2013/05/21/8:30 | M☆G☆Mコラム

新作ゲームに昔のゲームがおまけで収録されている事を知った時の喜び!

5c5dda9e.jpg

ゲームソフトの中には、おまけとして過去に発売されていた
ゲームソフトが丸ごと収録されていたりします!
僕がそんなゲームに初めて出会ったのは、
スーパーファミコンで発売された「ハロー!パックマン」ですね。

このゲームはパックマンを誘導していくタイプのゲームなんですが、
街にあるゲームセンターに行くと、初代「パックマン」と、
「ミズ・パックマン」をプレイ出来たんです!

あれを初めてプレイした時は驚きましたねー。
「え?ゲームの中にゲームが入っているの!?」と思い、
玉子を割って中から黄身が2個出てきた時の嬉しさに通じるものを感じました。

ゲームソフトの中におまけで収録されている
過去作品は大抵すぐに飽きてしまうミニゲーム的な位置付けだけど、
過去に数千円で販売されていたという事実が存在するため、
収録されていると知った時は得した気分になってしまい、普通のミニゲームが
収録されている事を知った時の何十倍もの喜びを感じてしまうことが多いです。

例えば6,800円で売られていたゲームの中に
昔5,000円で売られていたゲームがおまけで入っていたら、
合計で11,800円の価値があるじゃん!って感じで(笑)

当時ほどではありませんが、今でも最新ゲームに
昔のゲームがおまけで収録されていたらそれだけで購買意欲が上がってしまうなぁ。
そして、購入したらそのおまけゲームを遊べるところまで必死にプレイしてしまうと言うw

最近でもPS3/Xbox360「ソニックジェネレーションズ 白の時空」に
収録されているメガドライブの「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を
遊べるようにするため、一生懸命プレイ出来るところまで進めましたからw

▼おまけ:自分がプレイしたゲームに収録されていたおまけゲーム

ドンキーコング64(1999)
ドンキーコング(1981) ジェットパック(1982)

どうぶつの森(2001)
ゴルフ(1984)、などファミコンソフト十数個。

ソニックアドベンチャーDX(2003)
ソニックを題材にしたゲームギアソフト12作。

パックンロール(2005)
初代パックマン(1980)

メタルギアソリッド3 サブシスタンス(2005)
メタルギア(1987)、メタルギア2(1990)

大乱闘スマッシュブラザーズX(2008)
スターフォックス64(1997)などお試し版が10数個。

ソニックジェネレーションズ 白の時空(2011)
ソニック・ザ・ヘッジホッグ(1991)

龍が如く5 夢、叶えし者(2012)
バーチャファイター2(1995)、太鼓の達人(2012)

この他にもいくつかあった気がするけど、忘れました(笑)
最近はバーチャルコンソールやゲームアーカイブス、
複数の過去ゲームをセットにしたパッケージによって
ゲームソフトの中におまけでゲームを入れるケースは減ってきているかも。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(2)

  1. 휴 ㅂ 휴 より:

    kentworldさん
    ニンテンドー64の悪魔城ドラキュラ黙示録外伝はゲームクリアすると前作の悪魔城ドラキュラ黙示録が丸々1本遊べてしまうという馬鹿みたいな豪華仕様の気前のいいゲームだったな。
    他にもPSPの悪魔城ドラキュラXクロニクルは悪魔城ドラキュラX血の輪廻と悪魔城ドラキュラX月下の夜想曲が遊べる仕様だった。
    コナミのドラキュラシリーズは全体的におまけモードが豪華でよい。

    • kentworld より:

      あれはゲームクリア後遊べる仕様だったのか。
      最高のおまけ要素ですね!
      悪魔城ドラキュラシリーズはもっと続いて欲しかったんだけどなぁ。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。