2011/02/12/8:30 | M☆G☆Mコラム

一本道のアクションゲームではギミック重視です!

スタートからゴールを目指す一本道のアクションゲームで
プレイヤーをアクション面で楽しませる方法は、
戦闘とギミックの大きく分けて2つになる気がする。



スーパーマリオ

⇒ジャンプアクションで障害物を乗り越えてゴールを目指すゲーム。
コースにはザコキャラがウロウロしており、一部コースの最後には
ボスも存在しますが、基本的にはギミック重視のアクションゲーム


ロックマン
⇒ステージの奥に潜むボスを倒して全ステージを制覇するゲーム。
初見殺しのギミックと戦闘の両方に力が入ったアクションゲームだと思います。



がんばれゴエモン
⇒2人協力プレイが特徴のアクションゲーム。
コースに登場する敵が多めの分ギミックはおとなし目になっており、
戦闘重視のアクションゲームだと思います。


ベヨネッタ、デビルメイクライ

⇒耐久力のある敵を華麗に倒して行くゲーム。
ステージにはギミックも少しはありますが基本は戦闘の連続なので、
そっちを重視したアクションゲームだと思います。




星のカービィ
⇒敵の能力をコピー出来る技とホバリングアクションが特徴のゲーム。
ホバリングアクションによってステージの仕掛けはそれほど面白味が無く、
どちらかと言うと戦闘重視のゲームだと思います。ちなみに派生作品だった
Wii「毛糸のカービィ」は全く方向性が異なりギミック重視のアクションゲームでした。
従来のファンにはあまり高く評価されていない作品でしたが、
この辺にも理由が隠されているのではないでしょうか?


ゴッド・オブ・ウォー
⇒ブレイズ・オブ・アテナなどの武器を使って敵を倒したり、
謎解き・アスレチックを楽しむゲーム。作品にも寄りますが、
基本的には戦闘・ギミックの比率は大体同じくらいだと思います。




スパルタンX
⇒人気映画をゲーム化したファミコンソフト。
基本的にはパンチとキックで敵を倒して五重塔を一階一階クリアしていくゲームで
コースのギミックは全く凝っておらず、戦闘重視のアクションゲームだと思います




それで何が言いたいのかと言うと、僕が好きなスタートからゴールを目指す一本道の
アクションゲームを見ていると圧倒的にギミックを重視した作品が多いんですよね。
アクションゲームと言ったら爽快感!と言うイメージが
最近は強いと思いますが、僕はそっちよりもギミック満載のフィールドを
駆け巡ったり、謎を解く事に面白さを感じやすい性格のようです。

何故そう感じてしまうのかと言うと、先日の「僕がRPGに求める事 」と言う
コラム記事と関連しますが、冒険をしている気分が味わえるからなんです。
僕は小さい頃から公園にある遊具やアスレチックが大好きで、
未だにああ言う物を見ると興奮してしまう冒険好きな奴なんですよねw
だからゲームでも仕掛け満載のステージを見ると凄くワクワクしてしまうんです。


f31b51a7.jpg



プレイしている時も「次のステージにはどんなギミックが用意されているのだろう?」
考えている事が多く、その辺がプレイの動機になる事が多いです。
僕にとってゲームのマップデザインは凄く重要なんだよなぁ・・・。
考えれば考えるほどそう感じてしまいます。

ちなみに戦闘重視のアクションゲームも爽快感やストーリー、
成長要素などの面白さなどによっては十分楽しめたりもしますので、
その辺は誤解の無いようにお願いします。
僕はゲームに関して色々拘っているように見えると思いますが、
突き抜けた物があればちゃんと評価するんですよね。

例えば「ストリートファイター」は完全に戦闘重視の
アクションゲーム(格闘ゲームと言う)ですが、対戦は凄く燃えて楽しめますし、
「斬撃のレギンレイヴ」は敵の群れをバサバサと斬って行く無双系ゲームだけど
爽快感が素晴らし過ぎるから一時期めちゃくちゃハマりました。
ゲームって何故面白く感じるのか?考えれば考えるほど奥が深いんだなーと思います。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(10)

  1. あかみどり より:

    ステージ上というより、操作法そのものが
    ギミックというかクセのあるワイヤーアクション
    系になぜか心惹かれます。
    数は少ないですが、「ヒットラーの復活」
    「海腹川背」とか。「スーパーメトロイド」
    だったかにも一部そんなアクションが
    あったかな。
    思い通りに操作できた時の爽快感は
    たまらないですね。

  2. ズン より:

    あー
    忘れ去られてる…。
    かつて、マリオのライバルと言われていた
    ソニックの存在を…。

  3. kentworld より:

    >あかみどりさん
    ワイヤーアクションですか!
    たまにありますよね・・・そんなアクションが出来るゲーム。
    あれ、僕も好きですねー。
    あのブランブランした挙動がたまらないのです。
    ちょっと取っ付きは悪いけど、
    慣れた時の快感がたまらない!

  4. kentworld より:

    >ズンさん
    ス・・・スイマセン!
    もう少し例えに出すゲームを
    増やした方が良かったかな・・・(汗)

  5. いまリトルビッグプラネット2のエリア1を攻略中なんですけど、このゲームもギミック満載で凄いですね…。
    kentworldさんもギミックにはファーストインプレッションでふれられていたので楽しみにはしていましたが、まさかここまでとは!
    はやくステージクリエイトできるところまで行きたいです。
    僕はアクションゲームは爽快感重視ですが、ギミック重視の作品もいいですね。

  6. スコール より:

    そうなんですよね。従来のカービィと毛糸のカービィとではステージの作り自体が全然違ってました。
    楽しさの方向が微妙に違っているのは、人によってはマイナスだったかもしれません。
    でも個人的にはかなり気に入りましたねー。ステージの出来のよさはニューマリ以上だと思ってます。

  7. kentworld より:

    >kojiデラックスさん
    リトルビッグプラネットは
    マリオと方向性的に被るので
    例には挙げませんでしたが、本当にその通りです。
    2ではこれでもか!と言うくらいギミックが詰め込まれていて
    ワクワク感があるんですよ。
    これをあのツールを使って作ったのかと思うと尊敬です。
    今回は1人で遊んでも楽しめる内容になっていますね。

  8. kentworld より:

    >スコールさん
    カービィファン・・・と言うか
    日本のアクションゲーム好きって
    ギミックよりも爽快感重視の方が多いと思うんですよね。
    だから毛糸のカービィも評価が分かれるのかなぁと。
    逆に海外で評価されているのは、
    僕のようにギミック重視派が多いからなんじゃないかと思っています。

  9. バラザム より:

    ご存じかもしれませんが、タイトル通りのゲームがFC末期に発売されていたんですね、サンソフトから。
    FC末期~PCE中期頃のサンソフト(サン電子)は実に良作を発売していまして、その中でも
    特にこのギミック!は強くオススメしたいです。
    キャラも独特の世界観で良いですが、ボスの動きがよい、面構成が良い、BGMの質も高い、そして
    本作最大の特徴である自キャラが発射する星型の弾には乗ることが出来るというギミック!
    ああっ引っ越しのドサマギに無くしてしまったのが悔やまれます。未経験であれば、
    お貸ししたかったくらいなのですが。
    機会があれば、ぜひFC版を遊んで欲しいですね。

  10. kentworld より:

    >バラザムさん
    あ・・・いや、知りませんでしたw
    動画観ましたけど、画面構成こそは
    カービィやマリオ3辺りの影響を
    受けていますが、何か凄くテンポが良いですね。
    ギミック重視のアクションみたいですし、
    これは僕好みのゲームっぽいなー。
    バーチャルコンソールで配信されたら
    是非ダウンロードしたいです!

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。