2012/04/08/17:00 | M☆G☆Mコラム

スマートフォンゲームアプリによって変わりつつあるコンシューマーゲームの価値観

似たような記事はあまり書きたくないのですが、
ソーシャルゲームとスマートフォンアプリを混合されている
コメントが前の記事であまりにも多かったので、書かせて頂きます。
ソーシャルゲームとスマートフォンアプリ。これは全くの別モノです。


7ffc10ba.jpg


(ソーシャルゲーム)
コミュニケーションを取りながらプレイ出来る、基本プレイ無料のオンラインゲーム。
でも、課金式で、気が付いたら膨大なお金がかかる事があるし、
ゲーム自体もそこまで凝っていない(面白いものはあると思いますが)。


a5e51f41.jpg


スマートフォンゲームアプリ
非常に安価(下手したら無料)で、良いものだと
PSPレベル、下手をしたらPS2.5レベルの、そこそこ作り込まれたゲームが遊べる。

↑これが僕の中での認識。間違っていたらゴメンナサイ。
それで、国内のコンシューマー業界(PS3や3DS、PSP等の事)側から見たら、今、
新作タイトル数減少の大きな要因の一つとなっているのは、ソーシャルゲームの台頭です。

ソーシャルゲームはTVCMをバンバン打って、マスコミにも取り上げられるほど話題になって、
コナミなどの大手ゲームメーカーも力を入れるようになり、今は本当に勢いがある。
だけど、似たようなゲームが散乱して飽和状態になりつつあるし、
そのゲーム自体も凝った物では無いので、一過性の物になる
可能性があると個人的には見ています。だから、ソーシャルゲームの影響で
コンシューマーゲーム市場が無くなる。なんて事は、無いと思う。M☆G☆M+etc...

その一方でスマートフォンアプリのゲームは前述の通り
ゲームファンでも納得できるほどのクオリティにまで成長しており、
しかもそれが安価で購入出来てしまうので、
あとは操作面を何とかしたらコンシューマー業界にとっては脅威だと思います
(海外で携帯機の苦戦は、スマートフォンアプリの影響が大きいと言われていますしね)。

cd6bfe26.jpg



↑このクオリティのゲームが、時期によっては85円で買えたりするんですよ。
こんなものを買った後に、コンシューマーゲームの
1,000円するダウンロードタイトルを見て「高い!」と思うのは
自然な意見だと思うし、スマートフォンを持っていて、
アプリをそこそこ落としている僕も少なからずそれは感じています。

じゃあ、コンシューマーでも対抗して安くすれば良いじゃん?って話になると思いますが、
そうなると価格崩壊が起きてしまうので、簡単にはできません。
ただでさえ開発費がかかって大変だと言うのに、
ユーザーをさらにワガママにしてどうするつもりなんですか?
でも、今のままだとコンシューマーのゲームがどんどん高く見えてしまう・・・。

まだ国内メーカーはスクウェア・エニックスくらいしか力を入れていないので
あまり気になっていない人も多いと思いますが、スマートフォンアプリの台頭によって、
今、コンシューマーゲーム市場ではこのような悪循環
巻き起こっているのですよ(特に海外では)。

もちろんスマートフォンゲームアプリ市場でも粗製濫造のような事は起きていますが、
ゲームの価値観は確実に変えて来ており、その影響は
コンシューマーゲーム業界にも少しずつ与えて来ています。
この状況を見てどう思うかは、今、コンシューマーゲームを中心に
プレイされている方でも、人によって考え方が異なるでしょうね。

僕としてはコンシューマーゲーム市場に愛着があるため、
どうしても「コンシューマー頑張れ!」という気持ちになるんですが
(だからといって他を否定するつもりはありません)、
スマートフォンアプリはゲームファンを訴求できるクオリティではあるため、
「コンシューマーなんて拘り持たなくても良いじゃん♪
安いスマホアプリをたっぷり買って楽しもうぜ☆」なんて意見もあるでしょう。M☆G☆M+etc...

徐々に減ってきているコンシューマーの新作ゲーム  

↑追記でも書きましたが、前の記事で一番意識していたのは、
実はソーシャルゲームでは無く、スマートフォンアプリなんですよ。
閉鎖的な状況なのにもかかわらず、相変わらず
コンシューマー業界ではハード論争が巻き起こっていますが、
まるで地球が滅亡する日に喧嘩している人を見ているかのよう。

僕としては、コンシューマーゲーム業界が今後も活性化して欲しいのが本音です。
だから、今後もこのブログでコンシューマーゲーム業界を盛り上げていけたら良いなぁ。
あと、ソーシャルゲームやスマートフォンアプリにも関しても、
すべてを否定したい訳ではないので、余裕があったらこのブログでも、
紹介したいなと思っています。あくまでサブですけどね。
なんとか各ゲーム業界が、共存出来る世の中になれば良いなぁ。
関連記事:どんどん高くなって行くパッケージタイトルへのハードル  



※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(20)

  1. ココ より:

    アプリ・・・Vitaにもいえることだけどバッテリー問題がでかいです僕としては(Vitaはゲーム機なので別にバッテリーはなくなってもおkでも電話は・・w)
    なんとゆうか・・・価格下げまくって競争しすぎてゲーム価値のデフレ化しても誰も最後は特をしないとゆうのに・・・アプリの罪はでかいですなあ・・・(結局こうゆうアプリ市場は大手しか最後には残れなくなる・・・)
    後僕はなんとゆうか電話なら電話 音楽プレーヤーならそれ PCならPC(スマホは中途半端なPCって認識)とゆう専門的なの求めてる人間ですから・・なんでもかんでもつけるってゆうスマホってどうなの?って感じです・・結局兼ねる商品ばかりでは経済も悪くなる・・・
    しかし↑のゲームデモンズみたいwデザインwでもこれタッチしてゲームして面白いのか?どうもタッチがメインでは私には一生ムーブメントはこないかもw後なんでVitaが気に入ってるかははあの大きすぎず小さすぎない画面なんですよねあ(これはIPadは携帯するのはでかすぎw)
    やはりなにかインパクトをおこせるのは任天堂ですかね?

  2. MMB. より:

    現在販売されているスマホ用のアプリは(少なくとも国内は)安易なソーシャルゲームを除くと大部分が既存のコンシューマー資産の流用です。
    これは制作費と制作期間を最低限に抑えようとするためでしょう。
    これは粗製乱造以下の、過去の資産の切り売りに過ぎず、ゲームの価値を貶めるものでしかありません。
    こんな縮小再生産がいつまでも続くはずはありませんが、生き残るためには他にどうしようもないのだと思います。
    では何故こんな切り売りをしないといけないのかといえば、スマホ用のアプリに十分な制作費や制作期間を投資して、それを回収できるビジネスモデルが出来ていないためだと思います。
    国内メーカーは費用をかけずにアイデアだけで面白いゲームを生み出す技術を磨いてきませんでした。
    コアユーザーがそれを望んでこなかったという見方もあると思いますが。

  3. BW より:

    どれだけそっちの市場が大きくなろうが任天堂のゲームは任天堂のハードでしか遊べないし。

  4. 黒ウーロン より:

    iPhoneをずっと使ってますがスマフォゲームは
    安い時についつい買ってしまいますが
    全くといって良い程プレイしてないですねw
    クリアーしたのはブラザーインアームズくらいですよ。
    デッドラとかも買いましたが結構面白くて
    Wii版より面白いんじゃないかとか思ってます。
    アメリカでは携帯ゲームのシェアがiPhoneが1位となったり中々ゲーム業界としては
    立ち位置が難しいとは思いますが
    CSのを移植したのをプレイしてCS機の方のソフトが気になったりするのもありますし完全には否定的には取れないですね。
    一応ゲーマーの端くれでもありますから
    CSには頑張ってもらいたいですけどね~

  5. 角砂糖 より:

    もちろん、スマホの影響がまったく無いなんて事はないでしょうが、今は世代交代時にありがちな停滞の時期だから、と言うのもあるんじゃないかと。
    Wii、DSは大きく縮小しPSPも縮小気味、比較的好調なPS3でも微増。
    その減少幅を3DSだけでは埋め切れてない、とも思えます。
    これからの3DSの躍進、WiiUの発売、その他新機種等、まだまだどうなるか分からない面が多くて何とも言えないですねぇ。
    あと、VITAもですか。
    まあ、数百円で販売して数億の利益が出て継続的に大規模なソフトが開発出来る、事例が数多く出るのであればそれは間違いなく脅威なんですけど。

  6. 名無し より:

    個人的にタッチオンリーで物理的なボタンの無いゲームなんぞいくら画面が綺麗になろうがやる気になりませんが世の大多数の人々はそうでもないんですかね?
    まぁお手軽ゲーム程度なら分からなくもないですが。それ以前に自分はスマホ持って無いんで今のところどうしようも出来ませんが
    後85円とか数百円以下で高画質ゲームが発売されてるのを見るとそれ利益出るの?といつも不思議に思うんですが実際どうなんでしょうね
    クオリティの高いゲームにはそれ相応の価値のある値段がついて然るべきだと思うのですが

  7. Ryou より:

    どれだけ脅威なものになろうが、自分はコンシュマー一筋かな。
    そもそも“ゲームがプレイできる機械”で月額払う時点で既に対象外です。
    (スマホ/携帯電話は勿論、PSVの3G版も×かな。そもそも携帯電話は電話する為のものですよね?)
    例えゲームが安くとも、(コンシュマーでの)好きなシリーズ物に関する価値観には適わないでしょうし。
    あと、そのスマホ/携帯ゲービジネス戦略の波がコンシュマー市場でも目立ち始めてますが、
    そういうのは向こうでやれという感じ。(例:リッジPSVの未完成DLC。プロスピのガチャ課金。)
    まあ、こういうものが許可される時点でメーカー/開発者のモラルを疑いますが。

  8. いのしし より:

    自分もスマートフォンは限りなく可能性がありますから。
    家庭用ゲーム機にもし終わるとどめを刺すのは、IPadだと思います。
    コントローラーいりませんし、ハードディスクにアプリでガッチリゲームが出来そうですから。(汗)
    でも私もゲーム機のジャンルは頑張って欲しいですね。
    無くなったら寂しい。

  9. nuwer より:

    スマフォはあまり詳しくないのですが、値段の安さからして、どうもゲームが客寄せパンダでしかなく、使い捨てにされているような印象があります。
    スマフォにとって、ゲームが売れなくなったところで、別の分野で稼げばいいんでしょうが、
    散々荒らしまわったあげく、ポイ捨てするようなことはやめて欲しい…
    ちゃんとゲーム業界を育ててくれるなら、スマフォゲーム大いに歓迎ですけどね。

  10. kentworld より:

    >ココさん
    電話なら電話。といった感じで、
    専門的なものを求めるのは、僕も似たような感じですね。
    あ・・・でも、携帯は電話と言うか、
    携帯インターネットブラウザーと化しているかもw
    まあ、多機能性はあんまり求めないかなー。
    PSVITAや3DSのカメラとか使いませんし。
    しかし世の中の人間すべてはこうではないようで、
    スマートフォンのアプリゲームは
    確実に浸透してきていると思うのですよ。
    そして、ゲーム業界には価値観の影響を与えつつあると言う。
    我々はともかく、スマホのゲームに慣れた人は、
    ちょっと受ける印象がちがうようです。

  11. kentworld より:

    >MMB.さん
    国産のメーカーはまだスマホアプリ市場を
    主戦場にしておらず、出たとしても過去の移植タイトルばかりですね。
    でも、スクウェア・エニックスは
    ケイオスリングスなど本格的なゲームを出してきているし、
    海外では記事に貼ったようなゲームが
    どんどん出てきており、そう言うゲームに
    慣れ親しんでいる方は、コンシューマーのゲームを見て
    高いと思っているようです。
    スマホアプリは、現時点では
    コンシューマーのタイトル数減少に
    大きな影響を与えていませんが、
    価値観は確実に影響を与えていると思うのが僕の見解です。

  12. kentworld より:

    >BWさん
    任天堂だけが好きな場合、
    今回の記事で触れた事はあまり気にしなくても良いでしょうね。
    そうではなく、コンシューマー市場が
    好きな人にとっては、ちょっと危惧する状況なんです。

  13. kentworld より:

    >黒ウーロンさん
    そうですね。スマホアプリも、
    コンシューマーに悪い影響ばかりを
    与えている訳ではないんですよね。
    ソーシャルだって、コンシューマーへの
    架け橋になったりもするし・・・。
    だから、そんな感じで両者が
    上手く共存出来るような状況になって欲しいです。
    あと、やっぱりゲームのメイン市場は、
    コンシューマーであって欲しいなぁ。

  14. kentworld より:

    >角砂糖さん
    コンシューマー市場は移行期ではあるので、
    確かにまだ今後タイトル数増加の希望はあるんですが、
    どうでしょうかね・・・。
    ゲームを作るリスクがどんどん大きくなっていますから、
    3DSが伸びてきても他が衰退する事もあり得ますし。
    もう少し希望を持って先を眺めたいところですが・・・(汗)

  15. kentworld より:

    >名無しさん
    従来のゲームを無理やりタッチオンリーにしたようなゲームは
    ちょっと厳しいような気もしますが、
    タッチオンリーだからこそ生まれるゲームもある訳で、
    今、そう言うゲームが出てきて、
    評価されているものも増えてきているんですよね。
    儲かっているのかは、よく分からないです。
    でも、やたらとゲームを安売りしているもんだから、
    ゲームの価値感に影響を与えていると思うんですよ。
    向こうで85円のゲームを大量に買っている人が、
    果たしてコンシューマーのパッケージタイトルを
    フルプライスで、抵抗なく払ってくれるのかどうか・・・。

  16. kentworld より:

    >Ryouさん
    僕としては嬉しい意見です(笑)
    まあ、僕はスマホやソーシャルを
    完全敵対にするつもりはなく、
    面白いのでしたら少しはやらせていただきますが、
    やっぱメインはコンシューマーにしたいし、
    こっちを応援したいです。
    向こうで悪い物を覚えてきてしまった
    メーカーさんは、困ったもんですね(汗)
    学校で変な事を覚えてきた息子のようです。

  17. kentworld より:

    >いのししさん
    IPadはiPhoneの
    欠点を補う役割もありますからね。
    IPadでもアプリゲームは遊べるので、
    そちらで遊んだらiPhoneよりも
    ゲームがリッチになりますから、
    コンシューマーにとっては・・・。

  18. kentworld より:

    >nuwerさん
    スマフォアプリの価格崩壊が、
    こっちの業界にまで影響が
    出てきているのは勘弁して欲しいですね。
    消費者にとっては安く買えるのは嬉しいけど、
    それで業界の寿命が縮まるのは嫌です。

  19. MMB. より:

    そもそもスマホアプリに莫大なコストをかけて多大な利益を生む、所謂ハイリスク(コスト)ハイリターンの戦略が適しているか、という問題ですよね
    単価が安い分、相当数のユーザーを確保しなければなりませんが、世の中の過半数の人間はスマホのアプリにそんな超美麗なグラフィックや壮大なストーリーは求めていません、というか少なくともそのコストに見合った対価は支払うつもりはありません
    現状の各社戦略は単にコンテンツそのものの価格破壊を引き起こしているだけに感じます

  20. kentworld より:

    >MMB.さん
    確かにスマホでそんな高度なゲームを
    求めている人がいるのかは疑問ですね。
    まあ、配信されたら買う人はいるでしょうが。
    なぜこんな流れになってしまったのか^^;
    安易に低価格で売るのは寿命を
    縮めてしまっている気がします。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。