2011/03/21/18:50 | M☆G☆Mコラム

祝!GBA10周年!~記念に色々語ってみた~

65198137.jpg



本日は任天堂の携帯ゲーム機
GBA(ゲームボーイアドバンス)生誕10周年記念日です。
それを記念して今回の記事ではGBAの歴史を軽く振り返ってみたいと思います。
・・・何かこの手の企画が定着してきましたよねw


▼ゲームボーイアドバンスとは?



1989年に発売されたGB(ゲームボーイ)シリーズの後継機。
ゲームボーイが発売されてから12年の間に数多くの新型が発売になりましたが、
いずれもマイナーチェンジ機で本当の意味での新ハードとしては本機が初となります。

スペックはSFC(スーパーファミコン)を
若干上回る程度まで上がったため、個人的にはポケットSFCみたいな印象。
実際にSFCソフトの移植作が沢山発売されましたしね。
SFCには名作が沢山あるため僕にとっても思い入れの強いハードなので、
そんな名作たちが携帯機で蘇ろうとしていたのは嬉しかったです。M☆G☆M+etc...

a06c2592.jpg
▼同時発売タイトルは史上最大の25本!



・スーパーマリオアドバンス(初週22.0万)

・F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE (初週11.6万)
・パワプロクンポケット3 (初週7.5万)
・遊☆戯☆王ダンジョンダイスモンスターズ(初週6.1万)
・くるくるくるりん(初週5.7万)
・バトルネットワーク ロックマンエグゼ(初週4.3万)

・ミスタードリラー2 (初週4.3万)

・ナポレオン(初週2.6万)
・悪魔城ドラキュラ Circle of the Moon (初週2.2万)
・コナミワイワイレーシングアドバンス(初週1.2万)

・モンスターガーディアンズ(初週1.0万)

・爆裂ドッジボールファイターズ
・アドバンスGTA
・EZ-TALK 初級編 1~6
・全日本GT選手権
・トゥイティーのハーティーパーティー
・ウイニングポスト for ゲームボーイアドバンス
・JGTO公認 GOLF MASTER ~JAPAN GOLF TOUR GAME~
・Jリーグポケット
・プレイノベル サイレントヒル
・ファイヤープロレスリングA
・チューチューロケット!
・ぼくは航空管制官
・ピノビィーの大冒険
・桃太郎まつり

本体と同日に発売されたのは上記の25タイトル。
もちろん過去に発売されたゲーム機の中では史上最大の発売本数で、
しかもただ多いだけではなく魅力的な作品も多く、
さらにGBAはGBソフトも遊べたので訴求力は半端ありませんでした。

ファミ通調べによると、本体は初動だけで61.2万台を販売したそうです。
これはPS2に次ぐ歴代2位の出足で、スタートダッシュはかなり良かった印象です。
ただ、ソフトの方はこれだけ揃っていながらもやや不調で、
タイレシオが1を割る時期もあった位です。


▼出足は良かったものの、約3ヵ月間半休止モードに


本体と同日に25タイトルが発売され、本体の売れ行きも好調だったGBA

ただ、それから3ヵ月ほどはあまり大きなタイトルが発売されず、
旧作中心の販売となっていました。せっかくスタートダッシュが
好調だっただけに、ちょっと勿体ない気がしましたね。

新ハードの立ち上げ時には良くある事なんですが・・・。
第二のロンチとなった夏ごろには
「遊戯王デュエルモンスターズ5EXPERT1」「マリオカートアドバンス」
「タクティクスオウガ外伝 The Knights of Lodis」「黄金の太陽~開かれし封印~」
「ワリオランドアドバンス~ヨーキのお宝~」等のビッグタイトルが発売。

いずれも大ヒットを記録しましたが、マリオカートや遊戯王は
思ったほどの爆発にはならず、販売価格は下がり気味でした。
「マリオカートアドバンス」は1カートリッジプレイに対応していたのは良かったけど、
通信ケーブルが無いとまともにプレイ出来なかったのが敗因なのかもなぁ。

当時は今とは違って携帯機での対戦には通信ケーブルが必要で、
友達と対戦プレイを楽しむには敷居が高過ぎたんですよね。
個人的にもその辺に問題を感じ、実は「マリオカートアドバンス」は未プレイだったりする。
スーパーファミコン版のコースが収録されているのには少し惹かれましたが・・・。

その後も定期的にビッグタイトルが発売になりましたが、
パッとした売上になったのはごく僅かで、
しばらく本体の割にはソフトは売れないハードと言う印象が強かった気がします。


b1be805b.jpg3bcaf7c8.jpg


そんな時期に頼りだったのがカプコン。
ハード初期に発売された「逆転裁判」「ロックマンエクゼ」の1作目は
いずれも大きなヒットにはなりませんでしたが、ゲーム内容が口コミで伝わり
作品を重ねるごとに販売本数を伸ばして行きました。

特に「ロックマンエクゼ」はコロコロコミックとの強力タッグで
小学生から絶大な支持を集め、GBAの貴重な
サードパーティ製主力タイトルとして活躍していましたね
(今で言うレベルファイブの「イナズマイレブン」みたいな感じ)。M☆G☆M+etc...


fe70982d.jpg
▼2002年11月、真のキラータイトルが発売



GBA発売から1年半以上が過ぎた2002年11月。
この時点で本体売上は600万台を突破していましたが、
実はミリオンセラーとなったタイトルは一本も発売されていません。

そんな時に発売されたのが「ポケットモンスター ルビー・サファイア」
初週から100万本以上の売上を記録し、最終的には
500万本以上の大ヒットとなりました。このソフトが発売されたおかげで、
やっとGBAの代表作が発売になったと言う感じですかね。

ちなみにGBAでミリオンセラーになったのは本作を入れて4作。
そのうち3作はポケモンの関連作だったりしますから、
GBAがどれだけポケモンに助けられたのか良く分かる結果ですね。
ポケモンをモンハンに置き替えたら、今のPSPと激しく状況が被ります^^;


33aa6ff2.jpg
▼2003年2月、ゲームボーイアドバンスSPが発売



2003年2月にはマイナーチェンジ機のゲームボーイアドバンスSPが発売。
本体のデザインが折りたたみ型になった他、
暗い所でも画面が見やすい液晶になりました。

今でこそ携帯ゲーム機は暗い所でも画面が見やすくなっているのが
当たり前になっていますが、当時はあまり無かったため本機はとても魅力的でしたね。
今、初代GBAやGBの画面を見たらあまりの見辛さに驚くと思いますよ(笑)

ニンテンドー3DSやPSPの画面に慣れてしまった今となっては
単純なグラフィックの質だけではなく、画面も見辛く感じてしまうと思います。
昔は携帯機は目に悪いと良く言われていましたが、「確かに!」と
改めてGBASP以前の携帯機ゲーム機を見て納得してしまいましたよ。


e14421f6.jpg
▼2003年3月、新たな人気シリーズが誕生



2003年3月には今ではスッカリお馴染みとなった
「メイドインワリオ」シリーズの一作目が発売。
5秒で終わるシュールなプチゲームを次々とプレイするゲームで、
初めて本作を見た時は「なんじゃこりゃ!?」と思いましたね。

だって初めて見た画面写真が鼻の穴に指を突っ込む物でしたからw
「こんなシュールなゲームを頑固な任天堂が作ったのか!」って当時は思いましたねー。
そのインパクトは瞬く間に口コミで広がり、最終的には60万本以上のヒット作になりました。M☆G☆M+etc...


39660044.jpg
▼2003年5月、GBAに最大の危機が!?



2003年5月にはSCEから新携帯プラットホーム“PSP”が発表。
PS2と比べても遜色の無いスペックや大容量のUMDを採用した事から
「GBA、ヤバいんじゃ・・・」と言う声が沢山挙がっていたのを覚えています。

任天堂は同時期に「異質なゲーム機」ニンテンドーDSを発売して
対抗に出たから良かった物の、このままGBAで走り続けていたらどうなっていた事か。
カートリッジの扱いやすさ、ロード時間の速さという利点はあった物の
やはり不利な状況だったと思うので、そう言う視点から見ると
ニンテンドーDSがGBA発売から僅か3年9ヵ月で発売されたのは決して早くないんですよね。

ちなみにライバルハードとしてはワンダースワンの後継機
「スワンクリスタル」も2002年7月に発売されましたが、
こちらはGBAが発売されてから1年以上経っての発売と言う
大変不利な状況だったためほとんど売れず短命に終わってしまい、
「ワンダースワン」の歴史はここで幕を閉じてしまいました。


15823f7e.jpg
▼2004年2月、ファミコンミニがブームに!



2004年2月にはファミリーコンピュータ(ファミコン)生誕20周年企画として
ファミコンソフトをGBA向けに移植した「ファミコンミニ」シリーズが発売。
箱とカートリッジはファミコンソフトを再現した物になっており、
子供時代にファミコンをプレイした世代を中心に人気を博しました
(あまりの人気に同年5月には第二弾が、同年8月には第三弾が発売される程)。

ただ、個人的には「どうぶつの森」でファミコンソフトが遊べ、
さらには「~e+」ではGBAでも遊べる機能があっただけに
2004年にもなってファミコンソフトを2,100円で
売るのは無いだろ!って当時は思っていましたw
それでも「スーパーマリオブラザーズ」は再販含めて100万本以上の
大ヒット作になったので、改めてファミコン人気を感じましたね。


e6db3282.jpg
▼2004年末にはニンテンドーDSが発売



2004年末には当時「異質なゲーム機」と言われていたニンテンドーDSが発売。
このハードが発売されてからもしばらくGBAも「傾きセンサー」対応ソフト、
「ロックマンエクゼ」シリーズの最新作、「ゲームボーイミクロ」
「bit Generations」等の登場によって現役のままでしたが、
ニンテンドーDSがブレイクしてからは一気に存在感が薄れ、
DSと共存して行くつもりが結果的に生き残れず、
ゲームボーイシリーズの歴史はいったんここで幕を閉じてしまいました。

時代の流れによってスタートダッシュは良かった物の
やや消化不良なハードと言った印象は拭えませんが、
良作が沢山発売されてきたのは事実なので何らかの形で
また本機のソフトが気軽に遊べるようになると良いですよね!
少々駆け足になってしまいましたが、GBAの歴史紹介についてはここでおしまい。

01ae954f.jpg
▼おまけ:GBAとGCの連動



GBAとゲームキューブ(GC)は同じ年(2001年)に発売されただけあって、
両機種は切っても切り離せない関係にあったと思います。
まず、初期に発売された本体のカラーはどちらもバイオレッドである点。
その後もオレンジ、ブラックカラーが両機種で発売され、
あまり本体カラーには拘らない僕もついコーディネイトをしたくなってしまいました。

あとGBAとGCの連動と言えば、GBAケーブルを使った遊び。
GCソフトの一部ではGBAにデータを転送しておまけ要素を楽しんだり、
GBAの画面とGCの画面を使ったゲームを楽しむ事が出来ました。

すべて揃えるのが大変だったためあまり定着しませんでしたが、
DS(3DS)とWii、PS3とPSPもこれを見習って
もっと両ハードの連動機能を増やして欲しい所。
今ではワイヤレス通信機能によって当時よりも連動の敷居は下がっている事ですしね。

最後に紹介するのがGBAソフトをテレビで遊べる「ゲームボーイプレイヤー」
GC本体の底部に取り付ける事で使える周辺機器で、
SFCの「スーパーゲームボーイ」みたいな位置付けですね。

この周辺機器と言い、GCはGBAの勢いに頼った戦略が目立っていたなぁ。
GBAで人気だった「メイドインワリオ」を僅か7ヵ月でGC向けに移植したり、
GBAで大ヒットしたポケモンシリーズの
ツールソフトGC「ポケモンボックス」を発売したりして。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(18)

  1. Ryou より:

    ■ロックマンエグゼ
    は凄かったですね。クロスメディアの成功例の一つですね。(アニメは見てました。)
    ■逆転裁判
    DSで初プレイでしたが、今ではかなり優先して買ってます。検事2最高!
    ■賀勇さんの本気
    メイドインワリオですねwエンドレスの“なわとび”がリズ天の前身っぽい感じしました。
    ■両ハードの連動機能を増やして
    連動といえば、3DS/Wiiのマルチ展開も増やすべきかなーと。FFCC辺りがやりそう。

  2. kentworld より:

    >Ryouさん
    >■ロックマンエグゼ
    イナズマイレブンは確実に
    このシリーズを意識した販売戦略を行っていますよねw
    自分はやや世代から外れちゃっていますが、
    凄い人気だった事は良く知っています。
    >■逆転裁判
    実は1作目が発売される前から
    ずっとNドリ見て注目していたんですよw
    ただ、当時の僕は凄く保守的な性格で
    シリーズ物しか買っていなかったから手を出せず。
    >■賀勇さんの本気
    リズム天国についても触れるべきだったかなw
    メイドインワリオはリズム天国に通じる
    面白さがあると思います。
    >■両ハードの連動機能を増やして
    連動は歓迎ですが、3DSとWiiは
    DSとGCみたいな関係だから
    任天堂的には3DSと次世代Wiiの
    連動に力を入れたかったりして。
    今のWiiで引っ張るのであればそれはあり得そうですが。

  3. スコール より:

    すごくわかりやすいまとめですね!
    GBAはロックマンエグゼ、ファイアーエムブレム、パワプロクンポケットといったシリーズに初めて出会ったハードでした。
    後者2つは今でも好きなシリーズで、それだけに思い出深いです。
    そういえば、アドバンスは目が悪くなるから止めなさい!ってよく母に言われましたねー。
    当時は何言ってんだろ・・・としか思ってませんでしたが、今振り返るとバックライト無しなんてありえないですねw
    しかし、GBAってかなり短命なハードだったんですね・・・。そんな印象は全く無かったので意外です。

  4. くっぞこ より:

    こんにちは。
    GBAは、確かに見えにくかったですね(笑)
    GBASPは良かったですね~
    今でもGBのソフトを遊ぶときに使ってますよ。
    好きなのは「まわるメイドインワリオ」ですね。
    クダラナクて最高~です(笑)

  5. ノエポイ より:

    ■ルビー・サファイア
    これがGBAで初めて触ったゲームですね。当時はOPムービーをはじめ全体的にきれいになったりしてて、それはもう感動しましたね。
    ■星のカービィ 鏡の大迷宮
    僕のアドバンス暦を語る上では外せない作品の一つ。
    今でもはっきり憶えています。
    100%にするのに数年掛かりました。
    というのもゲーム内で集める宝箱が1つだけどうしても見つからず、そのまま積んでいたんです。
    で、数年後久しぶりにやったら何故か一瞬で宝箱が見つかりました(笑)。
    あの苦労は一体なんだったんだろう・・・。
    ■ファミコンミニ
    これに関しては「メトロイド」のみ購入しました。
    理由は、最高のEDを拝むため。
    ・・・下心全開で申し訳ありません。
    このEDを見るために当時の男性人はきっと必死になったんだろうと思いながら、自分も必死になって遊んでいました。
    必死になったおかげで何回も拝むことができました。
    今静になってみると、どうしてあんなにも必死になっていたのだろうと今でも考えてしまいます。

  6. Ryo& より:

    GBA懐かしいなー。
    一応俺は発売した翌年のお正月にお年玉で
    マリオワールドとマリオカートを一緒に買ったなー。
    そんでDS Liteとポケモンダイヤを買うまでは
    普通に現役だった気がするw
    最初は携帯機でSFCのゲームが移植されるなんて!!
    って感動するんだけど、そのうちに音がすごい劣化してることに
    気がつくんだよね。特にヨッシーアイランドとかマザー2とかw
    GBAのマリオカートとマリオブラザーズの4人対戦は
    よく高校の数学の時間に机の下に通信ケーブル忍ばせて
    友達とよく遊んだなーww
    あとFFCCのコントローラーとしてもよく活動してくれたなーww
    そういえばGBAに移植された
    スーパースト2は普通によく出来てた気がする。
    3DSのスト4もちょっと欲しくなったから買ってこようかな♪

  7. マージ より:

    ソフトも良作が揃っていて、かなり楽しめるハードでしたが、ソフトは売れ行きは微妙だったんですね(^_^ゞ
    逆転裁判やファイアーエムブレムは最高でした(^-^)b

  8. TOM より:

    う~ん懐かしい!
    ってもう10年か・・・時間が経つのは早いです('・ω・`)
    僕も当時はマリオ・ポケモン・ロックマン以外のゲームは持ってなかったなぁ。そう考えるとGBAって結構偏った市場だったのかもですね。

  9. バラザム より:

    GBAはセレビィグリーンが出た時に買いました。ポケモンはプレイしないんですけど緑系統の本体が欲しかったので。
    いやぁ暗かったですねぇ。WSCよりはまだ良かった感じでしたけど、スパロボAを買ったものの、
    とてもやる気にならず、SPでもまだ暗くてGBAのスパロボはDSになってから一気にやっていきました。
    (A→R→OG→Dとシステム周りが洗練されていくのが良く解るw)
    ファミコンミニは第一弾は買わなかったんですが第二弾のディスク編は全部買って、クラブニンテンドーの
    箱ももらいました。郵送用の段ボールもまだ保存してあります。最近第一弾のフルセット(クラニンケース付き)が
    7500円くらいで売っていたんですけど、買うか迷っている内に売れちゃったみたい(^▽^;)
    連動といえばゼルダの伝説4つの剣+ですかね。途中で止まっているのですが、また友人が4人
    集まったら再開したいところ。GBA4つとコードという環境はあるのに社会人になると人が集まらない(;^_^A

  10. kentworld より:

    >スコールさん
    ありがとうございます!
    書いた後、もっと触れたい事が増えてきたんですけどね^^;
    その3シリーズは、GBAでの定番ですよね。
    パワプロクンポケットは4と5に大ハマりしました。
    今では非常に見辛いアドバンスの画面ですが、
    当時は結構普通にやっていましたよね。
    今思うと信じられませんよー。
    バックライトが出てきて本当に良かった。
    GBAはスペックの割にちょっと登場が遅かったのが短命の要因かも。
    ファミコンレベルのスペックである
    GBシリーズで12年も引っ張ってきていましたからね・・・。

  11. kentworld より:

    >くっぞこさん
    GBのゲームはDSでは遊べなくなっていますからね。
    僕もGBAの使い道は今だとGBソフトを遊ぶことです。
    早く3DSでバーチャルコンソールが始まると良いですよね。
    まわるメイドインワリオは未プレイなんです。
    おまけが充実していて楽しそうだったんですけどねー。

  12. kentworld より:

    >ノエポイさん
    >■ルビー・サファイア
    ルビー・サファイアは何度か
    みさせてもらった事があります。
    やっぱり最初は表現面の進化に驚きましたね。
    GB版に慣れちゃっていたので^^;
    >■星のカービィ 鏡の大迷宮
    鏡の大迷宮はタイトル通り
    マップが複雑なんでしたっけ?
    カービィの100%は僕が
    プレイしたゲームだと「~2」で苦労したなぁ。
    探している物って、時間を開けると
    案外すぐに見つかったりしますよねw
    >■ファミコンミニ
    おまけ絵でもそれだけプレイの動機になれるって不思議ですよねw
    今のゲームでそんなご褒美があっても、
    なかなか難しいだろうなぁ。
    だんだん贅沢になっているのでw

  13. kentworld より:

    >Ryo&さん
    そうそう、GBAはSFCレベルのスペックを
    持っているけど、解像度や音質は劣っているんですよね^^;
    MOTHER2の音質に関しては良く聞きます。
    あと解像度に関しては
    スーパードンキーコングシリーズの
    移植具合をみて納得しました。
    あの解像度は、SFCならではだったんだなぁと。
    GBAのマルチプレイの
    思い出は何とも高校生らしいw
    でも、凄く楽しそうですね。
    3DSのスト4はダウンロードプレイでやってみましたが、
    移植具合は良かったですよ。
    家庭用版持っていなかったら買って損ないかも。
    オン・オフどちらかで対戦できる環境にあることが前提ですが。

  14. kentworld より:

    >マージさん
    ソフトはそうですね。
    爆発的に売れた物は少なかったんです。
    良作と呼ばれる物は結構多いんですけどね。

  15. kentworld より:

    >TOMさん
    本当にもう10年も経ったのか!って感じです。
    2001年が昔と言える時代になったとは・・・。
    携帯機って昔だと特に
    売れるものと売れない物の差が
    激しかったんですよね。
    この時期は据え置き機で重厚長大なゲームが流行っていて、
    みんなお手軽さよりもそっちを求めていましたし。

  16. kentworld より:

    >バラザムさん
    GBAの液晶は、今考えると
    ビックリするくらい暗いですよね^^;
    あまりにも暗いので、改めて触ってみて壊れたのかと思いました。
    それでも当時は夢中でやっていたから慣れって怖いですね。
    ファミコンミニでは色々なキャンペーンやっていましたよね。
    >最近第一弾のフルセット(クラニンケース付き)が
    7500円くらいで売っていたんですけど、買うか迷っている内に売れちゃったみたい(^▽^;)
    おー、お買い得・・・だけど、
    バーチャルコンソールがあるから
    なかなか手が出せないw
    ゼルダの伝説4つの剣+の4人プレイは、
    色々な面で敷居が高かったです^^;
    自分も環境より人を集める方に苦労しそうですw

  17. ユウジュ より:

    GBAは社会人になってから発売されていて、いつ発売されたのかも知らなかったですね。
    ゲームに対する興味が今とは全然違ってたころです。
    ワンダースワンで「FFが発売されていたので、どちらを買うか迷って、結局はGBの「DQモンスターズ テリーのワンダーランド」を遊んでみたくてGBAを買いました。
    小粒タイトルばかりですが、たくさん発売されていたということは開発費とのバランスがちょうどよかったのかな~。
    この頃はまだ「ポケモン」はスルー。
    その後は「逆転裁判」「FFタクティクスアドバンス」「ヒカルの碁」なんかを遊んでました。
    ハード自体はDSのおかげで活躍の場が少ないですが、まだ遊んでいないソフトがたくさんあるので中古屋さんで買い占めてますw

  18. kentworld より:

    >ユウジュさん
    実は自分も、GBA初期は
    GBソフトを中心に遊んでいましたw
    ソフトが沢山発売されたのは・・・
    GBブランドの強さや、当時携帯機と言えばGBと言う風潮だったからでしょうね。
    もちろん開発費の安さも大きな要因だと思います。
    自分もGBAソフトは結構見逃してしまった良作が多いので、
    レトロゲームショップを見かけたら
    何か買いそうになってしまいますw
    Wii版発売までにGBA版リズム天国をやりたいなぁ。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。