2011/11/08/8:45 | M☆G☆Mコラム

勢いに乗ってきたPS3の今後

6965f7c9.png




今年の11月11日で発売5周年を迎えるPS3。
当初はこのハード、凄く負のイメージが強かったんですが、
2009年秋に発売された新型以降はそれまでの不調から脱し、
今年の8月に行われた値下げ、「モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.」から
始まった怒涛の大作ラッシュによってさらにもう1ランク上の市場規模になり、
ここ2ヵ月ほどはPSPよりも好調で毎週のように週間売上ランキングで
PS3ソフトが1位になるなどゲーム市場の中心的存在ともいえるほどになってきました。

2006年 13タイトル
2007年 52タイトル
2008年 81タイトル
2009年 73タイトル
2010年 115タイトル
2011年 146タイトル(※現時点で年内発売が確定しているものを含めた仮の数字)

↑発売タイトル数も、ただでさえXbox360とのマルチタイトルで
そこそこ充実していたのが最近では「WiiやXbox360からの移植+αタイトル」
「HDリマスター」、そして徐々に増えてきた独占タイトルによって
少なくとも据え置き機では一番新作に恵まれたハードになってきたと思います。

僕も今年はPS3ソフトを全機種の中で一番多く買っていますしね。

今後も発売スケジュール表を見た感じではますますソフトが
充実していくと思われ、「お、PS3。行けるか?」って思うようになってきました。

PS3の現時点での累計販売台数は700万台ちょっと。これってPS2時代までの
1番手ハードと2番手ハードのちょうど真ん中辺りの数字なんですよね。
PS3はまだまだしばらくの間現役でやっていけると思うので、
今は成功機と失敗機の狭間にいるような感じです。M☆G☆M+etc... M☆G☆M+etc...

d368bf7b.jpg



ただ、PS2のような本当の意味での成功したゲーム機になるには、
ちょっと足りないものがあるんですよね。それはライト層
ライト層は未だにPS3にはほとんど存在しないので、発売されるタイトルの多くが
初動率60%越えるほど高く、長く売れるゲームはあまりありません。
そのためちょっとでも新作が途絶えるとPS3ソフトがランキングから姿を消してしまいます。

理想としては、定番タイトルが毎週一定数売れ続けてランキングの5位前後をウロウロして、
週に2作はTOP10入りできるレベルのタイトルが投入される事なんですが、
まだそこまでの流れをPS3は作れていないんですよね。
ライト層の囲い込みを狙ったPS Moveでそれが出来たら良かったのですが、
残念ながらPS Moveは国内では失敗に終わってしまいました。

cf9663fa.jpg85294ac5.jpg



でも、今後は「二ノ国 白き聖灰の女王」「ワンピース海賊無双」といった
今までにない層に強く訴求できそうなタイトルが発売されるだけに、
まだライト層の囲い込みは期待できそうな予感です。



68eb225a.jpg



こんな感じで個人的には今後のPS3はどちらかと言うと楽観的に見ています。
ただ、ちょっと分からないのが12月17日に発売されるPS VITA
PS VITAはPS3を少し下回るくらいのスペックを持ったハードで、
今後はこのハードとPS3のマルチタイトルが増えて行くだけに、
それがどうPS3市場に影響を与えて行くのかが気になります。
食い合いになることは避けたいところですが・・・。

まあ、携帯機が主流になった今の時代、PS3に関しては
今のままでも十分に健闘したといえるレベルに達してきているだけに、
現状をキープするのも良いと思いますけどね。今よりも上を目指すかは
SCE次第だと思います。ユーザーが決める事ではありません。


※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(8)

  1. スカンポ より:

    PS3は最近好調ですね。
    年間売上も据置機で1番になるのは確定でしょうし、ソフトもFF13-2が年間売上で1位を取るかもしれないですね。(マリカ7といい勝負になりそう)
    PS VITAの販売台数はどの位になるのかな~?
    私は初週35万台前後、年度末までの累計が120万台前後と予想しています。

  2. PS3のライト層はけっこーいるきがします。
    ウイイレのためだけにPS3買っている友達とかいますし。
    ただ、本当の意味でのライトユーザーはスマホなどに流れていると思います。
    そういうユーザーはゲーム機自体をかわないだろうですし、ゲーム自体のユーザーが減っていると思います。
    PS2のような状況になることはないでしょうね~。

  3. kentworld より:

    >スカンポさん
    そうですね。年間1位はFFXIII-2とマリカ7、
    どっちが上になるのかかなりきわどいですねー。
    累計では間違いなくマリカ7でしょうが、
    FFXIII-2がどこまで先行逃げ切り出来るか。
    PSVITAの販売予想はまだ難しいです。
    PSPの初動は越えてきそうですが。

  4. kentworld より:

    >TAKUMI∞(つなマヨ)さん
    スマホもそうですが、
    コンシューマーに限ると
    Wiiにライトは流れているんですよね。
    今後液晶テレビがますます普及して、
    開発費や本体価格が今よりもさらに
    下がることによってどう変わっているのか注目しています。
    周りの動き次第では、今後PS3が
    ライト層を獲得できる可能性が十分に残されていると思うんですよね。

  5. イプシロン より:

    >kentworldさん
    >Wiiにライトは流れているんですよね。
    正確に言えば、「Wiiにライトは流れていた」でしょうね。
    現在進行形であるなら、リズム天国もジャストダンスも、楽にミリオンを突破してます。

  6. kentworld より:

    >イプシロンさん
    その2作はまだ累計を判断するのは早計なんじゃないですかね?
    年末商戦を終えてからどれだけ伸びているのかが重要です。

  7. イプシロン より:

    >kentworldさん
    現在進行形でWiiにライトが流れているのであれば、
    もっと楽に、とっくにミリオンは突破している…という話であって、
    年末商戦や累計の話は、それとはまた別の話ですね。
    見守れば良いと思います。

  8. kentworld より:

    >イプシロンさん
    そもそもライトに流れているでも、流れていたでも、
    どちらにしてもわざわざコメントをする必要あるのでしょうか?
    それも返信コメントに対して。
    そんなに流れている。という部分を訂正してほしいのかな?

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。