2010/08/24/9:00 | M☆G☆Mコラム

子供向けゲームと万人向けゲームの違い

みなさんは子供たちがタイトル画面でタイトルを叫んだり、
主人公の少年が親の事を”パパ・ママ”と呼んだり、
画面に「すたーとぼたんをおしてね」と表示されるゲームについてどう思いますか?
お兄さんはそう言うゲームちょっと苦手かな~。

まあ一人でこっそりとやるのであれば最近は大丈夫になってきたんですが、
そう言うゲームを友達とやったり、家族が居るリビングで
遊んだりするのは恥ずかし過ぎて無理ですwM☆G☆M+etc...M☆G☆M+etc...M☆G☆M+etc...

って言うかこんな演出を入れて誰が喜ぶんだろう?
小さい子でも画面に「すたーとぼたんをおしてね」と表示されても
喜ぶとは限らないだろうし、子供を意識し過ぎた演出って
メリットよりもデメリットの方が多い気がする。

45575a40.jpg



今から8年近く前に僕はGC「スーパーモンキーボール2」と言うゲームを
買ったんですが、ナレーションが妙に子供を意識したような喋り方で、
途中で恥ずかしくなって売っちゃいました。
このゲームはどちらかと言うとパーティ色が強いゲームなんですが、
これを同級生の子と遊ぶのは厳し過ぎると思ったんです(当時僕らは思春期でした)。

この作品は内容自体は万人受けしそうだったのに、
演出面で変に子供を意識し過ぎたあまり遊べる人を限定してしまった気がする。
このゲームは子供向けって言われても無理は無いだろうな~。
この当時のセガは万人向けのゲームを変に
子供っぽくアピールしていて、宣伝下手だな~と思った。




ccefcafa.jpg



ところで任天堂のゲームは”子供向け”と言うイメージを抱いている人が
未だに少しいると思いますが、実際にやってみるとそんな事は無いんですよね。
「すたーとぼたんをおしてね」とか、タイトル画面で子供達が叫ぶ(※注)とか、
そう言う変に変に子供を意識した演出はありませんし、
難易度が低過ぎて簡単。と言う事もありません。
ただ単に丸いデザインのキャラクターが多いだけなんです。M☆G☆M+etc...

クラッシュバンディクーとか、ボンバーマンとかあの辺りのゲームもそうなんですが、
みんなが抵抗なく遊べるように見た目を丸くしているだけなんですよね。
個人的にこの手のゲームは”万人向けゲーム“と認識しています。

fa858e15.jpg



↑その昔、このパッケージイラストを友達に見せたら
「何だこの餓鬼っぽいパッケージ!こんなもんやってられっか!」と
言われてしまいました。中身は”万人向け“だったんですけどね。


▼じゃあ子供向けゲームと言うのはどんな物なのか!?



子供向けゲームと言うのは、先程の子供っぽい演出が満載の
「スーパーモンキーボール2」や男児・女児向けの
キャラクターゲームの事を指すんだと思います。
万人向けゲームは普通にやれるけど、子供向けゲームは僕には恥ずかしくて出来ないな。

※注:タイトル画面で子供達が叫ぶ・・・例外的にマリオカート64のタイトル画面では
 叫んでいました。でも、今の任天堂だったら絶対にそんな事はしないと思う。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(31)

  1. えー風タクのパッケージそんなに餓鬼っぽくないと思うけどな(・ω・`*)
    自分も「子供っぽい演出」がなければ、万人受けかな・・・と思ってます。
    子供っぽい演出があると自分もひいちゃいますね(汗
    。マリギャラでもチコが「ママー!」って言うのはちょっと抵抗がありました。

  2. ジャクリ より:

    風のタクトのパケ絵は今でも好きだな~
    トゥーンリンク好きなんですよぬ(笑)

  3. victor より:

    私はどうなんだろうなあ。
    仮面ライダーもやるし、バイオとかFPSみたいなのもやるし、
    脳トレやWiiスポーツのようなゲームもやるし、あまり気にしていないのかも。
    そういう気質だからか、子ども向けっぽいなあと感じたゲームも殆ど無いですね。
    強いて挙げるなら、64の『みんなでたまごっちワールド』でしょうか。
    といっても、あれも全然抵抗なく楽しめましたけども。
    演出のそれも理由としてありそうですけど、
    そういう気持ちが吹き飛んでしまうような内容であれば、
    問題ないと思います。それこそ『マリオカート64』のような。
    年を重ねて一周すると、逆に受け入れられるようにもなりそうかも……。

  4. マージ より:

    僕もひらがなでの演出は苦手ですね~。
    恥ずかしいのもあるし、なにより読みにくい!!
    漢字にふりがなをつけるのが、一番しっくりきます。
    本当に子供向けのゲームって…「アンパンマンのあいうえお教室」…とか??
    任天堂のゲームは、イラストでは子供もとっつきやすくなっているけれど、中身は「万人向け」が多いと思います(-^□^-)

  5. かい より:

    このゲームは子供向けだ
    という先入観を持っているような人は大人になれない大きな子供。

  6. 音無き鯱 より:

    任天堂ゲームは万人向けっていうよりは家族向けなんじゃないかなと。
    実際調査で、ユーザーが子供と親に集中してるあたりが解ってますし。
    子供向けは制限とかルールとかないので、ちょっと線引きが難しいですね。
    わかりやすいものとしては仮面ライダーとかウルトラマン、戦隊シリーズあたりでしょうか。

  7. orz より:

    難しいテーマだなw
    自分はそこまで気にしてなかったw
    ただ、万人向けの最低条件は、操作が簡略化されていることでしょうね。だからWiiメトロイドはヌンチャクを採用しなかったんだろうしし、モンハンは万人受けはしないでしょう。
    また、ストーリーも簡略化せざるを得ないでしょうね。単純明快なワンピース見たいにw
    子供向けってのはよくわからんな~ キャラクターモノと一緒のイメージがあって、システム的に深く作ってない、底が浅いってイメージがある。キャラものだから、サイバーコネクトツーの社長が、キャラゲーのイメージ変えたいって言ってたの思い出す。

  8. わっふる より:

    私も小さいときから、そういう意識したような演出は嫌いでしたね。
    逆に自分を馬鹿にしてるんじゃないの?って感じがして・・・
    別にわかんなかったとしても親に教えてもらったりとかすればいいと思いますし。
    個人的にゲームキューブのパッケージデザインが既に・・・
    あれだと何でも子供向けに見えるというか、なんというか。
    それを除いても風のタクトのパッケージは個人的にアレだと思いますけどね。
    まあ、中身がしっかり作られていて面白ければ、子供向けでも私は気にしないです。
    ちなみにポケパークWiiって任天堂・ポケモンのゲームがあるんですよ。
    ディスクを入れると「ぽけぱーく、うぃ~!!」ってピカチュウ達が思いっきり叫ぶのですが・・・w

  9. .com より:

    スーパーモンキーボールは龍が如くの名越さんがプロデューサなんですね。
    龍が如くの硬派なイメージあるのでギャップに驚きました(笑)
    現在のセガはこれも龍が如くになりますけど、どのゲームよりもプロモーションが格段に上手いですよね(笑)

  10. tanu より:

    ネットで任天堂=子供向けと言ってる人を見ると
    本気で言ってるのか釣りなのか聞いてみたくなりますw

  11. syb より:

    自分の場合は、明らかに、または過度に子供向けを意識したタイトルは
    さすがにちょっと敬遠してしまいますが、任天堂のオリジナルタイトルに関しては
    間口を広く、奥を深くというバランスの、文字通りの「万人向け」だと思いますね。
    少なくとも、それを目指しているし、一番近い位置にいると思います。
    ゲーム好きだけど任天堂の雰囲気が苦手って人もいると思いますが、もったいなく思います。
    ただ僕の場合は逆に「明らかな大人向け」(とでも言えばいいのか…)の
    やけにリアルなグラの洋ゲーとか、萌え要素の強すぎるタイトルなどを苦手とします。
    なので、そういうタイトルを好きな人から「やってみれば面白いのに」と思われてもしょうがないなーと思います。
    ユーザーって我侭というか、今は色々な選択肢もあって好みも細分化してるだろうから、
    どの層にアピールするかっていうのは、メーカーにとっては大変な問題のような気がします。

  12. kentworld より:

    >リベンジャーさん
    僕の友達は物凄い厨ニ病だったんですよw
    だから、その当時の僕は釣られて
    カッコいい物を好んでいたなー。
    やっぱり子供っぽい演出があると萎えますよねー。
    それでも最近は以前ほど厨ニ病が治まってきたので、
    なんとかなってきましたが。

  13. kentworld より:

    >ジャクリさん
    トゥーンリンクは賛否両論でしたね。
    最近は携帯機=トゥーン、据え置き機=リアル(+トゥーン)と
    住み分けが出来て良かったです。

  14. kentworld より:

    >victorさん
    >年を重ねて一周すると、逆に受け入れられるようにもなりそうかも……。
    最近は子供っぽい演出もゲームも一人でならできるようになってきました。
    でも、やっぱり好きにはなれないかなー。
    最近の仮面ライダーってどうなんでしょうか?
    子供にも人気だと思いますが、俳優目当ての
    女性ファンも増えてきていますし
    一概に子供向けとは言えなくなってきた気がします。
    クライマックスヒーローズは子供向けなのかな?
    「みんなでたまごっちワールド」は確か
    ミカチューとバンゾーはかせがタイトル画面を喋っていましたねw
    でもアレは自分もギリギリ許容範囲かも。
    もっと子供っぽい演出が多いゲームをやった事がありますからw

  15. kentworld より:

    >マージさん
    >本当に子供向けのゲームって…「アンパンマンのあいうえお教室」…とか??
    それは間違いなく子供をターゲットにしたゲームですねw
    良い大人が「あいうえお」の勉強をする訳がありませんし。
    最近の任天堂ソフトはテキストの漢字を「あり」か「なし」を選べたり、
    漢字にふりがながついている物が多く、
    この辺りを見ても万人向けって感じがしますねー。

  16. kentworld より:

    >かいさん
    15歳前後の子の多くがそう言う先入観を持っていると思います。
    自分がその位の頃には嫌になるくらいそう言う人がいましたから・・・。
    未だにそれが治っていない人もいるし・・・w

  17. kentworld より:

    >音無き鯱さん
    確かに最近はWii Sports辺りが目立ってしまっているので、それはありますね。
    ただ、マリオギャラクシーとかあの辺りは違うと思います。
    記事ではこの手のゲームが万人向けだよーって言いたかったんですよね。
    >わかりやすいものとしては仮面ライダーとかウルトラマン、戦隊シリーズあたりでしょうか。
    仮面ライダーなどの特撮物も最近は線引きが難しくなっていると思いますw
    最近は俳優目当ての女性ファンも増えていますから・・・。
    女児向けであるはずのプリキュアも
    大きなお友達が喜ぶネタを入れるようになってきたとか聞いているし、
    だんだん線引きが難しくなってきていますね・・・。
    とりあえずアンパンマンは子供向けと思って良さそうです。

  18. kentworld より:

    >orzさん
    難しいテーマだと思うんですが、
    確実に違いはあると思うんですよね。
    >システム的に深く作ってない、底が浅いってイメージがある。
    ああ、それはありますね。
    記事で触れた男児・女児向けのゲームがそれに該当します。
    それに子供っぽい演出が加わったら完全に子供向けですねw
    Wii Sportsなどもそこまで奥は深くありませんが、
    アレは演出面が落ち着いていて
    子供向けって印象はほとんどありませんね。
    「子供向け」については
    思春期の頃は凄く気にしていました。
    周りが「ダセーダセー」煩かったのでw

  19. kentworld より:

    >わっふるさん
    >私も小さいときから、そういう意識したような演出は嫌いでしたね。
    逆に自分を馬鹿にしてるんじゃないの?って感じがして・・・
    小学校高学年くらいからそう言う気持ちは出てきますよねw
    僕も分からない事があったら親に聞いていましたし、
    子供をターゲットにしていても多少難しい言葉や表現を入れても良いと思う。
    流石にメニュー画面を英語にするとかは止めて欲しいけどw
    ゲームキューブのパッケージデザインってそんなに子供っぽいイメージ強いですか?
    まあ言われて見たらPSやXboxと比較したらあるかなぁ。
    逆にWiiはあまりそう言うイメージはありませんね。
    清潔なイメージの方が強いです。
    ポケパークWiiではそんな演出があったんだw
    そう言えばGCのポケモンチャンネルも
    結構子供向けに作られていた印象でした。
    ピカチュウシリーズ(←勝手に命名)は任天堂のゲームとしては珍しく、子供向けなのかも。

  20. kentworld より:

    >.comさん
    当時のセガは主に大人の方にゲームを売っていた分、
    万人向けのゲームの売り方がとにかく下手だったんです。
    最近は大人だけではなく、中高生へのアピールがめちゃくちゃ上手くなりましたよねw
    この調子で万人向けのソニックシリーズを上手く売って欲しい!

  21. kentworld より:

    >tanuさん
    やった事無い人からすればそう見えてしまうんでしょうね。
    でも、脳トレブームなどのおかげで最近は
    そんなイメージもだいぶ無くなってきたから良かったです。
    ゲームキューブ時代は子供向けの風潮が強過ぎて恥ずかしかった・・・。

  22. kentworld より:

    >sybさん
    ゲーム好きのメイン層は10代、20代なので
    どうしても尖った物を好んでしまうんですよね。
    任天堂のゲーム多くは万人に向けて作られているため、刺激はあまり無いと思います。
    そのため、尖った物が好きな方は
    興味を示さない事が多いんでしょうねー。
    でも、それは勿体ないな。と僕も思います。
    「萌え」や「グロ」表現があるゲームを嫌うのはまだ仕方が無いかも。
    こちらは飲み物で言う"炭酸"や"アルコール"が含まれていますから。
    任天堂のソフトの場合はそう言う物も含まれておらず、
    誰でも飲めるので勿体ないなーと僕は思います。
    アレですね。美味しいお酒やコーラを飲めない人と、
    美味しいお茶や水を飲めない人の違いって言うか。
    まあ個人的には海外ゲームをおススメしたいところなんですけどねw

  23. 土星産の卵 より:

    ポケモンなんかはどうなりますかね・・・。
    テキストは明らかに子供向けですが、ゲーム内容は実は結構コアですし。あ、でも初代だとエグい描写もあったりするな・・・。(カラカラの件とか)
    万人向けと言えば、昔マリパ2だったかのマリオの顔をいじるミニゲームで、キャラの名前が英語で書かれてたせいで一瞬どの画面が自分のキャラなのか分からなくなることがあって苦労しましたね。
    確か4あたりからキャラ名が日本語で書かれるようになって有り難・・・その頃には普通に英語読めるから恩恵に預かれませんでした。(苦笑)
    そういや、スマブラもXから難易度とかが日本語で書かれるようになりましたね。(VERY HARD→ゲキむず)
    これも人によっては子供っぽいと思うのかしら。

  24. syb より:

    連コメ失礼します。
    kentさんの「炭酸・アルコール入り」という例えが物凄くわかりやすくて感動してしまいましたw
    自分は炭酸はともかくお酒が飲めなくて、実生活でも
    似たような疎外感や嗜好の差異n

  25. syb より:

    ※すいません、先ほどのコメントはミスして送信してしまいました…続きから送信して大丈夫でしょうか。
    ↓続き
    ~を感じていたのを思い出しました。
    任天堂に子供向けのイメージがついたのはやはり64時代からでしょうかね?
    あの頃は確かにそんな風に思われても仕方がないかなと思います。
    もちろん、ゲーム内容はしっかりしていましたけど。
    いつかHD機を買って海外ゲームに手を出すときがきたら、真っ先にkentさんの記事を参考にさせていただきますよ(^^)
    わかりやすく信頼のおけるレビューばかりなので。

  26. kentworld より:

    >土星産の卵さん
    ポケモンは徐々に主人公の年齢が上がっており、
    一概に子供向けとは言えなくなってきている気がします。
    と言うか、現に高校生以上の方が
    ポケモンをやるのもそう珍しくなくなってきていますからね。
    英語はゲーム性に関わってくる場面ではあまり使わない方が良い気がします。
    僕はバンジョーとカズーイの大冒険1で
    英語を使った謎解きがあったので少し戸惑ってしまいました。
    英語は「good!」等の演出面だけで使用するのが一番良い気がします。
    スマブラの表記は桜井さんらしいなぁと言う印象しか個人的には無かったかなー。
    ゲキむずっていかにも桜井さんが使いそうな言葉に感じませんか?w

  27. kentworld より:

    >sybさん
    連コメありがとうございますm(_ _ )m
    納得がいく返信が出来て、こちらも嬉しいですよー。
    基本的に返信コメントの反応って分からない事が多いので、
    良い反応が見れて嬉しいです^^
    僕もお酒はあまり飲みませんね。
    炭酸もそうですが、アルコール成分が低いお酒もありますから、
    海外ゲームにしろ、萌えゲームにしろ、
    まずはそう言う物から手を出して行くと良いでしょうね。
    僕もトトリをやったりしてギャルゲーにも
    萌え成分が薄い物から手を出していますw
    子供向けのイメージはN64の頃からつきましたねー。
    まあ、代表作のマリオカート64のタイトル画面が
    あんな風なのでそう思われても仕方が無かったと思いますが、
    実際のゲーム内容は決してそんな事はありませんでしたよね。
    任天堂が発売したN64のゲームは、大人になった今でも楽しめると思っています。
    自分のレビューを参考にしてくださってありがとうございますw
    とても嬉しいコメントで、ブログやっていて良かったー!と思いましたよ。

  28. くっぞこ より:

    こんにちは。
    子供向けゲームだな~と思って、
    食わず嫌いだったのは「ポケモン」ですね~
    1作目が出た時、もう大人でしたから(笑)
    ゲームフリークの田尻さんが作ったという事で、
    興味はあったんですけど
    どうも小学生の間で流行ってるらしい…という情報も、
    食わず嫌いに拍車をかけてましたね(笑)

  29. kentworld より:

    >くっぞこさん
    ポケモンですか。
    あのシリーズが子供向けに感じてしまったのは
    アニメなどのメディアミックスも大きそうですね。
    高校生以上でポケモンをやられている方でも、
    アニメには興味無いって人が多いですし・・・。
    任天堂はその辺りを懸念して
    ポケモン以外のキャラクターの
    メディアミックスに消極的なんでしょうね。

  30. クラッシュは今でこそ
    あんな感じですが、無印のイラストは
    けっこう目つきが悪かったですww
    最近のゲームはハードもソフトも
    値段が高くて、子どもには敷居が
    高くなってきているので、
    子ども向けにしてしまっては
    売れないかもしれませんね(´・ω・)

  31. kentworld より:

    >ガイファスさん
    初期のクラッシュはあまり日本向けのアレンジが
    加わっておらず、洋ゲー色が強めだったんですよね。
    ゲーム自体も1作目はちょっと不親切でした^^;
    昔よりもゲームって大人でもやる人が増えていますし、
    あんまり万人向けタイトルを
    子供に媚びて売るのは良くないかもしれませんね。
    子供しか狙っていないようなゲームだったら別に良いんです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。