2012/06/03/8:30 | M☆G☆Mコラム

個人的なカジュアルゲームを楽しむ方法

6c0ffe8d.jpg


僕は普段ゲームをやらない人。例えばお姉さん、おばさん、おじいちゃん、
おばあちゃんがとあるきっかけがあって楽しそうにコンシューマーの
カジュアルゲームを自分の目の前でプレイしているのを見ると、凄くうれしい・楽しい
気持ちになりますo(^-^)o ゲームがどれだけ楽しい物なのか、
普段ゲームをやらない人にも伝わったような気がしますからね!
まあ、携帯のソーシャルゲームをやっている所を見た場合はあまりそうは思わないけどw

コアユーザー向けのゲームで対戦する場合は普段から
ゲームをプレイしているコアユーザーの方が圧倒的に有利なのに対し、
カジュアルゲームの場合は誰もが同じスタートラインに立てるために
普段ゲームをやらない人とコアユーザーが対戦しても互角に楽しめる。
これって今考えても素晴らしい事だと思っています。

でも、そう言うゲームって大抵操作が簡単で運の要素が強いので、
ゲーマー同士でやったらテクニックによる駆け引きが
あまり出来なくて、楽しさ半減なんですよねぇ。
しかし、ライトユーザーと一緒に遊んだら
コアユーザーでも”会話を含めて”楽しめるんです。M☆G☆M+etc... M☆G☆M+etc...


eb361f7b.jpg


だから、この手のゲームを評価する場合ライトユーザーとの
”会話”の楽しさ、”ライトユーザーが楽しそうに遊んでいる姿”を
見る楽しさもプラスポイントとして入れなければならないのかもしれない。
Wii「Wii Party」を普段ゲームをやらない女友達と遊んで改めてそう思うようになりました。

「Wii Party」はゲーム自体の出来は突出して良い訳ではなく、
個人的には70点くらいだと思っています。しかし、ライトユーザーとの
”会話”の楽しさ、”ライトユーザーが楽しそうに遊んでいる姿”を
加点すれば90点くらいの楽しさだと僕は思っています。

このゲーム、最初プレイした時はありきたりなパーティゲームと思っていましたが、
実際には「Wii Sports」以上に短時間で楽しめ、しかも用意する物は
Wiiリモコンだけで誰でも遊べるある意味最強のパーティゲームでした。

「Wii Party」はライトユーザーにやらせてみたら一気に化けます!
ライトユーザーとミニゲームのつまみ食いをするだけで結構楽しい!
まあ、こう感じるのも僕が世話好きな性格なのもあるのかもしれませんがw
他人のプレイに興味を示さない場合は、また感じ方が変わってくるかも。
あくまで個人的にカジュアルゲームはこうやって楽しんでいるよって事で!


Wii パーティー
Wii パーティー

posted with amazlet at 12.06.03
任天堂 (2010-07-08)
売り上げランキング: 364


※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(6)

  1. 龍鬼 より:

    自分も、ケントさんと同じ気持ちになりますね。
    普段ゲームで遊ばない人が、気の合う人達とパーティゲームとかで一緒に遊んでいると、やっぱり楽しいですから。
    そうなると、「全ての人達に自分達のゲームで遊んで欲しい」と言う任天堂の「理念」は、Wiiで実証され、強ち間違いじゃ無かったんだとは思いますよ。
    ただ、そこから「続けて自分達のゲーム機で遊んで欲しい」と思ったゲームに余り恵まれなかったのが難点だったかな?とも考えます。

  2. ジャム より:

    確かにこういったゲームを単純だとか簡単だとかで一概に批判するべきではないんでしょうね。
    やっぱり操作が簡単なゲームってすぐ飽きるのは事実なんですが、それだけ面白さがすぐに分かるってことなんじゃないかなと。
    ゲーム嫌いな人は辛抱強くない部分も大きいと思うので、そのような人達との交流には必要なものですしね。

  3. kentworld より:

    >龍鬼さん
    おお!この気持ちが伝わったようで嬉しいです!
    記事を書いてどういう反応が来るのか、
    ちょっとドキドキしていたので・・・(笑)
    Wiiはそうですね。
    普段ゲームをやらない人たちにも
    手に取ってもらえる事は成功しましたが、
    そこからがちょっと・・・。

  4. kentworld より:

    >ジャムさん
    状況によっては普段から良くゲームがやる人でも
    カジュアルゲームは楽しいと感じる時があるんですよね。
    まあ、僕の場合記事で挙げたような
    展開に持っていく事がなかなか出来ないのは
    ネックなんですが・・・。

  5. totomaru より:

    Wiiは、盆と正月に引っ張り出されてくる双六みたいなものですからね。
    現代版双六としては、十分な役割を果たしたと思いますね。
    誰でもスタートラインが同じというカジュアル仕様は、老人から未就学児までTVゲームという世界に引き込んだのだから、たいしたものです。
    多くの家庭が現代版双六以上のゲームを求めなかったのは誤算かもしれませんが。
    また、自己顕示欲が強くドヤ顔がしたい世代にとっては、それほど、楽しい存在でもなかったのかも。
    しっかし、家族や親戚なら開き直ってゲームで遊べますが、「女友達」だとなんか難しそう・・・。たとえば、思わず「専門用語」を口走ってしまわないかとかね。

  6. kentworld より:

    >totomaruさん
    双六に見立てるとはなるほど・・・!
    誰もが同じスタートラインに立てるゲームは、
    個人的に普段あまりゲームをやらない人との
    コミュニケーションツールとして重宝します。
    まあ、あまり活用できる機会が無いんですけどね・・・。
    専門用語は確かに、つい口走ってしまいます。
    気を付けて入るんだけど、たまに
    「え?何それ?」って言われますw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。