2011/02/21/17:10 | 特集

祝!ゼルダの伝説生誕25周年記念!~ゼルダの歴史を軽く語る~

484da212.jpg



本日は任天堂の人気シリーズ「ゼルダの伝説」の生誕25周年記念日!
と言う訳で、今回の記事ではアクションアドベンチャー、
アクションRPG「ゼルダの伝説」の歴史を軽く紹介して、
本シリーズの魅力を語って行きたいなと思っています。

▼1986年2月21日にディスクシステム用ソフトとして発売!


cfa1742e.jpg



初代「ゼルダの伝説」はファミコンソフト・・・ではなく、
同日に発売されたファミリーコンピュータ ディスクシステム専用の
第一弾タイトルとして発売されました。と言う事は、
ディスクシステムも本日が生誕25周年記念日になるんですよね。

僕は年齢的にスーパーファミコン世代ですが、
父が持っていたのでこのハードのゲームも何作か遊びました。
まあ、それは置いといて(笑)、初代ゼルダは今遊ぶと
凄く不親切に感じてしまうかもw

十字キーで移動、Aボタンで通常攻撃、Bボタンでアイテム使用、
マップを移動してダンジョンを探し、ボスが待つ一番奥を目指す。と
この時点で基本システムは出来上がっていたんですが、
テキストは全文カタカナだし説明や演出も簡素。と言う訳で
今のゲームと比べてかなりアッサリしていますw

19ecee2d.jpg



翌年には「リンクの冒険」と言う続編が発売。
こちらは特定の地点に入るか出現する敵シンボルに触れると
見降ろし型のフィールド画面から横スクロール場面に切り替わる
シリーズの中では異色な存在となっています。
知名度もシリーズの中ではかなり低め。・・・と思いきや
国内だけで167万本も売れていたりするから驚き(ノ゚ο゚)ノ


▼第一の神ゲーが発売!


89adda53.jpg



1991年11月21日にはスーパーファミコン用ソフト
「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」が発売。
ファミ通のクロスレビューで史上初の39点を獲得した本作は
ファンの間では2Dゼルダの最高傑作との名が高く、
個人的にも神ゲーだと思っています。

ダンジョンの数はシリーズの中ではトップクラスの数でボリュームも凄いし、
サウンドも名作らしくとても耳に残る素晴らしい物になっていました。
また、本作の画風(緑色の鮮やかな草原等)も評価が高く、
後に発売されたGC「~4つの剣+」では雰囲気を踏襲していたり、
他社の作品でもXbox LIVE インディーズ ゲーム「フェナックむら ものがたり」等
本作の映像に影響を受けた作品は数多く存在すると思います。

e44dd3e5.jpg



1993年6月6日にはゲームボーイで「ゼルダの伝説 夢をみる島」が発売。
ゲームボーイソフトで外伝作ですが、これもかなりの名作だったりする。
外伝作なのでゼルダ姫やガノンは登場しませんが、
「悪ノリ要素」が多く、BGMも名曲満載で個人的にはかなり好きな作品。
1998年12月には画面がカラーになった「~DX」が同ハードで発売されました。


▼第二の神ゲーが発売!



59931f29.jpg



そして1998年11月21日にはN64で「ゼルダの伝説 時のオカリナ」が発売。
初の3D作品として発売されたこのタイトルは
「N64のファイナルファンタジーVII」とも言えるほど
業界に与えた影響は凄まじく、個人的にもこのゲームが影響で
ゲームの価値観がガラッと変わりました。

・ファミ通のクロスレビューで史上初の40点満点を獲得。
・AIAS OveralやGameSpotlのGOTYで1998年に大賞を受賞。
・第3回CESA大賞と第2回文化庁メディア芸術祭デジタルアートで大賞を受賞。

↑各メディアでも様々な記録を叩き出しており、
1998年に発売されたタイトルの中では最も優れた作品との呼び名が高いです。
近々ニンテンドー3DSで新作が発売されるので、
本作の魅力についてはその時にじっくり語らせて頂きますw

ea763c40.jpg



2000年4月27日にはN64「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」が発売。
「~時のオカリナ」をベースに作られたこの作品は外伝作になりますが、
システムや世界観は同作品とは全く異なるため、
シリーズの中では異色な存在として有名です。

実は「~時のオカリナ」よりもこっちの方が好きだったりする。
なので、個人的なマイベストゼルダはこちらなんですよねw
この作品は本編のボリューム自体は大した事ありませんが、
サブイベントが非常に多く、3日間システム、やや高めの難易度調整により
質が非常に高く、存在意義も感じられる作りになっていて
「本編を進めながら寄り道を楽しむ」ゲームのお手本とも言える存在です。

▼「時のオカリナ」越えを目指す作品を発売する物の、あまり高く評価されず


2c684a4a.jpg



2002年12月13日にはゲームキューブで「ゼルダの伝説 風のタクト」が発売。
トゥーンレンダリングで描かれたアニメ調の世界観が最大の特徴で、
発売当時は否定的な声も大きかった本作ですが、
任天堂は「世界最高傑作」と推しまくっていましたねw

実際このゲームは残念な部分も多いんですが、業界のトレンド
いち早く採用(オープンワールド、オブジェの多彩なリアクション)しており、
個人的には再評価しようと思っています。
このタイトルについても、そのうち熱く語って行きたいですね!

bf0a2d3f.jpg



2006年12月2日にはゲームキューブとWiiで
「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」が発売。
「時のオカリナ」を越えるべくして作られた本作は
典型的な「ハードルを上げ過ぎた作品」のため、
実際の出来ほど世間では高く評価されませんでした・・・。


ad29f790.jpgM☆G☆M+etc...



2007年6月23日にはニンテンドーDSで「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」が、
2010年12月12日には同じくニンテンドーDSで「ゼルダの伝説 大地の汽笛」が発売。
どちらもニンテンドーDSのデバイスを活かした作品で、シリーズに新たな風を
吹き込みました(大地の汽笛に関しては、色々言いたい事はありますが)。


78bd09a6.jpg25ccab05.jpg



そして生誕25周年となる今年は
ニンテンドー3DSで「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」が、
Wiiで「ゼルダの伝説 スカイ・ウォード・ソード」が発売されます!

特に「~スカイ・ウォード・ソード」の方は
シリーズとしては約5年ぶりとなる据え置き機のマザーシップタイトルになるので、
当ブログでは過去最大級のプッシュをして行きたいと思っています。
かつては業界の最先端を走っていた「ゼルダの伝説」シリーズも
最近は正直パッとしないだけに、ここで巻き返してもらいたいと思っていますよ。

以上で「ゼルダの伝説」シリーズの歴史紹介については終了。
かなり駆け足で語ったため「~ふしぎの木の実 大地の章」、
「~ふしぎのぼうし」などスルーしてしまった作品もチラホラありますが、
大体はクリア済みなのでそのうちレビュー記事を書けたら良いなと思っています。

いやしかし、「ゼルダの伝説」って本当に凄いシリーズだと思いますよ。
「ゼルダみたいなゲーム」。僕に限らず、他のゲームを
このような表現で語る事は全く珍しくないじゃないですか。
それだけこのシリーズが業界に与えた影響は大きいんだと思います。

・ダンジョンで謎解き要素が強いゲーム。
・3D空間を冒険できるゲーム。
・新しいアイテムや新能力を身に付ける事により徐々に行動範囲が広がって行くゲーム。
・トップビュー画面でマップの端に行くとスクロールするアクションゲーム。

↑僕が主にゼルダみたいなゲームと例えてしまう作品は、
上記の4つのどれか一つでも当てはまっている作品ですね。
もちろんここに挙げたゲームの中には2Dゼルダ・3Dゼルダよりも
前に生まれている物があるのは知っています。ただ、上記の4つのゲームが
面白い事を知らしめたのは紛れもなくゼルダだと思っている。
「マリオに続く任天堂の人気シリーズ」の肩書は伊達では無いんですよね♪
 

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(18)

  1. ユウジュ より:

    ゼルダの中で一番好きなのは「風のタクト」かな~。
    ファミコンの頃から遊んできた自分としては、リアルなリンクよりも風タクのリンクの方が親しみが持てますね。
    次は「神々の~」です。
    kentworldさんも書かれているようにグラフィックがたまらなく好きです。
    それから「リンクの冒険」のタイトルBGMを初めて聴いた時には凄く感動しました。
    今聴いても凄い音してます。
    今日は「ゼルダコレクション」で色んなゼルダをちびちび遊ぼうかと思います。

  2. 龍鬼 より:

    ゼルダは「風のタクト」(中古やFCミニで買ったのも含む)までは我が家に有りますが、その中でも自分は「リンクの冒険」が大好きです。
    特にラストの影リンク戦で、上段下段と剣を出し合う「裏の裏を掻く鍔競り合いの戦い」がテンション上がりまくりで面白かったですね。
    (其処まで行くのに大神殿の中で何度迷ってやり直した事か…。)
    余談ですが、ナムコ(現バンナム)の「ソウルキャリバーII」にリンクが参戦したのには本当に驚きました。
    勿論GC版を買って、「リンクの邪剣を巡る戦い」に酔いしれてましたね。(笑)
    ただ、その後のゼルダは余り手を付けて無いんですよ…。
    風のタクト以降の「子供リンクの絵」が自分にはちょっと合わなかったので…。
    (ユウジュさんすいません…。)

  3. S.I/0PP より:

    まさか、本日で25周年とは驚きですね。
    自分の中ではベスト3にはいるシリーズです。
    シリーズの中で好きなのは神トラです。
    一番最初にプレイしたし、ボリュームもかなりあるので丁度いい難易度です。
    ・・・できたら、GBのふしぎの木の実の二つとGBAのふしぎのぼうしも載せてあげてほしいなあ(T_T)

  4. kentworld より:

    >ユウジュさん
    風のタクトは賛否両論ですが、
    あの手触り感は再評価したいですね。
    あれだけ箱庭を歩いていて
    ワクワクするゲーム何てそんなにありませんから。
    今年中には特集を組みたいと思っています♪
    ゼルダシリーズってどの作品にも
    必ず1曲は名曲があるような気がします。
    だから、次回作のBGMも早く聴きたいなー♪

  5. kentworld より:

    >龍鬼さん
    風のタクト以降のゼルダは、
    やや子供っぽいイメージが出来あがってしまったかもしれませんね・・・。
    自分は時のオカリナやムジュラの仮面の
    絵柄が好きなだけに、その辺はちょっと残念かも。
    ただ、絵柄はああなってしまいましたが、
    任天堂のゲームらしく手触り感は
    増していますので機会があったらぜひ!
    リンクの冒険は難し過ぎて挫折してしまったんですよーw
    今でもWiiでゼルダコレクションが出来るので、
    いつか再チャレンジしたいなー♪
    ソウルキャリバーIIはもちろん買いました(笑)
    単純にリンクが使えるだけではなく、
    服の色が選べたりしてファンとしては凄く嬉しかった♪

  6. kentworld より:

    >S.I/0PPさん
    おおー!ベスト3に入るほどですか!
    自分と一緒ですね♪
    今年発売になる新作は超楽しみでございます。
    神々のトライフォースは
    まだあまりこのブログでは語っていないので、
    いつかレビューしたいなぁ。
    GBとGBAの「ふしぎの~」シリーズは
    カプコン開発なのでちょっと扱いを悪くしてしまいましたw
    コレも出来れば特集したいんですけどねw

  7. nuwer より:

    64ドリームを読みながら時のオカリナを待ち続けたことを今でも鮮明に覚えています。
    ほんとにもう、何度も何度も延期し・・・コノヤロウと思いながらも、どんどん期待が高まっていって、発売日が決定したときは思わず叫びましたw
    でもそこからさらに一週間延期したけど、今更そんなの痛くも痒くもなかったですw
    そんな思い出も込みで、時のオカリナが一番好きです。

  8. kentworld より:

    >nuwerさん
    時のオカリナは相当待たされましたもんね・・・。
    自分も度重なる延期を
    リアルタイムで見てきたので、
    お気持ちはよーく分かります(笑)
    作品自体はムジュラの方が好きだけど、
    思い入れとしては自分も時のオカリナが圧倒的ですね。

  9. トワプリは名作だと思うのですが(wiiで唯一クリアしたRPG)評価と売り上げは溜め息な(*´Д`)=з結果の作品になってしまいました。
    開発途中だったGC版の突貫工事版という
    イメージがマイナスになったのでしょうか?。
    でも、リモコンを振っての攻撃や、ポインタでの矢やフックの発射はwiiの期待感を満足させる様な出来でしたし、ヌンチャクでの盾ノックバックは驚きの操作でした(ヌンチャクも反応するんかい!!的な)
    なにより関心したのは、謎解きで迷っても
    「これはバグじゃない、自分が何か見落としてるんだ!」と言う任天堂への信頼感でした。
    (そんなやりこんでないので、実際バグが無かったかどうかは判りませんが、自分はバグに合うことなくクリアー)
    ファミ○通では「謎が難しい」という「?」な理由でクロレビの点数がマイナスされてましたが
    「バグが無い」という前提があれば、楽しめる&挑戦へのモチベが沸く難易度だと思います。
    最近、攻略サイトに頼ってしまう原因は
    「それが本当に謎解きなのか?バグじゃないのか?」っていう不信感を抱いてしまうという
    メーカーへの不信感なんですよね。
    (ファミコン時代の方がバグ多いじゃん?って批判もあると思いますが、2D+デジタルなあの時代のゲームなら絨毯爆撃を実行してバグだと自ら判断しようと思いますが、3D+アナログ時代の情報量の多さにはお手上げするしか、ありません、オッサンは)

  10. くっぞこ より:

    こんにちは。
    どれもお思い入れが強いのですが、
    一番はGBの「夢を見る島」ですかね~
    ストーリーが良かったです。
    当時、大学浪人中で、遊んでて何か後ろめたかった、
    という個人的な理由もあったから…
    かもしれませんけどね(笑)

  11. mineka より:

    ゲーム内において、時間の経過(=1日)の概念はそれまでにもありましたが、時オカでは、よりリアルに感じることができました。
    真夜中の静けさ。そこには、怖さ、寂しさを感じ、夜明けを迎えた時には清々しさを。
    音の使い方も秀逸でしたね。夜にはフクロウが、朝はニワトリが元気よく、まさにそこにいる気持ちにさせてくれました。

  12. kentworld より:

    >げんろく(旧姓山賊焼)さん
    トワプリが過小評価気味なのは、
    時のオカリナを意識し過ぎたためだと思います。
    トワプリって時のオカリナを越えるべくして作られた
    作品なので、世界観や演出がそっくりで
    どうしても比べてしまうんですよね。
    作品単体としては、凄く良く出来ているんですが。
    Wiiならではの操作についてはなかなか高い評価を得ていると思います。
    僕もバグはそんなに無かった気がします。
    確かに、任天堂のゲームでは
    そう言う安心感がありますよね^^
    詰まった時はバグであるか疑う。
    言われて見ると、確かにそう感じるゲームはあります!
    で、実際にバグだったと^^;

  13. 七市 より:

    同い年なんですねぇ…ゼル伝。
    出会いは小さい頃父が知人から貰ってきた神トラ(バグってたけど…)
    そして64ドリーム見ながら時オカを待ちわびて…大好きだったけどダンジョン怖くてプレイできず、弟が進めるのを見てるだけでしたがw
    今なら時オカ自力でクリアできる、と思います(`・ω・´)
    やはりゼル伝良いですねっ。
    新作楽しみですっ。

  14. kentworld より:

    >くっぞこさん
    夢を見る島は
    コンパクトにまとまっていましたが、
    僕も思い入れが強いですねー。
    GBであそこまで思い出に残る作品が
    作れるのか!と最近になって思います。
    3DSのVCで配信が決まったらダウンロードしたいなー。

  15. kentworld より:

    >minekaさん
    そうですね。時のオカリナで
    衝撃的だった事の一つが
    時間経過の概念ですね。
    基本的には昼と夜しかありませんでしたが、
    ハイラル平原でリアルタイムに時が流れて
    BGMや出現モンスターが変わったのは凄く感動しました。
    ハイラル平原で夜の敵と戦い続けて
    夜が明けた時に流れるBGMは
    今も忘れられません。

  16. kentworld より:

    >七市さん
    時オカ自力でクリアは結構凄いと思います。
    後半のダンジョン(水の神殿など)は
    構造が複雑で、なかなかクリアできませんからねー。
    今年は生誕25周年に合わせてか
    大きな新作が2本も出るので楽しみですよー!
    ブログでも応援しまくるのでよろしくです!

  17. Ryou より:

    ■ゼルダ25周年
    おめ!今年はゼルダyearになりそうですね!時オカは以前3DS版がリメイクだから~と
    書きましたが実はまだ未クリアです(笑)VC版で初めて触れて今は、「ゴロンの洞窟」だったかな?
    (当時、N64自体買って貰えなかったんですorz互換云々の件で)
    3DS版でやりなおすとしたらゴロン以降、新作のつもりで楽しめるかもo(^o^)o
    神々はタイトルの通り神ゲーですね。何よりゲームバランスが絶妙ですもの。
    ゼルダを初めてプレイするなら自分は神々薦めますね。初心者にも分かりやすい2Dという事で。
    ■ゼルダ3DSは5~6月?
    ニンドリ次号予告に匂わす※書かれてませんでした・・・。
    3DSshopのOPENが5月末ですので、その時期が怪しいか?
    (2段目のブーストかける様に携帯VC開始、ゼルダ発売あるかな?)
    ■ニンドリかややんページ
    マリオ&ルイージコスプレ写真発見!

  18. kentworld より:

    >Ryouさん
    >■ゼルダ25周年
    何と!時のオカリナをまだ未クリアでしたか!
    スマブラDXで例のキャラが参戦して以来
    永久規制が解除されてしまったため、
    今遊ぶとストーリーの意外性が
    薄れているのが残念ですねぇ・・・。
    まあその件は置いといて、ゴロンの洞窟以降も
    見所は満載ですから、ぜひ3DS版でリベンジしてください!
    初心者に勧めるゼルダ・・・うーん僕も神々かなぁ。
    SFC版は微妙に不親切な所があるので、
    そう言う意味ではGBA版が良いと思います。
    >■ゼルダ3DSは5~6月?
    ゼルダはそんなもんかもしれませんねー。
    あんまり延びるとスカイウォードソードと
    被るから止めて欲しいです。
    >■ニンドリかややんページ
    見つけましたか!顔が分かり難いけど、
    マリオが僕ですw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

任天堂とはいつまでも親密なハドソンの歴史を振り返る
2017年のクリスマス/お正月向け売れ筋ゲームをまとめてみた!今年の主役はSwitchで決まり!
歴代アサシン クリードシリーズランキング!オリジンズは何位?
歴代ゼルダシリーズランキング【決定版】ブレスオブザワイルドは何位?
これならぼっちでも安心!1人でもじっくり楽しめるFPSを大特集!
祝!初代Xbox生誕15周年!Xbox360に繋げるため短命に終わったハードの一生を振り返る
女性にもおすすめのPSVITAソフトを大特集!
過去10年に発売された年末商戦向け大作ゲームを振り返る!年末といえばやっぱり腰を据えての大作ゲームっしょ!
現在PSストアで大セール中!ベストヒットインディーズセールのおススメタイトルを紹介!
世代を越えて愛される名機!スーパーファミコンの歴史を振り返る!