2013/06/17/8:30 | M☆G☆Mコラム

実は凄く温めています!kentworld流コラム系の記事の書き方

ce85188f.jpg



最近、世間では「つぶやき」を投稿する事で、
つながりが発生するコミュニケーションサービスの
「ツイッター/Twitter」と言う物が
流行っている・・・というか定着してきましたよね?


実はこのブログで定期的にアップしているコラム系の記事も、
ツイッターに書けるような「つぶやき」を元に肉付けをして書いているんです。
仕事中、トイレ中、待ち時間などは、誰だって考え事をしますよね?
その時にふと思った事をメモに取る。そして、時間がある時その文章に
肉付けをしてなるべく隙の無い文章にして1つのコラム記事を完成させています。



短文だとこちらが伝えたい事を100%伝えきれず、
相手に誤解を与えてしまう事が多いと思うんです。
だから、僕は真面目に思った事はツイッターでは呟かず、
肉付けをしてブログで1つのコラム記事として公開しています。

(まあ、長文でも相手に誤解を与えてしまう事も多いんですけどねw)。


ちなみにこの手の「つぶやき」から誕生したコラムは、
必ずしもアップされた直前に書いたものでは無かったりします。
実は、この手のコラム系記事は、大抵ストック記事として保管しているんです。

1つのコラム記事が完成したとしても、いったん寝かせて数週間、数ヵ月経ったら
また文章を見直して、
「良い」と思ったら全員に公開しているんです。
こうする事で一瞬だけ自分の文章を第三者の視点から読む事が出来るので、
「ここは説明不足だったな」、「この部分は配慮が足りていないな」と感じて
修正が出来るので、
より隙の無いコラムが出来上がるんですよね。


本当はこんなせこい事をせず、今、感じている事を
リアルタイムに記事として公開出来たら良いんですが、
コラム記事は公開してからしばらくしても振り返って
読まれる方が一定数居るため、なかなかそうはいかないんですよ。
僕には半永久的に残るものだからこそ中途半端なコラム記事は
書きたくないと言う、職人的な気持ちがあったりするんです。

こんな事をずっとやっているもんだから、
ストックされているコラム系の記事は50を超えてしまいましたw
なので、これだけのストックがある限りは僕が余程忙しく
ならない限りこのブログの更新が途絶えることは無いでしょうね。

もし、更新が途絶えたとしたら、忙しい日々が続きすぎて
ストック記事が無くなったか、死んだと思ってください。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。