2010/08/16/17:00 | M☆G☆Mコラム

探索要素が強いゲームは大好きです!

最近、自分がこれまでにプレイしたゲームを振り返ってみた。
そうしたら一つ気付いた事が!どうやら僕は探索要素が強いゲームが好きみたい。
FC・SFC時代は横スクロールのアクションゲームばかりやっていたんですが、
単にゴールに向かって進めて行くだけではなく、
道中に隠しゴール・隠しアイテムが存在しないと何か物足りなさを感じていたんですよ。


何だろう?”ワクワク感”が無いって言うのかな?
綺麗なグラフィックのゲームでも、そこに何も
隠されていないようでは薄っぺらく感じてワクワクしなくなって来るんですよ。
ここからは僕が好きな探索要素が強いゲームを厳選して紹介。M☆G☆M+etc...


▼スーパードンキーコングシリーズ


e870fb3e.jpg


レア社製作の横スクロールアクションゲーム。
このシリーズでは道中に”ボーナスステージ”が隠されており、
それを見つけるとクリア率がアップするようになっていました。


当時はクリア率を上げるため頑張って”
ボーナスステージ”を探していたなぁ。
がむしゃらに壊れそうな壁にタルを投げたり、怪しい落とし穴に落ちまくったりして
どこに”ボーナスステージ”が隠されているのかを探すのが凄く好きでした。
そして苦労してボーナスステージが見つかった時の嬉しさと来たら・・・!


445ac910.jpg


少し攻略情報に頼ってしまったけど、シリーズ3作ともコンプしました。
シリーズの中で一番コンプが難しかったのは「~3」かな。
「~3」は通常ステージだけでは無くマップ画面にも”バナナバード”が囚われている
洞窟が隠されているので、それを探すのに苦労しました。


c2190f16.jpg



今年の年末に発売されるWii「ドンキーコングカントリーリターンズ」にも
「~3」ほどの手ごわさは求めませんが、一本道のステージに
ボーナスステージを沢山隠して欲しいな~!あと、ドンキーコングが
使えるのであれば”ハンドスラップ”で地面に隠されたバナナを
探せるようにして欲しい!あれ、地味に好きだったんですよ~!M☆G☆M+etc...


▼デモンズソウル

fe03aa49.jpg


ゲームファンに絶大な人気を誇るアクションRPG。
このゲームではマップ機能が存在せず、自分でフィールドを探索して
体でマップを覚えないといけないのが好きでした。
時々道に迷って嫌になってしまった時もありましたけどねw
つくづくこのゲームはゲーマーの事を良く分かって作られていると思うよ。
関連記事:負けず嫌いのゲーマーは本体ごと買っても損は無し!デモンズソウル レビュー


▼ゼルダの伝説シリーズ


M☆G☆M+etc...


マリオと並ぶ任天堂の看板シリーズ。このシリーズの
ダンジョンでは
どこにスイッチや鍵・キーアイテムが隠されているのかを
考えるのが楽しく、街などのフィールドではサブイベント
ハートのかけら探しが凄く楽しい!あんな所にハートのかけらが!

でもどうやって取るのか?
それを考えるのもまた楽しい!(^∇^)
そう言えば最近の”3Dマリオ”ではそう言う楽しさが薄れて来ているなぁ。

「あのスターはどうやって取るのだろう?」

「スーパーマリオギャラクシー」になってからは探索要素が減ったため、
そんな事を考える機会が減ってしまったのが残念です。M☆G☆M+etc...M☆G☆M+etc...

だから、次に出す3Dマリオはまた探索要素を強めて欲しいなぁなんて思ったり。
流石に次回作はよりスペックが高くなった”次世代Wii”での
リリースだと思うので、オープンワールドマップを
横無尽に駆け巡れる探索要素が強い3Dマリオを出して欲しいな。


805a6091.jpg


そうそう、最近当ブログが応援している
Wii「METROID Other M」も探索要素が強いゲームです。
開発スタッフのインタビューによると今作には
相当な数のアイテムをフィールドに隠しているようで、
通常プレイでは全体の30%程度しかアイテムを取得できないみたい。


みなさんは探索要素が強いゲーム、好きですか?
好きだったらこれほどおススメできるゲームはありません。
「メトロイド」シリーズは「ゼルダの伝説」シリーズと並んで
探索要素が強いゲームですから!子供のころに戻ったかのように
宝探しをしてみたい!そんな人にこのゲームはおススメです!


▼探索要素が強いゲームの欠点


探索要素があまりにも強いと挫折する可能性が高くなってしまう事が難点かな。
僕もあまりにも探索要素が強いゲームは何度か挫折しかけましたもん。
だから、その辺りの”さじ加減”は凄く重要だと思います
100個もある石像のうち1つにクリアに必要なアイテムが
隠されているとか、それは流石にやり過ぎだと思うw

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(20)

  1. TOM より:

    僕はSFCドンキーコングシリーズとマリオ64ですね!僕もわかります。最高ですよねあの探索感!
    ただ、どうしても攻略法やアイテムが見つからなかった時は『だあああああああ!!!』ってなりますけどw

  2. ジャクリ より:

    ドンキーコングはよくやったな~
    久々にデモンズソウルやってます!
    やはり面白い!

  3. 疑義 より:

    PV見ましたが、面白そうですよね~!
    ハンドスラップでバナナよりもバルーンを見つけた時は凄いテンションが上がりますよねw
    懐かしいな~ クラッシャで無限に稼げるのは本当にいい思い出ですw

  4. kentworld より:

    >TOMさん
    見つからない時のもどかしさも分かりますよ(笑)
    あれ、イライラしますよねー。
    でも、その後に見つかった時の喜びときたら!
    この達成感が好きなので、探索要素が強いゲームは好きなんですよー。

  5. kentworld より:

    >ジャクリさん
    スーパードンキーコングは国内だけで300万本近くのヒット作になったので、
    プレイされた方も多そうですね!
    あのゲームはグラフィックや雰囲気、アクションも良いのですが、
    ボーナスステージ探しも大好きでした。
    見飽きたコースのどこにボーナスステージが隠されているのか?
    それを考えるのが楽しいんです!
    デモンズソウルはそれとはちょっと違うけど、
    体でマップを覚えないといけないのが好きでした。
    もう一度記憶を消してやりたいなー。

  6. kentworld より:

    >疑義さん
    あ!そうだった!ハンドスラップでバルーンを掘り出すことも可能なんですよねw
    ドンキーコングは良く使用するプレイヤーキャラだったのに、
    2や3では使えなかったので残念でした。
    でも、今回のWii版では16年ぶりに使えるので楽しみです。
    PVを見た感じでは1作目の世界観を再現しているみたいですね。
    そう言えばマリオのように、無限1UPのテクニックも存在しましたねー!
    一度も試した事無いけどw

  7. sinagan より:

    デモンズはかなりいいゲームでしたよね~。
    もう最初からゲーマーのために作られているタイトルって感じで好感触でした。
    何度やっても腐れ谷2だけには慣れません・・・。

  8. 当時の自分はマリオじゃなくて「バンジョー」でしたが、それはもう楽しかったですね!
    ジグソー探し、マップへの入口探し、ボトルズ探し、秘密通路を見付けた時の感動、チートコードを見付けた時の感動といったら!
    ドンキーコングも最高だった・・・ボーナスステージもいいですが、一発でクリアできてしまうタルまであったのがまたよかった!
    ゼルダのかけら集めやスタルチュラも面白かったなー。スタルチュラはとうとう最後まで全部見つかりませんでしたが。
    そういえばマリギャラをやった時、秘密のステージがなかったことにショックを受けたのを覚えてます。
    だって星船があんなに広いんですよ?何か隠しステージがあると思っちゃいません?まあ別の最高の驚きを与えてくれたのでいいですが・・・。
    うう、こんなこと考えてたら箱庭アクションがやりたくなってきた(笑)。
    まとめると自分は「探索要素」「ギミック」「おもちゃ箱みたいな要素」が大好きですね。
    これらの要素があるかないかで評価が随分変わりそう。

  9. より:

    「マリオギャラクシー2」の彗星メダルとグリーンスターは探索要素かなと
    思ったのですが、kentworldさんが考える探索とはちょっと違うのかな?
    個人的には、マリオはアクションがメインだと思うので、
    逆に探索要素はいらないかなと思うんですけどね。
    度が過ぎると、ゼルダと同じになってしまいそうですし。
    メトロイドは達成率が%で表示されるのがいいですよね。
    メトロイドプライムではマップを上下左右に動かして、
    今行けるところをすべてチェックしてから先へ進んでいました。
    「メトロイドプライムトリロジー」の日本版も出ないかなぁ。

  10. kentworld より:

    >sinaganさん
    腐れ谷は嫌なステージでしたね。
    2部は沼地エリアでしたっけ?
    あそこは本当に何回も死んでマップを覚えましたよ・・・。
    でも、それが個人的には楽しかった。
    まだマップが頭に残っているので、記憶を消してやりたいものです。

  11. kentworld より:

    >リベンジャーさん
    バンジョーはマリオ64を意識して作られた作品なので、
    探索要素は盛りだくさんでしたよねー。
    ただ、あの作品ではマリオ64のように
    「あのジグソーはどうやって取るんだろう?」と考えたくなるような場所に
    ジグソーが配置されていないのが残念でした。
    どれもサブイベントをクリアしてもらうみたいな感じで。
    そう言う意味でのワクワク感はマリオ64に一歩劣りましたね。
    ドンキーはそう言えばそんなショートカットもありましたね!
    ゼルダのスタルチュラは当然コンプしましたぜ!
    そこまでご褒美は大したこと無かったけどw
    マリギャラはあんまりステージに隠し要素が無いので、
    少し薄っぺらい面があるんですよね。
    そこは僕も残念でした。
    まあ従来の3Dマリオとは方向性が違うんですよね。
    箱庭アクションは最近だとPS3やXbox360の
    海外ゲームばっかりになりましたね。
    PS3やXbox360の海外ゲームでは
    オープンワールドって言うバンジョーのフィールドの
    数十倍規模のマップをロード時間なしで走り回る事が出来るんですよー。
    「探索要素」「ギミック」「おもちゃ箱みたいな要素」は僕も好きですね。
    結構僕とリベンジャーさんの趣向は似ているよね。

  12. kentworld より:

    >泪さん
    あ!マリギャラのそれはもちろん探索要素になるのですが、
    やはり従来の3Dマリオと比較すると控え目なので、
    ちょっと寂しさを感じたりもします。
    でもマリギャラは従来の3Dマリオとは違った方向性の作品である事は分かっていますし、
    これはこれで良いかな。と思っています。
    「寂しい」と書いてしまいましたが、マリギャラを否定したかった訳ではないんですよね。
    確かにマリオで探索要素を強めるとゼルダみたいになっちゃいますが、
    そこはマリオのジャンプアクションで何とかして欲しいw
    メトロイドと言い、達成率が%で表示されると燃えますね!
    つい%を上げたくなって来ます。
    「メトロイドプライムトリロジー」の日本語版かぁ。
    現在はWiiで発売されている3作品とも
    量販店では安く売られているので、
    発売の可能性は低いかも。

  13. むじゅ より:

    探索ゲーム!大好きです!o(^▽^)o
    『ゼルダ』は「謎解き」って自称してるけど、大半は「探索」だったりしますよね(・∀・)
    「どこかに何かがあるはずだ~」って、数時間さ迷い続けてw
    『オカリナ』の森の神殿や水の神殿、あの絶望感をまた味わいたい!w
    『メトロイド』は、まさに探索ゲームですよね(°∀°)b
    「わかんね~よ~」と思いながら、ひたすら右往左往するんだけども、
    それが楽しいんですよねー(///∇//)
    「マゾゲー」ですねヘ(゚∀゚*)ノ

  14. くっぞこ より:

    こんにちは。
    私の中では、
    探索ゲーム=「メトロイド」か「ウィザードリィ」ですね~
    特にGBの「メトロイドⅡ」は、かなりやりこみました(笑)
    行ける場所の全てに爆弾を置いて、
    隠し通路や隠しアイテムを探したり…(笑)

  15. kazuyuna より:

    探索ゲーム、良いですね~。
    探索すること自体ももちろん、楽しいんですが
    見つけた時に「やったぁ」という達成感をより強く
    味あわせてくれるゲームが特に好きです。
    kentさんが書いておられるように、クリア率もそうですね。
    その中でも、特に素晴らしいのがゼルダの伝説シリーズ。
    謎を解いた時のあの気持ち良い音楽、
    しかもリアルタイムで感じさせてくれるのが非常に上手いと思います。
    このあたりの作りは流石だなぁと。
    ただ、あまりにも本編に組み込まれると
    途中でやめてしまいたくなるという欠点も。
    自分は、本編にそこそこ、やりこむ要素として沢山。
    という謎解き要素の割合が良いかもと思います。
    以上、頭の固くなってしまったゲーマーの意見でした(笑

  16. Ryou より:

    ■SFCドンキー
    正直な所、2Dアクションの完成系と言っても過言ではないですw
    (前も言ったかな?)
    特に2です!早クリ100%も何度もやりましたしw
    また、デビットワイズ氏の音楽も良曲だらけですし!
    気になる新作スパドン4は年末(12月)濃厚?(欧州で2010年Q4)そうなると・・・。
    ■カービィ毛糸(Wii)
    以前、11月と予想したカービィはやはり3月なのかもしれません・・・。
    欧州で来年初頭(1~3月)ですし、据置ACTのカービィは日本では全て3月ですから。
    また、同じ2Dアクションのドンキーと発売ずらすと思われますし。
    そうなると11月に来るのは・・・。
    ■ラススト(Wii)
    ラジアントの前倒し。あれはラスストが延期前の11月4日に発売すると
    アトラスに伝えた?ジャンルが被るので喰われない様に発売前倒しを実行?
    ■Wiiバイタル+3DS
    商談会で発売日発表、カンファで詳細発表?>Wiiバイタル
    3DSは11月20日(土)の任天堂の日が怪しいと睨んでます。
    それに、11月はDS用のソフトが殆どありませんし。
    ※記事の内容とズレたコメントでスミマセンm(_ _ )m

  17. kentworld より:

    >むじゅさん
    そう言えばゼルダってパズル要素よりも
    探索要素の方が強いですよねw
    あんまりこっちを追求していると
    メトロイドと差別化が出来なくなってしまうので、
    今後は上手くコントロールして欲しいですね。
    メトロイドで探索は切っても切り離せない関係ですw
    メトロイドプライム2はシリーズ中最も
    地形が複雑だったので、クリアに50時間もかかってしまった・・・。
    あのゲームは僕、トラウマになってしまったのであんまり好きじゃないですw

  18. kentworld より:

    >くっぞこさん
    メトロイドIIは未プレイなんですよねー。
    GBで20近く前に発売された作品なので、
    そろそろリメイクして欲しいですね。
    メトロイドは壁にボムやビームを撃ちまくるゲームだと思いますw
    GBA版でもそこら中の壁に撃ちまくっていますよ!
    もう嫌になるくらい(爆)

  19. kentworld より:

    >kazuyunaさん
    ゼルダのファンファーレはたまりませんね。
    あの音が鳴るのと鳴らないのでは
    達成感が桁違いです!
    ぶっちゃけゼルダはあの音を聞きたいがために
    プレイしているような物かもw
    物凄く難しい謎が解けた時は
    思わず自分に自惚れてしまうのも好きです。
    >ただ、あまりにも本編に組み込まれると
    途中でやめてしまいたくなるという欠点も。
    自分は、本編にそこそこ、やりこむ要素として沢山。
    という謎解き要素の割合が良いかもと思います。
    そう言う意味ではゼルダもメトロイドも
    良いバランスですよねー。
    僕って収集系はそこまで好きじゃないんですが、
    ゼルダやメトロイドは探索が楽しいから
    積極的にアイテムを集めてしまいます。

  20. kentworld より:

    >Ryouさん
    >■SFCドンキー
    デビットワイズ氏の音楽は最高ですね!
    個人的に特に好きなのが「2」の茨ステージで流れる切ない音楽。
    あの曲は自分がプレイしたゲームの中では
    1・2を争うくらい好きです。
    ドンキーと言ったら年末なので、ぜひ今作もその時期にやりたいですね!
    >■カービィ毛糸(Wii)
    えー・・・こっちは3月になりそうなんですか?
    それはちょっと残念ですね・・・。
    まあ情報も少ないし、もう少し開発に時間が必要なのかな。
    据え置き機のカービィって毎回”難産”ですよね。
    >■ラススト(Wii)
    社長が訊くも公開されましたし、
    10月or11月発売である事は間違いなさそうですね。
    >■Wiiバイタル+3DS
    カービィの代わりに11月に出すのもアリですね。
    ただ、成否はソフト次第だと思いますが。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

この先コンシューマーゲームが生き残る手段はリッチな体験が鍵!
ターゲット層から外れた人のレビューも大切!
もしも自分が海外も視野に入れてゲームを作るとしたら?
祝!セガサターン20周年!永遠の2番手ハードについて振り返ってみた
もっとスタイリッシュなイメージが欲しいPSVITA
祝!ゲームボーイ25周年!3世代に渡るゲームボーイの歴史を振り返ってみた
祝!N64発売20周年!王者からの転落。復調。盗用と壮絶な人生を歩んだN64の一生を振り返る!
今日で発生から一年…東日本大震災がゲーム業界に与えた影響を振り返る
個人的に手を出しにくいゲーム
世間ではノーマークだけど、個人的に注目したいタイトル