2013/08/30/8:30 | M☆G☆Mコラム

完全には否定できない色違いのモンスター

86


RPGをやっていると必ずと言って良いほど登場する、
それまでに登場したモンスターの色違いとなるモンスター。
ファミコンやスーパーファミコン時代は容量の節約。
現在は数百種類ものモンスターのデザインを描けないために存在するものだと思います。

使いまわしではあるので人によっては
「手抜き!」と思い、批判の対象になるかもしれませんが、
個人的には完全に否定する存在では無いんですよねー。

その要因は、モンスターを仲間に出来る、コレクション出来るゲームで
同系統のモンスターを捕まえ、沢山並べた時、なんだかハッピーな気分になれるから!w
例えば「ドラゴンクエスト」でスライム、スライムベス、
スライムダーク、スライムスノー、メタルスライムが並んだ時なんか・・・!!!
余裕があったらスライム全色仲間にして、戦闘に参加させたいw

個人的にカラフルな物が好きなので、同じ形で色の違うものが
沢山並んでいると不思議とハッピーな気分になってしまうんです。
モンスターの場合は一応”命”が吹き込まれていて動き回るので、尚更!

人気のRPGになると「フィギュアコレクション」が販売されたりしますが、
そういう時も色違いのモンスターがラインナップにある場合、
自然とそちらを優先して集めたくなってしまいますね。

ちょっと変な事を書いてしまいましたが、個人的には色違いのモンスターでも
こういう遊び方が出来るから、完全に否定したくは無いんですよね。
もちろんモンスターが100種類存在するといっているのに、
種族自体は10種類で、1種族ごとに10種類もの
色違いモンスターが存在する!とか言われたら困りますがw
1種族ごとに3種類とかなら、大歓迎です!

もちろん、姿かたちに魅力ある事が大前提ですが・・・。
醜い姿をした兵隊のモンスターの色違いが何種類いてもね・・・w
以上、カラフルな物が好きな変な感性を持った人の意見でした。

▼余談

ポケットモンスター Xポケットモンスター Y


色違いのモンスターも悪くは無い!と書きましたが、
やっぱり「手抜き」になりえる要素ではあるので、そういう意味で
全種類のモンスターの姿が異なる「ポケットモンスター」って凄いなーと思いました。

ポケモンにも途中から”色違い“の概念が加わりましたが、
あれはあくまで同じモンスターと言う扱いで、
名前が異なるモンスターの場合は必ず姿かたちを変えて来ますからね。

そりゃあデザイナーも疲れてしまいますよw
最近発売されたポケモンシリーズの新モンスターが
過去作品で見られたモンスターのパーツを繋ぎ合せたような
既視感が強いものになってしまうのも無理はありません。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。