2013/02/11/18:30 | M☆G☆Mコラム

かつて人気だったのに、最近パッケージでの新作が発売されていないシリーズ物

かつては人気だったのに、今は見る影もない。
長い間ゲームをやっていると、そういうシリーズをいくつも見るものです。
今回の記事ではかつて人気だったのに、
今は見る影もないシリーズ物をまとめてみました!

27
ボンバーマン

爆風を当てて敵を倒していくというシンプルなルールのシリーズ。
1990年代前半辺りはスーパーファミコンなどで人気を博し、
友達が集まったらボンバーマン!という流れが
当時の小中学生の間で流行ったものです。

それがPS2/GBA時代から存在感が薄れ、レースゲームや
ミニゲーム集など迷走するようになり、DS/Wii時代に入ってからは
ダウンロードタイトルでの展開が目立つようになりました。
そのため最後にパッケージでリリースされたのは
2008年のDS「カスタムバトラーボンバーマン」。

最近は3DSで新作をリリース予定でしたが、残念ながら発売中止になってしまいました。
2012年3月にはソーシャルゲームとして「100人大戦ボンバーマン」が
リリースされましたが、かつての存在感はありません。

28
F-ZERO

超高速でコースを駆け抜けることで知られるレースゲームシリーズ。
1作目はスーパーファミコンのロンチタイトルとして発売され、
スーパーファミコンの性能の高さを見せ付けました。

その後はN64、64DD、GBAで次々と新作を発売し、
特にGBAで発売された「F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE」は
ロンチタイトルでは2番目に高い初動売上を残しました。

さらにその後はアニメ化してGCやGBAで新作を
投入するものの、それ以降はパタッと新作が途絶えています。
最新作は「F-ZERO CLIMAX」と最後にふさわしいタイトルですが、
まだ育つ余地が残されたシリーズだと思うのですが・・・。

29
がんばれゴエモン

江戸時代を舞台にしたギャグ色が強いアクションゲームシリーズ。
1作目は大容量のカセットであることが話題となり、
スーパーファミコンに舞台を移してからは
コナミの看板タイトル的シリーズに成長するなど、絶好調でした。

しかし、PS2時代になってからは設定や舞台を一新するなどして迷走して
人気が急降下し、このシリーズに関わっていたスタッフの多くが
コナミを退社されたため、2005年を最後に新作が発売されなくなってしまいました。
このシリーズに関わっていた開発スタッフの多くは
グッドフィールという会社に移ったそうですが・・・。

30
聖剣伝説

幻想的な世界観が特徴のアクションRPGシリーズ。
1作目はファイナルファンタジー外伝として発売され、
2作目からは完全に独立してシリーズが展開。
2作目は100万本を超える大ヒットとなりました!

しかし、評価が低い作品が多いためか
その後は新作を発売するごとに大きく売上を落とし、
最新作のDS「聖剣伝説 HEROES of MANA」に至っては
ジャンルがRTSなのもありますが、10万本も売れていません。
最近はGREEのソーシャルゲームが出ると発表されましたが、
もうコンシューマーの新作を出すつもりはないのだろうか?

31
サクラ大戦

太正時代を舞台にしたアドベンチャーゲームシリーズ。
1作目はCESA大賞 ’96を受賞するほどの高い評価を獲得し、
2作目は50万本を超える大ヒットに。
アニメ、舞台などのメディアミックス展開も積極的で、
セガサターンやドリームキャストのキラーコンテンツになりました。

その後セガがハード事業から撤退することにしてからは
PS2で移植、リメイク、新作を発売。しかし、オンラインゲームや
パズルゲーム、ダンジョンRPGなど幅を広めすぎて、
作品の質にも問題が出てきたからか人気は下火に。

コンシューマーでは2008年に発売されたDS「ドラマチックダンジョン
サクラ大戦 ~君あるがため~
」を最後に新作発売されていません。
ソーシャルゲームやパチスロでは健在ですが・・・。

32
鬼武者

戦国時代を舞台にしたサバイバルアクションゲーム。
実在の人物をCGキャラとしてゲームの主人公にした話題性も手伝い、
1作目はPS2ソフトとしては初のミリオンセラーとなり、
2作目もミリオンヒット。一時期はカプコンの
主力シリーズといっても良い存在感を示していました。

その後PS2「新 鬼武者 DAWN OF DREAMS」が発売され、
新展開を見せるのかと思いきやそれっきりに。
全盛期ほどの人気はありませんが、まだ人気といえるだけに、
正当な新作を出しても良いと思うのですが・・・。

33
グランディア

ゲームアーツ製作のRPGシリーズ。
1作目はセガサターンのキラータイトルとして発売され、
期待ほどのヒットにはならなかったものの、高く評価されました。

その後続編や派生作品も発売されたものの
本編は2005年のPS2「グランディアIII」以来発売されず。
まだ携帯機だったらそこそこ売れて、開発費も
回収出来そうなシリーズだと思うのですが・・・。

34
3536
アーク ザ ラッド
ワイルドアームズ
ポポロクロイス

SCEのRPGシリーズ。どれも方向性が異なる作品ですが、
いずれもPS2やPSPでの展開を最後に新作が発売されなくなりました。
ワイルドアームズシリーズは5年以上。アーク ザ ラッド、
ポポロクロイスシリーズに至っては8年以上新作が出ていません。
どのシリーズもアニメ化して、アークザラッドシリーズの
1作目は100万本を超える大ヒットを記録したのですが・・・。


この他にもかつて人気だったのにも関わらず今はほとんど見かけない
シリーズ物は沢山あります。今のゲーム業界を見て何か物足りなさ
感じるとしたら、それらの新作が発売されていないからかもしれませんね。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(28)

  1. はにわ丸 より:

    グラディウスとかパロディウスとかツインビーとかもありますね
    コナミばっかじゃん(汗)
    あとここであげられた作品に言えることなんですが、終わらせるつもりなら、ちゃんとした「最終作」を出して欲しいですね
    例えばR-TYPEはFINALを出してるじゃないですか
    ああいった感じで、最後にでかい花火をあげて欲しいです

  2. μ(ミュー) より:

    遅くなりましたが、ブックマークしてくださり、
    ありがとうございましたm(- -)m
    μ(ミュー)です。
    F-ZEROとかはパンチアウトや罪と罰の新作を出す任天堂なら、
    いずれかは出てくれそうな気がしますけど、
    未だ動き無いですよね
    そういえば、F-ZEROに限らず、任天堂タイトルは、
    地味に人気のあるものも多くて、
    このタイトルも新作出してくれないかな…
    というのがまだありそうです
    それ以外のタイトルについても、そういえば…
    という感じです。
    別に全てのゲームのファンってわけではないのですし、
    これは言い過ぎだと思ってますが、
    ドンキーコングリターンズや
    ロックマン9・10(これはダウンロードソフトでしたけど)
    の盛り上がりを見ると、
    宣伝次第では、
    「お、懐かしいな」って受けてもらえるタイトルがあるのでは、
    などと思ったりしていますが、
    どうなのかな…
    (特にゴエモン、ボンバーマン、聖剣伝説あたり)
    グランディアや鬼武者はよく知りませんが、
    なんとなく今のハードで出しても、しっかりと宣伝したら、
    ある程度は受けそうな気がしますし、
    サクラ大戦も今の世代向けにリニューアルして出してみる、
    とかやってみるのも良いように思います。
    もしかしたらやってるのかもしれませんが
    ソニーは国内向けタイトルが少ないように感じるので、
    『俺の屍を越えてゆけ』みたく、
    これらのタイトルの新作についても検討するのも良いようにしか思えません。
    なんか、別に全部のゲームのファンというわけでもない人が、
    ちょっと言い過ぎかな?
    というところもありますが…。
    でも、個人的な話になりますが、
    ゴエモンとかそのあたりは本当に奇跡が起きて、
    また任天堂ハードで出ないかな、と思ってます…
    それでは、長文失礼しました

  3. ほんと、終わらせるには惜しいシリーズ作品ばかりですね…。
    待ち続けているポポロクロイス物語の復活はいつになるやら(^^;)
    最近遊んだ作品では善人シボウデスがストーリー的に続編を作らずに終わるのは許されない内容だったので、どうかチュンソフトさん頑張って続編を!(><;)
    出してくれたら今度は中古じゃなく新品で買いますw

  4. 2x=9y より:

    開発費が回収できないくらい人気が衰えてしまったのならまだ納得がいく物ですけど、アークザラッドとか鬼武者とか人気がある(あった)のに忘れ去られるほどの期間出さないのいうのは理解に苦しみますね。
    あとF-zeroも早く出してほしいですね。3D映像との相性もよく爽快感が抜群に感じられると思うのですが…。ニンテンランドにも収録されたし、スーパーメトロイドから8年たってフュージョン&プライムが出た前例があるのでまだ望みも捨てきれません。

  5. 巻貝 より:

    どれも懐かしくて思い出が刺激されるタイトルですね~
    個人的には特にアークザラッドと聖剣伝説が大好きでした。
    カプコンのズレスオブファイアなんかも忘れられたシリーズですよね、
    今現在ドラゴンで大人気のカプコンさんには是非新作をお願いしたいですw
    採算がとれなかったり開発者が退社してしまったりと様々な要因があるのでしょうが
    ファンとしてはやはり新作をプレイしたいですね。
    忘れられたシリーズの新作発表を見ることができる日がくれば良いんですが。

  6. けい より:

    ハドソンの版権も持っているしコナミが駄目だということ。
    野球サッカーの権利も持っているから、他社(ファミスタやつくろうシリーズ)の野球サッカーゲームもでないし。

  7. コロ より:

    聖剣伝説やアークザラッドの人気が落ちたのは全盛期のスタッフがいなくなった後の作品の評価が悪かった事によりますからね
    続編は欲しいけどどうせまた…という気もあるんですよね

  8. カイザー鈴木 より:

    ボンバーマンシリーズ、ワイルドアームズシリーズはかなりハマったシリーズなので、新作が出なくなって残念です。
    桃太郎電鉄シリーズももう新作が出ることはないでしょうね。
    さくまあきら氏と(ハドソンの権利を承継した)コナミの間があれだけこじれてしまってはね・・・。

  9. 壬生紅葉 より:

    どれもこれも懐かしいのばかりですね…
    ボンバーマンとか小学生の時によく遊んだものです;;
    特にゴエモンの新作は個人的にとても楽しみしていたので、出なくなったのはショックでしたねー(;▽;)
    ドンキーコングみたいに新作でるといいのですけどね(; ̄ェ ̄)

  10. イル より:

    ダビスタとかRPGツクールとかも入りますかね。
    アークは2ラストが続編考えなかったのかやり過ぎてしまったのが
    その後続けるのを苦しくしてしまったかなあ
    RPGの老舗ブランドは大体見る影がない気がしますね
    安定してるのはアトラスとファルコムぐらいでしょうか

  11. Ryou より:

    開発側の都合等の理由で色々途絶えてるシリーズはありますけど、ユーザー側からしたら悲しいだけです。
    >SCEのRPGシリーズ
    今のSCEに足りないのはこの3シリーズですね。何だかんだでほぼ全作やってます。
    久多良木さんがSCEから居なくなってからパタッと出なくなったのは偶然?

  12. くっぞこ より:

    こんにちは。
    GBAで「F-ZERO」シリーズが連発された観がありましたね。
    F-ZEROの新作は遊んでみたいですね~
    出るとしたらやっぱり3DSでしょうか?
    「ニンテンドーランド」のミニゲームは面白かったです。
    今でも64の「F-ZEROX」のサントラは好きで、
    ギターアレンジ版のサントラCDは車の中でよく聴いてますね~

  13. ミスター より:

    SCEJの開発規模をもうちょっと大きくして欲しいですね
    SCEJから殆どソフト出てないし、予算削られすぎですよw

  14. kentworld より:

    >はにわ丸さん
    その手のシューティングゲームは、
    今だとパッケージで売り出しにくいですからね。
    ダウンロードタイトルでも良いので、
    また復活したらよいのですが。
    確かにファイナルと銘打っての終了のほうが納得できます。
    自然消滅は嫌です。

  15. kentworld より:

    >ミューさん
    少し前にリバイバルブームが起きたので、
    第2次リバイバルブームでここで挙げたシリーズが
    復活する流れが出来ると良いですよねー。
    F-ZEROは本当に不思議なシリーズです。
    3DS、Wii U 。どちらでも出す異議のあるコンテンツなのに、
    出そうとする気配が無い。しっかりとしたところなら
    外注でも良いので、復活して欲しいのですが・・・。
    サクラ大戦はかつてあれだけ一世を風靡しただけに、
    現代風にアレンジして登場するのも良いと思います。
    SCEは日本向けのゲーム、年に2.3本ペースでしか出さなくなったなぁ。

  16. kentworld より:

    >kojiぽいぽいさん
    ストーリーが中途半端なまま新作を出さないのはやめて欲しいですね。
    極限脱出シリーズはどうなるかなぁ・・・。
    個人的には黄金の太陽の新作が出るのか不安。
    ストーリーが中途半端なところで終わったので^^;

  17. kentworld より:

    >2x=9yさん
    8年くらい経っても復活するシリーズがありますので、
    ここで挙げたシリーズが1つでも復活することを望みます。
    まだ売っていけそうなシリーズの新作が
    なかなかでないのは、もやもやしますね。
    F-ZEROはあまり売れないかもしれないけど、
    今の機種に出す異議はあると思います。

  18. kentworld より:

    >巻貝さん
    ホント、そうですね。
    1つでも多くのシリーズが復活したら良いのですが。
    でも、記事を書いていて、ちょっと懐かしい気持ちになりました。
    昔はこんなシリーズが人気だったんだよなぁって。

  19. kentworld より:

    >けいさん
    最近のコナミはソーシャルにリソースを割いていることもあって、
    自社やハドソンのブランドをあまり大切にしていない印象があります。
    あとでツケが回ってこなければ良いのですが・・・。

  20. kentworld より:

    >コロさん
    この中には信頼度が落ちてしまったシリーズも多いですからね。
    そういうシリーズは復活しても、売上は期待できないかも・・・。
    余程の気合が感じられたら別ですが。

  21. kentworld より:

    >カイザー鈴木さん
    桃鉄もそのうち、ここで挙げられるような
    シリーズになるんでしょうね・・・。
    今回は4年以上新作が出ていなくて
    かつて人気だったシリーズを挙げてみたので、桃鉄は入れませんでした。

  22. kentworld より:

    >壬生紅葉さん
    ボンバーマンは僕も小学生のころ、
    友達との対戦ツールと化していました!懐かしいなぁ・・・。
    ゴエモンは原点に返って、今の技術で
    あの江戸時代を描いて欲しいなぁ。

  23. kentworld より:

    >イルさん
    一応、RPGツクールは少し前にDSで発売されましたよー。
    評価は散々みたいですが・・・。
    中堅RPG、だいぶ減りましたよね。
    テイルズはよく生き残っているもんだなと思います。

  24. kentworld より:

    >Ryouさん
    それは偶然だと思いますw
    Ryouさんにとってはその3シリーズが
    本当に思い入れがあるようですね。
    なんとか日の目が見られたら良いのですが・・・。
    どれもPS3は難しくても、PSVITAだったら出せそうなのに。

  25. kentworld より:

    >くっぞこさん
    F-ZEROはGBAでなんと3作も発売になったんですよね!
    あの時のやる気はなんだったのか・・・。
    ニンテンドーランドのミニゲームはまた
    本家とはゲーム性が異なるものでしたが、面白かったです。
    あれに出すくらいなんだから、そのうち出すつもりなのかな?
    F-ZEROのBGMは僕もかっこよくて好きです^^
    一時期は車でよく聴いていました!

  26. kentworld より:

    >ミスターさん
    最近のSCEJはローカライズばっかりですよね。
    丁寧にローカライズしていると思うけど、
    他のところにもリソースを割いて欲しいです・・・。

  27. にはら より:

    聖剣伝説は5が出て欲しいと私は思ってます
    4はシナリオの薄さ以外は良かったと思ってますし
    期間をおかずにHD機で5が出てたら世界的に人気があるシリーズになってた可能性があったんだけどね…

  28. kentworld より:

    >にはらさん
    聖剣伝説は世界観が魅力的なので、
    HD機で発売されていたらさぞ素晴らしい世界になりそうですね。
    今世代はスクエニのパワーダウンが顕著に表れていました。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。