2012/09/10/8:30 | M☆G☆Mコラム

完成度が低いゲームでも楽しめた幼い頃

幼い頃からゲームをやっていたら、誰にだって「思い出のゲーム」はあると思います。
そんな思い出のゲームの評判をインターネットが気軽にできる時代になってからは
ちょくちょく調べたりするのですが、たまに完成度が低いゲームとして
扱われている事があってビックリします・・・。


02a35daf.jpg974c9eac.jpg9ee244fc.jpg

① N64「マリオカート64」
② FC「カケフくんのジャンプ天国 スピード地獄」
③ N64「スーパービーダマン バトルフェニックス64」



具体的に3タイトル挙げさせて頂くと、まず①のゲームについて。

このゲームに関してはN64で最も売れたと言う事で
意外に思われる方も多そうですが、実はシリーズの中では
「完成度が低い」部類の作品という扱いだったりするんですよね。

といってもキャラクターやコースの数が少ないのを指摘されている訳ではありません。
3人~4人で対戦する場合コースのBGMがカットされている点。
一部コンピュータの追い上げや復帰が異常に早い大雑把なバランス調整。
コースアウトの各種判定が曖昧な点。など、ゲームの基本部分が
指摘されていて、どれも納得できるものだったりします。

②のゲームに関してはキャラクターの加速が極端に遅い点。バグが多い点。
理不尽な難易度の点が指摘されており、粗悪な「スーパーマリオブラザーズ」という
扱いをされており、③のゲームに関してはショボイ
ミニゲームの詰め合わせ。という評価の事が多かったりします。


8d27249b.jpg


でもね!幼い頃にプレイした僕としては、どのゲームも大好きなんですよ!
確かに指摘されている点は納得出来る物ばかりなんですが、
逆に欠点と指摘されている部分(大雑把なバランス調整やバグ)を
楽しんだりして、余計に各作品が好きになってしまいました。

しかし、大人になった今、改めてプレイすると「何じゃこりゃ!?」と思うこともしばしば。
この時思ったんですが、あまり色んな作品に手を出していなかった
子供の頃の方が純粋にゲームを楽しめていたんじゃないのかって思った。

今では処理落ちやバグ、大雑把なバランス調整があったら
すぐ批判の対象になってしまいますからね・・・。
不具合があっても、それをネタにして楽しんでいたあの頃が懐かしいよ。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(20)

  1. ざるてぃす より:

    マリカー64が・・w
    自分はこのソフトは購入していませんでしたが、そういうバグとか理不尽さがまた、対戦を盛り上げるのに一役買ってた気がしますね。
    今の時代に発売されている、批判の対象になっているソフトも、数年後には笑い話になっていくんでしょうね。

  2. 勉助 より:

     マリオカートの中では64が一番好きなので
    完成度が低いと初めて知って以外ですね。
     一番リアル友だちとプレイできる環境に
    あった事が一番好きな理由だと思いますが、
    ドリフトボタンを押したらカートがピョコピョコ
    跳ねる動きをしないと私の中ではマリオカートっぽく
    ないんですよね。ドリフトボタンを押しても
    あまり跳ねなくなったゲームキューブ版
    マリオカートは、私の中ではかなり
    テンションが落ちてしまったぐらい、私の
    中では大切なポイントなんですよね。
     後、やっぱり64の3Dスティックは、
    ミニターボを決めるためにあるのではないかと
    思ってしまうぐらい、ミニターボがやりやすかった
    ので、私の中では64版マリオカートが一番
    好きだったなぁ。
     まぁ今の世の中、動画評論家の方が
    いっぱいいますから、ゲームの評価に関しては、占いと同じように
    ネットの評判は、良い事はとりあえず信じる
    けど、悪いことは、少し疑ってますね。

  3. 勉助 より:

     kentworldにお勧めしたい漫画があるのですが
    「ピコピコ少年」とその続編の「ピコピコ少年ターボ」
    は、まさに幼少期にゲームばっかりしていた
    馬鹿な男の子の思い出話を漫画にした物語
    なのですが、そこに書かれている事が
    ゲーム好きなら思わず「あるあるあるある」と
    叫びたくなる事ばかりで、絶対にはまると思いますよ。
     この漫画を読むと、もう一度子供のころに
    戻って全力でゲームを遊びたいと思ってしまう
    1冊です。
    http://www.poco2.jp/comic/picopico/

  4. マージ より:

    バグも含めて、ゲームを楽しんでいたきがします。
    ゲームボーイの「SaGa」シリーズなんか、ありえないバグがありましたし…

  5. マリオカート64って、シリーズの中では完成度が低い部類の作品だったんですかΣ(・ω・ノ)ノ!
    学生時代死ぬほど遊びましたが、全然そんな風には思っていませんでしたw
    友人を集めてワイワイ言いながら対戦ばかりしてたので、そういう細かい粗は目に入らなかったんでしょうね。
    言われてみると、BGMは確かにそうだった覚えがあります。
    全然気にしてなかった…w(^_^;)

  6. Ryou より:

    ■マリオカート64
    マリカ64はそんな話初めて聞きました。確かにカートの操作感が他シリーズと
    比較するとちょっと独特ですからね。個人的にはシリーズで一番好きですね。
    ■完成度が低いゲームでも楽しめた
    当時は1本1本が高い時代でしたから、ハズレを引いたとしても価値のあるものに感じました。
    やっぱり親に買ってもらうのと自分で買うのとは違う価値観が生まれるんですよね。
    世間での評判は分かりませんがSFCのジャイアント馬場のプロレスにカードを組み込んだシス
    テムは斬新で嵌った覚えがあります。○ゲーと名高い摩訶摩訶も当時は楽しんでましたw

  7. ズン より:

    個人的には、64のマリオカートは好きかな
    確かに仰る通りバランスに問題はありますけど
    64の好きな点は、ドリフトの作業ですかね
    軽トラを乗った人は分かると思うんですけど
    あのカチャカチャさせる動作が
    軽トラを速く走らせる時にスピードを上げる時のギアチェンジの感覚とそっくりなんですよ
    なので好きですねー
    後、ヨッシーでルイージコースのトンネルに入る
    下りカーブの感じが最高にイイ!
    反対方向に吹き飛ぶんじゃないか?と言うほど
    ギリギリ感が好きですねー

  8. kentworld より:

    >ざるてぃすさん
    マリオカート64って実はバグが凄く多いんですよね。
    でも、そういう面も含めて僕は凄く楽しんでいました。
    今批判されているゲームの多くは、僕らの場合感想は変わらないだろうけど、
    もう少し下の世代の人たちは批判されている部分も含めて
    楽しんでいるでしょうから、そういう人たちが大きくなって
    ネットで意見を発信するようになったら見方が変わってきそうです。

  9. kentworld より:

    >勉助さん
    僕も世代的に64版はシリーズの中でも1.2を争うほど好きです。
    でも、言われて見るとこのゲームってバグが多くて、
    完成度という面で見たら低いんですよ。
    代表的なバグは、マリオサーキットの大ショートカットです。
    当時タイムアタックコンテスト的な企画があった公式コースなのにも
    かかわらず、このようなゲームバランスを崩すようなバグがあったんですよ。
    でも、逆にそういうバグが話題になって
    何度もトライするになって、当時は楽しんでいました。
    僕も64版はドリフト時に小ジャンプするのが好きですw
    アレが無いとしっくりきませんよねw
    64版をやり過ぎた故の弊害だと思いますがw

  10. kentworld より:

    >勉助さん
    おお!おススメありがとうございます!
    話を聞く限りめっちゃ面白そうではありませんかー。
    ぜひ、購入してみる事にします。
    読み終わったら記事で触れてみますね。

  11. kentworld より:

    >マージさん
    そう、バグを含めて当時は楽しんでいたんですよ。
    カケフくんもバグ多かったから
    デバッカーになったかのようにバグを探しまくって楽しんでいましたw

  12. kentworld より:

    >kojiダヨー@アサシンクリード強化月間さん
    当時はバグをそこまで気にする事は無かったんですよね。
    処理落ちが発生してもイライラするのではなく、
    スローモーションみたいでかっこいい!って感じで楽しんでいました。
    逆にバグが発生すると興奮していましたねw
    BGMの件は僕も言われて見て気がつきました。
    当時は全然気にしなかったなぁ。

  13. kentworld より:

    >Ryouさん
    64版は意外と完成度は高くないんです。
    1996年末の目玉タイトルとして出すために、
    デバックを怠っていたみたいです。
    当時、これが出なかったら任天堂ヤバかったですからw
    ホント、昔は1本1本をじっくりどっぷりとプレイしていました。
    同じゲームを3ヵ月以上何度も何度も・・・。
    そういうのもあって多少出来が悪くても気にしなかったりして。
    昔楽しんでいたゲームの評判をネットで調べてみると
    自分とは正反対の評価の事もあってビックリしますw

  14. kentworld より:

    >ズンさん
    あぁ・・・最近の作品と比べて
    N64版はドリフト時にカチャカチャしないといけませんでしたよね!
    あの面倒さは確かに好きだなー。
    当時はなかなか出せなくて、何度も練習しました。
    あのゲームは今思うと不思議なゲームだなぁ。
    バランス面に問題あるし、
    バグも多いのに、凄く楽しんでいたし、
    大好きなゲームになっている。

  15. ロゼ より:

    『ピコピコ少年』を読み終わったら、同じ漫画家の『ハイスコアガール』を読みましょう。
    こちらは前者よりも物語がドラマチックでゲーム少年の恋もあります。
    といっても、ゲーム少年はゲームしかしてないですが(笑)
    どちらも80・90年代の匂いがします。

  16. 初夜(しょや) より:

    純粋無垢なガキの頃は楽しめても黒い心の大人には否定されますね
    何なんですかねあれは?ネットとかでは心無い言葉で惑わして面白いだのつまらないだの
    こっちは、楽しんでんだょって感じですね。
    コブクロさんも歌詞で心無い手に壊されてしまう事
    なんかすいません勝手な事言いまくって
    自分反省
    跡餓鬼(あとがき)
    ネットとかの言葉に惑わされずに純粋に良いものは良いって今でもって思ってます。
    何でもそう…な!

  17. kentworld より:

    >ロゼさん
    こんなところもしっかり読まれていたんですねw
    80年代、90年代の匂いは大好きですよー。
    ノスタルジーに浸れるのでしたらその漫画も読みたい!

  18. kentworld より:

    >初夜(しょや)さん
    いくつになっても純粋な心を持ちたいものですね。
    ネット上で評判が悪くても、
    自分が楽しめたのだったら
    声を大きくして俺が楽しめた!と言えるくらいに。

  19. naokworld より:

    かけふ大先生やん…笑
    確かに、無理ゲーさえ心から楽しんでやっていたわ
    今、完璧を求めすぎているゲームユーザーが多いかも
    自分も、何か気に入らない所があると、なかなかやらないな。
    デッドアイランドなんて、かなり面白いゲームなのに、オートセーブのみだとか、そんな理由でやらなくなってしまう。
    何か、俺薄情だなって思うよ笑
    でも、BFなんて大好きだけどね、バグるけど(笑)
    そもそも日本人ほど注文の細かい人種いないわ、海外メーカーは日本向けに手を焼く所もあるよ。
    だからこそ日本なんだけどね
    かけふくんなんて今思えばクソ、クソすぎるwwwだけど仕事落ち着いたら一緒にやろう、全クリしてやろうぜ!

  20. kentworld より:

    >naokworldさん
    こんな記事にコメントありがとう(^^)
    ある方が言ってたけど、日本のゲームユーザーは短所を少なくするよう指摘して、欧米のゲームユーザーは長所を言ってそこを伸ばすように要望を出すみたい。
    日本人は長所より短所が先に目には入りやすいみたいね(;´д`)
    カケフくんはまだ持ってるから、もし動くようならまたやろう!
    これが動いたら感動ものだなぁ…

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。