2013/06/30/8:30 | M☆G☆Mコラム

発売週にドカッと売れるタイトルの凄さと欠点

63


初動型

発売週だけドカッと売れて、その後はサッパリな商品に対する言葉です。
ゲームソフトに限らずCD、コミック、BDなどのカテゴリーに問わず
個人的にこういう売れ方は好かないのですが、凄いなーと思う点もあります。

売上が初動に偏るという事はそれだけ発売日に
その商品を買いたい!って人が多い訳なので、
初動型=期待度が高いとも取れますからね。
大作RPGで初動型が多いのは、その辺も絡んでいると思います。

また、シリーズ物で毎回初動に偏っている場合は
「それだけ発売日に買いたくなるほど中毒性が高いのかな?」と、
そのシリーズに触れた事が無い場合は思ったりもします。

ゲームファンだったら同日に欲しいゲームが複数発売された!という経験があると思います。
しかし、買えるものには限りがありますから、どれか1つを選ばなくてはならない。
そんな時に選ばれるのは大抵初動型タイトルなんですよ。
発売日に買ってまでして遊びたい!というタイトルなんですから。

こう考えると初動型になってしまう要因は、必ずしも悪いことではないんですよね。
もちろん発売されてから出来の悪さが発覚して2週目以降極端に
売れなくなるケースだってあると思うし、単に内容が薄く、
あっという間に飽きられてしまうケースや初回特典で売り逃げしたケースだってあると思う。
初動型ばかりでは市場はすぐに枯れてしまうと思っています。

今のCD市場はホント厳しいですからね・・・。1週間に売れ線タイトルが
10くらい発売になってもほとんどが発売週に売れるだけなので、
翌週に何も発売されなかったら市場は停滞してしまいますもん。

ゲーム業界はこんな風になって欲しく無いと願っています。
マニアックなタイトルが毎週テンポ良く発売されて一時的に市場を盛り上げつつ、
定期的に売れる定番タイトルが市場を支える。こんな状況を維持して欲しいところです。
現時点では前者を主にPS系が。後者を主に任天堂系が上手くやってくれていますが・・・。M☆G☆M+etc...

▼補足

ついでに僕から見た初動型と累計型の基準を書いておきますね。
この辺は人それぞれ基準が異なりますが、最終的な売上が
初週売上の2倍以上になれば、十分に累計型と言えると思います。
例 初週3.5万売れて、最終的には7万売れた。

逆に初週に累計売上の7割以上を売っているようであれば、完全に初動型です。
今のCD市場では昔とは違ってこういう売れる方をするタイトルばかりになったのも、
人々の耳に残る流行歌が減ってきている要因だと思っています。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。