
    やっぱり大手のカプコンやスクエニは
    据え置き機でをメインにやって欲しいし、
    じゃないとますます海外大手との差が  やばいことになりそうというか、
    もうなっているのかも知れませんが、
    携帯に逃げずにもうちょっと頑張って
    欲しいですね。(特にスクエニェ)

  3. koji 30 より:

    ドラゴンズドグマは最初は難易度が高くて辛かったんですが、キメラを倒せるくらいまでレベルが上がった頃から面白くなってきて、それ以降はどっぷりはまってしまいました。
    ポーンと一緒に冒険できて心細くないのも嬉しいですw
    移動の面倒さも、慣れてきたら「そういうものかな」と割り切って遊べたんですが、ミニマップに敵の位置が表示されないのだけは、いつまでたっても慣れないですね。
    続編が出るようなら、そういう不親切な部分はできるだけ改善してほしいです。
    もうすぐストーリーが終盤に突入するところまできたので、近いうちにクリアまで漕ぎ着けたいです。
    寄り道ばかりしているせいで、kentさんがゲームをクリアしたときのレベルとプレイ時間を、ドラゴンと戦う前から既に超えちゃってます…(^o^;)

  4. mp より:

    kentさんから、せっかくひとつのPS3で複数人やるアドバイスを頂いたものの、結局やらずじまいでした。すいません(汗)。
    アカウントをもう一個作るのが変に面倒臭くなってしまい、ダラダラしているうちにそのまま…(汗)。

  5. kentworld より:

    >イルさん
    以前も指摘されていましたが、
    なぜそこに拘るのでしょう?
    アクションアドベンチャーもアクションRPGも
    明確な定義はありませんので、
    この辺は評価する側の解釈と見ても良いのではないでしょうか?

  6. kentworld より:

    >kazuさん
    ラストダンジョンでは
    確かに武器や防具が多かったですね。
    アレはなんだったんだろう?
    新規タイトルと言う事で粗さを感じられましたが、
    これをベースにまた頑張ってほしいですね。
    じゃないと勿体ないですし(笑)
    スクエニはFF14の失敗が大きかったと
    社長の話を聞いていると感じます。
    ホント、今のスクエニは情けないですよね。
    海外のローカライズを除いたら
    据え置き機向けの大作って
    ほとんど出していないじゃん。

  7. kentworld より:

    >koji 30さん
    取っ付きは悪いけど、
    そこを上手く乗り越えたら楽しい作品でしたね。
    その辺はカプコンらしい作りw
    モンハンとかもそうですし。
    僕は開発者インタビューで
    寄り道は2周目からがおススメと
    書かれているのを読んだので、
    1周目はほとんどしませんでしたw

  8. kentworld より:

    >mpさん
    いえいえ、わざわざ謝らなくても大丈夫ですよ。
    気が向いたらやってみてください!

  9. イル より:

    >kentworldさん
    確かに線引きは非常に曖昧ですね
    ただ公式がRPGではなくアクションを名乗る以上はそういう視点で見て欲しいという意図はあると思います。
    なのでRPGという側面ばかり注目するのには違和感を感じた次第です。
    もちろんレビュー内容そのものは良く見てると感心してます、不快な思いさせてしまってすいませんでした。

  10. kentworld より:

    >イルさん
    どうしてもスカイリムなどのゲームが
    比較対象になってしまうんですよね・・・。
    僕としては、この作品を
    普通の3Dアクションゲームとして
    見る事はどうしても出来ず、
    こんな形のレビューになってしまいました。

  11. Kiyoppy より:

    ドラゴンズドグマは移動の面倒臭さとオープンワールドにしては狭いマップで叩かれてましたが、冒険感はあるし、戦闘のアクションが面白くてメチャはまりましたよ。オブリビオンにははまらなかったんですけど、これは相当面白いんだけどなあ。
    続編で洗練されたら、もっと売れると思うんだけど。なんで、フリーゲームになったんだ。あれかディープダウンの代わりかっ‼

    • kentworld より:

      オブリビオンは未プレイですが、動画を見た感じだと粗く感じました。
      ドラゴンズドグマはスケールを小さくして戦闘の完成度を高めた感じなので、
      そちらと比べたら第一印象は良いかもしれませんね。
      続編が出ないのは残念でなりません。ディープダウンも音沙汰ないし。

  12. 匿名 より:

    移動が面倒と言う話が良く出ますが、そこまで強調するほどでは無いと思います。
    私はストレスはあまり感じませんでした。
    感じたのはスタートボタンでしたっけ?からのマップだかの画面に移る仕様だったかな?なんでしたっけ?有りましたよねUI系の不便さ。
    それでもこの当事、ここまでアクションで楽しめるオープンRPGって無かったので全然問題なく良作でしたね。今で言うホライゾンレベル。
    エンチャント表現や効果も判り易く非常に楽しめました。
    個人的には日本語はダサいので、英語で問題ないですね~ゴブリンだ!ってそうだけどダサい、ゴブリンッ!って叫びの方がカッコいい。

  13. Koji より:

    2012年の自分のコメントを見ると、不満を言いつつもめっちゃドラゴンズドグマにはまってて笑えるw
    結局このあと2週か3週くらいプレイして、プラチナトロフィーを取るまでやり込んだんですよね。
    新しい防具や武器を手に入れたら、攻略本にペンで印をつけてチェックして…。
    いやー懐かしいですw

    • kentworld より:

      5年前のコメントが今になって掘り起こされましたねw
      こうして過去のコメントを読んでみると意外な発見があって面白いです。
      不満を言いながらもハマる、僕もありますね。最近はPreyがそうでした。
      クリアせず売ろうかと思っていたくらいなのでw

  14. イル より:

    気になったのは町の少なさですねえ
    最初に王都まで3つ出てから
    新しい町が1個もなかったところにバランスの悪さを感じました
    マップは広いから期待してたんですが

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ゾンビU【レビュー・評価】Wii Uの不便さを恐怖に変換した意欲作!
クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ園児【レビュー・評価】最高の素材と最低の調整
洞窟物語【レビュー・評価】外側はチープでも中側はしっかり!
ロコサイクル【レビュー・評価】突っ込みどころ満載なバカで冗長なゲーム
極魔界村 改【レビュー・評価】死んで覚える古典的な楽しさを味わえる作品
ギアーズオブウォー4【レビュー・評価】少々水増し感はあるが、キングオブTPSの座はまだ揺るがない!
ニンテンドウオールスター 大乱闘スマッシュブラザーズ【レビュー・評価】シンプルだけど、実は超奥が深い!
rain【レビュー・評価】ICOからヒントを得た良質なアクションアドベンチャー
レア リプレイ【レビュー・評価】多くはローカライズされていないが、それを吹き飛ばす満足感!
VIDEOBALL(ビデオボール)【レビュー・評価】万人にオススメしたい史上最高の対戦ゲーム