2013/01/12/8:30 | M☆G☆Mコラム

常にビックウェーブに乗っている人とそうでない人

f28a5939.jpg3b18bbe4.png


・契約している携帯会社は2000年前後は
 NTTドコモだったけど、今はソフトバンク。
・2000年前後はソニー製品を意識して買っていたけど、
 今はアップル製品を意識して買っている。

・FC→SFC→PS→PS2→DS→PSP→3DSの
 順番で主に稼動するゲーム機を移行して行った。
・購入するCD・ゲームは大抵ヒットチャートで
 ぶっちぎりの首位を獲得するタイトル。

いるんですよね、こんな人。本人は意識しているつもりはなくても、
気がついたら自分が買う物はに乗れているものばかり。
もしかしたら勝ち馬に乗ろう!という考えがあるのかもしれませんが、
常に波に乗れるのは勘が鋭いと言えると思います。

そういう僕はどうだろう?もちろんたまには
世間で波に乗っているものに手を出すことはあるけど、
自分が本命だと思って手を出すものに限って
(あくまで商業面ですが)負け組になってしまうものばかりのような気がする。

例えば最近でいうと、ニンテンドー3DSを発売間もない頃、
このブログで推していた時はセールス面で泣かず飛ばずだったりとか。
その次にPSVITAを発売直後から推し始めたらこれまた泣かず飛ばず。
最近一番稼動しているハードは日本では最下位のXbox360

もちろん厳しい状況だからこそ応援してやりたい!と言う気持ちもあるのですが、
それ以上に興味があるから応援したり、稼動したりしているんだけど、
なんでこんなにも自分はマイナー路線に走ってしまうのだろうか(泣)
それだけ世間と感性がずれているって事なのかな?

でも、これだけは声を大にして言いたいんですが、
世間で人気がある=面白い。良い。とは必ずしも言えないんですよ。
日本人はブランド志向で、信頼度が高いブランドに寄り付く癖があります。

ゲームや音楽なんかはまさにそれで、ゲームソフトの場合は
有名タイトルのナンバリングが付くだけで売上は全く変わりますし、
音楽CDの場合はどんな曲を歌っていてもアーティストの名義だけで売上が全く変わります。
なので、売れているから良いとは必ずしも言えないんですよね。

時々売上の良し悪しでゲームの良し悪しやゲーム会社の開発力、
ラインナップの良し悪しを判断する人がいるけど、
それは表面上でしか判断できない愚かな意見だと思います

僕が期待したり、応援するものはセールス面では
不発になることが多いかもしれませんが、
内容の方は期待通りだったりすることも結構あるので、
そこだけは勘違いの無いようにお願いします(汗)M☆G☆M+etc...

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(10)

  1. マージ より:

    むしろ、世間で騒がれてはいないけど、楽しいゲームを探すのも、面白いと思いますよ。
    なんにしても、広い視野を持つことはひつようですね。

  2. 気になる より:

    確かに概ね賛成ですが、北米では圧倒的にXbox360が強いですし、日本では3DSが圧倒的に強いです。ブランドってのはメーカーへの信頼関係があるからこそなりたつわけで、メーカーへの信頼関係があればそれこそブレイブリーデフォルトみたいに新規でも売れたりすると思うんです。今までお客さんとの信頼関係を損なったり、疎かにしてきたメーカーへのつけがソフトが面白くても売れない原因だと私は思います。もちろんゲームソフトが売れにくい時代なのも影響してるとは思いますが。それこそ北米にしろ、欧州にしろ、大ヒットする作品は大体が大型メーカーのブランド物ですし。個人情報流失などで失われたメーカーへの信頼が少なからず新規が売れない原因になってるメーカーも私はあると思います。もちろん私も売上=面白さだとは思っていません。

  3. MMB. より:

    自分がスゴいと思っても市場ではイマイチ売れてない方が記事にする意義もモチベーションも大きいでしょうから、その傾向はある意味当然かなと思います
    世間でもてはやされているモノを一緒になって騒ぐのだってアリですが、それだけだと存在感が薄いですし

  4. μ(ミュー) より:

    とりあえず、
    どんなハードでも、
    「これだけはおススメ」というソフトが出ている事を思うと、
    ゲーム機の売上どうこうが面白さとかに直結することもないだろうし、
    隠れた名作をプッシュしていきたいというコンセプトの雑誌もあったりしますし、
    そういったことを思う自分としてはこの記事は同意です
    それと、そういうソフトがあるからこそ、
    ゲームソフトを探すのが楽しいというのも、
    前の方と被るのですが、あると思います。
    そして、人それぞれに本命があるからこそ、
    むしろ、ビッグウェーブに乗れていない人ばかりの方が、
    ネットサーフィンとか面白くなるような気がします
    しかし、やっぱり、周りで話題になってるものって、
    ついつい、手を出してみたくなっちゃうんですよね…
    自分がそうですし
    でも、ニンテンドーダイレクトなどの企画で、
    今まで興味の無かったようなソフトに手を出すということが増えて来るように思うだけに、
    1作目がビッグウェーブで無かったソフトも、
    生まれたばかりのソフトも、
    いまいち前評判が悪いソフト(本当に出来が悪ければ別)、
    どのメーカーもしっかりと推して、
    ビッグウェーブを作り出してほしいですね

    よく分からなければすみませんが、
    3DSのカルチョビットとかちょっとそれに近い感じが、
    あったと思います。
    それと、遅くなりましたが、
    あけましておめでとうございます。
    ゲーファンスタイルの方に新ブログの方を勝手ながら、
    ブックマークさせていただきましたので、
    今後ともよろしくお願いしますm(- -)m

  5. 平沢 より:

    このブログ見てPSVita買いました。 時には流されながらも、
    ブログなど見てそうでない商品も買ってますね

  6. kentworld より:

    >マージさん
    そういう楽しみ方もありますよね。
    ちょくちょく隠れた名作探しはしています♪

  7. kentworld より:

    >気になるさん
    もちろん、それもありますね。
    評判が悪かったら一気に売上を落とすこともあるし。
    売れないゲームは信頼もありますが、
    地味だから、日本受けしない外見だから。
    ということも多いんだよなぁ。

  8. kentworld より:

    >MMB.さん
    確かにマイナーだけど面白いタイトルを
    記事にするときは、プレイしていない人が多いために
    以下にその作品の魅力を書けるのか、燃えますね。
    タイトルのチョイスが個性的なのは、
    ブログの個性にも繋がっていると考えるのも良いか。

  9. kentworld より:

    >μ(ミュー)さん
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    こちらもブックマークに追加させていただきますね!
    自分が本命で推したい!って言うゲームが売れないと、
    自分が推した意味が無いんじゃないか?とか、
    実際面白いのに世間で評価されていない
    悔しさが出てきたりもするんですよね。
    コミュニケーション要素が強いゲームで流行りそうなものは、
    当初は購入予定でなくても
    ついビッグウェーブに乗ってしまう!って事はありますね!w
    とびだせどうぶつの森はまさにそんな感じでした。
    あまり満足にプレイできていませんが・・・。

  10. kentworld より:

    >平沢さん
    本当ですか!?このブログを見て購入した。という
    話を聞くと、記事を書いて良かったなーと思います。
    お知らせしてくれてありがとうございます!

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。