2013/08/10/7:00 | M☆G☆Mコラム

力を入れてプレイするからこそ感じられる楽しさ

130620-1312-12

僕が一番楽しいと思うゲーム。それはやっぱり、
力を入れてプレイする事になるゲームです!
日本では今時のゲームファンは低難易度でストーリーを楽しむゲーム、
一般層は暇つぶしにカジュアルなゲームをプレイするのが
トレンドになっている気がするけど、面白さの度合いでは
やっぱり力を入れてプレイするゲームにはなかなか勝てないと感じています。
え?力を入れてプレイするゲームとはどんなものかって?それはですね。

死んで覚えてゴールを目指すゲーム。
パターンを覚えてハイスコアを目指すゲーム。
人間プレイヤーとガチバトルをするゲームです!

どれもある程度腰を据えてプレイしないといけないのが難点ですが、
上手く行けばその分だけ苦労が”達成感“に変わって
強烈な面白さに繋がると思うんですよ。

前回はここまで行けたから、次はここを目指そう!
前回はここまでスコアを出せたから、次はここを目指そう!
前回は後もう一歩のところで負けたけど、次は勝つ!

何度も挑戦して今まで進め無かったところを乗り越えた時の嬉しさ。
それが病みつきになってプレイし続けてしまう。
自分がどんどん成長していくのを感じ取れると凄く嬉しくて、楽しいんですよね。

ただ、こういう楽しみ方を出来る人は限られてきているなぁとも感じています。
今の日本ではゲームファンはゲーム要素よりもストーリーを重視する傾向にあり、
一般層は暇つぶしで遊ぶ傾向にありますからね。

ストーリーを重視しすぎるとゲーム部分の難易度が
高くて先に進めない場合、邪魔と感じるだけで
イライラしてつまらないと感じてしまったり、
暇つぶしと遊ぶ人ははなから本気を出す気なんて無いでしょうから。
多くの方はゲームにそこまでの力を注ぐ気が無いのでしょう。

僕も力を入れてゲームをプレイするのは疲れるし、
なかなかプレイする気になれない時もあるけど、
やっぱりそういうゲームのほうが楽しいなぁと感じております。
そういうゲームには、ゲームだからこそ味わえる感動がありますから。
力を入れてプレイして目的地までたどり着いた時に
ちょっとでも豪華な演出が入ったら、それだけで感動しますよ。

最近こういう楽しさを感じられたのは、PS3「ラスト・オブ・アス」とWii U「ピクミン3」。
前者は最高難易度でプレイをしている時。
後者はミッションモードでハイスコアを狙っている時に感じました。

どちらもストイックなプレイを要求されて疲れてしまう事はあったけど、
その分クリアした(ハイスコアを更新した)時の達成感は大きく、
「あぁ、ゲームって素晴らしいな!」と思いましたね。
今後もこういうゲームがスタンダードであって欲しいけど、難しいのかもなぁ。

ピクミン3
ピクミン3

posted with amazlet at 13.08.09
任天堂 (2013-07-13)
売り上げランキング: 47

The Last of Us (ラスト・オブ・アス)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013-06-20)
売り上げランキング: 8

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。