2009/09/21/8:47 | M☆G☆Mコラム

洋ゲーアレルギーもだいぶ無くなって来ました

d0bb85cf.jpg



最近はXbox360PS3のおかげで、洋ゲーに触れる機会が増えてきたんですけど、
いや~やっぱり洋ゲーは面白いですね。まあ、キャラクターデザインなど見た目が
アレな作品が多いため、入り込みにくい印象は確かにありますが、
やって見ると予想外に面白かった!と思うゲームが多いです。


最近の洋ゲーは任天堂チェック並に日本向けにアレンジされていたりしますし。
ちょっと前まで洋ゲーは不親切ってイメージが強かったんですけど、最近は
だいぶそんなイメージも無くなりました(EAのゲームはまだ不親切な気がするけど)。
今後も食わず嫌いしないで洋ゲーもやっていきたいですね。


・・・実はまだ一部の洋ゲーは食わず嫌いしていたりするんですよ。
キャラクターの顔が濃すぎる一人称視点の3Dシューティングゲームとか
そう言う洋ゲーはまだ食わず嫌いしています。一人称視点の3Dシューティングゲーム
何てどれも同じようなものに見えてメトロイドプライムのように
上手く差別化出来ている作品じゃないとやる気が起きないですしね。


でも、僕がゲームを本格的に好きになったのは
任天堂チェックを受けていた洋ゲーも多かったN64時代からだから、
洋ゲーを楽しむ素質はあるハズ!?結構海外の人が楽しい!と思うゲームと
僕が楽しい!と思うゲームが一致している所もありますし
残酷表現が凄いゲームが好きな訳では無いよ!w)。
今後も上手く日本向けにチューニングされた洋ゲーを各社どんどん出て欲しいですね!
あ・・・こんな記事を書いたけど、もちろん和ゲーも大好きですからね!


おまけ



・クラッシュバンディクー
・ゴッドオブウォー
・バンジョーとカズーイの大冒険
・ギアーズオブウォー
・アンチャーテッド
・アサシンクリード
・エキサイトトラック
・シャドウコンプレックス
・ロストウインズ
・ブラストドーザー
・スーパードンキーコング


自分の好きな洋ゲーをいくつか挙げてみました。
意外と和ゲーと思っていたゲームも洋ゲーだったりして、
知らないうちに洋ゲーを触っていた!と言う事も何度かありましたね。


まずは洋ゲーを遊べ――日本と海外ゲーム市場の本質的な違いを徹底討論 (ファミ通.com)



ちょっと前にネット上で話題になった記事です。
日本人ってキャラクターデザインにこだわる傾向がありますが、
僕が上記で挙げた洋ゲーは食わず嫌いせずにやってもらいたいですね。
ホント、上記の作品のほとんどが和ゲーのような感覚で楽しむ事が出来ますから。



※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(10)

  1. ゆうすけ より:

    FPSで差別化がはっきりしてるのはとおもうと、
    ポータルとレフト4デッドだとおもいます。
    二つともゲームデザインにガツンと来ました。
    ゲームでしかできない遊びです。
    あとはやっぱりコールオブデューティーですよ。
    これはFPSの金字塔だとおもいます。
    もっと早くこのクオリティの洋ゲーが出ていれば、
    自分は中学高校ともっと英語を勉強したのにとおもいます。

  2. チーフ より:

    洋ゲーを食わず嫌いするのはハッキシ言って損です
    アニメオタクは洋画を見ろ!
    洋ゲーもやれ!

  3. SAKU より:

    こんばんは。日本のゲームファンはアニメや漫画ファンでもある方が多いからかやたら世界観、ストーリー、キャラクターデザインに拘る方が多い気がしますね。逆に海外のゲームファンは映画ファンでもある方が多い。この辺が国内と海外市場の食い違いが起きてしまう最大の原因なんでしょうね。

  4. kentworld より:

    >ゆうすけさん
    おススメを教えてくれてありがとうございます。
    コールオブデューティーはぜひともやってみたいですね。
    最近廉価版も出ましたし。
    ゲームショップで見かけたら衝動買いしてしまいそうだw
    レフト4デッドはあの世界観にちょっと抵抗があるんですが、
    何とか食わず嫌いしないでやり込みたいですねw
    一応体験版はやったんですけどねー
    本当に最近の洋ゲーは
    どんどんクオリティが上がって来ましたよね!
    確かに英語を勉強したくなります。

  5. kentworld より:

    >チーフさん
    海外の文化に触れるのも良いですよね。
    もちろん、今でも時々生理的に合わない作品に遭遇したりもしますが、
    良い物は本当に良いですから。
    みなさん当たりを引いて洋ゲーの良さを知ってもらいたいですね。

  6. kentworld より:

    >SAKUさん
    ネットとかを見ているとどうしても
    萌えとかそっち方面に強くなっていますね。
    僕はアニメよりも映画派なのもあって
    ここまで洋ゲーにハマれたのかも?

  7. くっぞこ より:

    こんにちは。
    洋ゲーって、最近は全くやってないですね~
    「メトロイドプライム」は、洋ゲー扱いになるんですかね~?(笑)
    もしそうなら、「メトロイドプライム」か「GTA3」以来、
    遊んでないですね~(汗)

  8. kentworld より:

    >くっぞこさん
    一応、海外の開発会社が作っていますので洋ゲーです。
    あらら・・・結構遊んでいなかったりするんですね。
    でも、最近の洋ゲーは特にHD機では凄いですから、
    これは遊んでおいた方が得ですね!

  9. くっぞこ より:

    こんにちは。
    私の洋ゲーアレルギー(とまではいかないんですけど…)の、
    一番の原因は、3D酔いなんですよ~
    最近の洋ゲーって、3Dゲームが多いですよね。
    イメージとしては、「洋ゲー=酔うゲー」(失礼しました 謝)
    以前から、SFCの「ウルフェンシュタイン3D」や、
    64の「007ゴールデンアイ」等、
    3Dゲームは遊んでるんですが、ダメでしたね~
    Wiiの「ゼルダ」も1回30分が限界でした(笑)
    「バイオ4」や「マリオギャラクシー」等3Dゲームでも、
    酔わないのもあるんですけどね…(「GTA」「メトロイド」もですけど)
    酔うか酔わないかは、遊んでみないと分からないので、
    厄介なんですよね~
    いかにも酔いそうな画面の、最近の洋ゲーは、
    興味はあっても、敬遠しているというのが本音です。

  10. kentworld より:

    >くっぞこさん
    ああ、3D酔いですか。
    僕も3D酔い耐性がそこまである訳じゃ無いので、
    そう言う意味でもFPSはやや敬遠していますね。
    ゴールデンアイ007がダメだったと言うのは分かるのですが、
    Wiiのゼルダがダメでバイオ4、マリギャラが良いとなると・・・
    何で3D酔いを起こすのか判断が難しいですねぇ・・・。
    特に、マリギャラは酔わないカメラを採用したとか言われていますが、
    酔う人は酔うようですし・・・
    僕が特にお勧めしたい洋ゲーである
    ギアーズオブウォーはダッシュ時にカメラが揺れますので、
    慣れないと厳しいかもしれませんねぇ・・・。
    あ、でも最近は体験版も充実していますから、
    体験版をやって合うか合わないか判断するのが良いかもしれませんね。
    Wiiでは体験版が無いのが残念ですが・・・

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。