2013/03/18/8:30 | ゲームレビュー

朧村正【レビュー・評価】古き良き日本が好きな方へ!

909ebf71.jpg
朧村正/Wii


2009年4月に発売されたWii「朧村正」を今回はレビューします。

Wii「朧村正」は純和風な世界を舞台にした横スクロールのアクションRPGです。
開発は「プリンセス・クラウン」、「くまたんち」、
「オーディンスフィア」等でお馴染みのヴァニラウェアが担当。


良いところ


60268e2b.jpg
爽快感と戦略性を追求した戦闘システム


本作には「無双」モード、「修羅」モードといった二つの難易度が
用意されていますが、無双モードの場合、ボタンを連打するだけでも

敵をバサバサ斬り咲く事が出来てとても爽快感があります。
ストレス解消には持って来いですね!一方「修羅」モードでは攻撃だけでなく、
「避ける」アクションも重要になって来て戦略性が一気に増して来ます。


爽快感だけを求める人は「無双」モード。
歯ごたえのあるアクションを求める人は
「修羅」モードと、それぞれ住み分けが出来ているのは良いですね


83e74ab4.jpg

とことんこだわり抜いたグラフィック・アニメーション


本作は最近のフルプライスゲームでは珍しく、
すべての映像を2Dグラフィックで表現しています。
その2Dグラフィックのレベルが凄いんです!

キャラクターはヌルヌルと動いてくれるので
戦闘時は操作をする気持ち良さを味わえますし、
何よりも良いのが
江戸幕府の将軍・徳川綱吉が治める
元禄の時代を2Dの幻想的なグラフィックで魅力的に描いていること!

夕日が美しい、ススキだらけの道中。
かかしが立っている畑だらけの道中。
桜だらけの道中。もみじだらけの道中。


「朧村正」ではそんな古き良き日本の世界を
非常に細かく、
魅力的に描いており、
田舎育ちの人はノスタルジーに浸る事が出来ます。
個人的に古き良き日本を彷彿させ和風の世界観は
大好物なので、この作品に出会えたことを嬉しく思っています


022dc3df.jpg



グラフィックと言えば、道中にある体力を回復させられる
施設である
茶屋」や「料亭」でメニューを選ぶと

そのメニューの画像が表示され、ボタンを押す事で
ひとひと口食べる事が出来るのも凄いと思った!

どのメニューも食べることでモチっと震えて
食感が伝わって来るので、
見ているとお腹が空いてきます(笑)
BGMも和風の美しいサウンドですし、「日本人で良かった!」と、
この作品をプレイして改めて思いました。

0f673400.jpg
ユーザーへの配慮が感じられるシステム



・ゲームを始めると操作を一通りマスターできる
 チュートリアルをプレイする事が出来る。
・道中では常に次の目的地が地図上に表示される。
・新しいフィールドに訪れたらそれまでのあらすじが表示される。
戦闘中に刀が折れたり、体力が少なくなったら文字で知らせてくれる。



本作は戦闘をしながら目的地へ進んでいくのが主な流れとなっているんですが、
ゲームをプレイして、至る所でユーザーへの配慮を感じられました。

操作は少し慣れが必要ですが、最初のチュートリアルを
2.3回ほどプレイしたら、自然とマスター出来ると思います。


38d68402.jpg
テンポの良さ


画面の切り替えはほとんど読み込みを感じさせず、

戦闘への切り替えもほぼノンストップで、
まるでロムカセットのゲームをやっているかのような感覚を味わう事が出来ます。
ゲームのメディアがロムカセットから光ディスクになった今の時代に
ここまでテンポの良い作品はかなり貴重だと思います。
もちろん処理落ちもほとんどありません。


b3bf8ec7.jpg
フルボイス


イベントシーンだけではなく、道中や村に居る住民もボイス付きで喋ってくれます!

イベントシーンでキャラクターがボイス付きで喋ってくれるゲームはあっても、
道中や村に居るキャラクターまでもがボイス付きで喋ってくれるゲームは
今の時代でも珍しい方なのでは無いでしょうか?


そのボイスを担当している声優さんも、
非常に上手くキャラクターの特徴を
捉えられていて
ボイスがある事でキャラクターに対する魅力がグンと増しています。


ただ、各キャラクターが使用する日本語は大昔のものなので
現代人の僕には難解な部分があったのも事実。

出来れば現代語に切り替えれるモードがあったら良かったのですが・・・。
て、それは流石にワガママ過ぎるかな?w


6c78981d.jpg
マルチエンディングを採用


本作のエンディングは、装備している刀によって異なります。

複数のエンディングが用意されているおかげで、
ゲームをやり込むモチベーションが増えたのは有難いですね!
ストーリー性はアクションゲームなのでそこまで高くありませんが、
鬼助、百姫を絡めたストーリーは見る価値アリだと思います。


個人的に合わない&気になったところ


87ee3b8d.jpg
道中の移動が単調


道中で戦闘以外に出来る事はちょっとしたアイテム探しや
道中にいる人との会話くらいで、アクションゲームに多い

ギミック的なものはほとんどありません。
そのため単調な印象が強く、もう少し仕掛けを用意して欲しかった。
画面が綺麗なだけに、
背景を活かした仕掛けが無いと
淡白な印象が出来てしまうんですよね。
敵が弱い「無双」モードでやったら尚更。


a9a9e041.jpg

移動が面倒


本作は2Dアクションのため右、もしくは左にどんどん進行していくことに
なるんですが、用意されたワープ機能はいずれも使い勝手が悪いため、
自由にステージからステージへワープする事は出来ません。

そのためゲームクリア後にやり込みとして行う
ステージ巡りが面倒なものとなっています。
ゲームクリア後は自由にステージを行き来出来るようにして欲しかった


魔窟をクリアしているのか見た目では判断できない


強い魔物が潜んでいるダンジョンである
魔窟」はクリアした後も入れるのは良いのですが、

クリアしたのかクリアしていないのか画面上では
区別がつかないので、コンプリートを目指す時は困りました

最高のエンディングを見るにはすべての刀を集め、ほぼレベルをMAXにしないと
いけないので、この辺りにも気を配ってくれないとストレスがたまります!


6f9f945e.jpgc02e51f0.jpg
背景の使い回しが多い


背景に力が入っているのは良く分かりますが、

その分疲れてしまったのか長くやっていると背景の使い回しが目立ちます。
そのため実際のステージ数ほどバリエーションを感じる事が出来ません。
画面の切り替えが多いので、もう少し切り替えを減らしたら
そこまでパーツの使い回しを感じずに済んだのかもしれないんだけどな~。


ボスとの会話シーンが蛇足


これから戦いが始まる!と言う時に敵陣との会話タイムが設けられ、
自由に敵陣と会話が出来るのは、
ゲームの緊張感を消し去っているような気がします
グラフィックが2Dで会話画面に演出を入れるの難しいのかもしれませんが、
これから自分たちが鬼に食われてしまうのに
自由に話をかけられるってのはねぇ・・・。





全体的には初心者も上級者も楽しめる作りで、ユーザーへの配慮も感じられて
グラフィック以外にも見る価値のある作品だと思います。
だけどちょっと淡白な部分があったり、細かい不満点がいくつかあるので、
やり込めばやり込むほど不満点が浮き彫りになってくるのが残念

こんな人には特におススメ。
・爽快感を重視する人。
・和風好き。

こんな人にはおススメできない。
・単調なのが苦手な人。

朧村正/お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆ 星7個
プレイした時間・・・約30時間


※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

スーパーマリオコレクション【レビュー・評価】ゲームデビューに最適な2Dマリオのベストアルバム
大乱闘スマッシュブラザーズDX【レビュー・評価】慣れてしまえばこれが最高傑作!
マイティー スイッチ フォース!【レビュー・評価】洗練されたステージ構成が素晴らしいパズル2Dアクション!
風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!【レビュー・評価】1000時間楽しめた中毒性抜群のマイベストRPG!
街スベリ【レビュー・評価】コンセプトは良いものの、余りにも未熟な作り
アサシン クリード オリジンズ【レビュー・評価】RPG要素の強化でマンネリ打破に成功した新生アサクリ!
星のカービィ3【レビュー・評価】やり込みの味付けを間違えてしまった惜しい作品
ミラーズエッジ【レビュー・評価】酔い止め薬必須の問題作
サルゲッチュ【レビュー・評価】実はマリオ64ライクなゲーム
Until Dawn: Rush of Blood【レビュー・評価】PS Move2本がほぼ必須だが、期待通りのクオリティで満足度は本編以上!