2013/02/01/8:30 | ゲームの話

スマブラとは意外と違うが…プレイステーション オールスター・バトルロイヤル・ファーストインプレッション

P2010155

昨日発売された、SCEのキャラクターが登場する対戦アクションゲーム、
PS3/PSV「プレイステーション オールスター・バトルロイヤル」。
ある程度プレイしたので、今回の記事でファーストインプレッションをしたいと思います。

▼どのキャラも登場作品を再現しているのは地味に凄い!

130201-0458-46

あまり日本では人気のあるキャラクターがいないため
魅力に感じる人は少ないかもしれませんが、
本作にはSCEのゲームネタが大量に詰まっています。

例えば登場キャラクターが使用する技は原作で使用するものばかりですし、
声優まで原作のままとなっていました!また、用意されているステージも
SCEのゲームに登場するものばかりで、原作を知っていると「おぉ!」って思います。

130201-0456-45

例えば「リトルビッグプラネット」を題材にしたステージは
クリエイトモードを再現しており、時間が経つと様々なオブジェクトが出てくるんです!
なかなか大掛かりな事をしていて、面白いですね。
オールスター系のゲームではどれも当たり前のことかもしれませんが、
これだけ沢山の原作ありキャラクターの設定を壊すことなく集めるのは大したもんです。

▼意外とスマブラとは違う!

130201-0455-14

一見すると「大乱闘スマッシュブラザーズ」のようなゲームシステムに感じる
プレイステーション オールスター・バトルロイヤル」。しかし、実際にやってみると
根本的なシステムが異なるため、意外と別物として楽しめます。
具体的にスマブラとどう違うのかというと・・・

(大乱闘スマッシュブラザーズの基本ルール)
敵にダメージを蓄積させて吹っ飛びやすくさせ、場外にふっとばす。

(プレイステーション オールスター・バトルロイヤルの基本ルール)
敵にダメージを与えると必殺ゲージが溜まり、
溜まったら必殺技を繰り出して相手に当てる。

こんな感じですね。PSオールスターでは敵をふっ飛ばして
場外にやるのではなく、必殺技を当てることが目的なんです!
このゲームは通常攻撃技では敵を倒すことが出来ず、
必殺技を当てないと絶対に倒せませんからね。

ちなみに必殺技の強さは3段階存在して、
ゲージを溜めれば溜めるほど強い技を繰り出すことが出来ます。
そのためゲージが溜まってもすぐに使わずに終盤までずっとゲージを溜めて、
最後に強力な必殺技を繰り出してポイントを稼ぐ!なんて事も出来るんですよね。
僕はゲージが溜まったらすぐに使ってしまう派ですがw

このように本作は見た目こそスマブラっぽいですが、
戦い方は同作品とは全く異なるものとなっています。
簡単に繰り出せる技、ガード&緊急回避、ダブルジャンプなど、
明らかにスマブラを参考にしている部分もありますが。

▼FPS/TPSマルチプレイを参考にしたシステム

130201-0411-37

各キャラクターにはレベルが存在して、
沢山使えば使うほどレベルが上がって行きます。
レベルが上がるとそのキャラクターの新しいコスチュームや挑発などが
使用できるようになり、さらには勝利時に原作のBGMを流すことが出来ました!

アンロック要素としてはその他にも一定の条件を満たすと
新しいプロフィールカードが手に入ったりして、
この辺りはFPS/TPSのマルチプレイを参考にしている印象です。
倒した数はキル。やられた数はデスと表記していますし。

▼1人用のやり込み

130201-0450-15

1人でプレイする時のやり込み要素なんですが、アンロック関係の他にも
ストーリーモードの攻略と、トライアルモードの攻略があります。
ストーリーモードでは最初と最後にそのキャラクター専用の
イベントシーンが音声付きで挿入されますが、どれも一枚絵みたいなので
大した事はありません。展開も淡々と試合をこなしていくだけですしね。
ストーリーモードはもう少し作りこんで欲しいなぁ。

130201-0405-20

トライアルモードは「レベル1の必殺技で敵を●体倒せ!」などの
ミッションが用意されたもの。各キャラクターごとに
違ったミッションが用意されているけど、基本的には敵を倒すのが目的です。

これらのやり込み要素をすべて極めようと思ったら
確かにアナウンスされていた通り100時間
かかると思うけど、単調すぎるのでやる気になれませんw
この手のゲームのやり込みって毎回こんな感じだけど。

▼どこか漂うB級感・・・

130201-0450-42

スマブラを参考にしつつ、システム面で差別化を図っている
プレイステーション オールスター・バトルロイヤル。
じゃあ面白いのかと言うと、微妙~ボチボチってところです。

必殺技をいつ使ってヒットさせるかの駆け引きは熱いんですが、
攻撃がヒットした時の音は最大音量でも控えめなので、
爽快感はあまり無くって動かす気持ち良さはあまりありませんからね・・・。
ゲームスピードも速くありませんし、爽快感の面では、
悪い意味で「リトル ビッグ プラネット」っぽいです。

130201-0405-28

あと、メニュー画面の安っぽさはなんとかならないのだろうか?
10年以上前のゲームみたいな安っぽい文字フォントとデザインだし、
タイトル画面でゲームタイトルをお兄さんが叫ぶのも・・・。

オンライン対戦もやってみましたが、マッチングが悪く、
10回中5回は試合中に飛ばされてしまいました。
仮に試合が終了しても、再びマッチングで待たされるのもテンポが悪い。

力が入っている部分はあるにはあるけど、全体的にはB級感が漂っていますね。
B級ゲームもまた良いんだけど、よりによってSCEのキャラクターを
かき集めて作るのは、セルフネガキャンなのではないでしょうか?

130201-0454-10

SCEは「アンチャーテッド」、「ゴッド・オブ・ウォー」、「キルゾーン」、
「ヘビーレイン」、「グラビティデイズ」、「リトルビッグプラネット」など、
全世界で高く評価されるような凄いゲームを未だに作っているのに、
こういうB級感溢れるゲームを出したり、変な宣伝を定期的にすることで
日本では過小評価されてしまっている気がします。自業自得といえばそれまでですが、
SCEのネジが抜けているせいで良いゲームが埋もれてしまうのは残念です。

プレイステーション オールスター・バトルロイヤル
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013-01-31)
売り上げランキング: 25

プレイステーション オールスター・バトルロイヤル
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013-01-31)
売り上げランキング: 134

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

スマブラって何が面白いの?kentworldが語るスマブラの魅力
歴代ゼルダセット、PS2向けテイルズセット、64DDセットなど、超豪華な読者プレゼントのお知らせ!
【閲覧注意】kentworldが選ぶHENTAIゲームコントローラーランキング!
今、話題のチャイルドオブライトをやってみた!
さすがkentworldの友達!ゲーマー達の部屋を大公開!
パズドラのシステムを取り入れた格ゲーRPG?ソウルキャリバーロストソーズをやってみた!
もうこれをナンバリングにしてしまえ!バイオハザード リべレーションズ2が面白い!
ダメージ数が表示される嬉しさ!ラグナロク オデッセイ エース(体験版)レビュー
マルチプレイに期待!バトルフィールド4がAmazonで予約受付開始!
今年も各ハードからビッグタイトルが大量に発売!2013年の年末商戦に発売される注目作をまとめてみた