2013/02/07/8:30 | ゲームソフトランキング

SCE大丈夫か!?PSオールスターは不発に…2013年1月28日~2月3日ゲームソフトランキング

137


→ 1 とびだせ どうぶつの森 3DS 6.6万(累計243.2万)
↑ 2 ファンタジーライフ 3DS 2.1万(累計20.8万)
↓ 3 ディーエムシー デビル メイ クライ PS3 1.5万(累計15.7万)
↑ 4 New スーパーマリオブラザーズ 2 3DS 1.3万(累計189.9万)
初 5 プレイステーション オールスター・バトルロイヤル PS3 1.2万
↑ 6 モンスターハンター3G(Best Price!) 
          3DS 3DS 1.1万(累計20.8万)
初 7 アクセル・ワールド -加速の頂点- PS3 1.1万
↓ 8 デモンゲイズ PSV 1.0万(累計3.6万)

↑ 9 太鼓の達人 超ごうか版 Wii 1.0万(累計37.7万)
初 10 アクセル・ワールド -加速の頂点- PSP 0.9万
↑ 11 イナズマイレブンGO2 クロノ・ストーン
            ネップウ / ライメイ 3DS 0.8万(累計40.8万)
↓ 12 神様と運命革命のパラドクス PS3 0.8万(累計3.1万)
→ 13 ペーパーマリオ スーパーシール 3DS 0.8万(累計51.2万)
↓ 14 ヒットマン アブソリューション PS3 0.7万(累計3.0万)
↓ 15 
太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ 3DS 0.7万(累計40.9万)
↓ 16 デジモンアドベンチャー PSP 0.7万(累計6.9万)
→ 17 逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!
                 3DS 0.7万(累計41.3万)
初 18 恋愛0キロメートル Portable PSP 0.7万
↓ 19 New スーパーマリオブラザーズ U Wii U 0.6万(累計45.5万)
↓ 20 コールオブデューティブラックオプスII PS3 0.6万(累計11.9万)

先週のゲームソフトランキング

(メディアクリエイト調べ)
青がPS系。赤が任天堂系。緑がXbox系。)

▼プレイステーション オールスター・バトルロイヤルは大苦戦!

193194

発表当初から色々な意味で話題になっていた
プレイステーションで活躍するキャラクターが登場する対戦アクションゲーム、
PS3/PSV「プレイステーション オールスター・バトルロイヤル」が
先週ついに発売されましたが、1週目の売上はPS3版の場合
1.2万本と悲惨な結果になりました(PSVITA版はTOP20圏外)。

少し前に発売されたマリオカートのフォロワーである
PS3「リトルビッグプラネット カーティング」も
初動0.4万本と大惨敗でしたし、任天堂ハードで売れるタイプの
ゲームはPSハードでは全く売れないことを改めて感じる結果ですね。

もちろん今回のプレイステーション オールスター・バトルロイヤルは
肝心の参戦キャラクターが欧米向けで、日本人にはあまり
馴染みの無いものだったことも影響していると思いますが・・・。

この2本は本来昨年末の主力タイトルとしてSCEが発売するものでしたが、
それがこの程度の売上でSCEは大丈夫なのでしょうか?
なんか、ますますソフトメーカーとしての
ブランド力をSCEが失っているような気がしてなりません。

今回発売された2作は実際にプレイしてみたところ
そこまで高い評価をあげられる作品ではありませんでしたが、
SCEは「グラビティデイズ」や「アンチャーテッド」、「ゴッド・オブ・ウォー」など
凄いタイトルをいくつも抱えているだけに、もう少し日本でも
セールスが上向いてくれると良いのですが・・・。

関連記事:やはりこれは微妙だ…プレイステーション オールスター・
バトルロイヤル・セカンドインプレッション

関連記事:大体想像通りの内容。リトル ビッグ プラネット
カーティング・ファーストインプレッション

▼その他の新作も微妙な結果に

TOP20にはそれ以外にアクセル・ワールド -加速の頂点-2作と
恋愛0キロメートル Portableが初登場しましたが、
どれもパッとした売上にはなっていません。
アクセル・ワールドは前作から4割ほど数字を落としており、
続編物の宿命とは言え厳しい数字ですね。

Wii U版真・北斗無双はTOP20圏外に。
ファミ通調べのランキングでは16位に顔を出しており、
初動で0.6万本を売り上げたそうですが、やはり全然ダメですね。
後発のマルチタイトルはいくらビッグタイトルでも、大して注目されません。

▼旧作の強さが目立つランキング

118

今週のランキングで首位となったのは、
またしても3DS「とびだせ どうぶつの森」。
結局1月も首位を明け渡したのは1回きりでしたね。

2位には3DS「ファンタジーライフ」が浮上!
再出荷によって売上ペースを上げてきており、
累計売上は20万本を突破しました。「とびだせ どうぶつの森」によって
埋もれると当初は見ていたのに、ピッタリとくっ付いて来るとは・・・。

それ以外ではPSV「デモンゲイズ」がTOP10に残ってきたのが印象的。
いくら品薄だったとは言え、この手の普及台数が低いハードで発売される
マニア向けゲームが2週連続でTOP10入りをするとは大したものです。
それとは対照的に登場2週目となる
PSV「限界凸騎 モンスターモンピース」はTOP20圏外に・・・。

▼今週のハード売上


3DS&3DS LL 78,000(75,000)
PS3 18,000(18,000)
Wii U 13,000(14,000)
PSP 12,000(13,000)
PSV 9,600(9,700)

Wii 1,900(2,100)
Xbox360 870(610)

ハード売上は前週から横ばい。月末で多少粘っていますが、
大きなタイトルが発売されなかったために
持ち直すといえるレベルには達していません。
来週は「ドラゴンクエストVII」効果で3DSシリーズが
どこまで伸ばしてくるのか楽しみです。

ここからは大混戦となったランキング予想の結果発表!


(結果)
1 とびだせ どうぶつの森 3DS 6.6万
2 ファンタジーライフ 3DS 2.1万
3 ディーエムシー デビル メイ クライ PS3 1.5万
4 New スーパーマリオブラザーズ 2 3DS 1.3万
5 プレイステーション オールスター・バトルロイヤル PS3 1.2万
6 モンスターハンター3G(Best Price!) 3DS 3DS 1.1万
7 アクセル・ワールド -加速の頂点- PS3 1.1万
8 デモンゲイズ PSV 1.0万
9 太鼓の達人 超ごうか版 Wii 1.0万
10 アクセル・ワールド -加速の頂点- PSP 0.9万

(Ryouさん予想)
○ 1 とびだせ どうぶつの森 3DS 6.8万
○ 2 ファンタジーライフ 3DS 2.3万
× 3 Newスーパーマリオブラザーズ2 3DS 1.6万
× 4 モンスターハンター3G(Best Price!) 3DS 1.3万
× 5 アクセル・ワールド -加速の頂点- PS3 1.2万
× 6 プレイステーション オールスター・バトルロイヤル PS3 1.2万
× 7 逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ! 3DS 1.0万
× 8 イナズマイレブンGO2 クロノ・ストーン ネップウ/ライメイ 3DS 1.0万
× 9 アクセル・ワールド -加速の頂点- PSP 0.95万
× 10 ディーエムシー デビル メイ クライ PS3 0.9万

(いつもの名無しさん)
○ 1 とびだせ どうぶつの森 3DS 5.0万
× 2 New スーパーマリオブラザーズ2 3DS 1.6万
× 3 ファンタジーライフ 3DS 1.5万
× 4 プレイステーション オールスター・バトルロイヤル PS3 1.5万
× 5 モンスターハンター3G(Best Price!)  3DS 1.4万
× 6 ディーエムシー デビル メイ クライ PS3 1.2万
○ 7 アクセル・ワールド -加速の頂点- PS3 1.0万
× 8 逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ! 3DS 0.9万
× 9 アクセル・ワールド -加速の頂点- PSP 0.8万
× 10 イナズマイレブンGO2 クロノ・ストーン ネップウ/ライメイ 3DS 0.8万 

(いもたさん予想)
○ 1 とびだせ どうぶつの森 3DS 6.2万
○ 2 ファンタジーライフ 3DS 1.8万

× 3 New スーパーマリオブラザーズ 2 3DS 1.6万
× 4 DmC デビル メイ クライ PS3 1.3万
× 5 モンスターハンター3(トライ)G (Best Price!) 3DS 1.2万
× 6 プレイステーション オールスター・バトルロイヤル PS3 1.0万
○ 7 アクセル・ワールド -加速の頂点- PS3 1.0万
× 8 デジモンアドベンチャー PSP 0.8万
× 9 ペーパーマリオ スーパーシール 3DS 0.8万
○ 10 アクセル・ワールド -加速の頂点- PSP 0.8万

(パルスさん予想)
○ 1 とびだせ どうぶつの森  6.5万
○ 2 ファンタジーライフ 3DS 1.7万

× 3 New スーパーマリオブラザーズ 2 3DS 1.5万
× 4 モンスターハンター3(トライ)G (Best Price!) 3DS 1.3万
× 5 アクセル・ワールド -加速の頂点- PS3 1.2万
× 6 プレイステーション オールスター・バトルロイヤル PS3 1.0万
× 7 アクセル・ワールド -加速の頂点- PSP 0.9万
× 8 逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ! PSP 0.85万
× 9 ディーエムシー デビル メイ クライ PS3 0.8万
× 10 イナズマイレブンGO2 クロノ・ストーン ネップウ/ライメイ 3DS 0.75万

(kentworld予想)
○ 1 とびだせ どうぶつの森 3DS 4.8万
× 2 プレイステーション オールスター・バトルロイヤル PS3 1.8万
× 3 New スーパーマリオブラザーズ 2 3DS 1.6万
× 4 ファンタジーライフ 3DS 1.5万
× 5 モンスターハンター3(トライ)G
          (Best Price!) 3DS 1.3万
× 6 アクセル・ワールド -加速の頂点- PS3 1.3万
× 7 逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ! 3DS 1.1万
× 8 アクセル・ワールド -加速の頂点- PSP 1.0万
× 9 ディーエムシー デビル メイ クライ PS3 0.9万
× 10 銀魂のすごろく PSP 0.8万

1問正解。相変わらず丁重な結果でガッカリ。
全体の水準が低すぎるもんだから、
下位の予想が運ゲーになってしまっています。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(16)

  1. MMB. より:

    結局、任天堂系ソフトが強いのはブランドがどうこうよりも、こういうタイトルをかっちり作り込んでくるからなのでしょうね
    その意味ではしっかり実績を出してきたファンタライフは大したものだと思います
    WiiUはいよいよ1万台の前半に、このままでは4桁になる日も遠くないでしょうね
    一度落ちたら巻き返すのが難しいのは他を見ても明らかですが、任天堂は大丈夫でしょうか?

  2. ズースカ より:

    そういえば、セガでもオールスター系のゲームありますけど(レースやテニス)日本では出てませんねぇ。
    ファンとしては寂しいですが、賢明ですね。
    セガのレースは良く出来てるみたいなので、そのうち海外版手に入れたいところです。

  3. はにわ丸 より:

    デモンゲイズ頑張ってるなぁ
    正直言って日本にまだこれだけDRPG好きがいるとは思いませんでした
    DL版もかなり売れてるみたいですし
    同じDRPG好きとして嬉しい限りです
    モンモンは単に在庫がなくなっただけなのでは?

  4. ゆき より:

    日本がガラパゴスと言えばそうなのかもですがw
    SCEJは日本市場向けソフトって出さなくなったなぁと
    昔はワイルドアームズ、ポポロクロイス、やるドラ、どこいつ、ぼくなつとかあったんですが…
    自分はトロ好きなんですけど、トロにバトルして欲しい訳じゃないんで(>_< )
    任天堂のソフト力は流石なのかな
    自社タイトルしか売れないって言われながらも、
    結局ここ最近の国内ミリオンってほとんど任天堂ですし

  5. 笹島 より:

    任天堂はファミコンの頃からソフト力で勝ちあがってきただけあって、ブランド・売れる要素ともに他の追随を許さないですからね^^;
    個人的には、アンチャやGOWのようなタイトルより、GRAVITY DAZEのように日本のライトゲーマーも入りやすい世界観で出してくれた方が嬉しいですね。銃で人を撃ったり、クレイトスさんよりは感情移入できますし。
    (先にあげた2作の方が大人(スタイリッシュ?)なイメージですが)
    >はにわ丸さん
    世界樹を投げた自分も、評判が良かったのでDL版で買いましたよー
    モンモンは30日午前には出荷されているので、DL版が買われたのか、あるいはデモンゲイズに移ったのかも?

  6. 2問か・・・
    3位からがほぼ誤差の範囲内程度の差なので難しいですねー
    PSオールスターはまあキャラが弱すぎますし
    仕方ないんじゃないでしょうか
    でもSCEタイトルのブランドの低下はあんまりいい事じゃないですよね
    VITAもサードがソフトを出さないのなら
    ファーストが引っ張っていく必要があるわけですし
    そういう意味でも
    ソウルサクリファイスは色々気になりますが
    どうなるかなー

  7. いぬん より:

    ファンタジーライフはお店ではどこも品切れだったので、DL版を購入しましたが、かなりオモロイっす♪
    ちゃんと歯ごたえのある部分もありますし、良い意味で浅く広い感じなので気軽にも遊べて楽しいです!

  8. Ryou より:

    2問orz前週の様な僅差だったり、旧作中心になるともはや無理ゲーですね。
    SCEブラはこんなもんでしょう。リビッツは初代は10万位売れてたんですけどね。

  9. kentworld より:

    >MMB.さん
    元祖。というのも強い要因だと思います。
    余程のパワーがない限り、この座を奪うのは難しそう。
    それか任天堂自身が信頼を無くしてしまうほどの
    失態を人気タイトルでやるか・・・。
    Wii Uは今のままだと商戦機だけ元気になるゲーム機になりそうですね。

  10. kentworld より:

    >ズースカさん
    海外ではそれなりの評価・セールスらしいけど、
    日本でも出して良さそうなんですけどね。
    結構セガは向こうで出しておいて
    こちらでは出さないゲームが多い印象です。
    大抵は海外スタジオ開発のものですが・・・。

  11. kentworld より:

    >はにわ丸さん
    この手のPSVITAソフトが低レベル週とは言え
    2週連続TOP10入りは驚きました!
    ダンジョンRPGは未だコンスタントに出ていますので、
    需要はあるんだと思います。

  12. kentworld より:

    >ゆきさん
    最近のSCEはソフト面では海外スタジオ開発のゲームを
    日本向けにローカライズする会社という感じですね。
    もう少し日本向けの作品を出しても良いとおもっています。
    今年はパペッティアという日本開発のゲームを出すけど、
    あれもグローバルな内容に感じるしなぁ。
    任天堂はとっても強い一匹狼ですねw

  13. kentworld より:

    >笹島さん
    SCEは日本向けのローカライズは上手くやってくれる印象ですが、
    いかんせん元となる作品が濃かったりするのが惜しいですね。
    その結果多くの日本ユーザーが入り口だけで敬遠してしまうと。
    もう少しSCEのゲームが売れる流れになって欲しいものです。
    最近だとシリーズ物ではアンチャーテッドくらいでしょうか・・・。

  14. kentworld より:

    >いつもの名無しさん
    参戦作品の、日本だけの販売本数を
    考えるともう少し売れても良かったと思うんです。
    何気にあの中で10万本以上売ったタイトルは結構多いんですよ。
    ターゲット層に合った内容でないといえばその通りですが、
    SCEのゲームが注目されないのはなんだかモヤモヤします。

  15. kentworld より:

    >いぬんさん
    自由度が高いゲームですので、
    じっくりプレイしたら面白さが分かってきそうだと思いました。
    歯ごたえがある部分があるのは良いですね!

  16. kentworld より:

    >Ryouさん
    参戦作品の実績を考えると、
    せめて初動3万本くらいは欲しかったですね。
    消化率的にもそのくらいの見込みを感じますし。
    リトルビッグプラネットは1作目の20分の1以下の
    売上になってしまって残念です。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

逆転裁判5が大ヒット!ドラゴンズクラウンも大健闘!2013年7月22日~7月28日ゲームソフトランキング
モンハン4Gは前作比約84%の出足ながらも今年最高の初動を記録!2014年10月6日~10月11日ゲームソフトランキング
【ゲームソフトランキング】ARMSが10万本超で首位!SwitchソフトがTOP3を独占!【2017年6月12日~6月18日】
メガテンがハンゲン!?ビルダーズはハーフミリオン突破!2016年2月8日~2月14日ゲームソフトランキング
真・女神転生IVがシリーズ最高初動を記録!2013年5月20日~5月26日ゲームソフトランキング
モンハン4Gの2週目売上は初週の22.5%に。2014年10月12日~10月18日ゲームソフトランキング
セブンスドラゴンは安定!コンパイルハート人気はやや下火?2015年10月12日~10月18日ゲームソフトランキング
比較的新作が多く発売されたもののいずれも物足りない出足。2014年7月14日~7月20日ゲームソフトランキング
フェイト/エクステラが予想を遥かに上回る売上で大健闘!2016年11月7日~11月13日ゲームソフトランキング
【ゲームソフトランキング】鉄拳7は不調。聖剣伝説コレクションは予想以上の出足!【2017年5月29日~6月4日】