2013/03/26/8:30 | M☆G☆Mコラム

作りこまれたミニゲームには別の名前を!

ミニゲーム

コンピューターゲームの中に入っている小規模なゲームの事を指しますが、
最近のコンピューターゲームに収録されている
ミニゲームは本格的なものが増えてきています。

昔のミニゲームは30秒くらいで終わる、1ボタンしか使わない
ゲーム&ウオッチ」レベルでした。しかし、最近のゲームに
収録されているミニゲームは数十ステージ用意されていたり、
対戦モード、タイムアタック、エンドレスモードなどサブモードが
用意されていたり、グラフィックのバリエーションが多彩だったりと
数百円でバラ売りできそうなレベルになっています。

ここまで力を入れているゲームを、
果たしてミニゲームと片付けて良いのだろうか?
個人的に「ミニゲーム集」という言葉を聞くと、
購買意欲が一気に落ちるんですよね。

どうしてもミニゲームって聞くと、小規模=大したことない。
ミニゲーム集=大したことないゲームの詰め合わせ。という
イメージが先行してしまいますから。

そのためミニゲーム集は質より量が重視される傾向にあり、
あまり沢山のミニゲームが収録されていないものの
1つ1つが良く出来ているミニゲーム集は
プレイしていない人から「ボリュームが少ない」なんて
先入観を持たれてしまう恐れがあると思います。

一般的にミニゲームってまだまだ
ゲーム&ウオッチ」レベルのものという認識ですから、
質よりも量をアピールした方が効果的だと思う。

しかし、本格的なミニゲームが増えている中でこれはなんだか不公平です。
と言うわけで作り込まれたミニゲーム集のためにも、
それなりに力が入ったミニゲームはもっと何か別の名前で呼んだ方が良いと思う。
例えばミドルゲームとか?まあ、ミニゲームの上級用語が
追加されると、また定義が難しくなってくると思いますがw

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。