2012/07/20/8:30 | ゲームレビュー

星のカービィ 20周年スペシャルコレクション【レビュー・評価】興味があったら買って損なし!

a61e44d0.jpg

星のカービィシリーズ20周年を記念して発売されたバラエティゲーム、Wii「星のカービィ 20周年スペシャルコレクション」。

今回の記事では本作の収録内容、特典について詳しく感想を書いていきます。

パッケージや特典について

7d1efcaf.jpg

ピンクをバックに沢山のカービィが描かれた可愛いスリーブケースを開けると、中にはWiiソフトパッケージとブックレットが入っていました。

スリーブケースの開け口はテープで止められていましたが、剥がす時に少し破れてしまったorz

スリーブケースは紙で出来ているので、テープを貼るのは止めて欲しいな~。

WiiソフトパッケージはSFC「~スーパーデラックス」のように桐の箱をイメージして作られていて、見た目は地味だけど凝ったデザインになっていました。

2018cb76.jpg

ブックレットの中身はこんな感じ。全46ページで収録作品の紹介を中心に設定資料集をチラ見せしていたり、ちょっとしたクイズが掲載されていてとても愛を感じられる内容になっていました。

星のカービィと元となったティンクル☆ポポの広告、資料はとても貴重だと思います。

欲を言えば生み親である桜井政博さんを始めとする開発スタッフのコメントを掲載して欲しかったなぁ。

メインとなる子供層を考えて意図的に掲載しなかったのかもしれませんが。

466c303c.jpg

Wiiソフトパッケージにはゲームソフトだけでは無く全46曲入りのサウンドトラックCDが入っていました。

Wii「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」と同じようにWiiソフトパッケージが2枚組仕様になっているようですね。

WiiではCDを再生する事は出来ないので、「スーパーマリオコレクションスペシャルパック」のようにサウンドトラックCDは別のケースに入れて欲しかったな~。

CDに収録されているのは歴代シリーズ作品の中から厳選された43曲にボーナストラックとしてハル研究所サウンドスタッフによるアレンジバージョンが3曲収録されており、ボリューム的には十分。

説明書は電子版がゲーム内に収録されている事もあってとても簡素な作り。

各ゲームの操作方法が掲載されたカードが4枚封入されていますけどね。

ゲームソフト内容について

7b92fe1a.jpg

ここからはゲームソフトの内容についての感想。

まずは過去に発売された作品についてなんですが、収録されているのはGB「星のカービィ」、FC「星のカービィ 夢の泉の物語」、GB「星のカービィ2」、SFC「星のカービィスーパーデラックス」、SFC「星のカービィ3」、N64「星のカービィ64」といった20世紀に発売された横スクロールの正統派カービィです。

47c2a257.jpg

画面サイズはオリジナル版に合わせているから、本当にバーチャルコンソールソフトをやっているような感じ。

ここからは箇条書きで思ったことを書いていきます。

・画面サイズが16:9の場合写真のようにフレームが表示されるものの、消す事が可能。
・どのゲームもWiiリモコンだけで遊ぶ事が可能。
・クラシックコントローラPRO、ゲームキューブコントローラにも対応。
・各ゲームには中断セーブ機能が付いている。
・「~スーパーデラックス」「~64」は多人数プレイに対応しているので、ちょっとしたパーティゲームとして楽しむことも可能。

918cc378.jpg

続いては新作の「もっとチャレンジステージ」について。

「もっとチャレンジステージ」とは、簡単に言ってしまえばコピー能力を使ってゴールを目指すスコアアタックでクリア時には金・銀・銅・プラチナの4段階で評価されます。

高得点でゴールするには各コピー能力の操作をマスターしなければならず、素早い操作も要求されるので、かなりのテクニックが必要。

Wii「星のカービィWii」にも収録されていましたが、ステージの構成や選択出来るコピー能力は別なので同作品のチャレンジステージが楽しめた人には嬉しいゲームだと思います。

ステージの方は全3面まで用意されており、各面の最後にはボス戦が用意されていました。

コースの数は10+αと一本のゲームとしてみたら少なめで、クリアだけなら1時間弱しかかかりません。

でも、全コース金・プラチナ評価を目指そうと思ったら、4.5時間くらい遊べると思います。

今作の場合は各コースのトータルスコアも評価されますし、やり尽くそうと思ったらそこそこ遊べるのではないでしょうか?

d1d490f6.jpg

最後に歴代作品の電子年表である「カービィヒストリー」について。

ここでは1992年から2012年まで発売された歴代カービィタイトルの解説や連載された漫画、アニメの情報を調べる事が出来ました。

ゲームソフト場合はそれぞれ動画を観る事が可能。早送りも出来たので、せっかちな人も快適に観れるのが嬉しい。

98bdd36a.jpg

漫画の場合は各作品の第1話を読む事が可能。

写真を見ると読みにくそうですが、ちゃんとズームして読むことも可能なので余程小さいテレビで起動していない限りは大丈夫だと思います。

アニメの場合は第1話「出た!ピンクの訪問者」 、第60話「宝剣ギャラクシア!」 、第72話「ワドルディ売ります」を観る事が可能。

再生時にはWiiの読み込み音がちょっとうるさいけどね・・・。

eac1dcda.jpg

ゲームソフトや漫画の単行本はパッケージを360度見渡す事も可能。


このように資料集としての完成度は高いのですが、欲を言えばカービィグッズの紹介もあったら良かったな。

そうなったら何百種類ものグッズを調べないといけないので、大変そうですがw

全体のまとめ

全体的には内容がとても充実しているので、これが3,800円なのはやはりお買い得!

シリーズファンはもちろん、カービィをやってみたいと思いつつも今まで手を出せなかった人にもおススメ出来る内容で、興味があったら買って損は無いと思います。

限定生産なので、興味がある人は急いで購入しよう!

こんな人には特におススメ。
・シリーズファン。
・カービィに興味ある人。

こんな人にはおススメできない。
・特になし。

星のカービィ 20周年スペシャルコレクション/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約30時間


 

タグ , , , ,
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(14)

  1. 何個か聞きたいのですが、
    VCみたいに中断セーブはできませんよね? さすがに・・・
    漫画も全巻を360度見れたりとかは・・・?
    後 スパデラの0%0%0%は再現されてたりとかw?

  2. kentworld より:

    >S.I/かぴばらまんさん
    中断セーブは出来ますよ。
    ゲームを止めて、次に起動したら
    またそこからプレイ再開できます。
    漫画は1巻だけですね。
    収録ソフトはまんまバーチャルコンソールと同じ。
    つまりエミュレータだと思うので、
    オリジナル版をそっくりそのまま再現しているはずです。

  3. mp より:

    一昨年発売されたマリオ25周年、去年発売されたドラクエ25周年よりも、圧倒的かつ想像以上に丁寧でボリュームのある作りで、お腹いっぱいでしたw。

  4. kentworld より:

    >mpさん
    これまで発売された
    Wiiのスペシャルコレクションの中では、
    一番コストパフォーマンスが高いですよね。
    カービィファンは幸せだと思います。

  5. まずサントラが豪華すぎて驚きました
    一瞬これだけで元取れたんじゃないかと思うくらい
    ちゃんと名曲ばっかいれてるしさすがだな~
    迷っていましたが全体を見ても
    買ってよかったと思わせられる内容でした

  6. ああいったテープはまず取ると破れますのでカッターナイフとかで切るのが正解ですよ。
    サントラはやはりいいですね、初サントラ化の作品もありますしね。
    ブックレットはカービィのエアライドのところが意外かなぁ。
    デビルカービィはまだ出て無いので次回作などで出て欲しいかな。
    てか八重歯が超かわいいんですけど…。

  7. バラザム より:

    遊ぼうと思ったらWiiが動かないΣ(゚д゚;)
    どうやら1ヶ月ほどハングしていたようです。中に入れたままだったソフトも本体の下も熱々にw
    もうWiiconnect24も届きそうに無いからoffにしとこうかな。
    丈夫な任天堂ハードだけにコンセントの抜き差しで支障なく動きましたけど。
    OPデモはカービィにあまり触れていない自分でも「おおっ」と思いました。大王可愛いな。
    ティンクル☆ポポの広告は店頭チラシバージョンではなくて雑誌の見開き広告を見た事があります。
    任天堂からカービィが発表された時、「あれっ、このキャラ別のメーカーのヤツにそっくり!?」と
    思って少し前のゲーム誌を探しましたので(;´▽`A“
    ティンクル☆ポポはHAL研としての発売予定だったので、カービィの方にもHAL研の名前を見て
    納得。当時のHAL研のイメージからして、ここまで任天堂にとって重要なパートナーになるとは
    思いませんでしたね。
    後、一度書いたことがあるかもしれませんけど、ティンクル☆ポポは
    当時、ファミマガの速報で「任天堂のパネルでポンが残念ながら発売中止」と書かれた横に
    「HAL研究所のティンクル☆ポポが発売中止」と"残念ながら"も付けられず中止を告げられていたという…(;^_^A
    この2作、結局は発売されるのですが惜しまれなかった方がビッグタイトルに育ちましたね。

  8. kentworld より:

    >いつもの名無しさん
    これは買って損なしですね。
    正直マリコレもこれだけ頑張って欲しかった・・・。
    あれは2,500円で価格相応でしたもん。

  9. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    そう・・・ですね。
    今度からは気を付けますが、
    任天堂側も気を付けて欲しいです。
    八重歯は良いですよね(笑)
    あれがあるだけで可愛さが全然変わる。

  10. kentworld より:

    >バラザムさん
    あらら・・・Wiiが動かなくなりましたか。
    うちはとっくにコンセント抜いています。
    torneを使っているので、PS3は差していますが。
    ティンクル☆ポポは本当に
    直前までそれで売るつもりだったようですからね。
    今思うと星のカービィにして本当に良かったですね。
    目立たなかった方が逆に化けるってパターン、
    案外多いと思いますw

  11. Ryou より:

    もうレビューですか!やっぱり原作全部プレイしてるからでしょうか?それともコレクションとしてのレビュー?
    良い点はクラコン等に対応か。チャレンジモード、Wiiリモコンじゃプレイしずらかったですからね。
    あと、アニメも見られるのは良いですね。これも20周年記念でDVDBOX化しないでしょうか・・・。
    残念な点は前も書きましたが、VCで配信済みの6作品って所でしょうか。

  12. boun-s より:

    すいません…すごく今更ですが、
    銅ではなく、桐の箱ではないでしょうか?
    あのコピー能力があったり、
    エンディングがあの曲だったりと、
    チャレンジステージが思った以上に
    こった作りで良かったですね。
    DXと3のGCコンのキー割り当てが
    ちょっと不満でしたが、
    (他のコントローラーでやれって話ですが)
    とても充実した内容でした。
    しかしグーイさんはまたプレイヤーキャラ
    として出ないかな~。

  13. kentworld より:

    >Ryouさん
    はい、あくまでコレクションとしてのレビューですね。
    収録作品のレビューはいつになるのか分かりませんが、
    ネタが無い時にでも。
    古いゲームのレビューって
    どのタイミングで挙げるべきなのか迷う。

  14. kentworld より:

    >boun-sさん
    失礼しました!訂正しておきます!
    確かにコンフィグ機能は欲しかったかも。
    GCコンは僕も好きなので、
    バーチャルコンソールなどでは良く使いますw
    グーイは最近影が薄いですね。
    3をやって久しぶりに思いだしました^^;

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

スーパーマリオワールド【レビュー・評価】ロンチタイトルならではの挑戦心を感じられた2Dマリオ
ロックマンロックマン【レビュー・評価】ファミコンゲームをここまでボリュームアップさせるか!
Hyper Light Drifter(ハイパーライトドリフター)【レビュー・評価】ハードでサクッと楽しめる地味なレトロ風ゲーム
ドンキーコング リターンズ【レビュー・評価】任天堂史上最凶の横スクロールアクション!
デッドアイランド リップタイド【レビュー・評価】水辺でもゾンビ無双!
うた組み575【レビュー・評価】題材を活かしきれなかったB面集のリズムアクションゲーム
マリシアス【レビュー・評価】雰囲気ゲーと思いきや意外と骨太!
世界樹と不思議のダンジョン【レビュー・評価】2大シリーズの良さを併せ持った理想的な時間泥棒ゲーム!
龍が如く5 夢、叶えし者【レビュー・評価】5本分のゲームが詰まった超豪華な作品!
マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル【レビュー・評価】1,200円ではお買い得すぎる!