2011/02/06/8:30 | M☆G☆Mコラム

僕がRPGに求める事

日本人が一番好きなゲームジャンルはRPG(ロールプレイングゲーム)
言われていますが、求めている事は十人十色だと思う。
ストーリーさえ良ければゲーム部分が何も進化していなくても
構わない人もいるだろうし、ストーリーが面白くても
戦闘がつまらなかったら投げ出してしまう人もいるでしょう。




丁度先日Wii「ラストストーリー」をクリアして改めて
自分がどう言うRPGを求めているのか色々考えていたので、
今回の記事では自分自身の意思を再確認するため、僕がRPGに求める事を
書いていきたいと思います。何度も言うように人それぞれ考え方は違うので
「こう言う人もいるんだな~」と言う気持ちで読んで頂けると嬉しいです。


▼その1:旅をしている気分を味わえる!



b07b3d1f.jpgcc330906.jpg

大抵のRPGではプレイヤーが冒険者となり旅をして
世界を救う事が目的となっています。
なので、旅をしている気分は味わえるように作って欲しい。

旅をしている気分と言っても様々ですが、まず大切なのは没入感だと思う。
映像は綺麗に越したことは無いですし、フィールドもしっかりと作り込んで欲しい。
見えない壁があったり、ダンジョンが単調だったり、
街の生活感が無かったら一気に冷めてしまう。


35050b94.jpg



昨年の東京ゲームショウでPS3の「ニノ国」を酷評したのも、
絵が綺麗な癖に作り込み不足で没入感がほとんど無かったのも大きいんですよね。
ランダムエンカウント派かシンボルエンカウント派かと訊かれると
シンボルエンカウント派ですね。自分の好きな時に戦闘したいですし。
移動から戦闘への切り替えはシームレスの方が良いですね。

あと、出来るだけゲームに没頭したいからイベントを
見ているだけの時間は極力無くして欲しい。たわいもない会話は
移動中に音声付きで行うとか、そう言う工夫をすればイベントシーンを
減らせる事は最近分かってきたので、そんなRPGが増えたら良いな。
ちなみに主人公は喋らない方が良いと思う派(笑)M☆G☆M+etc...

世界観はSF物よりファンタジー物が良いかな。
フィールドは序盤の場合空が綺麗な比較的明るい雰囲気で、
終盤の場合は今にでも敵が出て来そうな暗い雰囲気が理想的。


▼その2:何度戦っても飽きない戦闘!



4d05eccb.jpg




RPGと言ったら主人公や仲間がどんどん強くなる事も特徴の一つだと思います。
強くなるには同じフィールドで沢山の敵と戦わなければなりませんが、
何回も戦っているとやっぱり飽きちゃう。だから、戦闘システムは
飽きないように考えて作って欲しいです。また、いくら飽きないように
作られていてもレベル上げにかかる時間はあまり長くしないで欲しい。

かと言って短すぎるとWii「ラストストーリー」のように
「自分がだんだん強くなっている感」が薄れてしまうので、
この辺の調節は難しい所だと思いますが・・・。

▼その3:自由度の高さ!


bd44c88e.jpg



RPGは主人公や仲間のレベル上げが必要不可欠と言う事で、
どうしても寄り道したくなってしまうジャンルだと思います。
だからフィールドは横に広い方が嬉しい(ただし移動は快適に)。

あと、ひたすら敵と戦うだけでは疲れてしまうので、
サブイベントやミニゲームと言った息抜き要素があると凄く嬉しいです。
サブイベントは単なるお使いでは無く、「怪しい人を追いかける」とか、
「サブダンジョンに潜り込む」とかちょっとしたストーリーが入った
ミッション形式の物が理想的。前述のミニゲームと絡めるのも良いと思います。M☆G☆M+etc...

▼その4:魅力的なストーリー&BGM


4608018c.jpg




僕は「ムービーが長い」とか良く言うのでゲームのストーリーは
どうでも良いんじゃない?と思っている人も多そうですが、そんな事はありません。
やっぱりストーリーが面白いと先へ進む意欲が増してきますから、
一定の水準は求めてしまいます。ラストも出来る事なら感動したい。

ストーリーを盛り上げるにはキャラクターも
重要だと思うので、その辺も魅力的にしてもらいたいです。
あと、BGMも冒険を盛り上げる重要な役割だと思う。
ワクワク感を出してくれる壮大感のあるBGM、
感動的なBGM、緊迫感のあるBGM。これは外せません!





大体こんな所でしょうか。基本的に優先順位は先に語った物が高いですね。
読んで分かったと思いますが、僕の考え方って海外の人に近いんだと思う。
だったら海外産のRPGをやれよ!って言われそうですねw
今度出るPS3/Xbox360「ジ・エルダースクロールズV:スカイリム」は買いますw

でも、本音としては国産タイトルで僕が求めるRPGが発売になって欲しいんですよね。
「ゼノブレイド」や「ラストストーリー」に期待していたのは
僕がRPGに求めていた事が形になっていた気がしたからだし、
今度発売になる「ファイナルファンタジーヴェルサスXIII」や
「テイルズオブエクシリア」も全部とは言わなくても
僕が求めていた要素がいくつか含まれていそうだから期待しているんです。

ddd29f0c.jpg



今まで発売されたRPGの中で、僕が思い描いていた物を
一番形にしたタイトルを挙げるとするならばN64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」かなぁ。
まあ、あの作品は厳密に言うとアクションアドベンチャーで
成長要素がそんなに無いんですけどね。

最後に注意点なんですが、あくまで今回挙げたのは
僕が理想的だと思ったRPG像であって、ここで挙げた項目を
満たせていない作品を批判するつもりはありません。
突き抜けた物があれば「たまにはこう言うRPGも良いよね~」
って感じで、受け入れることだってありますよ(^▽^;)

でも、一番やりたいのは今回の記事で挙げた要素が
すべて含まれた作品なんですよね。RPGって作るのに
すっごいパワーが要ると思うので、今後もなかなか僕が思う
理想的なRPGには出会えないでしょうけどね・・・。
 

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(28)

  1. より:

    RPG自体もうそんなに求められてないんじゃないでしょうか。
    据え置き新規タイトルで一番売れたRPGは今のところ白騎士物語の30万くらいだったかな。
    ラストストーリーは個人的に楽しめてます。
    といってもプレイ時間の大半はオンラインですが。
    不満に感じたのはイベントシーンの多さのわりには本編上の戦闘数が少なかったことですね。
    せっかく後半の戦闘面白いのにあっさり終わったのは非常に残念に思います。
    ストーリーは盛り上がるところもありましたが中盤あたりは騎士になる、ならないでだらだらした印象を受けました。
    スカイリムのレビューよろしくお願いしますね(^○^)/

  2. わっふる より:

    主人公は喋らないほうがいいってことは
    主人公=自分自身と思えるゲームのほうがいいってことですかね?
    RPGは自分自身か他人を演じたいのかで求めるものも大きく変わってくるんじゃないかな?
    人それぞれだし、ゲームである限り絶対ではないですけど。
    個人的にkentさんは前者が合っているんじゃないかと思うんだけど、
    逆のゲームばかり遊んでいるし、いつもなんでだろうと思ったりはしていますね・・・w
    その辺の考えも知りたいものです。
    私は面白ければなんでもいいかな。適当ですけどw

  3. あかみどり より:

    こんにちわ。体調は良くなりましたか?
    RPG、といえば「MOTHER」シリーズが
    自分の中では理想的かな。
    システムはオーソドックスだけど、
    セリフ回しとか世界観などが好きですね。
    プレイするたびにそういったセリフや世界観の
    背景にあるものがそういうことだったのか、
    と気がつくことの多い、噛めば噛むほどな
    スルメ的RPGだと自分の中では思います。

  4. バラザム より:

    自分が好きなRPGは天外魔境、グランディア、ワイルドアームズのそれぞれ2までと
    もちろんドラクエ(これは全部)も!
    こうして挙げると、どれも音楽が高評価のゲームですね。逆にドラクエ以外は
    DCまでのタイトルなのでグラフィックは重視していないってことですね。
    実際RPGのグラはSFCのテイルズの時にもう充分だと思いましたし、上空45°から見る
    「神の視点」が一番やり易いと思っています。
    だから今主流の主人公1人が3Dの街を歩くのは疲れます。2Dだと楽な行動も
    「この路地を曲がってその奥の小屋に…」とかになるので非常に面倒です。
    昔は質問してくる友達に「めんどくさがらずに街の人の話を聞け」とレクチャーしていたんですが(;^_^A
    先程グラは重視しないと言いましたがポリゴン性能がまだまだ足りない時代はキャラは汚く、
    ドットで無いため脳内補正も効きづらいし、マップもつまらない&どこへ行けるのか解りづら
    かったりでグラ向上を願っていました。
    結局PS2のドラクエVIIIでようやく満足しましたね。「ここまで鳥山絵が再現できてて、歩いてて
    楽しいなら3Dも有りだなー」って。ダンジョンはギミック的に2D時代の方がずっといいんですけど。

  5. バラザム より:

    ストーリーは王道で。主人公も天外の卍丸やグランディアのジャスティンが好きだなぁ。
    町のガキ大将で冒険心があって、前に進むキャラ。美人のお母さんに背中を押されて旅に出る、
    ってとこも一致している二人ですね。
    ただやはり一番好きなのはドラクエのストーリーかな。Vの「子供の時に会った自分と似た格好を
    した大人の人は、こういう事だったんだ!」と解った時には凄く感心しました。
    IXもベクセリアでのエリザさんのイベントからグッと面白くなって来たように自分は感じました。
    「この展開が堀井節だよな~」って。
    ドラクエは全部語らず幕間を想像できるのが良いですね。
    システム、というか戦闘ですけどこれもドラクエ以外に挙げた3本は凝っていて良いですね。
    天外もオーソドックスに見えて色々戦術が有ったり。
    ドラクエは8以降の動く戦闘シーンが凄く好きで、ボストロルとかのデカイ奴の倒れ方とか最高ですね。
    また、補助呪文も組み込んで戦う戦闘バランスも好きです。魔法使い系は攻撃呪文を唱えているだけ
    ってゲームも有りますが、ドラクエでそんなプレイをしていたらダンジョン途中でMPが枯渇しますからね。
    まとめとして順番を付けるなら
    戦闘(システム)>ストーリー(キャラ)>BGM>グラかな。
    自由度と一本道具合はどちらでも。例えばロマサガ3では会社経営は全くやりませんでしたしね。
    長々とすいません。一応Wizやメガテン、世界樹といったダンジョンRPGやY'sの話は
    カットしたんですがm(u_u)m

  6. kazu より:

    「冒険してる感」はオブリビオン
    「没入感」は現在プレイ中のドラゴンエイジ
    2つとも洋ゲーですが、日本のRPGに足りないと思う要素がこの2つだったりするんですよね。
    ただ、日本の市場で「作る」、「売る」って事を考えるとキャラクターを全面に出さないといけないので、プレイヤーは「観るだけ」の存在で、あくまでも「部外者」として物語を楽しんで下さい、というのが日本のRPGのスタンスになっていますよね。
    それはどちらが「正しくて」、「間違っているか」というものではないのですが、日本のユーザーのシコウ(指向、思考、嗜好)も少しずつですが変わってきていると思うので、日本のメーカーは気付いたら後ろに「誰もいなかった」なんて事にならないようにして欲しいですね。

  7. 世界のヘイポー より:

    こないだの記事にもあったRPGに置けるリソース問題ってやつですね。
    なまじあれもこれもを求められがちなRPGの場合、ユーザー側の理想の全てに答えるのは難しく、どの要素を切るかという判断で制作者は悩むんでしょう。FO、TES、デモンズは評価の高い作品ですが、全部入りってワケじゃないですしね。
    仮に全ての要素を高いバランスで実現しようした場合それだけの人、時間、金がかかるし、かけた費用をペイするのも難しい。かといってかけるリソースをケチれば、どっかで見たようなものをはっつけたチープなものにしかならない。
    海外のリッチなゲームは最初に莫大な費用を掛けてゲームの根本部分を作り、それを流用しながらチープな部分を改善することでユーザーの理想と制作者側の現実的リソースをうまくクリアしようとしています。
    FFはそうしようと頑張ってるとこなんでしょう。根本の評価が揺らいでますが(笑)しかしここは踏ん張り所です。HDで資産を作っておけば後が楽です。

  8. ズン より:

    最近は、これと言ったRPGをやってないので
    これがこう!って言う事が分からない
    なので戦闘システムとかも
    色々変わってきてるのだろうけど
    どれがいいのか分からない
    ただちょっと思うのは
    会話かな?
    ストーリーとか大きいものでなく
    村人とかの会話
    どうでいい会話とかもあるけど
    ただ単純な情報集めではなく
    話しかける事自体が面白い!
    そういうRPGは良いと思いますね
    文章の面白さでは昔、プレーしたマザーが思い出深い
    二の国、PS3版を見て思い出したのですが
    動かすアニメ的なものとして考えた場合
    ゼルダの風のタクトを比較対象として見てます
    ちゃんと心情とかを顔の表現とかで表せてるのかな?

  9. ff より:

    なるほど、でもそういった要素は国産ではなく海外の作品に多いと思います。
    RPGがここまで売れなくなってきたのは、ユーザーのRPGに対する考え方や求める物が細分化されてきたからではないでしょうか。
    王道ストーリーは据え置きでなかなか体験できていなかったので、久々にこれを求めていた!感が自分にはありました。
    kentさんの言うとおり、自分の求める物が全て入っていれば問題は無いんですがそういった作品にはなかなか出会えません。
    だからこそ色んな発見とか新たな楽しみを見つける事が出来るんですけどね。
    まぁ、僕はストーリーもゲームシステムも最後まで納得してプレイ出来れば文句は無いんですがw
    過度な期待も卑下もしないようにしています。
    作品自体を楽しむのもそうですが、作者の想いが伝わってくる作品も好きですね。

  10. riko より:

    自分の場合は基本的にはストーリーがいいor長くやり込める+テンポ&システムという感じでしょうか。
    自由度のあるRPGもやってみたいのですがグラフィックが好みではない、D以上が多いので買う気分にはなれないです。
    主人公はペルソナ4みたいに選択肢あるけどキャラもある程度固まっているくらいがちょうどいいです。

  11. 音無き鯱 より:

    俺は世界観やシナリオを求めるタイプかなぁ。
    だから戦闘はストレスが溜まらない程度、ぬるくなっても構わないぐらいかな。
    そういう意味で印象に残ったのがFF11です。
    MMDRPGなんだけどあれほどの世界観はなかなかないですね。
    まぁ時間をかなり取られるんでライトには絶対向かないけど…。
    それ以外だとゼノギアス、FF10、ドラクエ4ですね。
    PS3はまだそういうソフトには出会ってないかな…ヴェルサスに期待してます。

  12. t4z より:

    上の要素を全部満たしたRPGがあったら
    かなり面白そうですね
    オブリビオンは
    「飽きない戦闘」
    「魅力的なストーリー」
    以外は当てはまってると思います
    個人的には戦闘がFPSそのままの
    Fallout 3も楽しめました

  13. 中小ゲーム企画者 より:

    原論なので、あまり書いてもしょうがないことですが「RPG」の「役割を演じる」の意味を勘違いしている人が多く、Kentさんもそうなのが分かったので、ちょっとだけ書いておきます。
    Role Playing Gameというのは、日本語で役割を演じる、ですが「誰が、誰に?」が問題です。で、誰がは当然プレイヤー。誰には、当然「そこにいる他のプレイヤー」です。
    ・「プレイヤーが」
    ・「他のプレイヤーに対して」
    ・(能動的に)役割を演じる
    ・ゲーム
    です。つまり「プレイヤーは<その役割を理解し、性格まで含めて>、他のプレイヤーに対して役割を演じるゲーム」です。
    なので、Kentさんの書いているRPGの定義は原理的な話からは間違ってるんです。
    もちろん、これは原理的な話で一般的なRPGとは違いますが、あまりに誤解されて使われることが多いので、書いてしまいましたw

  14. ズースカ より:

    ケントさんの描くRPG感は私の中にも概ね当てはまりますが、やっているRPGが全然被らないのがある意味面白いです。
    そこは日本のゲームに頑張ってもらいたい!と言う姿勢が違うのかもしれませんね。
    (私は自分が面白いと言うものをただただ選んでいるだけ)
    現在プレイしているドラゴンエイジは、地図上で拠点を移動するタイプのため、冒険感がちょっと薄いのが弱点かな。戦闘はなかなか戦略的かつ、探索からシームレスに戦闘に移りますので面白いですよ。
    ワタシとしては、Fallout3のシステムを用いたファンタジー色の強いゲームが出て欲しいところ。ただし戦闘が近接攻撃が多くなるファンタジーゲームで、FO3のシステム(射撃武器中心)はそのまま持ち込めないので、どうなると面白くなるかな?
    その答えがTES5スカイリムだと嬉しいですね。

  15. kentworld より:

    >wさん
    RPG好き自体はまだまだ多いと思うんですけどね・・・
    ただ、PS2時代からだと思うんですが、
    なかなか名作RPGが生まれにくくなっていて
    新規物の場合様子見のユーザーが増えているんだと思うんですよ。
    ラストストーリーは戦闘が面白くなってきた!
    と思ったら終わってしまって勿体ないですよね。
    オンラインの戦闘はまた違った物ですし、
    やり込み系のダンジョンが欲しかったなぁ。

  16. kentworld より:

    >わっふるさん
    いや、やっぱり僕は日本人なので、
    国産タイトルで自分が思い描いている
    RPGを形にして欲しいんですよ。
    なのでRPGと言ったらつい国産に手が伸びてしまうと。
    あとは国産の方が旅をしたくなる
    世界観を描いている事が多いですからね。
    廃墟ばかりが目立つフォールアウト、
    SFのマスエフェクトよりも
    やっぱり空が綺麗なフィールドが多い
    国産RPGの方が旅をする意欲が出てくるんです。
    そう考えていたらいつの間にかこうなっていたとw
    わっふるさんも、そう言っておきながら
    色々拘っている所はあるんじゃないのー?w

  17. kentworld より:

    >あかみどりさん
    MOTHERのユーモアある世界観や
    メッセージは僕も好きですねー。
    ゲームとしてはちょっと
    言いたい事が色々とあるんですが^^;
    でも、また続編が出て欲しいものです・・・。

  18. kentworld より:

    >バラザムさん
    理想のRPGを長文で語ってくれてありがとうございますw
    音楽が良いRPGって心に残り易いですよね。
    それだけ音楽にそういう力があるんでしょう。
    グラフィックに関しては綺麗に越した事は無いと
    書きましたが、
    きちんとフィールドを作り込んでくれれば
    ドラクエVIIIレベルでも十分満足です。
    それにしてもドラクエVIIIって今思うと凄いですね。
    鳥山さんの絵をポリゴンであそこまで
    広大な世界として再現しましたから。
    自分は時のオカリナの衝撃が大き過ぎたので、
    2Dか3Dかと言われたら3Dになってしまいますw
    2Dだったらクォータービュー派ですかね。

  19. kentworld より:

    >バラザムさん
    ストーリーに関しては
    変に専門用語を入れ過ぎず、
    意外性があったら満足ですw
    先の展開が読めてしまう程既視感があったらガッカリですが・・・。
    戦闘に関しては書き忘れたんですが、
    戦略性が高い方が好きです。
    最近のRPGはアクション性が勝って
    ゴリ押し出来る事が多いから寂しいです。
    こうやってみんなと意見交換をしていると、
    RPGって奥が深いんだなーと
    改めて実感しました。

  20. kentworld より:

    >kazuさん
    日本のRPGで名作と呼ばれる作品が
    生まれにくくなっているのも、
    ユーザーが求めている要素が
    足りないからだと思うんですよね。
    開発者の話を聞いていると、
    少しずつ足りない物を理解している感が
    あるので今後に期待したいと思っています。
    今後も自分が求めている
    国産RPGを探す旅に出たいですw

  21. kentworld より:

    >世界のヘイポーさん
    今は昔とは違って3Dで世界を表現しないといけないので、
    ここで挙げた要素をすべて実現できる
    作品はそう簡単には現れないだろうなーと思いますw
    中小企業はともかく、大手企業だったら
    お金をかけて根本部分を作る事は出来ると思うので、
    その辺は各社上手くクリアして欲しいです。
    スクエニはヴェルサスに期待って感じですかねー。
    すべてでは無いにしても、自分が求める要素を
    この作品には感じるので。

  22. kentworld より:

    >ズンさん
    最近のRPGで会話が良いと思う事は減りました。
    やっぱり、それだけMOTHERやドラクエの
    テキストが秀逸と言う事何でしょうね。
    ニノ国のPS3版は僕も風のタクトを
    比較対象として見ているんですが、
    うーんやってみた感じではまだまだでした。
    草に触れてもすり抜けてしまう・・・
    風のタクトではそんな事は無かったのに。
    顔の表情とかもまだロボットっぽさがあります(笑)

  23. kentworld より:

    >ffさん
    記事でも書きましたが、自分が求めている物は
    海外産に多いんですよね。
    ただ、日本のクリエイターさんも
    だんだん国産RPGで何が足りないのか
    分かってきていると思うので、どうしても国産RPGに期待してしまう。
    ラストストーリーでは今まで足りなかった物を
    持ってきてはいましたが、
    それを活かしきれていなかったのが残念です。
    自分が求めていないRPGだったとしても、
    突き抜けた物があったら自分もしっかり評価したいんですけどね。
    ラストストーリーのストーリーに関しては、
    昔のFFを思い出したと仰る方を何人か見てきました。
    そこを高く評価出来たら、また印象は違っていたかもしれませんね。

  24. kentworld より:

    >rikoさん
    自由度の高いRPGに限って
    世界観が好みでは無い場合が多いってのは分かりますw
    やっぱりRPGは旅をしている感を
    自分は重視しているので、
    旅をしたい世界は選びたいですもん。
    多分日本のゲームユーザーは
    rikoさんが考えるRPGを望んでいる方が一番多いんだろうなぁ。

  25. kentworld より:

    >音無き鯱さん
    FF11は未プレイですが、
    雑誌のスクリーンショットを
    見ていてこの世界で冒険してみたいなぁ
    と思った事はあります。
    敷居が高過ぎるのでやりませんがw
    実は章仕立てのRPGって
    あんまり好きでは無かったり・・・。
    ドラクエ4の場合だと、終盤まで
    主人公がコロコロ変わるのがちょっと合わなかったんです。

  26. kentworld より:

    >t4zさん
    記事で紹介した項目を
    満たせたRPGがあったら、
    絶対に神ゲーなんだろうなーと妄想しておりますw
    オブリビオンはやろうやろうと
    思っていたら今日まで時間が過ぎてしまいました。
    続編は是非購入したいと思っています!

  27. kentworld より:

    >中小ゲーム企画者さん
    今はどのジャンルも本来の定義から
    違って来ていますからね(笑)
    わざわざ丁寧にありがとうございます。
    下手にRPGの定義について話す事は止める事にします。

  28. kentworld より:

    >ズースカさん
    ズースカさんの描くRPGとは
    大体当てはまるんだろうなーと密かに思っていましたw
    そう言ってもらえると嬉しいですね。
    やっているゲームがRPGで被らないのは、
    日本のゲームに期待しているからでもありますが、
    日本のクリエイターが作る世界の方が
    冒険してみたいからでもあるんですよねw
    そう考えているうちにフォールアウトをやる暇が無くなっていたとw
    フォールアウト3のシステムを用いたファンタジー色の強いゲームとなると
    魔法攻撃中心とか?
    スカイリムは色々と楽しみですねー。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。