2012/07/07/8:30 | M☆G☆Mコラム

N64時代からお世話になっていた海外ゲーム

90e4189c.png82c8979d.png


PS3やXbox360を語る上では欠かせない海外ゲーム。
今世代になってからは日本でも存在感が増したので
ここ最近になって海外ゲームに手を出すようになった人も多いと思います。

僕はと言いますと、本格的に海外ゲームに
手を出すのようになったのはN64時代からだったりする。
N64と言えば任天堂が発売した「スーパーマリオ」シリーズや
「ゼルダの伝説」シリーズの印象が強いので意外に思われる方も多そうですが、
実は発売されるゲームの多くが海外産タイトルだったりするんですよね。


b6a9485e.jpg



・ゴールデンアイ007
・ディディーコングレーシング
・ブラストドーザー
・ドンキーコング64
・バンジョーとカズーイの大冒険
・スターツインズ
・パーフェクトダーク



代表的なのが「スーパードンキーコング」で株を上げたレア社製タイトル。
レア社はイギリスの開発会社なので、この会社が製作しているのは
立派な海外ゲームなんですよ。N64を買ってもらったばかりのために
プレイステーションを買ってもらえなかった僕は、N64初期はレア社のゲームが
目立っていたこともあって、海外ゲームばっかりやっていましたね。

もちろんN64の海外ゲームはレア社製タイトルばかりではありません。
何気に3タイトルも発売になっていた「スターウォーズ」のゲーム。
4作品も発売になっていた「トップギア」シリーズ。「時空戦士テュロック」、
「バイオレンスキラー」、「ドゥーム64」といったFPS。
など、他にも色々発売になっていました。


6f5a151b.jpg



何気に僕が初めてプレイしたFPSは「時空戦士テュロック」。
TPSは「スターウォーズ 帝国の陰」だったりするんですよね。
これらの作品によって海外ゲーム(それもリアル系)に対する抵抗感
当時はそんなに無くって、N64のゲームを漁っていた頃は
同ハードのタイトルである「イギーくんのぶら2ぽよん」面白そうだなぁ。とか、
「ビートルアドベンチャーレーシング」面白そうだなぁとか普通に思っていました(笑)
どちらも思いっきり洋ゲーと言えるような内容なのに。

642a7cb3.jpg


ところが2002年に発売されたGC「スターフォックスアドベンチャー」を
プレイしてから気持ちが一転。一気に海外ゲームに対する抵抗が出て来るのであった。
GC「スターフォックスアドベンチャー」は今思うと典型的な洋ゲーでしたよ。
システムは不親切だし、キャラはバタ臭く、英語音声で
アメリカンな印象が強いし。BGMも悪い意味で洋風だった。
スターフォックス64には思い入れがあったので、そう言う意味でもこのゲームはトラウマ。


0a7c6fd7.jpg




それから数年間は海外ゲームに手を出さなかったんですが、
Xbox360を買ってからは魅力的な海外ゲームに
沢山出会えて、再び海外ゲームが好きになって来ました!

海外ゲームってリアル系が多くて毛嫌いする人は未だに多いけど、
小難しい事を考えず、感覚だけでプレイ出来、

国産タイトルでは実現出来ないようなスケールが大きい題材のゲームが多く、
ゲーム機のポテンシャルを上手く引き出しているんですよね。
そんな素晴らしいゲーム達を良質な会社が上手く日本へ
ローカライズして、多くの人に楽しんでもらえるようにして欲しいと願っています。

余談ですが、個人的にXbox360ってN64に似ていると思っている。
海外ゲームが多い点。コントローラの形が似ている点。
レア社のゲームが発売されている点など、N64を彷彿させる点が多いんですもん。
一般的にXbox360はセガハードに似ていると思われていますけどね(笑)


※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(20)

  1. gbs より:

    64はそんなに海外製ゲームが多かったんですね
    その頃は全然意識してませんでした
    自分が海外製というのを意識するようになったのは
    ゴッドオブウォーをやってからですね
    説明書のスタッフ欄を見たら外国人ばかりで
    えっこれカプコンが作ったんじゃなかったの!?って驚きましたw

  2. マージ より:

    持っていた記憶があります!!
    途中で挫折しましたけど…

  3. あかみどり より:

    こんにちわ。
    『WIZ』『ウルティマ』『ロードランナー』
    『バンゲリングベイ』『シムシリーズ』
    『ポピュラス』『D&D』『レミングス』
    『テトリス』…などなど。
    海外のゲームも日本のと同じように楽しんで
    いたからかも知れませんが、今のように
    わざわざ区別するのは少しもったいないなあ、
    と思う今日この頃です。

  4. なつやすみ より:

    海外ゲームは最近バーチャルコンソールでSFCの「スーパードンキーコング」や「プリンスオブペルシャ」で初めて触りましたね。
    どちらも難しいのですが楽しんでますよ~
    これからも少しずつ遊んで行きたいですね。

  5. kentworld より:

    >gbsさん
    僕も当時はあんまり意識していなかったんですが、
    振り返ってみると何気にやっていたので、記事にしてみました!
    ゴッド・オブ・ウォーも凄かったですよね。
    僕も当初はカプコンのゲームと思っていましたw

  6. kentworld より:

    >マージさん
    あれは難し過ぎですもんね^^;
    僕は粘り強くやって、何とかクリアできました。
    それだけに思い入れいっぱいです!

  7. kentworld より:

    >あかみどりさん
    昔はハード的な制約で
    国産・海外産共に見た目の差はそこまでなかったので
    あまり意識する事は無かったんですが、
    今はハイスペックなハードだと特に
    国産・海外産の表現力、作風に
    差が出てきましたからね・・・。
    区別されてしまうのは、仕方が無い事だと思います。
    僕としては否定するために区別している訳ではないんですけどねw

  8. kentworld より:

    >なつやすみさん
    どちらも地味ですが、
    少し理不尽な所も含めて楽しいですよね!
    スーパードンキーコング1の
    セーブシステムは今となっては不便ですが、
    あのシステムだからこそ当時はハマったんだよなー。

  9. くっぞこ より:

    こんにちは。
    一番売れた海外ゲームは「テトリス」になるんですかね?
    私は「海外産ゲーム」として意識しだしたのは、SFCの頃ですね。
    初めて3D酔いしたのは、海外産ゲームで、
    SFCで出てたFPS「ウルフェンシュタイン3D」でした(笑)

  10. 初夜(しょや) より:

    ダブルオーセブンってゲームあったんですね
    そういえば私キューブ版のエブリシングオアナッシング持ってたかな
    へたくそだったけど(笑)
    もう二度とダブルオーセブンのゲームなんかやらねぇって思った作品です。
    そのほかキューブではバトルほうしんとかエターナルダークネスやバイオハザード0
    出来もしないのに何故買ったって想うもんばかりゃ(笑)
    エターナルダークネスは蜘蛛みたいなモンスターの所で諦めて売りました。
    勿体ねぇ

  11. いやぁ書いてありますのは全部プレイ済みですね。
    特にブラストドーザーは楽しすぎて繰り返しプレイしましたよ。
    ロボットとか車とかいろいろ出てきて楽しかった作品です。
    スターツインズも途中から2pが可能なので弟と一緒にプレイしましたよ。
    あれは、今思えばなかなかグロいですよね。
    民間人の頭ぶち抜くとかね。
    64のスターウォーズはTPSのとレースゲームのをやったなぁ、
    ただレースの方の難易度はどうかしてますけどね。
    あれはクリアできませんよ…。
    自分も洋ゲーは64がメインでしたね。あとはPSのスパイダーマンとかスターウォーズとかやってました。
    あの当時の洋ゲーはカメラ操作がリバースが多かったので、結構リバース操作は慣れてます。
    なので360は結構好きですよ、洋ゲーも子供の時からプレイしてましたので、
    食べず嫌いしないで、すんなりとプレイできますよ。あ、でもやはりかわいいキャラクターは日本のゲームの方が多いですよ。

  12. kentworld より:

    >くっぞこさん
    またマニアックなゲームですね!w
    そう言えばテトリスも海外ゲームでした。
    全く意識していなかったよ^^;

  13. kentworld より:

    >初夜(しょや)さん
    ゴールデンアイ007の
    ゲームは色々出ていますが、
    N64版が突出して良く出来ているって話です。
    それ以外のは当たり外れが激しいw
    っていうか色んなゲームやられていますね!
    エターナルダークネスは近々レビュー記事をアップする予定です^^

  14. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    ブラストドーザーは最後の方が
    めちゃくちゃ難しかった・・・。
    あのゲームは自分の中では
    歴代トップクラスの高難易度ゲー。
    スターツインズは何気にグロイって話ですよね。
    スターウォーズのゲームは僕もその2本プレイしました。
    レースの方は難易度もそうだし、
    似たようなコースが多かった記憶が^^;

  15. 初夜(しょや) より:

    気づかん内に色々集めてしもたんゃね
    昔は、趣味は絵画ばかりでゲームなんて見向きもせぇへんかったけど
    今気づいたら素晴らしいもんはやっぱり世の中には色々有りまっしゃろ!
    って思えて来ました

  16. kentworld より:

    >初夜(しょや)さん
    気が付いたら色々手を出していた!ってことはありますよね(笑)
    僕も自分が今までプレイしたゲームを
    眺めてみたら予想以上に多くてびっくりしましたよ。

  17. より:

    僕は海外のゲームはあまりプレイせず、お馴染みマリオやカービィ等、日本製の任天堂系をプレイしてました。ディディーコングレーシングはプレイしたのですが、個人的にイマイチでした…。

  18. kentworld より:

    >星さん
    ディディーコングレーシングはオリジナリティこそありますが、
    基本的なクオリティに関してはマリオカートには及びませんね。
    バンジョーとカズ―イの大冒険はどうでしょうか?

  19. より:

    バンジョーシリーズは全くやってなかったです。ディディーコングレーシングはDSで続編が出ていて、バンジョー、コンカーの代わりにディクシー、タイニーが登場しドンキー系のコースも追加されボスもプレイ動画を見る限りでは走行速度が遅くなり追い抜きやすくなってるようで、そっちの方が面白そうな印象を受けました。 そういえば、Wii Uでネットに画像を添付すると1280×720の壁紙サイズで添付出来る掲示板も有ります。ピクミンのスクリーンショットを沢山貼って尚且つPCで同じページ開いて沢山保存しました。

  20. kentworld より:

    >星さん
    そうでしたか。もし、余裕があったらやってみてください!
    箱庭アクションが好きなら楽しめると思います。
    >ディディーコングレーシングはDSで続編が出ていて~
    これは海外のみで日本では発売中止になってしまったんですよね。残念。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。