2013/05/29/7:00 | M☆G☆Mコラム

大抵のゲームを発売日に買う理由

77


このブログを読めば分かる通り、僕は購入するゲームの8割は発売日に買っています。
どうせ安くなるから。と思う事もあるのですが、ユーザーの評価がほとんど出回っていない
ゲームって純粋に楽しむ事が出来そうですし、発売日にゲームを買うようなコアなユーザーが
僕の周りには多いので、尚更ゲームを発売日に買いたくなるんですよー!

今の世の中は情報が有り触れているので、余程マイナーなタイトルで無い限りは
ユーザーの評判を聞く事が出来ます。で、僕はそれを聞いてしまうとそのタイトルに対して
何らかの先入観を持ってしまうと思うんですよ。「面白い」ものであると知ったら
その分だけ期待度が高まりますし、「つまらない」物であると知ったら
その分だけ期待度が下がり、だんだん主観的に見るのが難しくなってきます。

僕は出来るだけそういう先入観を無しにしてプレイしたいんですよね。
こういうブログをやっているせいで、発売日に買っても
フライングゲットした人の感想が聞こえてそれでもなかなか難しかったりしますが、
「このゲームのメディア評価はこんな感じだけど、ユーザー視点から見たら
面白いのか?面白くないのか?」と考えながらプレイしたいんですよ!

僕の中での信憑性は、メディアの評価<ユーザー評価なんです。
メディアの評価を全く参考にしていない訳ではないけど、
ユーザーほど率直な感想を書ける訳ではないので、
そういう意味でユーザー評価の方を参考にしています。
まあ、そのユーザーも文章や人柄(知っていたらですが)で厳選しますが、
とにかくメディアの評価は話半分に受け止める事が多いです。

発売日にゲームを買うようなコアな知り合いは、ネットでは特に多いです。
その人たちとは新しく発売されたゲーム
をある程度プレイしてから
情報共有をしたり、マルチプレイで遊んだりすることが多いから、
そういう意味でも発売日に新作を買う意義はあるんですよね。
さらに予約特典が付いて来るのであれば、もう発売日に買うしかない!w

それと、発売日に買ってしまうのは「新しいもの好き」という性格が出ているのかも。

新発売 本日発売


僕、こう言う言葉には弱いんですよ(;^_^A
新しいものは優先的に手を出したくなってしまう。
何も買うつもりが無かったのに、お店で新発売!新発売!と言われると、
つい手を出したくなってしまう。所謂「発売日に買いたくなる病」ってやつですね。

そんな僕も、昔は古いゲームばっかりやっていました。
というのも当時親がスーパーファミコンをなかなか買ってくれなかったので、
家にあったお古のファミコンをやる事しか出来なかったんですよ。だから当時は
スーパーファミコン全盛期だったのにひたすらファミコンのゲームばっかりやっていました。

周りではスーパーファミコンでゲームを遊んでいる子ばっかりだったので、
その子達の家へ行く度に「羨ましい」「悔しい」「欲しい」という感情が
強くなっていたなぁ。何度親に「スーパーファミコン買って!」とねだった事か
(結局、スーパーファミコンを入手したのは発売から3年後でしたw)。
その時の反動もあって、今はこんな感じになっているのかもしれませんね(笑)


▼発売日に買わないゲーム



そんな僕でも、発売日以降に入手するゲームもあります。
それは、発売時には興味が無かったけど周りの評判が良いから購入するタイプと、
破格値で売っていたから衝動買いをしてしまうタイプの2種類ですね。
興味があるゲームの発売が被って泣く泣く発売日買いを諦めるゲームが
この2つに当てはまらない(評価が悪いのに値崩れしない)場合は一生買わないでしょうね。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)面白いと思ったらクリックしてね( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。