2013/02/26/8:30 | 未分類

今になって響いてきたニンテンドー3DSの大幅値下げ&アンバサダープログラムの反動

d6dbdb1d.jpg

2011年8月11日に行われたニンテンドー3DSの大幅値下げ。
発売から僅か5ヵ月半でそれまで25,000円だったものを
15,000円に大幅値下げし、それまでに購入したユーザーへのフォローとして、
20本のファミコン、GBAソフトを無料でプレゼントしました。

本当の意味でのライバル不在の中、発売からまもないうちに大幅値下げ。
20本のゲームを無料でプレゼント。

今でもあのニュースは衝撃的ですが、ここに来て
この戦略に対する反動が出始めてきている気がします。

1e05dcbc.jpg

まず、最近PSVITAが5,000円~10,000円値下げされましたが、
それまでに購入したユーザーへのフォローを求める声を良く聞きます。
僕は3DSとは違ってPSVITAの値下げは発売から1年2ヵ月と
普通の期間を置いての物なので無理に値下げ前に
買ったユーザーへのフォローは必要ないと思っています。
これまでにあったゲーム機の値下げ時もフォローはしていませんでしたし。

ですが、これは自分で言うのもなんですが、大人の考え方です。
3DS大幅値下げ時のゲームプレゼントを体験してしまったユーザーの中には、
「値下げしたらそれまでに買った人へのフォローは当然!」
考える人も多いことでしょう。SCEにとっては良い迷惑です。

また、あまりにも早い大幅値下げだったため、
新ハードが出るたびに「どうせすぐ値下げするんでしょ?」
思われるようになってしまった気がします。

6f65700b.jpg

その懸念点を踏まえてWii Uは最初から売れるほどに
赤字が増える「逆ざや」の安い販売価格で売り出しているんですが、
販売不振のためさらなる値下げを迫られていますし、
「売れてないし、またすぐ安くなるでしょ?」と思われてしまっています。

もちろんあの大幅値下げは日本市場で3DSが中心に
回ったきっかけにもなったので悪いことばかりではないのですが、
時間が経過するごとに任天堂、そしてゲーム業界に
悪い影響を与えてしまったと感じるようになりました。

何がいけなかったのか?あの時は値下げするしか方法は無かったので、
やはり最初に設定した25,000円という価格がいけませんでした。
この価格設定はDSやWiiの成功体験で任天堂の感覚が
麻痺したのが大きいと思うので、歴史を辿っていくと
DSやWiiの成功体験による副作用がもたらした災いなのかもねぇ(;´Д`)

ちなみに本日はニンテンドー3DS発売2周年です!
2周年にこんな記事をあげるのもなんだかなぁって感じですがw

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

来年のPS4は凄いぞ!来年初頭に発売されるPS4の話題作をまとめてみた
販売戦略で知名度を上げたテイルズオブシリーズ
デッド オア アライブ エクストリーム3【レビュー・評価】プレイヤーの性欲が試される作品
世間ではノーマークだけど、個人的に注目したいタイトル
今更ゾンビモードにハマって来た!コールオブデューティ ブラックオプスII
評論家の間に漂う斬新なゲームを絶賛しないとダメな風潮
雰囲気ゲー、謎解きゲー好きにおススメ!LIMBO レビュー
【プレゼント企画あり!】ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第1回放送分~
子供時代によくやった遊びによって大人ユーザーのゲームの趣向は決まる?
スプラトゥーン2 先行試射会【レビュー・評価】スプラマニューバーが最高!前作に慣れていると混乱するところも?