2010/03/28/8:30 | M☆G☆Mコラム

最近の海外産タイトルで足りないモノ

PS3「ゴッド・オブ・ウォー トリロジー」
PS3/Xbox360「バトルフィールド バッドカンパニー2」
PS3「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」とここ最近僕は
海外産タイトルを積極的に買っています。どのゲームも良作
とても楽しませてもらっているんですが、昔から海外産タイトルを購入している
者からすると、最近の海外産タイトルはある物を失いかけているような気がするんです。


その失いかけている物とは・・・ほのぼのさ!明るい世界観です!
最近の海外産タイトルはおっさんが沢山出て来るリアルな戦争物ばかりで、
一昔前に沢山発売されてきた動物が主人公のほのぼのした色鮮やかな
ファンタジックアクションゲーム激減しているような気がするんです(´・ω・`)


参考 海外産の主なファンタジックアクションゲーム



・クラッシュ・バンディクー
・バンジョーとカズーイの大冒険
・スパイロ・ザ・ドラゴン
・スーパードンキーコング
・怪盗スライクーパー
・ラチェット&クランク
・ジャック×ダクスター
・リトルビッグプラネット


ここに挙げたゲームはどれも比較的ほのぼのした雰囲気のアクションゲームで、
明るい世界観の作品が多いと思います。海外のゲームファンは
年齢層が高めのためか最近はこの手のゲームが激減しているような気がするけど、
個人的に海外産タイトルでは動物が主人公の色鮮やかな
アクションゲームが好きなのでこれからもどんどん発売して欲しいと思っています。


92d47c9f.jpg

バンジョーとカズーイの大冒険:ガレージ大作戦


c08a4a55.jpg
あつまれ!ピニャータ


ef8be95a.jpg

カメオ:エレメンツ オブ パワー



マイクロソフトの傘下に入っている「スーパードンキーコング」などで
知られるレア社がXbox360向けに製作した画面が色鮮やかなほのぼの系のゲーム。
海外産タイトルが嫌いな人も、この画面を見たらちょっとやりたくなってきませんか?
個人的にはカラフルな絵が好きなので、どうしても最近の海外産タイトルを
やっているとこう言う気持ちが芽生えてしまうんですよね~。


今やっている「ゴッド・オブ・ウォーIII」なんてずっと暗いマップを
走り回らないといけないので青空が見たくて仕方が無くなってきます。
もう少しレア社が積極的にゲームを作ってくれたら
少しは昔のようにほのぼの系の海外産タイトルが増えると思うんだけどなぁ。


あと、ノーティドッグがまたクラッシュ・バンディクーを作ってくれれば!(笑)
色鮮やかなゲームはちょっと子供っぽい気もしますが、
海外産タイトルが苦手な人もこの気持ち、分かりませんかね?
ディズニーのような世界観を持った海外産タイトルをもっとやりたい!(>_<)

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(28)

  1. ころ より:

    クラッシュバンディクーは日本ではもう売れないでしょうね~。
    海外ではクラッシュはPS3と360のマルチで発売されてるんですが
    日本では音沙汰無しですからね。
    でもやりたい!

  2. ものくろ より:

    言われてみればそうかも。
    まぁ恋しくはないけどさw
    でも確かにそういう作品少ないからもっとやりたいかなー。
    『ブリンクス・ザ・タイムスイーパー』
    はプレイしました。
    クリア出来なかったけどw
    これ面白かったから続編出ないかしら?
    世界観が大好きなんだけどなぁ。
    そういえば、ナインティナインのCMが印象的だったよw

  3. REN より:

    確かにそれは感じますよね。
    挙げたソフトも3分の2ぐらいしか分からないけど;;
    GoWだけやってたら、絶対感じるでしょうねw
    私はグランドセフトやドラクエも同時にやってるので(ジャンルばらばらw)そう感じることも少ないです。
    今後を想定する限り、据置機でほのぼの系ゲームは厳しいかも。
    ゲームにも流れ(?)のようなものがあるはずなので、もう少し待ったら何か望めるかも。

  4. TOM より:

    完全に同意見です。
    っていうか、日本で洋ゲーが敬遠されがちなのはコレが原因ではないかと思います。
    クラッシュ・スパイロなどは僕のPS時代を支えた思い出の作品です。2作品とも粗が目立ちますが、それでも楽しく面白いからハマったしたもんです。当時小学生ながらコンプリート率100%にしましたし。
    海外はどれも似たような作品しかないですからね(世界観・雰囲気という点で)。本来日本以上に危惧されるべきなのですが、救いは海外では今がゲーム全盛期なのでソフトがしっかり売れていることでしょうか。しかし今の日本のように、近い未来海外でもブームが過ぎてソフトが売れなくなればヤバイですよね。

  5. のり より:

    本当に考えさせられる記事です。
    海外産はFPS・TPSに偏ってたりと日本人には合わなそうなものが多いですが、作り込み面では日本産ではかなわないところがあり、目を見張ります。

  6. Hazel2 より:

    ほのぼのとした明るい世界観が足りないとのことですが、洋ゲーは技術を進化させる方向にパワーを注ぎまくっているので、それを活かすためにリアル路線、シリアス路線の世界になってしまうんじゃないですかね。
    まぁ一番の理由はマーケティング的なものでしょうけど。PixerのCG映画みたいな世界観はいかにも子供向けって感じがしますし。
    カラフルな絵といえば、日本の開発会社が海外に勝っている部分って、キャラデザと色彩センス、ゲームの多様性くらいかなーと最近思っています。

  7. まるまる より:

    日本でも横シューや2D格闘ゲームが廃れていっているように、海外でもこういったジャンルのゲームが廃れていくのかもしれませんね
    それにしても、ほのぼのした雰囲気で、青空のもと、暴れまくるクレイトスさん・・・ゴクリ

  8. 完全に同意見です。
    バンカズは今のグラフィックであの広大なフィールドを駆け巡りたかった・・・。マシンゲームになってしまったのが凄く残念。
    スーパードンキーコングの続編も、もう出ることはないんだろうなあ。
    隠し面の存在や、すぐにゴールまでいけるワープバレルの存在、マリオ以上にアクションを要求されるけど色んなステージがあって凄く面白かったのを覚えてます。面白さなら今のゲームに匹敵すると思うんですがね。
    バンカズやドンキーがでたらXBOXも欲しくなったんだけどなあ。

  9. ゆうすけ より:

    明るい感じのゲームはみんな任天堂に白旗をあげてる感じですかね?
    秋葉原で海外のゲーム売ってるところ行くと、Wiiはけっこうそういうゲーム出てるみたいなんですけどね。こっちには来ない。
    ブリンクスは海外製っぽいですがブルドラのアートゥーンが作ってるんです。
    ねずみくすも日本製だったような。間違えてたらごめんなさい。

  10. kentworld より:

    >ころさん
    クラッシュは4以降でブランドを壊してしまいましたからね・・・。
    海外ではHD機でも発売になっているんですよね。
    でも、ちょっと見ていたら寂しくなってしまいました^^;
    またノーティに作ってもらいたいなー。

  11. kentworld より:

    >ものくろさん
    まあ面白ければ別に良いんだけど、
    やっぱり入口って大切ですから、
    もう少し色にも拘って欲しいですね。
    そうすれば少しは海外産タイトルも
    日本人に受け入れられると思いますし。
    ブリンクス・ザ・タイムスイーパーは
    初代Xboxでは2作目が出たようですね。
    それ以降は知りませんが・・・。
    Xbox360でまた発売になると良いよね。
    Xbox360ではこう言う作品が不足していますし。
    実はブリンクス・ザ・タイムスイーパーのCM、見た事無いんです。
    ナインティナインがCMに出演していた事も初耳でした!Σ(・ω・ノ)ノ!

  12. kentworld より:

    >RENさん
    HD機の海外産タイトルで
    もっと色鮮やかなゲームが増えて欲しいなーと常に思っています。
    もう少し子供たちにも普及したら望めるのかな?
    高解像度で色鮮やかなゲームをやりたい!
    ゴッド・オブ・ウォーはいつまで経っても空が
    灰色で洞窟のような所ばっかり入らないと行けないので、
    楽しんではいますが何か寂しさを感じたりw

  13. とーる より:

    ゲームオリジナルキャラが主役の海外産ほのぼのアクションは確かに減りましたが
    映画やコミック、アニメーションを題材にしたゲーム…
    つまりキャラゲーに限れば、このジャンルは決して廃れていないと思います。
    海外産のキャラゲーは日本では壊滅的に売れませんし、最近はローカライズもあまりされませんが
    海外チャートを見ていると、「え?こんな映画(アニメ)もゲーム化してるの!?」という驚きがよくあります。
    ハリポタや各アメコミ映画はもちろん、ディズニー関係は毎回ほぼゲーム化されてますし
    中には実写コメディ映画のゲーム化なんていう日本じゃ考えられないものまであったりします。
    しかも、それらがミリオンセラーを達成することも珍しくないですし…
    まだまだ可能性のあるジャンルだと思います。
    (もちろん全てがヒットしてるわけではないですが)
    少し前の作品ですが、カンフーパンダはマルチ合計300万本以上売れたみたいですし、私も非常に楽しめました。

  14. kentworld より:

    >TOMさん
    日本のゲームファンは意外とカラフルな画面構成のゲームが好きなんじゃないかと思っています。
    アニメもカラフルだから好きな人が多いんじゃないかな?
    僕も海外産タイトルが日本で敬遠される最大の理由はここにあるんじゃないかと思っています。
    もう少し見た目のバリエーションを増やして欲しいですね。
    みんな同じように見えるってのはちょっと警戒した方が良いような気がします。
    格闘ゲームやシューティングゲームが廃れてしまった理由の一つに
    みんな同じように見えるからという物がありそうですし。

  15. kentworld より:

    >のりさん
    ありがとうございます!
    海外産タイトルはこの辺りを何とかしたら
    最強だと思うんですけどねー。
    もう少し海外と日本のゲームを
    良いとこ取りしたゲームが出てきて欲しい物です。

  16. kentworld より:

    >Hazel2さん
    久しぶりのコメントありがとうございますm(_ _ )m
    まあマーケティング的な物でこの手のゲームを
    海外では出し辛くなっているんでしょうね。
    でも高解像度で色鮮やかなゲームは良いもんですよ。
    見ていて凄く気持ちが良いですもん。
    こう言うゲームがHD機にもっと出たら
    ユーザー層も広がってより活性化すると思うんだけどなぁ。
    >カラフルな絵といえば、日本の開発会社が海外に勝っている部分って、キャラデザと色彩センス、ゲームの多様性くらいかなーと最近思っています。
    確かに日本のゲームで明らかに勝っている部分はその辺りですね。
    あとは親切さも勝っていると言う事にしましょう
    (最近は海外産タイトルでも親切な作品が増えてきましたけどね)。
    日本で圧倒的に国産タイトルが支持される理由は
    キャラデザや色彩センスが一番大きいのかも。
    海外の方は日本でゲームを売りたい場合は
    この辺りにもう少し目を付ければ良いのになーと思います。

  17. kentworld より:

    >まるまるさん
    どれも似たように見える。と言うのは危機感を持った方が良いでしょうね。
    もしかしたら海外の方からするとそれぞれの
    微妙な違いが分かるのかもしれませんが。
    >それにしても、ほのぼのした雰囲気で、青空のもと、暴れまくるクレイトスさん・・・ゴクリ
    素晴らしくシュールな作品になりそうですねw

  18. kentworld より:

    >リベンジャーさん
    バンジョーのXbox360版はそんな感じのゲームですね(苦笑)
    個人的にはこれはこれで良かったけど、
    N64版と同じような感覚でやってはダメでしょうねー。
    スーパードンキーコングの続編は大人の事情で無理でしょう。
    また達成率を101%にしてみたいんですけどねー。
    上に挙げたレア社のXbox360ソフトはゲームシステムこそ違えど、
    レア社節は相変わらずなので
    ファンだったら楽しめる作品だと思いますよー!
    最初の頃はアイテムがピョンピョン飛んでいるのを見て感動しましたw

  19. kentworld より:

    >ゆうすけさん
    む、ブリンクスはテッキリ海外産タイトルかと^^;
    あとねずみくすはメディア・ビジョンが作っていたんですね。
    リスト削除しておきます!
    なぜか明るい世界観の海外産タイトルって
    日本ではあまり発売されなくなりましたよね。
    うーん需要が無いからなのかなぁ。
    最近発売になったラチェットも売れなかったし。

  20. kentworld より:

    >とーるさん
    あ、映画を題材にしたゲームがありましたね!
    しかし日本ではあまりローカライズされなくなってしまったんですよねー。
    ゲームとしての出来もゲームオリジナルキャラの
    作品ほどは期待できないですし・・・。
    まだ完全に消えたジャンルでは無いのであれば
    またオリジナル作品をどんどん出して欲しい物です。
    そしてその作品を日本に持ってきてくださーいw

  21. lemse より:

    ムサイおっさんが戦場駆け回るなんてのは、全然やる気しないのに、そんなのばかりだと、海外のゲームが出来が良くても、パターン一緒だと思っちゃう。
    楽しいもの、心あらわれるもの、小説のような深い内容のものがやりたいなー。
    heavy rainなんてそうなのかな。
    あれは英語音声も入ってるし、sstar ocean4と、ともに買うつもりです。

  22. you より:

    PS3のLBPやXBOXのレア社が作るみたいなゲームは最近洋ゲーじゃあまり見ないですね
    やっぱFPSやTPSみたいなゲームの方が売れるから、カジュアル洋ゲーは少ないんでしょうか
    あまりこういうゲームが売れているって聞かないですし・・・
    LBPはそこそこ売れたみたいですけど、バンジョーはどうだったんですかね?
    まあ自分はもう洋ゲーは暗いゲームって割りきちゃってますけど^^;

  23. to より:

    こんにちは!
    私はあまり海外のゲームはプレイしていないのですが
    せっかくPS3も買ったので何かやりたいなーと思ってるのですが
    kentさんの言われるとおり、ファミ通とかで紹介されるゲームの写真なんて
    暗い画面ばかりで、積極的にやりたいと思えるゲームが少ないです。
    (明るそうなの、なんてアンチャくらいかしら
    ファンタジー小説なんかは、日本より海外の方が多いような気もしますし
    海外でもそんなゲーム増えてくれるといいなー
    でも、そうすると日本のゲームと市場争いが激しくなりそう、、、
    日本のアニメが海外でも喜ばれる今なら
    日本的な表現を多用したゲームも多くなっても良さそうなのになー
    そういえば、前にkentさんが紹介されていた、スペイン産のwiiwareなんかは
    日本のデザイナーがキャラメイクしたんでしたっけ
    日本のゲームメーカーもそういった下請けとして活躍する場も出てくるのかな
    お身体の調子が悪いそうで、お大事に。
    (私のコメは返さなくてもいいですよん^^

  24. kentworld より:

    >lemseさん
    海外産タイトルは戦争ゲームのイメージがベッタリくっついちゃっていますよねー。
    ストーリー性よりゲーム性を重視しているのは
    アクションゲーマーの僕としては好感が持てますが。
    ヘビーレインはリアル系だけど、
    海外産タイトルでは珍しくストーリー重視のゲームで
    lemseさんもリアルな絵さえ気にならなければ楽しめるかも。
    こう言うゲームがもっと沢山発売になって欲しいですよね!

  25. kentworld より:

    >youさん
    見た目がライトな海外産タイトルはそうですねぇ・・・。
    バンジョーのXbox360版はVG調べになってしまいますが、
    全世界で70万本弱ほどの売上だったそうです。
    全盛期と比べたら随分と勢いが落ちましたねぇ・・・。
    やっぱりHD機ではこの手のゲームはあまり売れないみたいですね^^;

  26. kentworld より:

    >toさん
    日本人からすると面白い!と言われても、
    見た目が暗いと何かやる気にならない事が多いですよねぇ^^;
    見た目は悪いけど食べるとおいしい食べ物を
    食べるときと似たような感じです。
    アンチャーテッドは海外産タイトルの中では
    比較的明るめの絵ですよね。
    それでも銃を持って戦う系統のゲームなので、
    人によっては敬遠すると思いますが。
    ファンタジーな世界観は海外の人の方が
    上手く作れるような気がしますし、
    もう少しこの手のゲームが増えても良いと思うんですけどね。
    やっぱりあまり売れないから厳しいのかなぁ。
    風邪の方はだいぶ良くなって来ました。
    まだちょっとのどが痛いんですけどねー。

  27. owxy より:

    Xbox360 の可愛かったり、幻想的な雰囲気のゲームですが、XBLAには多いですよ?
    「バンジョーとカズーイの大冒険 2」もXBLAですし、大物だとスヌーピーも控えています
    現時点のタイトル(レア社除いた洋ゲーのXBLA)だとこんな感じですかね?
    ・Lucidity(日本未配信)
    ・Winterbottom(日本未配信)
    ・Peggle
    ・SOUTH PARK LET'S GO TOWER DEFENSE PLAY!
    ・Castle Crashers
    ・Braide
    日本未配信のものでも北米MSPを輸入すれば買えます。

  28. kentworld より:

    >owxyさん
    そう言えばダウンロードゲームではまだチラホラそう言うゲームは見かけますね。
    ダウンロードゲームは容量制限があるので、
    あまりリアルには出来ないからなんでしょうね。
    色々とカラフルな海外産タイトルの紹介ありがとうございますm(_ _ )m
    ちょっと調べてみますねー!
    バンジョーのアーケードタイトルは
    もちろん2作ともダウンロード済みですw

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。