2012/08/29/7:00 | M☆G☆Mコラム

縛りプレイが必要になってきた最近のゲーム

昔の難しいと言われているゲームの多くは自由度が低く、
救済措置も少なかったので、クリアするにはプレイヤーの腕が本当に重要でした。
その一方で最近のゲームは自由度が高くなり、成長要素を搭載したゲームや
救済措置も増えて、時間さえかければ誰でもクリア出来る事が多くなってきた気がします。


DARK SOULS (ダークソウル)/PS3

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神/3DS

ファイアーエムブレム 覚醒/3DS

例えば上記のゲームは基本難易度が高い事で知られています。
でも、だからといって限られた人しかクリア出来ない訳ではないんですよ。
どのゲームも自由度が高く、レベルシステムが存在するから、
時間さえかければどのゲームもクリア出来るようになっています。
場合によってはレベルを上げ過ぎて、難しいどころか簡単に感じてしまう事もあるでしょうね。


New スーパーマリオブラザーズ Wii/Wii

レイマン オリジン/PS3

ドンキーコング リターンズ/Wii

レベルシステムが存在しない純粋なアクションゲームも、
最近は一定回数ミスをしたらコースをスキップ出来る機能が当たり前になって来ました。
この機能によって、腕に自信が無い方も時間さえあれば上記の
難しいと言われているゲームもクリア出来るのではないでしょうか?
こうして考えると、ある程度の歯ごたえを味わいたい方は
“縛りプレイ”が必要になってきた気がします。

RPGではあまりレベルを上げ過ぎずに進め、
スキップ機能が付いているアクションゲームではスキップ機能を使わない。

こんな感じですね。個人的にもゲーマーとしての
プライドがあるようで、多少の縛りプレイはします。
ただ、たまに思うんですが、自分で難易度調整をするのは面倒なんですよね。

自由度が高いゲームでは寄り道し過ぎると
簡単になってしまうから、寄り道を禁止する事にもなるし。
そこが最近のゲームでは嫌だなぁって思います。
縛りプレイは、2周目以降のやり込みにしたいですからね。
でも現代人の事を考えると仕方が無いのかなぁ。はぁ・・・。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. you_Irving より:

    誰でもクリア出来る前提のゲームが有ってもいいと思いますが、最近は全てのゲームがそうあるべきみたいになってるのが少し寂しいですね。クリアが通過儀礼になってしまって感動がない!もう少しプレイヤーに不親切でもいいのかも?今バイオハザード2やってますが、不親切でいい感じですw

  2. あかみどり より:

    いつもではないですが、
    エンディングを迎えるまでは、
    攻略本(サイト)は一切見ない!
    という縛りプレイが純粋にゲームと向き合う
    きっかけとなって意外に楽しいものです。

  3. gbs より:

    ゲームをプレイする上の主な目標としてクリアがありますし
    それが誰にでもできるような配慮をするのは
    商品としては重要なことだと思います
    マリオみたいに多くの人がプレイするソフトなら殊更そうかなと
    私自身は下手なくせに難しいのが好きなんですけどねw
    数回ミスして出るスキップなんかは出てしまうと
    むしろ悔しくて「絶対使わん!」と思ったりw
    ただRPGのレベルは結構厄介ですね
    勝手に上がってしまって下げることはできない場合が多い
    かといって様々な寄り道のあるゲームでそれを我慢するのは何とも窮屈ですし
    経験値がプールされるようになっていて
    随意にレベル等が上げられるようなものだと
    好きにやれるのでいいんですが…

  4. 名無し より:

    EDを見るまで攻略wikiなどを見ないのも縛りプレイに入るんだろうか・・・
    安易に攻略情報を見ると単なる作業になってしまうのとネタバレは出来る限り避けたいですしね

  5. やはりkentさんはゲーマー寄りの意見ですね(笑)。でも気持ちは分かるかな。ファイアーエムブレムも尖った難易度がまた一つの魅力だった気がしますし。
    けど僕からすれば、今じゃどんなゲームもある縛りプレイが必須ですよ。攻略情報をみないという意味で。
    いつでも攻略情報が見れる環境で、以下に攻略情報を見ないように自分を押さえ込むか。早く進みたい・・・けど見たら負け・・・という葛藤に常に襲われますから(笑)
    僕は悪くないと思うけどなあ。使ったらデメリットある事あるし、バランスはある程度取れてるかなって。
    kentさんもドンキーでアイテム使ってたくせに~!あってよかったと思う時もあったんじゃないの?(笑)

  6. 昔のは難易度も含めて単純に不親切なだけですからね。
    今の時代、不親切ならこれだけで評価が下がる要素ですし、難しいところかと思います。
    例えば原作がドラマやマンガやアニメなどでゲーム化したとします。
    するとこういったゲームは普段難しいゲーム、ゲームをあまりプレイしない人などがターゲットなので難易度は低くしますよね。
    あとはマリオみたいな世界的シリーズ作品ですと、
    こちらも同じく普段ゲームをプレイしてない人が対象なのである程度はクリアできるまでしなくてはなりませんよね。
    FF13は難しくて「途中でやめた」なんて人も多い訳ですしね。
    逆にドンキーなどのようにゲーマー向けなら難易度を高くするのもありですね。でもこちらもライトユーザーにもプレイしてもらいたいですから、ああいったお助け要素を入れてる訳ですよね。
    個人的には最初は簡単だけど後半、クリア後が難易度が高くなってるマリオとかカービィとかポケモンとか、任天堂作品は良い感じの難易度が多いので大好きです。

  7. kentworld より:

    >you_Irvingさん
    買ってもらった人全員に、とりあえずクリアまでは
    いってもらおう!という開発者の気持ちは伝わってくるんですが、
    (自分にとって)簡単すぎるゲームで縛りプレイをするのは
    何だかなぁって感じる時があります。
    大神とかはアイテム使用を封印しないと超ヌルゲーでした。

  8. kentworld より:

    >あかみどりさん
    それは僕にとっては当たり前と思っています。
    ゼルダでは見たら負けだと思っていますからw
    時のオカリナは頼ってしまって悔しかった><

  9. kentworld より:

    >gbsさん
    僕もマリオなどのスキップ機能は
    プライドで使う事が出来ませんw
    でも、Dokuroはパズル要素が強いゲームだから、
    とりあえず他の面を攻略して気分転換をするという
    形で詰まったコースをスキップしてそのあと
    気持ちを入れ替えてから再トライするような事はありました。
    寄り道する事によるご褒美も必要なので難しいところですが、
    自由度が高いゲームで寄り道しまくるとヌルゲー化する
    現象は何とかしてもらいたいですね・・・。

  10. kentworld より:

    >名無しさん
    確かに攻略サイトばかり頼ってのプレイは良くないですね。
    ゲームが面白くなくなってしまいます。
    特にパズル要素が強いゲームでは。

  11. kentworld より:

    >リベンジャーさん
    いえ、マリオやドンキーの救済措置を否定したい訳ではありません。
    そんな事、記事では一言も書いていません。
    何だかなぁって思うのは、自由度が高いゲームで寄り道し過ぎると
    簡単になり過ぎてしまう現象。
    かといって寄り道の有難味をなくすのも
    どうかと思うんで難しい話なんですけどね・・・。

  12. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    確かに昔のゲームは単純に不親切だった。と言える事もありますね。
    あれが昔は普通で、逆にそれが良かったりしたんだけど。
    今は色々親切になり過ぎて、昔は普通だった事も
    僕でさえも不親切に感じる時があるので、
    確かに難しい所はありますね・・・。
    任天堂のゲームは最近序盤と終盤の難易度調整が極端になってきましたね。
    コレは以前コラム記事で書いた事があります。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。