2012/03/03/8:30 | M☆G☆Mコラム

ブロガーとして欲しい説得力と、一つの枠に収まりたくない気持ち

僕はこのブログで沢山の意見を発信していて、読者の方から
意見をいただきます。その中でも頂いて嬉しいのは、同意の意見です
(もちろん否定する意見も勉強になりますし、誹謗中傷に感じない限り歓迎ですよ!)。
それで同意の意見って沢山もらうには、内容が的確なだけではなく、
その人の人物像によって得られる、ある程度の説得力も必要だと思うんですよ。

これは極端な話ですが、たった一本だけのゲームしか
プレイしていない人が、このゲームは世界一面白い!最高だ!
なんてブログでいっても説得力が無いじゃないですかw

d3f107fa.jpg980f073b.jpgff90b5c5.jpg



あと、これだけネット上でハード論争が一般化しているため、
一つの陣営に執着しちゃっている人がライバルと言える陣営を批判するのも、
その人に属性が付いちゃっている以上はどんなに内容が的確でも
「やっぱりこの人はこう言うよなぁ」とか、「○○は○○に偏っているから
○○の意見は信用できない」と思って流される恐れがあると思います。

僕は例え一つの陣営に偏っていてもその人の性格を読み取って
信用できるか判断しますけど、前述の理由からどこか一つの陣営に
偏っている人はそれ以外の陣営を否定するようなことを
書くのはあんまりおススメできません(褒める場合は良いと思うけど)。
そういうのもあってゲーム業界全体を考察する事が多い当ブログとしては、
沢山の方に信用して見られるよう、どこか一つの枠に収まるようでは危険と考えているんです。

気にし過ぎかもしれませんが、おかげ様で当ブログでは
1つ記事をあげればそれなりに反応が返って来るようになったので、
どうしても読み手にどう思われているのか、気になってしまう部分はありますよ・・・。

一応、このブログの運営方針について書いておきますが、
業界考察では本当に”贔屓”や”憎しみ”を抜きにして、出来るだけ中立な目線で
語って行き、それをより多くの人に納得して読んでもらいたい所があるんですよね。
それに、僕としてはどっかの陣営を贔屓するようなゲームチョイスはしたくない。
好きなタイプのゲームというのはあるので、気が付いたらチョイスする
ゲームの対応ハードが偏ってたという事はあるけどw



なんかもう最近はマルチタイトルにしても、贔屓関係無しに
自分が最適だと思った対応機種をチョイスすれば良いなと思っています。
対応機種のスペックにバラツキがあるなら基本的に自分が持っていて
一番スペックが高い方を選ぶし、特典が違うなら特典が魅力的な方を選びます。
ハードメーカーはハードメーカーとして愛着を持つのは止めて、
あくまでソフトメーカーとして付き合っていくのが最適かなと、最近は思うようになりました。

好きなゲームの要素。重視している所。
その辺は偏りまくった感想にして行きたいですが、
陣営云々に関しては変な贔屓をせずにして行きたいですね。
現行機を全機種買ってからはこう思うようになったよ。
昔の僕は色々おかしかった・・・(この辺の話についてはそのうちします)。M☆G☆M+etc...

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(34)

  1. ざるてぃす より:

    読み手&ハード論争が理解できない自分としては、公平に述べられる記者様はありがたい存在です!
    自分も昔からお世話になってて贔屓がちな会社はあるけど、ゲーム好きとしてはどのハードだろうと面白いソフトはプレイすべき!という思いですねw
    記者様の記事を読んで、偏った方たちもプレイしてみようかな…って思ってくれたら良いですね!

  2. ブログって、記事を書くのもパワーがかかるものだからね。好きなゲームの好きなポイントを書くのが一番ラクだよね。

  3. MMB. より:

    ブロガーも人間だから好みや偏見があるのは仕方ないと思っています
    好きなものを好き、嫌いなものを嫌いというのは別に悪いことじゃないんですよね
    この作品はダメ、それに関わる全ての存在がダメ、だからそれを評価している人間もダメ、と言われると憤りを覚えますが
    このブログは事実をねじ曲げたり、意識的に偏向させた気持ち悪い記事がなく、読者の意見にもできるだけきちんと返答しようとされているので安心して読むことができます
    自分のコメントに回答があると思うとそれを確認するために他のブログより一回多く閲覧してしまうんですよね

  4. ココ より:

    このブログはいつもゲーム購入の参考にさせてもらってます!まあ機種論争についてはプロレスでしょうけどw自分の持ってる機種に面白いゲームがきて欲しいのも事実ですからねw 自分は3DSとVitaをもってるけど もうちょっとVitaが盛り上がっていいゲームがたくさんキて欲しいかなとwVitaの性能ならメガテン3や葛葉ライドウ対アバドン王などのps2のゲームをリマスターやフルリメイクできる性能があるのがわかったのでそこに期待してます。あとVitaとps3と箱のマルチだったら携帯機のを最近は選びたくなってますね 最近の携帯機なら据え置きと遜色ないですしやっぱり手軽ですからね

  5. いもた より:

    人間なので完全に中立は無理なのでありのままでいいと思いますよ。
    逆に中立中立と主張する方がおかしいかも。

  6. あかみどり より:

    シンプルに「ゲームが好き!」
    というのが伝わって、それが
    このサイトの好きな所です。

  7. 今のゲーマーは、広く浅くプレイする傾向がありますね。
    つまり、話題作等色んなゲームをする反面、あまりやり込まずすぐ別のゲームをプレイする。
    いわゆる「積みゲー」ですね。
    私が、ガキの頃は、こんな言葉自体無かったし、実際私はゲーマー歴が25年以上もあるからプレイしたゲームの数は多いけど、1つのゲームをやり込むタイプ!
    だから、プレイしたゲームの種類は少なくても、とことんやり込んでる人の方が好感が持てます。
    色んなゲームをやってても、ちょっとしかやってない人がゲームを評論するのはいかがなものか?と思う・・・
    あと、〇〇信者とか嫌いですね。
    メーカーならセガ、ハードならX68000の信者が多い。
    こういう人は、公平にゲームを評価しないからなぁ・・・
    当然、自分の好きなメーカーやハードを「エコひいき」する。
    結論を言うと、結局自分で確かめるしか方法は無い!・・・ですね。

  8. syb より:

    ネット上だと、攻撃的な意見や否定的な意見などが注目を集めやすいというのはあるかも知れません。
    でも、そういうのは冷やかし気味に面白がられることはあっても、信頼は掴めないでしょう。
    kentさんの姿勢や文章は説得力があると思いますよ。

  9. 朝霧 より:

    贔屓はしない中立でいる。というのは本人がそう思ってても他の人からすると違ったりしますからね。
    kent様にとってはあまりな事かもしれませんけど、今でも私の中ではkent様は任天堂よりの人っていう印象がありますね。
    私なんか自分でも認めるほどのPSよりの人間ですしね。
    このゲームはここが良かった。だけどここがちょっとあれだって駄目だった。というのを書くのは決して悪い事ではないですし、むしろそういう風に良い所悪い所をしっかりと書いたやつほど信用されやすいものですしkent様のゲームレビューもわかりやすくて良いという理由の一つかと
    まぁどこぞの大手ゲーム情報ブログみたいなやり方さえしなければ問題ないんじゃないですかね?

  10. totomaru より:

    それをいいはじめたら、コンシューマーゲームとスマホなどのアプリを区別せずに扱うべきかと。ソフトメーカーは遊ぶ機種の特徴に合わせて機種毎にソフトを出していると思うけど、ゲーマーのブログの方が分けたがっているような気もします。
    appleの機器はゲームデータもiCloudに対応し始めてきてとても便利になっていてさらに伸びるかも。
    個人的にはPS系の情報はネットではあふれていますので、低性能の機器の任天堂系の記事もこれからもお願いします。

  11. kentworld より:

    >ざるてぃすさん
    ありがとうございます!
    ゲームが好きだったら、陣営にこだわったら損ですよね。
    >記者様の記事を読んで、偏った方たちもプレイしてみようかな…って思ってくれたら良いですね!
    これは何気に、個人的にも思っていることです。

  12. kentworld より:

    >レトロゲームレイダース 最後のゲー戦さん
    確かに好きなゲームの好きな事だけを書くのが
    一番楽だと思うし、負担も少ないと思います。
    偏った方は自分の応援している陣営・作品の事だけを書けば良いのさ!

  13. kentworld より:

    >MMB.さん
    ありがとうございます!
    うん、誰にだって好みや偏見はあると思うんですが、
    僕としては業界云々と作品云々は
    別として考えているんですよね。
    記事でも書いた通り、ゲームのレビューに関しては
    偏りまくった感想にしたいと思っていますw

  14. kentworld より:

    >ココさん
    ありがとうございます!
    確かに、PSVITAは素晴らしいハードなだけに、
    もっとこのハードの利点を活かした、
    良質なゲームが沢山出てくれたら良いなと思います!
    僕もタイトルに寄るところはありますが、
    PS3とPSVITAのマルチタイトルの場合、
    PSVITA版を選びたくなる事が多くなって来ました。

  15. kentworld より:

    >いもたさん
    確かに、完全な中立は無理ですね^^;
    でも、業界考察の、例えばランキング予想とかは、
    やはり中立な視点で見て行かないと、
    正解率は上がらないのではないかと思っています。

  16. kentworld より:

    >あかみどりさん
    ありがとうございます!
    そう思って頂けるとホント嬉しい!
    今後も「ゲームが好き」って事が
    伝わるブログにしていきたいな・・・。

  17. kentworld より:

    >真のゲームセンターUXさん
    スイマセン、まさに僕がそんな感じですね^^;
    一応、クリアまではしっかりやろうと思っているんですが、
    やり込みとなったらかなり限られてしまいます・・・。
    でも、広く浅く、狭く深く。この辺は
    各ユーザーのプレイスタイルにも寄りますからね。
    僕としてはクリア出来なかったとしても
    なぜクリアできなかったのか気になりますので、
    そう言う方が批評しても良いと思います。
    その辺は自由なんじゃないですかね?
    もちろん、説得力は変わってきますがw

  18. kentworld より:

    >sybさん
    ありがとうございます!
    ネガティブな記事が中心なサイトは、
    確かに基本信用しようと読む事は少ないですね。
    今後もみなさんに納得出来るような記事を書いて行きたいと思います!

  19. kentworld より:

    >朝霧さん
    実はその辺、ものすごーーーく気にしているんです。
    やっぱり今でもそう思いますかね?
    そう言うのが嫌だから、なんとか払拭できないかという気持ちもあります(汗)
    ゲームレビューに関してはまた別で、
    この辺は思いっきり偏りまくった感想にしていきたいと思っています。

  20. kentworld より:

    >totomaruさん
    スマートフォン関連の記事も、
    少しずつ増やして行ければ良いなと思っています。
    ただ、リソースには限りがありますからね(汗)
    確かに、ネット上で任天堂関連の記事を
    ここまで取り扱っている所は少ないと思うし、
    だからこそうちが重宝されて読みに来て下さる方がいるのだと思います。
    そこは期待していてください。ただ、MGM=任天堂サイトっていうイメージには絶対したくない。

  21. かい より:

    >kentworldさん
    ここに来る人はスマホとかモバグリなんて求めていませんよ。
    大多数の人は中立的で、煽りがないから見に来ていると思う。
    扱うジャンルはアクションが多いと思うけどね

  22. kentworld より:

    >かいさん
    確かにそうかもしれませんね・・・。
    ただ、スマホアプリやソーシャルゲーでも、
    自分の好きなシリーズの関連作が登場したら、
    毛嫌いせず一度はやってみて、その感想や
    情報などを書いても良いと思います。
    アクションが多いのは、まあ一番好きなジャンルですからねw
    そこはやっぱり傾向として表れちゃうなぁ。

  23. 勉助 より:

     特定の陣営に隔たっている方の意見って
    面白くないんですよね。自分の主観的な
    意見を上から目線で押し出しているケースが多いので。
     そういった方ってとんちんかんな批判を
    書いてコメント欄で指摘を受けても、
    より過激な批判をしてくるだけというパターンが
    多くて、書き込むのが時間の無駄と思うようになり、
    どんどんコメント欄が過疎化していくという
    パターンになりがちです。
     このブログのコメント欄が盛況なのは、
    自分とは正反対な意見であっても、きちんと
    意見の交換がし合えるという信頼感が
    あるからこそ、任天堂ファンじゃない人でも
    投稿しやすいのだと思います。
     私もセガサターンの頃は、セガ大好き・
    PS大嫌いでしたが(もちろんネットでネガキャン
    はしていませんでしたよ)、
    セガがハード事業から撤退してしまった事が
    きっかけになって、PSもプレイするように
    なってから、ハード論争って馬鹿馬鹿しいなぁ
    と思うようになりましたね。ゲーム好きなら
    ゲームソフトが面白いかどうかが一番
    重要ですから。
     
     スポーツのサポーターという感覚で
    特定のハードを応援することはありですが、
    自分の嫌いなハードの撤退を願うような
    ネガキャンをする人は、気持ち悪いですね。

  24. ななし より:

    最近はもっぱらPS系のブログって感じがします。あと複数機種をもった後からケントさんが機種の性能重視派なんだなぁって感じました。

  25. マージ より:

    機種戦争なんて全く興味がなく、自分が楽しめるゲームが出来れば良いです(^^)v
    まぁ、いまは所有している3DSを、応援していますけどね。

  26. 36才ゲーマー より:

    どうも!こういう記事には反応してしまう36才ゲーマーです。
    一つの枠に収まらない=特定の陣営に偏らないだと思いますが、
    kentさん「一つの枠に収まらないブログにしよう!」
    →PS系の読者「kentさんは若干任天堂寄りの人ですよね?」
    →kentさん「PS系読者にも納得してもらえるようPS系ゲーム記事をどんどん上げよう!」
    →任天堂系読者「世の中3DSの勢いになってきているのになぜPS?元々kentさんは任天堂寄りでしょ?」
    →kentさん「どうすればいいんだー(>_<)」
    ・・・なんて想像は極端だし冗談ですが、
    とにかく特定の陣営に偏らないと言うのはゲームブログとしては難しいことだと思います。
    あの有名な忍之閻魔帳さんのブログでもゲーム情報を載せられていますが、
    その点に関しては苦労されていることだと思います。
    とにかくkentさんなりに自分の気持ちに正直に、ガンガンとゲーム情報を更新していってほしいですね。
    それから実は私明日結婚するのですが、既婚者のゲーマーライフというのもなかなか大変そうなのです。
    なのでkentさんも早く結婚して「既婚ゲーマーライフ」をブログ記事にしてほしいのでよろしくお願いします。

  27. ショーター より:

    最近気になった事ですが、
    『Gravity Daze』のDLCを手放しで賞賛して、
    『FE覚醒』のDLCを本編・DLCの内容が確定しない段階で
    なぜあそこまで批判したのか?
    中立の記事ってなかなか難しいですよね。
    また、ソフト・ハード売上や第三者機関の点数を内容にすると、
    どうしても荒れる要因になりがちで。
    分け隔てなく、ご自身が面白いと思うソフトをどんどん紹介する、
    というのが一番読んでいて気持ちよく、
    そこがkentさんのブログの一番の魅力かなと思います。

  28. ななし より:

    確かに任天堂系を払拭しょうとする為に、いろんな記事を載せるのはいいことだと思いますが、主さんは任天堂関係だけ視点が厳しいという面ももっていますね。それが少し違和感がありますね。

  29. kentworld より:

    >勉助さん
    >特定の陣営に隔たっている方の意見って面白くないんですよね。
    僕は読んでいて面白くないと言うか、
    胸が痛くなって来ます・・・。
    「自分の好きな陣営の好きな事だけ書けば良いのに・・・」って。
    まるで悪い物にとりつかれたかのような、
    そんな印象を持ってしまいます。
    ホント、ここまで沢山のコメントが
    いつも来る事は不思議に感じています。
    凄く感謝していますよ。
    僕も勉助さんのような頃があったんですけどね・・・。
    そのような話はまだするタイミングでは
    無いと思っているので、時期が来たらしたいと思います。
    良くも悪くも、凄く強烈な記事になりそうなんですよw

  30. kentworld より:

    >ななしさん
    ななしさんにはそう見えますかー。
    朝霧さんとは正反対の意見ですね(笑)
    誤解の無いよう書いておきますが、
    マルチでスペック優先は、
    デバイスでゲーム性そのものが変わらない事前提です。
    ウイイレのようにデバイスの変更によって
    価値観が変わるようでしたら分かりません。
    また、性能重視派というのも、任天堂好きな方から見た誤解ですね。
    だったらなんで3DSソフトをあれだけ勢い良く買って、
    記事を上げたのでしょうか?

  31. kentworld より:

    >マージさん
    それが良いですよ(笑)
    他を貶さなければ!

  32. kentworld より:

    >36才ゲーマーさん
    ハハハ!w
    まあ、コメントで正反対な意見を頂いて、
    そういう気持ちになってしまった事は間違いないですね。
    うーん本当に人間性を持ったブログで
    どこかに偏らない運営って、
    凄く難しい事ですね・・・。
    忍さんもその辺に苦労されている事は良く分かっています。
    彼も、一つの枠に収まるのをきっと恐れているんでしょうね。
    おお!結婚されますか!おめでとうございます!
    結婚されるとゲームをプレイできる機会が減る可能性は十分にありそうですし、
    趣向自体が変わってしまうかもしれませんね。
    その辺は上手くやりくり出来る事を祈っています。
    僕が結婚したら・・・どうなるかなぁ(笑)

  33. kentworld より:

    >ショーターさん
    それだけを見てしまうとSCE贔屓に見えてしまいますよね(笑)
    僕としては、後発の任天堂がDLCを始めるからには
    既存の枠には収まらない、ユーザーにもさらに納得してもらえるような
    展開をしてくれるものだと期待していたんです。
    でも、残念ながらそうで無かった。
    だからあの記事ではその辺を嘆かせていただきました。
    この辺は陣営云々は関係ない、
    ソフトメーカーとしての愛・期待だと思ってください。
    愛情表現って、贔屓したり、褒めるだけじゃないんですよ。

  34. kentworld より:

    >ななしさん
    任天堂はハードメーカーでもあり、
    優秀なソフトメーカーでもあります。
    そのためちょっとややこしいんですが、
    任天堂に厳しい面があるのは
    あくまでソフトメーカーとしてそれだけ期待しているからなんですよね
    (FEのDLCについてはそうですね)。
    3DSとPSVITAの序盤の躓きに関しての受け取り方が異なるのは、
    これは中立な視点から両陣営の
    特徴を見た上での意見です。
    決してPSの方が好きだから任天堂には厳しく。とかそんな事ではありません。
    それだけのコメントですと、そのように
    受け止められているのかな?と思ってしまいます。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。