2012/01/30/8:30 | M☆G☆Mコラム

安易な批判・否定はカッコ悪い

褒めてばかりじゃキレがないのでたまに毒として
文章に批判・否定を入れたくなる物ですが、
だからといって何でもかんでも批判・否定をすれば良いってもんじゃ無いとは思う。
的確な批判・否定じゃないと、後から見た時恥ずかしくなってしまいますからね・・・。
特に企業戦略や販売状況に関しての批判・否定とか。

目の前にあるものだけを見ての判断は危険だなぁと思います。
例えば「○○のゲーム機の調子が悪いから煽る」
「ある作品の初動に負けたから煽る」とします。

その後、○○のゲーム機の調子が良くなってきたり、
初動で負けた作品が後から伸びて比較していた
作品の累計を越えたりしたらどうするつもりなのでしょうか?
匿名で掲示板に書き込むような人はまだ反動が少ないから良いけど、
ブログを持って数年そこで述べ続ける場合は批判・否定するにしても、
あとから振り返っても恥ずかしくないようなものにしたいです。

ホント、何でもかんでも批判・否定していたら
後から読んだ時に絶対にどれか”的外れ“なものになっていくので、
恥ずかしくなって記事を削除するのがオチですw

思ったことを書くのがブログだけど、後から反動が来ないよう
反感をもたれやすい批判・否定に関しては、多角的に見て
改めてどうなのかを考え、整理してから書いた方が長い目で見たら良い気がします。
これは長い事ブログをやって分かった事。僕も過去には安易な
批判・否定をしてしまったことがあるので、色々と無かった事にしたいですw

まあ、逆に褒めたり、持ち上げすぎたせいで
後から読んで恥ずかしくなることも多々ありますけどねw
そちらは読者からの反感を買う事がそんなに無いし、可愛げがあるのでまだ良いと思う。
何かを貶しての持ち上げだったら別だけどwM☆G☆M+etc... M☆G☆M+etc... M☆G☆M+etc...

を沢山持ったブログを運営するのって大変だなぁと思います。
批判・否定をするのは簡単だし、読んでいてキレがあるから
ある意味面白いけど、安易なものじゃあとから
絶対に反動が来るし、読者からも恨まれてしまいますから・・・。
結局残るのは、一時的に増えたアクセス数だけなんですよ。
批判・否定をするにしても、先見性のある批判・否定をしたいです。

ef015035.jpg



ブログってのは”残る”ものですからね・・・。
一方ツイッターは残るけど、仕様的に過去ログを
見るのが大変なので、吐き捨てるように書けるけどね。
安易な批判・否定は、ツイッターの方が楽にできるかもw

ブログよりもレスポンスが良いので、フォロワーが
多過ぎる場合はそれでも度胸いりそうだけどw

世の中には自分が気に入らない物を何らかの難癖を付けて
半ば強引にネガティブな論調にする人が居ると思うけど、
そう言う人ほど今回の記事は良く読んでもらいたいです。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(24)

  1. かい より:

    アクセスを稼げばお金を稼げる可能性が高くなるから煽りが増える。(アフィリエイト)

  2. koza より:

    結局自分自身は安全地帯にいるから、何を言っても損しないのでできるんでしょうね。
    ただ、少なくともそれは単に無責任なだけなんだと思います。
    批判はいいけど、単純にやり方が気に食わないとか、そういうので相手に文句をつけるのはイチャモンでしかない。
    大人になりきれてないんでしょうかね。

  3. より:

    会社の会議にも同じことが言えるんだけど、
    否定や批判で終わる奴は自分に酔ってるだけの用無し能無し社員。
    より良い未来を作り出すための問題提起は有能な社員。
    批判・問題提起のその先を展開できるかどうかが境界線。

  4. dwui より:

    簡単に批判、否定をするよりも、「何が良かったか」を見つけるように気を付けています。
    批判や否定ばかりの文章は読んでもあまり気持ちのいいものではないですもんね。

  5. 残虐行為手当 より:

    匿名なんだから言いたい放題できる、それでストレス解消。皆リアルでストレスが溜まっているのでしょう、ゲハは普段ゲームをしてない人多いですし。
    プロレスみたいな感覚で煽って楽しんでいる人も居るでしょうけどね。

  6. おーさか より:

    うちもネガティブが主成分なんで気をつけるようにはしてるんですけどw
    バックヤードに溜まったソフトを見てるとどうしてもプラスに考えられませんw

  7. MMB. より:

    大事なのはちゃんと自分の目で見て本当に自分が感じたことを書くことだと思います
    噂だけを聞いて、他人の言葉を借りて書いた記事は無責任で恥ずかしいものになります
    あと売上とか数字に関する記事はあくまで瞬間的なものなんで感想以上の批判は危険ですね

  8. 勉助 より:

     私が信用する書き手がどうかを判断する所や
    自分でも気をつけている所は、主観的な意見と
    客観的な意見をきちんと区別して持ち合わせているか
    どうかですね。
     具体的に書くなら、とあるゲームの好き嫌い
    に関してだったら、多少的外れであっても
    主観的な意見を書いても良いと思いますし、
    それこそが個人ブログの強みだと思います。
     でも主観的な意見に影響されて客観的な
    意見を書く人は信用できないですね。具体的
    に書くなら、某ハードが嫌いだからといって
    売り上げやハードの性能という客観的な
    情報が出やすい分野であっても、自分勝手な
    主観的な意見を全面的に押し出す書き手は
    信者目線でしか書けない人なんだなと判断
    して私は信用しなくなりますね。

  9. 零観 より:

    私もブログは持ってますけど
    そもそもあんまり批判は書きませんねぇ。
    基本的に自分が気に入ったものしか載せてません。
    否定や批判の為に気を使う労力を割くのが
    面倒臭いのが一番の理由なんですが(笑)。
    ここでのコメントもそうなんですけど
    ネットで情報を発信する醍醐味って
    自分が感心したものを、周囲に
    ぶつけてみて、返ってきた反応見るのが
    楽しみだと思うんですよ、ネガティブも含めて。

  10. kentworld より:

    >かいさん
    あ、そうだった・・・。
    でも、自己主張が強い所は
    それでも気を付けた方が良いですね。
    そのうち発言の説得力が無くなりますから。

  11. kentworld より:

    >kozaさん
    kozaさんの最新記事と伝えたい事の
    意図が似ていてビックリしましたw
    そうですね。嫌いな物を
    何らかの理由を作って批判すると、
    あとから絶対に反動が来ます。
    大人になってそれはやりたくないですねぇ。

  12. kentworld より:

    >あさん
    元カプコン社員のあの方にも言えることですねw
    社員の場合、否定や批判で
    終わったらダメですよね。
    私だったらこうする。という所まで持っていかないと・・・。

  13. kentworld より:

    >dwuiさん
    批判や否定中心の記事は
    読むのにパワーがいるけど、
    切れがあるのも確かで、
    ある意味面白かったりするんですよねぇ・・・。
    そうですね。悪い点よりも良い点を
    見つける努力をしたいです。

  14. kentworld より:

    >残虐行為手当さん
    確かに、単にストレスがたまっているから
    ネットで吐き捨てる人はいそう。
    ツイッターでもそういう人が多いですし。

  15. kentworld より:

    >おーさかさん
    初動型のタイトルが
    なかなか消化されないのを見ると、焦りますよねぇ・・・。
    ジワ売れ系はちょびっとずつ取った方が、
    精神衛生上良いですねw
    ゲームの発注って大変だなぁと思います。

  16. kentworld より:

    >MMB.さん
    自分が思っている事を
    素直に書ける人間になりたいですね。
    嫌いな物を何でも否定しちゃう人は、
    絶対にどこかで心に嘘をついちゃっていると思いますから・・・。

  17. kentworld より:

    >勉助さん
    確かに作品の感想は
    個人の主観が入っているからこそ
    読み手として楽しいものですからね・・・。
    辛口だけど、的外れなレビューも
    それはそれで面白かったりもするw
    もちろん、あまりにも悪意を感じられたらちょっと信用できなくなりますが・・・。
    嫌いな物は誰にだってありますが、
    だからと言って嫌いな物に
    何らかの理由を付けて否定・批判するような人は信用できませんね。
    主観的な意見と客観的な意見の区別。
    そこは自分も気を付けるようにしています。

  18. kentworld より:

    >零観さん
    >ここでのコメントもそうなんですけど
    ネットで情報を発信する醍醐味って
    自分が感心したものを、周囲に
    ぶつけてみて、返ってきた反応見るのが楽しみだと思うんですよ、
    そうですね。コメントありがとうございます!
    いつも、自分が書いた記事に
    コメントが付くと、嬉しくなります。
    こういう記事の場合は、逆に反応を見るのが怖くなったりもしますがw
    大抵の方はそんなにしょっちゅう否定・批判する物ではないと思いますが、
    辛口をウリにしているブログもありますので、
    そう言う所は気を付けた方が良いですね・・・。

  19. ズースカ より:

    安易な賞賛・肯定もまた同じですね。
    ワタシは神ゲーという言葉が大嫌い。
    形容詞的に”神”と使われているのを見るとイライラっとしますw
    もっと自分の言葉で分かりやすく具体的に賞賛しろって言いたくなる。
    ケントさんのレビュー記事は分かりやすく、良いところ、悪いところと具体的に書かれているので読みやすいですね。参考になります。

  20. nuwer より:

    オワコンって言葉は、凄く安易な批判ですよね。

  21. TOM より:

    僕もkozaさんと残虐行為手当さんと同じような意見ですねー。
    インターネットなら顔も見られないし匿名だから言いたいことだけ言って去るっていうパターンですが、それは「卑怯」でしかない。
    ブログの場合、ただ自分の日常を呟くだけの日記タイプと、人に読まれることを前提に記事を作るタイプがありますが、後者だと自分の意志を不特定多数の相手に伝えるんですから、相手のことを一切考えない勝手気ままな発言はありえない。
    良いところを伝えるにしても批判するにしても、自分の発言にはしっかり責任をもってやりたいですね。

  22. kentworld より:

    >ズースカさん
    神ゲーって言葉は陳腐化されてしまいましたよねぇ。
    意外とこの言葉は嫌いな人が多いので、
    文章で使用するのは少し前から止める事にしました。
    口からはたまに出てしまうけどw
    まあ、便利な言葉ではあるので、
    具体的にどう賞賛したら良いのか分からない場合は、
    使ってしまうんじゃないかなー。
    未成年の方だったら尚更。

  23. kentworld より:

    >nuwerさん
    一時期あまりにも使われていたため、
    その言葉はあっという間に廃れた気がしますw
    なのでその言葉を使った文章は、
    今見ると凄く恥ずかしいものだと思いますよ。

  24. kentworld より:

    >TOMさん
    相手の事を一切考えないからこそ
    書けたりする部分もあると思いますが、
    やはりそういう記事はそのうち反動が来ますよねぇ。
    読む人全員の事を考え出したら
    キリがありませんが、多少は考えた方が良さそうですね。
    記事を公開した後、この発言は相手にとって不快だったかもな・・・と思って
    何度も修正したりすることがありますw

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。